2013年03月06日

『書店員ミチルの身の上話』 第9話

あれから2ヶ月になるんですねぇ。。。

ミチルの父親は捜索願を出そうと言うものの、
久太郎の父親は2人が一緒だと思い、客商売としての恥を心配。

一樹の失踪も使い込みが原因で、
会社も離婚した妻も行方を気にすることもない感じで…

このタイミングが事件の発覚を遅らせることに。。。


初山って本当に良い人なんですかね。
心配なだけで東京まで来たんですかね。

「ねぇ古川。
 どうして宝くじ東京で買ったなんてタテブーにウソついたの?」
「え?」
「私の日傘、売り場に忘れたでしょ」
「あっ」
「古川あそこで自分の分も買ったの?」
「買ってない」

って、またウソついちゃってるし~(ノ゚ο゚)ノ

〈故郷から駆けつけてくれた親友、初山春子を前にしてもミチルは
 真実を打ち明ける事ができませんでした。
 その罪深さを妻は後に悔いていました〉

う~ん、何もないのか?
ここまで来たら、
大穴狙いで初山に掛けてみよっ(笑)


この人も、東京までキタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!
執念怨念の形相のタテブー発見!
悪夢が蘇り怖くなったミチルが飛び乗ったバスは京都へ。

その車中でミチルに声を掛けて来た老夫婦。
ラスト前でまだ何か起きるのか…
石橋蓮司さんと梅沢昌代さんが、怪しくもいい味出してました。。。

「よろしかったら私たちと京都ご一緒して頂けません?
 失礼ですけど費用は全部私たちが。
 1日ご一緒できるだけでも」
「あの~もしかして、壺を買えとかですか?」

不審ですもんね~。
自分が2億円を持ってることは自分しか知らないはず…
もう何を誰を信じればいいの。
どこへ逃げればいいの。

竹井~(||゚Д゚)ヒィィィ!

娘を交通事故で亡くした老夫婦は、
娘の代わりに付き合ってくれたミチルに感謝し礼を言うと、

「親にとってね、子どもを失うっていうのは
 心臓をもぎ取られるようなもんなんです。
 金なんて何の役にも立たない…
 そんな親の気持ち、分かってやって下さいね」

長崎の家に帰る決心がついたミチルでしたが…

娘が帰って来たら乗るかもしれないと、
自転車を修理する父親を前に動けないミチル。

〈実家はすぐそこにあるのに果てしなく遠い。。。
 父親に駆け寄る勇気が妻にはありませんでした〉

家には戻れず歩いていると、車で通りかかった妹・千秋とバッタリ。

母親とのツーショット写真を自分だと思い込んでたミチルって…
やっぱりどこか抜けてるの?
ってことは、千秋は後妻の子じゃないんですかねぇ。
どうして今ここで?写真を?出す(*'へ'*) ンー
まさか、教会でお祈りしてたのも自分じゃなかったりして(笑)


初山からの留守電を聞いて驚愕のミチル。。。

〈今度はタテブーが東京に行ったきり帰って来ないんだよ。
 噂ではさ、タテブーと久太郎が駆け落ちしたんじゃないかって!〉

竹井~(||゚Д゚)ヤメテー!

駅で座り込む放心状態のミチルに声を掛けたのは…

「お嬢さん。どうかしたんですか?」

〈これが妻ミチルとの出会いでした。
 その時のミチルには、
 若い女性特有の晴れやかさも健やかさもありませんでした。
 あったのは、心ここに有らずといった
 うつろな視線と曲がった背中でした。
 手招きすればどこにでもついてきそうな危うさを、
 私は放っておけませんでした〉

ミチルの未来の旦那様は、
バスの運転手?

ここからこーやってあーなってどーなったら最終回?
全然読めな~い♪ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪

  第10話(最終回)へ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t88243
この記事へのトラックバック
 ミチル、ついに未来の旦那様と遭遇!
でも、この方、刑事でもなきゃ、駅員でもなく、郵便局員でもなかった!
予告でバスみたいの運転していたような気がするから、運転手さんな ...
よる☆ドラ 「書店員ミチルの身の上話」 第9話 放浪【トリ猫家族】at 2013年03月06日 20:12
「私の妻ミチルは・・・」(大森南朋)が聞けるのも今回を入れて二回か・・・春が来るのだなあ。 現実の世界でもいたるところで人は死んでいく。 なにもフィクションで人を殺さなくても...
書店員ミチルの犯罪者の烙印と長距離バスの旅(戸田恵梨香)【キッドのブログinココログ】at 2013年03月06日 22:11
よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」
第9回〜放浪

