2017年04月21日

『プレミアムトーク』 木村拓哉

昨夜は『SONGS』を見て、
『あさイチ』の予約OKでおやすみなさい☆
心の準備はしてたはずなのに…

今朝は『ひよっこ』に集中で…
正義警官からの手紙を読んでしまった
ちよ子はどこへ。。。つづく。

からのバーン!

「おはようございます。
 4月21日金曜日の、あさイチです」
(*゚д゚*)わーぉ!
そこに立ってるの…違和感だわぁ(笑)

『あさイチ』に出てる…生で…
有働さんの横で…木村拓哉が…
ゲップにも対応しーの、
男の優しさチューにも答える…

結構自由な生放送なんです(ノ∇≦*)

嫁も見てるのか?
寝起きも寝言も…モゴモゴ

「すごく新鮮ですね。
 朝ドラから木村くんのドアップで始まるって」

イノッチもそう感じながら、
上手い流れでスタートさせる。
イノッチで良かった。
イノッチらしい自然な会話力とネタで、
色んな顔を引き出して見せてくれました。
さすがっすね!

Bランチのことなんて覚えてます~?
ボーダーシャツ着てたとか。
『松葉杖のラガーマン』ヾ(≧▽≦)ノ シラン
憧れの人だからこそ。

『紅白』司会の時のこと、食事の奢り方など、
見えないところで「カッケー!」ことしてる彼を、
バラすイノッチ最高っすねo(≧∇≦)o

髪を伸ばしてる頃の彼も木村拓哉で、
そこがあっての今がある。
ステキな年の重ね方をした証明がここに。。。


『Stay Gold』で、
ドラマ『はつ恋』を思い出しました!
いい歌♪
歌詞もいいの…

そして23年前の『若者のすべて』が今、
『ひよっこ』で繋がるなんてヽ(*´∀`)ノオカダサーン♪
再放送して欲しい。

そこから3年後、
バタフライナイフの悲劇へ…かぁφ(.. )ギフト
再放送して欲しい。


トップを走り続けて来た理由。。。

「僕たちの世界って、ホントに一瞬名前が出て
 ってことも難しいことだけど、
 それも大きな運を持ってれば出来ること。
 一等賞を走り続けて行くってことは
 運と、そこに彼がして来た努力みたいなものが
 合わさらないと継続できない。
 彼は絶対に努力を見せませんからねぇ。
 僕たちよりはるかに仕事が忙しく
 色んな仕事をやってらっしゃるんだけど、
 絶対に現場に台本を持ち込まないし
 どんなに長いシーンでも彼が台本を
 見るということはなかったですから、
 それは、どんな天才でも
 努力なんだと思います」 中井貴一

「…あ~いう先輩が居てくれるから。。。
 希望になりますよね。
 …
 あったかくて、厳しくて。
 大好きですからね」 木村

すれ違う時の挨拶もきちんとしてること…
見せる方と見てる方が同じだからだと思う。
気づけない人はそのままだし。

「真似はできないんですけど、
 やっぱりこういうことが人として、
 ちゃんとしてらっしゃる方だなって。
 カッコイイと思わせてくれる」 木村

「木村くんが目指してるところって言うのは、
 いい俳優であるとか、
 いい歌手であるとか、そういうところを
 目指していないと思うんですよね。
 いい男であったり、
 いい人間であったり、
 今の自分のなりわいの中だけで
 一等賞目指すとか、そういうことをしていたら
 多分押し潰されて行くんだろうけど、
 彼の場合は、もっと他にもっと上のものを
 目指している気がするんですよね」 中井

年を経たここからが面白い。
男としての大切な時期。。。

カッコイイよ~貴一ちゃん!
男前同士、類は友を呼び、尊敬し合う。


これからの木村拓哉は?
「求められて、そこへ赴く」

ロン毛の頃には思ってなかったこと。

自分たちが主導じゃなく、
生かされてるんだと言われ気づいた。
Sんまさんは、
裏ではすごくいいこと言うって(笑)


『無限の住人』名古屋109試写会はハズレ。
娘と月曜日は空けてたんですけどね~。
名駅木村祭りに参加できずとも、
ツイッター動画で行った見た気分♪
いい人たちと、いい時代に感謝です。

「シイタケが嫌いですと言ったら、
 私の分も食べて下さいました」 杉咲花

「優しい~。
 僕のシイタケも食べてくれますか?」 イノッチ

「自分で食えよそれは」 木村

ナイスヾ(≧▽≦)ノ イノッチ!

