2010年12月15日

ヤマト、発進!

  
  バラエティに出演しまくりの
  木村くんを拝み倒したヤマト祭り

  毎日のドラマよりも
  楽しみに見てたかもヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪
 
  てな訳で、
  映画を観ないことには始まりません。

  宣伝ポスターの木村くん、
  カッコイイですね~。。。
  ファンにはタマラン(笑)


もう嫌と言うほどインタビューに答えて来た宣伝大使である木村くんに、
同じような受け応えはありませんでした。そういう所もスゴイと思う。
違った場所ではまた違う言葉で伝えようとしてくれるサービス精神。
これぞヤマト魂!

ラストシーンで魅せた古代進。
血がタラ~で頑張り~の。木村くんの表情がたまりませんでしたわぁ!


ご褒美月間に『SPACE BATTLESHIP ヤマト』ってまたいいタイミングゥ(笑)
原作も知らない私は、素直に感動して来ました。

ここか?このスクリーンなのか?木村くんが来たのは!
劇場内に残った空気を少しでも感じようと、簡単にテンション上がる私(人´∀`)♡













女子の私でもこの戦艦ヤマトが現れると感動しますもんね~!
スティーブン・タイラーが『ヤマト』のために曲を作ったと言うエンディングも、
バッチリでグッと来ましたけど、劇中に流れた元祖ヤマトのアレンジも良かった!
やっぱりゾクゾクしますね~♪
小学生の頃、合唱コンで歌った思い入れは全くないんですけど…
木村ヤマトへの思い入れが強すぎるかも(笑)


波動砲を発射するとこうなるのか~とか、
メイキング映像で見たこの周囲はグリーンマットだったんだなぁって、
演じてる側には見えないものに対しての演技も、
上手く繋がって見せられ感動しますね。

私の泣きツボも何ヶ所かでくすぐられ、涙腺が切れたらさぁ大変のラスト。
息子の戦死を胸にしまい…実は沖田艦長と古代は似てるとか、
そういうベタな見せ方もツボに来る。
池内君もギバちゃんも、アナライザーも頑張ったよ~(/_;)
「慌てず 急いで 正確に」。。。

母親からのお守りの使い方もずるいですよ~。親子愛も泣きツボ。
こんなに死ぬの?こんなに泣ける映画だったの?って。
2時間18分もあったんですね。全く長いと感じさせませんでしたわぁ。

ストーリーは全く知らないので、突っ込むよりも感心して見てました。
数十年前に、200年先の未来を想定しヒットさせた松本零士さんまで思い浮かべ、
当時の子供たちを興奮させるネタだったことでしょう。
『アルマゲドン』の方がヒントをもらったんじゃ?なんて思ったりもして。


試写会での小学生たちが泣いてたのはこのシーンか?とか、
「長いチュー」ってここかぁって、小学生には長く感じるシーンなのね^^;
木村くん、歯磨きしっかりしたんだぁ。。。とか(笑)

古代進が森雪をどう助けるのかも見どころ。
まさかのワシヅカミ抱きしめ救出には胸キュンでした♪

しかしあのチューが、話の流れとしてただのチューじゃなかったんですね~。
ラストのオマケは嫌いじゃない^^
一緒に観てた娘は鑑賞後、「ワープ中にかっ」って突っ込んでた(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

その娘が、安藤役の浅利陽介君が登場すると、
「何か死んじゃいそうだね」と耳打ちしたのも鋭かった。
木村くんとのやり取りに集中し過ぎて他が見えない状態だった私。
安藤隊員のことを覚えてないフリをして見せるところや、
木村くんお得意のグローブを口に加えたりする、彼のアドリブも随所に感じられ、
まずはストーリーよりもそっちにくぎ付けσ(^_^;

そして娘は、ヤマトで見せられた恋愛話に突っ込みまくってましたわ(笑)












悪役の多い波岡君が、いい人だったりするのも心打たれたり(笑)
いい人って言うか普通の役でも、『のだめ』しか記憶にないですけど。

バラエティで見るシャイな緒形直人さんと、
演技で魅せる彼とのギャップにヤラレますね~。流石だ~って見てました。

そして三浦貴大さんを見つけて驚いた~。なまりでちょっと分かり難かった~。
「あの人居たんだ」って慎吾ちゃんの感想は、三浦ジュニアのことだったの?
もう1人の「あの人」って誰だろう?女子?
『ゲゲゲの女房』の小峰役だった斎藤工君が出てたのも驚いたけど。
この斎藤君、名古屋テレビ『加藤家へいらっしゃい! 〜名古屋嬢っ〜」に
出てたことを知ってビックリ。あの彼か~って、個人的に嬉しい発見^^













メイサちゃん、ハマッてましたわぁ。
原作の森雪とはイメージが違う設定らしいですけど、
沢尻エリカちゃんだったら…と想像すると、やっぱりムリ。
パンチ力も魅せてましたよ~♪


ラストで現れたガミラス星人?の声って、伊武雅刀さんと思いましたけど、
声だけで贅沢~と思ってら、アニメバージョンでの吹き替えも同じだったんですね。
ニクイ演出でしたけど、となるとあれはデスラー総統ってことなんですかね?