竹井(高良健吾)をフライパンで強打しマンションを飛び出したあと、わざわざ長崎から駆けつけてきてくれた初山(安藤サクラ)と再会...
「書店員ミチルの身の上話」第8回★自転車を磨く父・継徳(平田満)【世事熟視〜コソダチP】at 2013年03月07日 13:56
この記事へのコメント
たった2ヵ月~??
って感じしません?
どこかネジが足りないようなミチルたんに関わっただけで、
穴の中にどんどん死体が足されていく~~

竹井!手際よすぎだわ(・Д・;

タテブー見ただけで怖いよね、ここはミチルの気持ちがよくわかる(笑)
で、イイヒトそうな初山、なんで安藤さくら?って疑惑を持たせるのが狙いなの?(笑)

で、もう予告が怖いの何のって、
竹井、やめてっっ==(((||゚Д゚)
Posted by kira at 2013年03月06日 21:49
★kiraさん

たった2ヶ月で、宝くじどころの騒ぎじゃなくなって…
お金って怖い!ってドラマだったのね~(ノ∇≦*)ヾ(゚∇゚*)ナンデヤネン

一週間が早く感じるお陰で、
スピード感をそのままに味わえます(笑)
昔は一週間が待ち遠しかったな~('▽'*)。。oO

>竹井!手際よすぎだわ(・Д・;
順番に遺棄も上達ヾ(゚∇゚*)オイ

タテブーがバスから降り立った時には、
ミチル~何ボケーッって見てんのよ。早く逃げて!
って誰もが叫んでたでしょうね(笑)

>なんで安藤さくら?って疑惑を持たせるのが狙いなの?
そこなのよ~。上手いキャスティングゥー♪
親友と思わせといて~の、本当に良い子だった。。。チャンチャン
風まかせのミチルを放ってはおけないタイプだったのか。

「子供の頃からね、ずーっとあんたのこと嫌いだった!」。。。あ~見たい!
サクラちゃんにはもう、
言わせね~よ?(笑)
Posted by manamana at 2013年03月08日 10:35
mana様、こんにちは。

時々、長い夢を見ることがございますが
まさにミチルの旅は長い長い悪夢のようですねえ。

女性陣はミチルになりきって楽しむもよし
男性陣は未来の夫になって
ああ、もうすぐミチルと結婚できるんだ・・・と
大それた夢に酔うことができるシステムです。

それでひっぱってひっぱって
最終回でございます。
う~ん、商売上手です。
天晴なテクニシャンですな~。

ミチルの性格や行動に馴染めない方もあるかもしれませんが
ヒロシマやオキナワやフクシマと同様に
ナガサキの人は天下御免のむこう傷でございますし~。

ミチルの父は
世間体を気にしつつ
娘の捜索願ひとつだせない
小心な自分を責めつつ
自転車を整備する・・・
それをそっと見つめるミチル・・・。
長崎は今日も雨だった~なのですな。

そしてついにベンチで孤独死か・・・と
思う間もなく怪しく老けた王子様登場。

ミチルのママの守護霊強しなのでございましょうやっ!

ミチルです・・・自分だとばかり思って大事にしていた写真が
妹の千秋だったとです。
二億円あたっても回転しないお寿司さえ食べていないとです。
こうなったら立派なお墓ばたてて
死体をみんな放り込んでしまいたいとです。
壺のひとつやふたつ買ってもよかとです。
・・・ミチルです。ミチルです。ミチルです。
Posted by キッド at 2013年03月08日 15:10
★キッドさん

こんにちは~。

もう土曜日が来たとです。
日曜が来て
月曜になったら
もう火曜日が来るったったーぃ(ノ゚ο゚)ノ

長い長い悪夢も終わりですかぁ。。。
寂しいなぁ。

憎めないミチルも戸田恵梨香ちゃんのお陰だったと思います。
イライラと言えば『観覧車』。
もう最終回だけ見れば良かったじゃん!
って訳にも行かず、引っ張る引っ張る。

同じ引っ張られるのも『ミチル』は良かよ~。
30分にギュッと詰まってCMもない(笑)
やっと未来の旦那様が現れた瞬間の安堵感ったら。
待ってたよ~がラスト前って、ヤラれたわぁ。
ドキドキとワクワクとヒヤヒヤにちょっとのボケボケ(笑)
イライラしないのがテクニシャ~ン♪

もうこちらも根気がないので、人を殺しても
家の物を壊すのはやめて欲しい。
これからはトロフィーよりフライパンでしょヾ(゚∇゚*)オイ
って何の話だ。

キッドさんの、どちらの最終回も楽しみです。

観覧車のことは嫌いでも、
ミチルのことは嫌いにならないで下さい!
フライングゲット┐(´-`)┌ ヾ(゚∇゚*)ナンノコッチャ
Posted by manamana at 2013年03月09日 17:54