木村くんの特に女子に対する優しさは
今更~なんですが、
今回『あさイチ』での表情や語りはイイぞ~(ノ゚ο゚)ノ
10代から80代向け(笑)
思い知ったでしょう…
こんなに素直で真面目な男を。
ロン毛だった自分をぶん殴りたいって今の彼を。

今は、前髪は上げる方が好き。
評価は他人がするもの♡


『SONGS』で観たMIYAVIに、
映画のエンディングを想像してワクワクする。
ピッタリしっくり来るだろうなって。
まだ観てないけど…
ゾクゾクした。

三浦大地くんを、
『関ジャム』で見たとこからのここ!
ホント大きくなったな~って見てますけど、
その歌唱力とダンスの上手さも、
素直に驚き感動して話す木村くん。
Folderと三浦大地が繋がったヽ(*´∀`)ノ
振付け裏話でイノッチと笑わせる~♪


《有働さーん
 木村くんの ニオイ 
 いい香りですか?》

ファックスでのナイス質問に嗅いで見せる。

「とってもいい香りです」 イノッチ

「どういう香りか分からない」 有働

「何て言うのかなぁ」 イノッチ

「やめろ」 木村

「男っぽいアロマ系の何て言うのかなぁ」

「一年草みたいなニオイだろ」 木村

お見事!ヾ(≧▽≦)ノ
お花のコーナーから繋げる~♪

誰もが言う、「いい匂い」って。。。
噂のシャネルのブルーを
嗅いでみたこともありますが、
彼がつけたのじゃないと分からな~い。

あ~名駅での残り香を妄想一年草(笑)


「今日も頑張って」(^_-)

可愛いぞ~!
最後に最高のウインク貰いました♡


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 奇跡の44歳  

Posted by mana at 22:01Comments(2)TrackBack(0)「あさイチ」

2017年04月18日

『ひよっこ』 青年団の会合

♪愛の言葉をリ~ル~
 シャイなハートがド~キドキ~
 あの日観てた
 サウンド・オブ・ミュージック
 瞼閉じれば蘇る~

今朝はこの歌が脳内グルグル。
掃除機をかけながら鼻歌(。ˇε ˇ。)ア~

毎朝、心地いがっぺ~♪
そして、毎日泣がされる。。。

昨日のギュッと三連チャン♡
ハグはオキシトシン出っからよぉ(/_;)
親身はありがでぇな。


「お母ちゃん」 みね子

「ん?」 美代子

「 一人で行ったの?東京」

「んだよ」

「怖かった?
 一人で怖かったんでしょ?
 心細かったんじゃねぇの?
 私がもっと大人だったら、
 一緒に行ってあげられたのに。
 そしたら」

「みね子!」 抱き締める美代子

何て娘だ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

普通だったなら、
話してくれたら良かったのにぃと来たもんだ。

思いやりってこう言うもんなんだって、
全ての登場人物で見せて来る。
君子(羽田美智子)も、
時子(佐久間由衣)も…
ギュッでキューン♡


今日は、きよ(柴田理恵)の母ちゃんキャラで
現実に戻され(笑)
太郎(尾上寛之)の偉そうな態度にムキャー!
ちょっと前は勘助だったのにヾ(゚∇゚*)カーネーション