と言えば堤真一さんもちょっとだけで勿体無~い。
でもヤマトの歌と言えばの、ささきいさおさん!
あのナレーションの声に気づかず、言われて見れば…と今頃気づくσ(^_^;
昨年末に木村くんが頑張った『トマト生活』でのサプライズ、
ヤマトの生歌を思い出しますわぁ。。。

♪宇宙の彼方 イスカンダルへ 運命背負い 今飛び立つ~

って誰もが知ってる曲。
映画の中のイスカンダルを見て、これかぁ…って今更な私^^;


大切なものを守るため。。。
命懸けで挑む姿に感動を与えてくれます。

ヤマトが先か、アルマゲドンが先か。。。
どちらもベタがいいんです(笑)


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t61032
この記事へのトラックバック
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ〜ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。
12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水...
SPACE BATTLESHIP ヤマト あ〜あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!【労組書記長社労士のブログ】at 2010年12月15日 16:59
ネタバレあり・・・・やっと、ヤマト見てきました!
二の腕に撃沈(爆)【アンナdiary】at 2010年12月15日 18:15
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん」で、1000円になるクーポンをもらったので。
土曜日の夕方に、急に思い立って「
SPACE BATTLESHIP ヤマト【いい加減社長の映画日記】at 2010年12月15日 19:15
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって...
劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」【日々“是”精進!】at 2010年12月15日 19:23
公式サイト。山崎貴監督、木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努。2199年、地球は謎のガミラス星人の遊星爆弾 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【佐藤秀の徒然幻視録】at 2010年12月15日 19:38


「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、ちょっと「ぶつ切り感」は否めなかったな〜
何せ、本当に上映中断してしまいました(汗)
始まって1時間半のところで映像が消え、音声だけに。
やがて場内の...
黒木メイサさんの似顔絵。【「ボブ吉」デビューへの道。】at 2010年12月15日 21:01
ついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎて ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ【カノンな日々】at 2010年12月15日 21:58
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【LOVE Cinemas 調布】at 2010年12月15日 23:10

TV、劇場版アニメの実写映画化。
監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。

主演の古代進には木村拓哉。

黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、
池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、
橋爪...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【花ごよみ】at 2010年12月16日 00:08
12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。

この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で

2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。

そんな中遥 ...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い【オールマイティにコメンテート】at 2010年12月16日 00:28
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★)【erabu】at 2010年12月16日 00:33

 
□作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』【京の昼寝〜♪】at 2010年12月16日 08:26
監督:山崎貴
出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ

 必ず、生きて還る。

「2199年、突如襲ってきたガミラスによって...
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】【日々のつぶやき】at 2010年12月16日 09:36
明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2010年12月16日 17:13
2010年12月2日(木) 15:20~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト アニメの第1作を観て、コミカラ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【ダイターンクラッシュ!!】at 2010年12月16日 21:50
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス【SOARのパストラーレ♪】at 2010年12月16日 23:11
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【だらだら無気力ブログ】at 2010年12月17日 22:46
あらすじ  明日なき惑星…その名は、地球。  最後の希望…その艦は、ヤマ
SPACE BATTLESHIP ヤマト【青いblog】at 2010年12月18日 12:15
あまり観る気もなかったんだけど、家の息子の一人が黒木メイサの大ファンで(笑)、、、「メイサメイサ」と五月蠅いものだから連れて行ってやることに―【story】2194年、外宇宙に突如と...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年12月19日 23:08
「愛する者のため戦う」


【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。)
西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスによって、人類はその存亡の危機に瀕していた。
人...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【墨映画(BOKUEIGA)】at 2010年12月21日 12:50
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年12月24日 09:16
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件


そう
わたしは敬礼をみにきた

以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください



その前に登...
SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム【ハクナマタタ】at 2010年12月24日 22:07
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード
 プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2010年12月29日 21:29
昨年末よりずっと完成を待ちわびていた「ヤマト」の実写版、ようやく観てきました。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 ファンとして堪能させていただきました【はらやんの映画徒然草】at 2010年12月30日 09:37



 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、...
映画:SPACE BATTLESHIP ヤマト【よしなしごと】at 2011年01月01日 19:42
 公開してもう一ヶ月もたつんだから色々とばらしてもいいですよね。この作品の成立に
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010 東宝)【事務職員へのこの1冊】at 2011年01月03日 19:47
ブログネタ:最近観た映画
参加中


1974年の放送当時から,
長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を
実写映画化。
1974年に初放映された当初は,
話題にならなか...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【映画、言いたい放題!】at 2011年01月31日 01:09

