2014年05月30日

『BORDER』 第8話

蓮子のお兄様がこっちで撃たれたか~と思っちょったら、
奥さんが同じ村岡希美さんでびっくらこいただよ~!
そして今更ですが、
村岡花子が大叔母なんですってよ~(ノ゚ο゚)ノ オクサマー

毎度キャスティングが小ネタになる(笑)

昨日は店のお客様から「白蓮事件」のことを聞いて驚き、
調べてみると今後の『花子とアン』に、ワクワクする~♪
大正三美人の1人と言われただけあって本当に才色兼備ですわ。
こちらをドラマで描く方が面白いかもヾ(゚∇゚*)コラコラ

しかし最近ではいい役なしの飯田基祐さん。
死後も喋らせて貰えず(笑)

今回は死者と会話するチャンスがない安吾に、
真相がどう伝わるのかドキドキ見守りましたよ。

市倉と鴨川の背後には…
まさか死者に問いかけてるとは思いませんしね~。

「俺を撃ったのは誰だ!」 安吾

「俺とお前を撃ったのは」 酒井

鴨川管理官(北見敏之)を押し倒し、拳銃を向ける安吾。

「この銃で、この銃で俺を撃ったのかー!」

視聴者には聞こえなくても…
って見せ方がまた上手い。

小栗旬くんの迫真の演技は、
武蔵の元で修業した桃太郎ぐらいカッコイイ♡   ペプシCM

そして、父になる。
おめでと~(^^)//゛゛゛パチパチ


安吾の様子がおかしいことを察する比嘉。
死者と話せることを話してしまうと話せなくなってしまうとかヾ(゚∇゚*)チャウヤロ

「どこか体の調子が悪いんじゃないの?」 比嘉

「至って健康だけど。どこかおかしく見えるか?」 安吾

「痛かったら子供の時みたいに泣いていいんだよ。
 ただひたすら我慢して痛みに慣れてしまうと、
 本当に大切なところが痛み始めても気づけなくなるから」

「泣いたって消えない痛みもあるよ。
 こっちが望んでいなくても、
 他人の痛みが次々に襲いかかって来る事だってある。
 そんな時はどうすればいい?」

「もっと詳しく話して」

「。。。いいんだ。忘れてくれ」

「気をつけて。。。痛みに支配されないで」

「わかった。気をつけるよ」


安吾が撃たれた原因かもしれない、
警官銃撃死亡事件の情報を知りながら、楽しむ赤井。。。いいね~。

10年前に麻薬密売組織の一斉取り締まりをした五課。
そこでの転落死が故意の殺人だったのか…
と同時に事務所から消え失せたと言う億のお金。

「その班に居たのが荒木(飯田基祐)か?」 安吾

「そうです。
 そしてあなたが頭を撃たれた時殺された元刑事さんも居ました」 赤井

「その班は何人だった?」

「確か5名かと」

「他の3人が誰か分かるか?」

「1人だけ知っています」

「教えろ」

「酒井という刑事です。
 今は板橋西署の捜査一係に居ます」

安吾が出て行くと…

「本当は3人全員知ってるんじゃないですか?」 バーテンダー

「時間をかけて知った方がいい事もある」 赤井

いい人なのか。。。
時間をかけて良かった。

この時点で『SP』が過って、市倉と尾形が被りましたよ。
大義のためなのか~(ノ゚ο゚)ノ

あ、そこでも飯田基祐さんは悲惨な死に方をしてる…
そろそろ善人役が来ますように(-ノ-)/Ωチーン


酒井に詰め寄る安吾を見て、
警察に連絡しようかと声をかける通りすがりのカップル。
それなのに…

「大丈夫ですか?」
「うるせぇ!」

って…
お礼を忘れて撃たれちゃった酒井Ω\ζ゜)チーン

しかし目撃者って当てにならない。。。

「あっ!
 背はこの刑事さんぐらいでした」(ノ∇≦*)アブネー


犯人は皆言う。。。

「証拠はあるのか?」

今回は市倉に言わすから~。
と思わせといてやっぱりいい人…
嫁の実家がたまたま裕福だったのも本当だった(笑)