と思わせといてからの、
何なのよ~もう(/_;)
3人の母にも貰い泣き。


青年団の会合が始まるド緊張の中、
聖火リレーを提案する三男(泉澤祐希)。

「何だこれは!くっだらね」 太郎

即行却下。
でも私たちは、
予告で走ってるの見ちゃってるしぃ…

「…俺はこの村が奥茨城村が大好きだ!
 でも出て行く。
 農家の三男坊だがらね。
 俺の居場所はこの村にはねえ。
 生まれた時から決まってんだ。
 そんな俺でもこの村が好きだ。
 俺みでぇに大好きなのに
 ここに居らんねぇやつもたくさんいる。
 …
 余計なお世話だなんて言わねぇでくれ。
 なぁ兄ちゃん。俺こんなの初めてなんだ。
 生まれで初めてなんだ!
 もうちっとだけ考えてくれよ」 泣いて頼む三男

「お願いします!」 時子

「お願いします」 みね子

「話になんねぇな。
 甘ったれてやがんな~。
 んだから三男坊は嫌だわ。
 腹立づわ~」 太郎

「んだな」 豊作(渋谷謙人)

「結局無責任だ。
 現実っつうもんをちゃんと見でねえ。
 自分たちのことばっかし
 考えやがって。甘ったれが!

 いいが三男。
 おめえ、生まれだ時からこの村出で行ぐ
 運命だ~どか、おら可哀想だ~
 みてえな顔してっけどな、
 じゃぁ聞くが、
 生まれた時からこご出て行ぐこどなんか
 できねえ運命の人間のことは考えねえのか?
 あ?
 こんないい加減な紙っぺら作って。
 実現すっと思ってんのが
 ちゃんちゃらおがしいわ!
 責任ってもんがねえからこんなもんで
 やれっと思ってんだバカが!」 太郎

それもごもっとも。
兄弟それぞれの思いも違う。
ぶつけ合い、分かり合ういい場になりました。

現実を見るとはどういうことなのか、
兄ちゃんたち青年団の男たちが魅せます。
親戚がNHKに入ったもんも居んだぞ(笑)

「それって」 みね子

「もしかして」 時子

「兄ちゃん?」 三男

「兄ちゃんでねえ。団長だ」 太郎

だんちょうね~(*ノД`*)ノゎぁぃ♪
こういう役の尾上寛之くんも最高だぁ!


そしてアンカーはみね子に決まり。
う~んいい流れ。

イノッチが言ってた、
「胸が躍る」ってこういうこと。

毎日15分の中身がギュッて、
さすがっすね!


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 今日は14話

第35話『ひよっこ』 手作りのブラウス
  

Posted by mana at 12:48Comments(0)TrackBack(0)「ひよっこ」

2017年04月15日

『ひよっこ』 重箱返しで、あぁ上野駅

♪丸い地球の 水平線に
 何かがきっと 待っているぅ
 苦しいこともあるだろさ
 悲しいこともあるだろさ
 だけどぼくらはくじけない~
 泣くのはいやだ 笑っちゃおう
 進め~
 ひょっこりひょうたん島
 ひょっこりひょうたん島
 ひょっこりひょうたん島~

耳から離れず出勤中に脳内グルグル。

幼少期までさかのぼることソノシート(笑)
ペラペラの赤いレコード盤で、
ひょっこりひょうたん島を聴いた記憶。
何かの付録だったのかなぁ。。。

【井上ひさしほか作詞・宇野誠一郎作曲】
なるほど~φ(.. )

この歌の素晴らしさを改めて感じた、
東北大震災の時の気持ちも蘇る。
何てことない歌詞を
口づさんで来てただけだった。

今朝はまたこの歌に泣かされた。。。


すずふり亭のコンビがいい!

大入りが出るほど人気の洋食店で、
天狗になるでもない人情溢れる母と息子。

「俺のないんだ?」 省吾

「フフフ」 鈴子

「冗談だって」

「フフフ」

「やっぱないんだ?」

「アハハハ!」

「本当ないんだ?」

「しつこいね~」

ここまでやってくれるとはヾ(≧▽≦)ノ


すずふり亭のコック・元治。
エレキコミックの人だったのね!