 『必ず、生きて還る。』
 コチラの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は、1974年に放送されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化した12/1公開のSFアドベンチャーなのですが、見て来ちゃい ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2011年02月11日 19:27
SPACE BATTLESHIP ヤマトを見ました。原作を楽しんでいる身としても楽しく見られました。キムタクってやっぱり何をやってもキムタクなんですね。古代のイメージとはちょっと違うけど、大物...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【Music & Passion】at 2011年08月02日 10:40
随分、賛否両論みたいでしたが、オリジナルを名場面集でしか知らない自分にとっては、豪華な出演者と、現在の技術を駆使した特殊撮影で「これが、平成版ヤマトか、かの有名な波動砲か...
SPACE BATTLESHIP ヤマト【のほほん便り】at 2011年11月09日 08:34
ついに・・・実写版「宇宙戦艦ヤマト」をオンエアで見る日がこようとは・・・地デジだけれどもーーーっ。 初代「宇宙戦艦ヤマト」のオンエアが1974年だからな・・・38年か・・・。 なに...
誰かを犠牲にしないで済む方法を考えるんだ・・・何か手があるはずだ・・・あ・・・(木村拓哉)【キッドのブログinココログ】at 2012年04月12日 14:06
他の用事を片付けながらの流し見とはいえ、意外なことに最後まで見ちゃっ たね。テレ
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪【テンメイのRUN&BIKE】at 2012年04月12日 19:52
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です @movieawards_jp
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2010年12月19日 09:57
manaさん。こんにちは。

キムタクと古代進。この二人が絶対結びつかない!
と思いつつ、世代ど真ん中でアニメ好きの私といたしては、見逃すわけにもゆかず。

そこそこの期待感がよかったのか。結構満足でした。

manaさん。あまり知らないという割には、ご存知だと思っ読んでましたよ~。
Posted by de-nory at 2010年12月21日 12:54
★de-noryさん

こんにちは~。

>キムタクと古代進。この二人が絶対結びつかない!
アニメ好きのde-noryさんとしては、どうしても見比べてしまうでしょ。
それでも満足できたなら、良かったですわぁ。

木村くんだから観に行ったような私は、古代進を演じた木村くんもステキでした。
アニメを見てないのも良かったかも。
お恥ずかしいことに…
龍馬のこともよく知らなかったしね(笑)

テレビでのヤマト祭りも楽しかった~♪
Posted by manamana at 2010年12月22日 17:16
う~ごめんなさい。
manaさんキムタクお好きなんですね^^
今さらなのに、いまいちな記事で申し訳ないですが、
トラバさせてくださいね~(-д-`*)ウゥ-
Posted by miyu at 2011年02月11日 19:27
★miyuさん

勇気を持ってTB・コメントありがとう!
ウソウソ、嬉しいよ~。謝らないで~。

テレビでのヤマト祭りを楽しんだ後だけに、テンションアゲアゲでしたわ^^
木村くんだから観に行ったので、私の感想は当てになりません(笑)
Posted by mana at 2011年02月12日 09:43
mana様、こんばんは。

古代進は木村拓哉そのものでしたな。

っていうか、木村拓哉はリアル古代進なのですな。

両親を焼き殺されて
上空を飛びさるB-29を
見上げて復讐を誓う少年。

ついに日本の男たちには
その機会は巡ってこなかったわけですが・・・
まあ、まだ生存者はいますからな・・・
これから出てくるかもしれませんが・・・
そんな怨念を晴らす
波動砲のうねり・・・。
爽快でございます。

まあ、アニメ公開当時も
右傾化だの
軍靴の響きだの
戦争礼賛だの
すごくたたかれましたけどね。

特攻については・・・
カミカゼ、
回天、
ヤマト・・・と
日本の専売特許ですからな。

「クレイジー」の一言につきるので
アルマゲドンが100%サルマネなのでございます。

清く正しい日本男児と大和撫子の恋・・・。
今は昔の話でございます・・・。

とにかく・・・ヤマト・・・楽しかったなあ・・・。
Posted by キッド at 2012年04月12日 19:49
★キッドさん

こんにちは~。

アニメ世代の人には、
古代拓哉は受け入れ難かったかもしれませんが、
キッドさんの丁寧な解説はそう言う次元ではなく、
「ヤマト」の意味が理解できて気持ちが良いです。

批判するばかりではなく、
何を言いたいのか、見せたいのか。
そこを見極めて欲しいですね。
って主役が嫌いじゃ仕方ないお話。

なぜ「ヤマト(大和)」なのか。
戦争なくしてこの作品はなかったことを、
キッドさんに改めて教えてもらい
劇場鑑賞時とはまた違った感情で観ることが出来そうです。

そう言えば、『男たちの大和』も観に行きましたわぁ。
松ケン、初々しかったな~('▽'*)。。oO
何やかんや言うとりますが、戦争ものを観たがる私です。
悔しくて泣きたいの。

今回の放送ではカットされてましたかぁ。CMの入れ方も…
アンナさんご立腹(笑)

それらを踏まえて録画を見直そうっと♪

誰かを犠牲にせず、我が身を捨てる覚悟…
『ヤマト』も『アルマゲドン』も、そういうのがいいのよ~(ノ゚ο゚)ノ

いつの時代になっても、
放射能~は~要らねえ~♪

清志郎や松本零士さんの思いとか…
キッドさんのお陰で、また深く考えさせて貰えました。

本当はもっともっと重いものなんだから~(ノ゚ο゚)ノ

チューしたとか、ワープ中になんちゃらとか…
神聖なものに思えて来たから不思議です(笑)
Posted by mana at 2012年04月13日 17:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい