2013年02月13日

『書店員ミチルの身の上話』 第6話

久太郎が死んだあの部屋で、平気で暮らせるはずもなく…

「私、あのマンション引き払いたいんだけど」
「それはやめた方がいいね。
 入居してすぐ引っ越すなんて不自然でしょ?怪しまれるよ」

ミチルが殺したんじゃないのに、
救急車呼んでって言ったのに、
捨てればいいって…
すっごい迷惑で面倒な話なんですけど。
宝くじをネコババしたぐらい可愛いもんだ。チガウカ

怯えるミチルに独占欲満喫の竹井。
余裕の笑顔や態度が不気味さを増す。
いい顔見せるんですよね~高良くん。

ミチルにワインを出して無神経呼ばわりされると…

「無神経なのはミチルちゃんでしょ?
 僕がまだ学習塾でバイトしてると思ってたなんて」
「だって。。。竹井言ってくれないから」
「言わなくたって一緒に居れば気付くでしょ普通。。。
 一緒に住んでる人間に対して無関心なのは失礼だよ。
 無関心は人を傷つけるんだよ」
「ごめん」

<子どもの頃のまま、竹井を家来のように見下していた事、
 それは妻の大きな過ちでした>

それまで言えなかったことまでも上目線で嬉しそうな竹井に、
つい謝っちゃうミチル。
こんなに心地良いなら人殺しなんて簡単♪と言わんばかりの笑顔。
そのためなら何でも出来そう、怖いもんなしの竹井。。。
これからどうするつもり?
恵利香のこともどうするつもり?
予告では…思い悩んで白髪頭でした?(||゚Д゚)ホラー


一樹もすっごい面倒なことになってしまって…
と言うか、バレないと思ってる方がおかしい話。

カード明細の件は大学の同期に貸したとごまかしてましたけど、
一旦は信用した妻も…

「お金ならどうにかするからさ…離婚なんて言うなよ」
バカ夫┐(´-`)┌

察するところ、使い込みが会社にバレ、そこから妻の耳に入り、
浮気もバレて窮地にってことでしょうかね。
とまた大変な時に、タテブーとベッドインできる神経も…
それとこれとは別?
オスの本能?
本能のままに動いてる自由人が多すぎ(笑)

久太郎にミチルの住所を教えたことも…

「一樹さん、それははっきり別れ話をさせるため?
 それとも久太郎に私を連れ戻させるため?」
「それは。。。
 ミチルちゃんが選択する事だから僕に決める権利ないよ」

連れて帰ってくれたら良かったと思ってたのにね…

「でも久太郎は来なかったよ」
「え?来てないの?彼本気だったよ?」

すぐにバレるような嘘も不自然なんですが、
今の一樹は言い逃れることに必死で…

「だけど、どうして久太郎が一樹さんの住所知ってるの?」
「多分。。。立石さんかなぁ。
 いやあの。。。ほら年賀状のやり取りとかもしてるし。。。
 でもおかしいなぁ。
 ミチルちゃんさぁ、何か僕に隠してない?」

どの口が言う。。。

<隠しているのは豊増一樹も同じだ。とミチルは思いました。 
 男の話の中に隠れた欺瞞(ぎまん)を見つけたからでした。
 所詮自分が可愛いだけの身勝手な男。
 東京についてきた時の熱情はとうに失せていました>


東京で宝くじを買ったと言ったミチルを疑うタテブー。
ミチルを庇う初山さん、何が彼女をそうさせる?

「こっちでね、1等2億円の当たり券が出たって。
 でさ、タテブーが古川が持ち逃げしたんじゃないかって騒ぎ出して」
「そうなんだ。。。でも東京で買ったから」
「だよね。
 でもタテブーも持ち逃げだなんて酷過ぎだよね」
「別にいいよ」
「よかないよ。。。久太郎とは上手くやってる?」
「きゅ、久太郎?」
「一緒でしょ?」
「ううん。久太郎、東京に来てるの?」
「え?会ってないの?」
「うん」
「じゃぁ久太郎はどこにいるの?」
「さぁ」

久太郎の捜索願でも出れば、捜査はミチルにも及ぶことは間違いなし。
宝くじのことで捕まるのかと思いきや、
恵利香のことですからね~、上手いこと言い逃れするでしょうし、
竹井や恵利香に久太郎を殺す動機は見えないですもんね。