そしてホール係の高子。
佐藤仁美さんと言えば…
かつては若さとその美貌で天狗になり、
キャラの方向転換に成功したって記事を読み、
今朝のやり取りがまたビンゴでした♪

「食べます?」 元治(エレキ・やついいちろう)

「食べるぅ」 高子(佐藤仁美)

たったこれだけのセリフだったのに、
高子の愛想無しと間の読みが最高だった。
『とと姉ちゃん』では本領発揮できず?
この先、みね子との絡みが楽しみ~♪

この流れから美代子とのシーンだもの。
すずふり亭親子の連携プレーはこの後も続く…
さすがっすね!

鈴子は預かったままのお重を思い出し、
美代子に返したものの…

「お重。
 まだお預かりしててもよろしいですか?」 鈴子

「え?」 美代子

「ご主人、いつか取りにいらっしゃるって。
 だから、そん時まで
 お預かりしててもよろしいですか?」

「。。。」

「ね」

「はい。お願いいたします」

笑ってたのに…もう泣ける(・・、)


「何か召し上がりません?
 うちの料理」 省吾

「そうね」 鈴子

「あの、あの!
 主人がいつか家族みんなで
 こちらに伺おうって言ってたので。
 それまでは私、すみません」 美代子

からの…
あぁ上野駅。

「あぁ、やっぱり居た!」 省吾

「あぁ、私の勘が当たったね。
 始発まで駅に
 居るんじゃないかってね?」 鈴子

「絶対居るからって。
 今から行くって聞かなくて。
 この人一度言い出したらもう
 引かないんですよ」 省吾

「うるさいね~もう!
 お夜食食べましょ」 鈴子

「これ、店のじゃないから
 いいでしょ?」 省吾

せっかくの縁。。。
こんなに大事に思ってくれる気遣いに泣ける。
実と言う男を見ればその家族も分かるもの。
「失踪なんかじゃないですよ。絶対」

ひょうたん島の挿入が見事で…
ここに入れて来るか(・・、)


畑へ、自転車で風を切って走るみね子…
映画のワンシーンを観てるようだった。
場面場面の切り替えが本当に巧み。
笑いも泣きもBGMも、セリフがなくても…
何て自然な流れなの。

「お母ちゃん!」 みね子

「。。。お帰り」 美代子

「ただいま。。。お帰り」

「。。。ただいま。。。みね子」

「。。。はい」


。・゚・(*ノД`*)・゚・。


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 2週目が終わった

 第14話 『ひよっこ』 青年団の会合  

Posted by mana at 17:39Comments(0)TrackBack(1)「ひよっこ」

2017年04月14日

『ひよっこ』 親の嘘

『プレミアムトーク』の録画を見てると…

「この人カッコイイ。
 若い頃より今のがイイ」 娘

え?
後ろで見てたんかぃ!
インド人もビックリヾ(≧▽≦)ノ

「今回はいいのよぉ~」 私

娘の方が出勤も早いし
BS再放送は遅い時間になったしで、
一緒に見られなくなった朝ドラ。
録画をさり気なく流して見せる手法駆使(笑)


今日もえがったなぁ…
古谷一行じいちゃん。
関西弁は苦手だって言ってましたが、
なるほど~イメージないですもん。
えぇのえぇの~、東北方面がえぇの~♪


茨城の人が「いばらぎ」って言って来たがら、
「いばらき」って知らながったんでねぇのが?
じっちゃんの名にかけて、謎は解けた!ヾ(゚∇゚*)オイ
金田一と言えば耕助の方(笑)

調子に乗ってんじゃねぇかんな!
って赤いプルトニウム…
今でしょヾ(≧▽≦)ノチガウカ
再ブレイクするかもしんねぇぞ。


「…ひょっとして東京行ったの?お母ちゃん。
 そうなんでしょ?
 お父ちゃんのこど?
 何かあったの?」 みね子

「。。。」 茂(古谷一行)

