2013年02月20日

『書店員ミチルの身の上話』 第7話

「絶対ウソ。絶対そうだもん。
 そうやってさ、僕の事捨てるんでしょ」

子供か┐(´-`)┌

一緒に逃げてくれとミチルに迫る一樹。
久太郎には会ってないとウソをつくミチルに嫉妬…
ではなく、金づるを失うのは忍びない。

情熱って凄いですね~。
一樹さんと一緒に居たくて、それしか頭になくて、
バカだと言われようが、勢いで東京まで行けちゃった。。。
冷めたら一気です。
女性は特にです。

白髪にロン毛でナイフを手にした恵利香はもうホラー(*゚0゚)
梨を剥いて…
こんな時に使えたのに、あのクリスタルガラスの器。

一樹がミチルを困らせてるのを見た恵利香はカバンから…
ケイタイを出して竹井に電話。
フライパンじゃなくて良かった(^。^;)ホッヾ(゚∇゚*)ナイワ


ミチルより恵利香の方が竹井を分かってる。。。

「先輩はまるで何もなかったみたいに今まで通りです」
「じゃぁ大丈夫なんじゃない?」
「でも。。。無言の圧力をかけて来るんです」
「どう言うこと?」
「先輩はあの晩の事、一切話さないけど。。。
 最初にあんな事した私が悪いって罪を
 全部私に押しつけようとしてるんだと思います!」
「まさか」
「絶対そうなんですよ!」
「でも竹井は高倉さんの事心配してるよ」
「どう言う風にですか?」
「高倉さんが落ち込んでるから、
 できるだけ一緒に居てやって欲しいって」
「それは、お互いを監視させてるんですよ」
「どう言う意味?」
「私もミチルさんも妙な事考えでもしたら竹井先輩困りますよね?」
「高倉さん。。。そんな竹井を悪人みたいに言うのおかしいよ」
「おかしいですか?」
「ミチルさん。じゃぁ先輩は善人ですか?
 ミチルさん。。。ミチルさんは先輩を昔の目で見てる」
「昔の目?」
「ミチルさんのそばを離れなかった幼なじみの竹井としか見ていない」

ミチルってホントおバカなんだけど、
人を疑わないお人良しって言うのもおバカで、
そうなると、おバカは善人か悪人かの区別をつけられなくて困ります。
善人顔で罪を重ねて行く竹井は怖い悪人。
ミチルのためならまだしも…


思い悩んだ末の狂気の恵利香を見せるのかと思いきや、
その期待は裏切られることに。。。

「ミチルちゃん。落ち着いて聞いて。高倉さんが死んだ」
「え?嘘でしょ。だって私さっきまで」
「自殺らしい。とにかく今夜は遅くなるから先に寝てて」

踏切で後ろから押したの、竹井でしょ~(||゚Д゚)ヒィィィ!

って言うか…
一樹も殺しちゃったよね~(ノ゚ο゚)ノ
また樹海へ?
ミチルが用意した手切れ金の500万円は?


長崎の宝くじ売り場のおばちゃんキタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!
大島蓉子さんの再登場に期待が膨らみましたよ♪

タテブーが確認しに行くと…

「さぁ。。。憶えがないね」
ガクッ(笑)
そっち~(ノ*´▽)ノアハハハハ

昨日、グリーンジャンボを買って来ました。
売り場ではいつも「当たりますように」って言葉を添えてくれるんですけど、
昨日のおばちゃんは「大きいのが当たりますように」って渡してくれて♪
嬉しい気分で期待度UP!
2億も要らないから~お願いしますよぉ(笑)


<竹井の優秀な助手のように久太郎の後始末をしていた高倉が
 むしろ積極的に加担していたかに見えた高倉が
 それほどまでに苦しんでいたなんて。
 気づいてやれなかった自分を、妻は責めていました>

ミチルは誰のことも何も、気づかないでしょ。
超鈍感な子なんですから。

ミチルの人生って何なんでしょうね。
男運の悪さは不運を招くって教訓?
今が良ければいいやって生き方の代償は大きかった。。。

でもまだ大森南朋さんとの出会いが待ってますもんね。
善人なのか悪人なのか…
最終的にミチルを守ってくれたんですよね?
そう思いたい。。。
あと3話。

  第8話へ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t87891
この記事へのトラックバック
ほぼ真夜中に心臓をしめつけるような上質のサスペンスである。 時にじわじわと時にはらはらと・・・異常な緊張感が漂うのだった。 状況もとんでもないのだが・・・そういう事態を引き...
書店員ミチルと憂鬱な訪問者と恐怖の殺人者と静かな同居人(戸田恵梨香)【キッドのブログinココログ】at 2013年02月20日 16:10
 「高倉さんが死んだ」って、アンタ・・・
こわいーーーーー!!((ll゚゚Д゚゚ll)) 竹井がこわいよーーーー!!
全てはミチルのため・・・
多分、豊増も殺られちゃってるよね・・ ...
よる☆ドラ 「書店員ミチルの身の上話」 第7話 別れ話【トリ猫家族】at 2013年02月20日 20:45
よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」
第7回〜別れ話

ミチル(戸田恵梨香)を待ち伏せるようにして「僕と一緒に逃げて。」と言った豊増(新井浩文)は、浜田山のミチルのマンションか...
「書店員ミチルの身の上話」第7回★銀髪鬼・高倉(寺島咲)が梨をむく【世事熟視〜コソダチP】at 2013年02月21日 11:57
この記事へのコメント
ほんとに、、自分が撒いた種で、
周囲の人がバタバタ殺されても
「え~っ、そうなんですかー?しらなかった・・・」
とか言いそうですもんね、ミチルのおバカたん(~~;

そんな鈍感なコだから、かえって大胆なことをさしたる考えもなく
遣って退けられるんですよね~。
こういうの、罪になんないッスかね?(爆)

ワタシ、一樹サンの行方より500万の行方がキニナル(爆)
ろくな登場人物がいないので、大森南朋さん夫に期待したいけど、
なんか前、過去形で話してなかった?コワイんですけどぉ~(><)
Posted by kira at 2013年02月20日 19:28
★kiraさん

大金を持ってる強みなんですかねぇ、ミチルの態度。
もう久太郎のことは過去のことのようで、
一樹との関係をスッキリさせたい一心。。。ウザイ男には消えて欲しい。
まだ竹井の本当の怖さを知らないミチルなのでしたΨ(`∀´)Ψ

>こういうの、罪になんないッスかね?(爆)
罪を憎んでミチル憎まず(≧∇≦)ノ彡バンバン!

>なんか前、過去形で話してなかった?コワイんですけどぉ~(><)
kiraさん、さすが~!
私はすっかり勘違いしてたわぁ。
大森夫が自身の経緯(罪)を語ってる形になってる?
最終的にはミチルも夫にヤラれちゃったとか?
まさか竹井も…

これから出会うはずの夫が最後まで残ってるのは間違いない訳で…

もう500万どころの騒ぎじゃない。
まだまだお金に人が寄って来るぞ~。
お腹の大きいミチルも気になるし。
早く大森さんの顔を見て安心したい(笑)
Posted by manamana at 2013年02月21日 10:02