そしてたまたま鴨川と酒井が待ち合わせした場所に、
安吾が居合わせたのが不運だったって…

自分の保身のための警官殺しを自供する鴨川。

「あの頃のこいつは今のお前みたいに融通の利かない
 正義の味方だったからな。
 盗みには加わらないと思ったんだ。
 それがどうだ。
 今は俺に疑いを持ちながらも、問い詰める事もしないただの腰抜けだ。
 殺されるのが怖かったのか」

開き直ってベラベラ吐露する鴨川。 

「石川。
 お前も長く警察に居れば分かる。
 俺たち警察官が、どれだけ魂をすり減らして職務を全うしたところで、
 それに値する見返りはないんだって事をな。
 安月給で働かされて、老後はスズメの涙の年金生活だ」

見返り?スズメの涙?
どんだけ欲しいんだ同じ穴のムジナ。

しかしこれが人間ってもんぞ。

「俺たちが盗んだ金も本当は押収後に国の金庫に納まって、
 ろくでもない政治家たちに、訳の分からん使われ方をする運命だったんだ。
 だったら、国のために最前線で尽くしてる俺たちに与えられて、当然だろ。

 石川、お前も遅かれ早かれ正義の階段を踏み外すんだ。
 その時にひどい転げ落ち方をしないようにな、
 下で受け止めてやる人間が必要だ。
 俺がその役目を果たしてやるよ」

そしてこれが現実ってもんぞ。

自分の意思ではどうにもならない、
身動き取れない立場の市倉の涙がそれを語る。
夢や希望、正義感を持って警察官になった人も、
長いものに巻かれて行くのを黙って受け入れるしかないなんて…

「弾をすり替えられないとでも思ってるのか?」

鴨川の言葉が気にかかるのは、
手術を勧める脳外科医が、升毅さんだから?
どっちの味方なのか、次回決着の最終回。早っ!


安吾は立花に頼んでましたからね。
録音してるなと思ってましたけど、ムービーでしっかりと(・o・)ゞ
市倉が鴨川をぶん殴るシーンはカットでお願い(笑)

合わないような2人でしたけど、実は正義の味方の名コンビ。
立花にも一発ぶん殴らせてやれば良かったのにヾ(゚∇゚*)オイ

「俺は絶対に正義の階段を踏み外さないぞ」 安吾


父親になる覚悟とダブる(笑)


今夜放送の『ぴったんこカン・カン』で、
山田優ちゃんが妊娠報告するそうですよん♪

  最終回へ

人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t99740
この記事へのトラックバック
「BORDER-警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」
第8話-決断

組織犯罪対策部に所属する元刑事・荒木(飯田基祐)が銃殺された。

検死を終えた比嘉(波瑠)と石川(小栗旬)。
石川「相変...
小栗旬「BORDER/ボーダー」第8話-決断★市倉(遠藤憲一)か鴨川(北見敏之)か!?【世事熟視〜コソダチP】at 2014年05月30日 12:24
『決断~石川は誰に撃たれた?真犯人と全ての真相』
BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 #08【ぐ~たらにっき】at 2014年05月30日 12:30

テレビ朝日系『BORDER』(公式)
第8話『決断』『(ラテ欄)決断~石川は誰に撃たれた?真犯人と全ての真相』の感想。
なお、金城一紀氏による同名のメディアミックスプロジェクトの...
BORDER (第8話・5/29) 感想【ディレクターの目線blog@FC2】at 2014年05月30日 12:43
2014年5月29日放送 第八話「決断」 ラテ欄「決断~石川は誰に撃たれた?真犯人と全ての真相」  組織犯罪対策部に所属する元刑事・荒木(飯田基祐)が銃殺された。至近距離から眉間を撃...
BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第8話【ドラマハンティングP2G】at 2014年05月30日 16:17
組織犯罪対策部に所属する元刑事・荒木(飯田基祐)が銃殺されます。