「何で私に嘘つくの?お母ちゃん。
 何で嘘つくの?」

「みね子。こっちさ来お。。。座れ。
 親が子どもに嘘なんか
 つきてぇわげなかっぺぇ」 

「じゃ何で?」

「いいが?
 親が子どもに嘘をつくとぎには
 わげがあんだ。
 子どものこどを思って嘘ついでんだ。
 分がっか?」

「。。。」 涙ぐむみね子

「なら嘘と分がっても
 母ちゃんから話すまで待ってやれ。
 分がったか?」

「。。。分がった」


アジャパー!
普通だったなら、
妹や弟には黙ってるんだぞと来たもんだ。
ガチョ~ンだな。

物分かりのいい子供と、
強い大人を見せられた。
そこには”信頼”があってこそ、だから。

じいちゃん、いいよ~。
バスの車掌・次郎(松尾諭)とは大違ぇだ。
男のお喋りは信用ならねぇ(笑)

東京で実の行方を探す美代子。
あの若い警察官は信頼できますように(-人-)


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 今日で11話

 第2週 『ひよっこ』 重箱返しで、あぁ上野駅  

Posted by mana at 12:46Comments(2)TrackBack(0)「ひよっこ」

2017年04月06日

『ひよっこ』 涙のポークカツサンド

朝から本当に気分がイイ。
気づかせてくれるんです。
これですよ、岡田ワールドヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪

お父ちゃんがステキ。
サラリーマンNEOがあってのココ(笑)
マカロ・煮グラタンヾ(≧▽≦)ノ カヨ!

洋食屋の親子もグッジョブ!
鈴子ばっぱ(宮本信子)ヽ(*´∀`)ノバンザーイ!

「もちろんオリンピックは楽しみですよ。
 でもね、東京東京って
 東京だけがすごいみたいに
 浮かれてるけどみんな。
 違うと思うね、私は。
 今ももうボコボコボコボコ
 色んなものが建ってるけど、
 それはお客さんたち皆さんが
 造ってくれたもんじゃないですか。
 いいんですよ。自慢して下さい。
 あれは俺が造ったんだって。
 ね、そうして下さい」 鈴子

「あぁ。
 何だかそんな風に言われると、
 すごく嬉しいです。
 それにあの、
 東京の人とこうやって話すのも初めてで。
 嬉しいな~」 実(沢村一樹)

高度経済成長を裏で支えた人たちをこう見せる。
有り難いってこういうことなんだってこと…
人の温かさ、見せてくるわ~。
「東京を嫌いにならないで」も、
心に残るセリフでした。


”例のもの”からの…

「あ~いや~うまがったぁ!
 ごちそうさまでした。
 うちのみんなにも食わしてやりてぇなぁ。
 あんなの食ったら驚くだろうな」 

「これ、ポークカツサンドです。
 ご家族で召し上がって下さい。
 店からの気持ちです」 省吾(佐々木蔵之介)

「いや、そんなつもりで私」 実

「奥さんには明日まで十分
 持ちますからとお伝え下さい」 省吾

「いや、でも、参ったな」

「東京。
 東京嫌いにならないで下さいね」 鈴子

「はい!ありがとうございます。
 あの、では、遠慮なぐ」

落とすとか失くすとかやめて~って、
願ったもの~(^。^;)ホッ


お父ちゃんの乗ったバスを待つ子供たち…
再会にまた泣ける。

何だろう…
この昭和の家族愛。

単身赴任の父親をこんなに待ちわびる姿を、
平成には想像もできないと言う豊さの違和感。
失ってしまった何かを感じてじわじわ来る涙。

一番お気に入りで大切にしてる
きれいなブラウスを来たお母ちゃんが可愛らしくて、
典型的な茨城の男は愛想なくても愛情が見えて。
戦争から無事に戻って来ただけで儲けもんなんだ。

昭和39年って、まだ戦後間もないんですね。
阪神も東北も新潟も熊本も…
復興なんてまだまだだなぁ。

みね子(有村架純)の弟・進(高橋來)。
上靴の時には全く気づかず!
おねしょの時、はにかむ姿でもしかして?
陸もこんな顔したな~って。。。Woman
らいらい!8歳になってる~♡


いつの時代も、
「今どきの子は」って言われてた訳で…

私の母親が通うホットヨガで、
予約をキャンセルせずに休む人が居るって話から、
娘たちのお店でも
ドタキャンで連絡も取れないって迷惑客の話へ。

無責任が恥ずかしいとか非常識だとか、
人の気持ちが分がんねぇのも、
時代のせいにしでしまってえぇのが?