恵利香は最初からミチルのためなんて思ってないですしね。
嫉妬は女を狂わせる…のパターンのやつかもやー(ノ゚ο゚)ノ
その竹井はミチルのことが好きだから故。
歪んだ背景に、ミチルがまともに見えるから不思議~。


「若い子は、全部持ってくね。敵わないわ。。。
 古川さん2億円当たったって話よ」

腹いせに一樹に話すタテブー。
その噂を流してるのはあなたでしょうに。


初山からの留守電。
「豊増一樹とこっちで話したんだけど、私あの男信用できない。
 古川、注意して。やっぱりタテブーとも何かあるみたいだし。
 とにかく困ったら電話して。久太郎の事も心配だし。じゃぁね」

どんだけ良い子なの。
実は一番怖いのは…
って展開を想像させる安藤サクラちゃん。。。
頼むわよ(笑)


「ミチルちゃん。僕と一緒に逃げて。
 僕、ミチルちゃんのために破滅したんだよ」

このサイテー男にみちるん…いや貢ぐんだろか?
手切れ金のつもりとか?
もう気持ちは2億どころの騒ぎじゃない。

「夫」はいつ登場するの~(ノ゚ο゚)ノ
まだ何年も先の話なのかしら。。。
あと4話。

  第7話へ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t87633
この記事へのトラックバック
ラブ・ストーリーの金字塔「ローマの休日」で24時間の「自由と青春と恋」を得たプリンセスは生れついての義務を選択して・・・緊縛された日常へと戻っていく。 あらゆる「恋の話」はこ...
書店員ミチルの東京の休日の責任の所在はありません(戸田恵梨香)【キッドのブログinココログ】at 2013年02月13日 16:45
よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」
第6回〜疑念

放送開始時間が1分遅れ・・・5分とか10分の刻みではない1分という小さいズレがNHKならではで、変に可笑しい。
−◆−
...
「書店員ミチルの身の上話」第6話★竹井(高良健吾)の赤ワインにオエッ!【世事熟視〜コソダチP】at 2013年02月14日 10:46
 げに恐ろしきは女の嫉妬・・・
タテブーが言い放った言葉が、豊増を動かし、ミチルを追い詰める・・・
もうがんじがらめのミチル・・・どうやって抜け出すんだ?

 さて、久 ...
よる☆ドラ 「書店員ミチルの身の上話」 第6話 疑念【トリ猫家族】at 2013年02月15日 19:38
この記事へのコメント
ね~~、単なる大人し目のホモ疑惑の幼馴染で、
高良クンが出るわけないと思ってたよ~(爆)
コトここに到っては、ホントに
ミチルが普通にみえてくる不思議(^^ゞ

いつもはコワイ柄本クンやさくらちゃんがいい人だったり(笑)
新井くんが意外とバカだったり(笑)
大森サンのナレが妙に静かだったり、で、
>実は一番怖いのは…
まだまだ誰だか判らない。
視聴者をケムにまこうってか?(笑)

アノ男にこの女コンビ、復活だけど、、、いつまでかしら~。
楽しみです~~(←ナニが?)(^m^)
Posted by kira at 2013年02月13日 18:09
★kiraさん

さすが高良くん、ゲイ達者(笑)

ミチルも宝くじどころじゃなくなってしまって…
一樹に渡しちゃうんだろか?
手切れ金のうん百万ぐらいどうってことないだろうけど、
それをしちゃうと益々面倒なことになりそう。
何せ、バカ男だから♪ププ

下の娘が借りて来た『ヘルタースケルター』を観たとこで、
新井くんのゲイ風がウケて笑った~(ノ∇≦*)
彼の飄々とした演技がタマリマセン。
次回もとことんおバカを魅せておくれよ~(ノ゚ο゚)ノ
(ヘルター~は序盤からお腹いっぱいでリタイアした)

『メイドインジャパン』の井上由美子さんと言えば、
今期の『おトメさん』は、”女”の心理を突いてて面白いですよ。
突っ込みどころ満載でo(≧∇≦)o

kiraさんが仰る通り、最近のNHKはいいですよね~。
てか自分がそう言うお年頃になったのかしらんと思ったり(笑)
『いつか陽のあたる~』も最後まで頑張るよ~♪
Posted by manamana at 2013年02月14日 15:46