石川(小栗旬)が銃撃された時に捜査していた元警察官殺しとの関連が疑われます。

しかも、殺害された警察官...
BORDER 第8話【ぷち丸くんの日常日記】at 2014年05月30日 17:12
第八話「決断」 視聴率12.8% 
「BORDER」第8話 【またり、すばるくん。】at 2014年05月31日 16:02
この記事へのコメント
こんにちは♪ 早速のアップ有難うございます 

林真理子さんが「白蓮恋々ー(かな白蓮れんれん)」というふうなタイトルでモデルにした小説を書いておられます 



境界線から普通の側に戻れるのか 死者となってしまうのかー

来週は最終回ーですね
Posted by 夢見 at 2014年05月30日 13:15
★夢見さん

こんにちは~。
もう最終回なんて…
でもこのさじ加減が上手いんです。
だからもっと続けて欲しいとは思いません。
スペシャルで見せて(笑)

>林真理子さんが「白蓮恋々ー(かな白蓮れんれん)」というふうなタイトルで
売れちゃいますね~。フフ
ドラマ化して欲しいです。
Posted by manamana at 2014年06月01日 09:46
てっ!?
白蓮れんれんのれんれんって「恋々」って意味だったずらか~!

単にびゃくれんのれんと重ねたシャレなのかと思いきや・・・

つか、今れんれんと打って変換候補に「恋々」って出て来て
びっくりした~~~!恋は確かにれんと読むけど
恋々って言葉があるの知らんかったでごいす・・・

花子とアンを見ていなければ柳原白蓮なんて歌人も
一生知らなかったし、恋々という日本語も知らないまま・・・
う~ん勉強になったでございますわぁ♪

では、ごきげんよう・・・しゃなりしゃなり
Posted by まこ at 2014年06月01日 14:00
★まこさん

『BORDER』も見てないっちゅうにm(__)mゴメンナサイ
何かが繋がるともう、
どこまでも繋げて暴走してしまう私を許してねん。

れんれんでも、たとえ恋々だったとしても、
小説を読まないわたくしには、
まこちゃんの優しい気持ちが有り難かったわ。
ツイも楽しくってよ♪
皆さんの会話術を見習いたいと思っているの。
それでは、ごきげんよう。。。愛蓮(まなれん)

花子よりも、白蓮の生涯が気になる~(笑)
Posted by manamana at 2014年06月03日 21:50
お久しゅうございます。

何かと私的生活が充実しておりまして…
というかランチ三昧に遊び呆けていまして…ww

実は「花子とアン」の原作者。村岡えりさん。
あの方、姪のお友達のおばさまなの。
編集者で、独身で、
最後から二番目の恋のキョンキョンのように
独身生活をオウガとしているそうで、
お仕事や講演が多くて
あさどらは全然見てないんですって…さ。残念?

うんうん。ボーダー。
百舌より断然面白い。
西島様が気になるのでダブル録画で観てますけど…ね。

ではでは、、はい。
また来ますですゥ~~
Posted by ゑ女 at 2014年06月04日 05:29
★ゑ女さん

こんにちは~。
お元気そうで何より。日々充実何より♪

『花子とアン』も身近に感じますね~。
村岡さんが朝ドラを見ない理由は何だろう。。。

『MOZU』を連ドラにしたのが運の尽き?
いやいや尽きてませんて(笑)

「やっと動き出したよ」って店のお客様が言い始めた頃、
引っ張り過ぎて飽きた頃の私は、
『BORDER』にノリノリ♪視聴率も…
逆転だ!目には目をだ。
いやいやドラマがちゃいまんねんて(ノ∇≦*)ルーズルーズ

>西島様が気になるのでダブル録画で観てますけど…ね。
私は彼のヘビースモーカー役を見るに忍びない。
気の毒で気になって気分悪くて、
ドラマに集中できません(笑)

それでは、最終回までごきげんよう~('0ノ'*)
Posted by manamana at 2014年06月05日 11:01