茨城の土。。。
私も「いい匂い」を思い出せます。
外便所のニオイまで(笑)
田舎の親戚宅で過ごした夏休み・冬休み。
裏山から流れる水の冷たさや、
暗くて静かな夜の虫の声、山の匂い。。。

なのに、どうして?お父ちゃん!
どごに行っでしまうの~(ノ゚ο゚)ノ

洋食屋『すずふり亭』が、
みね子と関わって行くのが見もの…
と言うことで、
ばっぱと春子…再び♪


明日こそ、
みんなでポークカツサンド(笑)


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ まだ4話

 第11話 『ひよっこ』 親の嘘  

Posted by mana at 13:43Comments(0)TrackBack(1)「ひよっこ」

2017年04月04日

『ひよっこ』 OP釘付け

「おはようございます。増田明美です。
 今日から半年間
 声のおつき合いよろしくお願いします」

何これ~ヽ(*´∀`)ノ
心を鷲掴み!

『あまちゃん』を感じたりして。。。

初回と言えば子役でねぇか?
そこ重要だったでねぇのか?

しかも2話では…

「今日からでも大丈夫ですよ」

なんて言う~o(≧∇≦)oバカコノー!

しかもしかも!

「朝ドラには
 変なおじさんがよく出て来ますよね。
 何ででしょうね」

何ででしょうね~(ノ∇≦*)ゴーストバスター!

その叔父さん、
『奇跡の人』の一択なんだもの~!
まんま変なお~じさん(笑)
だか~ら変なお~じさんヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪

岡田惠和脚本なのねφ(.. )ナットク


【越前そばの里にて】
   ↓












こういうの大好きなんです。
もうオープニングをすっ飛ばすなんて、
前作みたいにながら見するなんて、
出来ないべ?

リピしたいほど停止して見たいほど、
ハマッてしまった芸術作品を…
そこに桑田圭祐の歌声ですもん♪
オールウェイズヽ(*´∀`)ノバンザーイ

中身はそれから(笑)


津田寛治さんがイイ人でホッとすっぺ。
新幹線が250km/hでもビックリだっぺ?
50年後には320km/h出します!

どんどん変わっでぐ…
リニアなんてもんが出でくっぞ~(ノ゚ο゚)ノ600ダー

鍬を振る美代子(木村佳乃)に、
昔の人はスゴイな~って思い…
『イッテQ』はスゴイな~って過るヾ(゚∇゚*)オイ

全部その「手」で作って来たんだから。
稲刈りがどれだけ腰に来るか…
どれだけ炊飯器に感謝したことか…

電話の声にどうして涙するか…

登場人物の温かさがイイ。
さすが岡田さん(゚-゚*)。。oO



昭和39年に、
高校3年生~♪ヽ(*´∀`)ノボクラ♪
だとすると…

坂東さくらが生まれた昭和19年より、
みね子(有村架純)は2年程後に誕生。

この貧富の差!(゚∇゚ ;)ビックリ

上靴を縫って直してまで使う子が居て、
オーダーメイドの靴を履いてた子が居て…
靴が小っさいぐれぇ何だ。


どっちが幸せって、
他人には計れませんけど…

生まれたそこで上手く生ぎでぐしかねぇ。
それが持っで生まれだ運命さ。
親を恨むなんて飛んでもねぇ。
もぢろん、畑も手伝うさ。

それでも…

オラこんな村~嫌だ~ 
オラこんな村~嫌だ~
東京へ~出るだ~♪

高校3年生。
お父ちゃんとは夢が違う(笑)


いいな~。いいよ~。
キャスティングから何もかも。。。

楽しみがでぎだ~ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 待ぢ遠しいね~♪

第4話 『ひよっこ』 涙のポークカツサンド  

Posted by mana at 12:41Comments(0)TrackBack(0)「ひよっこ」