2012年01月12日

『ロボジー』 サプライズゲスト!

試写会の舞台挨拶に、吉高ちゃんキタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!

ハイボール、ウェ~ィ♪(≧∇≦)ノ   モノマネはCMで確認 → こちら

『座頭市 THE LAST』での生慎吾ちゃん以来のサプライズに大興奮!
待ってたんですよ、この日が来るのを(笑)













矢口史靖監督、主演の五十嵐信次郎ことミッキー・カーチスさん、
濱田岳くんと彼女の4人が登場すると試写会場内大歓声!
と言うか、吉高由里子ちゃんは別格の人気です。
拍手とキャー!が違う(笑)
紅一点そのもの、
真っ赤なワンピースにハイヒールで足をクロスした立ち姿がめちゃ愛らしい♪

矢口監督が、素の彼女が役柄のままだと話してましたけど、
ロボットおたくの大学生・佐々木葉子役には全く違和感なく好演でした。

濱田くん(23)と吉高ちゃん(23)が並んで立ってるのを見て、
『太陽と海の教室』での共演を思い出しました。。。
3年前の女子高生役にも違和感なし^^

最近では、月9『私が恋愛できない理由』を見てたせいか、
目の前に本物が居る不思議さに、ホエ~って見惚れてました♡


名古屋では名鉄ホールでの今回が最後の試写会舞台挨拶だそうです。
MCはお馴染みの映画パーソナリティ・松岡ひとみさん。
4人のやり取りが楽しいのも松岡さんの質問や突っ込みが見事で、
25分間があっと言う間に過ぎて行くのが惜しかった~。

「空いてる席以外は満席ですね」ってお茶目なミッキーさん(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

吉高ちゃんが突然「皆さんにお願いがあります」って私たちに向けて言ったのは、
「ロボジー!って言ったら、ロボジー!って皆さん一緒に言って下さい」って。

「せーの、ロボジー!」
「ロボジー!」
 一体感♪(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

おっと、主役のロボ”ニュー潮風”も満を持しての登場に会場沸きました♪
見事な動きに、誰が入ってるのか気になった(笑)


ミッキー・カーチスさんが、五十嵐信次郎を名乗る初主演映画。
別名であって本名ではないんですね。

この映画は全員がオーディションを受けたんですって。
ミッキーさんはトレードマークの髭を剃り落としてでも演りたかった役だそうで…













舞台上で挨拶した後に観たおじいさんは誰?
お洒落で若々しい見慣れたあのミッキーさん(73)とは別人で(笑)
ギャップ萌え~(ノ∇≦*)チャウチャウ
年齢以上に見えちゃうもんですね~。驚きましたわ。

実生活では、33歳年下の奥さんと新婚ラブラブなんですからね~♪

濱田くんが、役者の先輩として指導したって笑わせてましたけど、
ミッキーさんはミュージシャンだけでなく、
濱田君が生まれる前から俳優さんとしてチョイチョイ活躍されてます(笑)


1年前に撮影されたロケ地の北九州市。
-2℃の中、ロボットを着せられたまま休憩を取っていたと言うミッキーさん。
それなのに、せっかくだからの温泉に入って行く濱田くんたち(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

「息を吐くと白いので吸って台詞を言ってもらった。。。ってウソですけどね」
って、矢口監督も面白いこと連発(笑)

とにかく、ロボットの中に入っての撮影は過酷。
老体にムチ打って頑張ったミッキーさんの意気込みが伝わります。

「公園に行って年寄りを観察した」そうですから(笑)














鈴木重光(五十嵐信次郎)が、
ひょんなことからロボット”ニュー潮風”の中に入ることになるんですが、
その理由や、年寄りの気持ち、娘や孫への思いなどなど…
頑固ジジイなだけに、見え隠れする思いやりにもホロッと来ちゃう。
人が変わる、変われる時ってどんな時?
年齢は関係ない。
いつまでも「やる気」を失わず「遣り甲斐」を持ち続けたい。。。

手渡された名刺がきっと後で役に立つんだろうなって見守ってた通りの展開。
どうやって中身のおじいさんはお役御免になるんだろうって…
見事なオチを見せてくれましたよ。
ボケ疑惑も上手く絡めて繋げてましたし(笑)


私たちの両サイドのおばちゃんはゲラゲラ笑ってました。
そこまでのツボにはハマらなかったですけど…

例えば竹中直人さんがそこにしか出なかったシーン。













ニュー潮風が公園のトイレに駆け込むオイシイシーン。
予告で見せちゃってますもんね。
トイレを済ませたところで奥に居る竹中さんが映るんですけど、
もう分かっちゃってるだけに、勿体無いな~って笑えなかった。
横のおばちゃんは大笑いしてたからいいか(笑)














濱田くんには抑えた演技をして貰ったと監督が話されてましたけど、なるほど~。
チャン・カワイさんも?
せっかくの芸人さんには、もうちょっと違う笑いを求めてしまったなぁ。。。
惚れてまうやろー!とはならず(笑)

でも、弱小家電メーカー「木村電器」のエンジニア3人としては、
バッチリなキャスティングだったと思わせます。
常に3人一緒。この3人で動くと可笑しいんです。
ちゃんとそう言う風に撮ってますもん。

チョイ役でチラッと色んな役者さんが出てるのも贅沢。
田辺誠治さんの存在感の薄いこと~(笑)
この狙いが見事にハマッてるのがまたニクイんですわぁ♪

「クチコミが一番なんです」と懇願してた矢口監督を思い出しましたわ(笑)

明後日の1/14(土)公開。

みんなで観に行こう!
ロボジー ウェ~ィヽ(*´∀`)ノ

♪ドモアリガット ミスターロボット ドモ ドモ
80年代♪懐かしの曲だけに、耳から離れません!


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t74689
この記事へのトラックバック
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史...
映画『ロボジー』を観て【kintyre's Diary 新館】at 2012年03月17日 21:51



 映画ブログのクセして映画の記事は約1ヶ月ぶり。久々の映画記事はロボジーです。
映画:ロボジー【よしなしごと】at 2012年03月18日 04:03
この記事へのコメント
こんばんは。

映画とは関係ないけども、濱田岳クン、結婚したじゃないですか。
僕が知ったの、昨年末なんですよ。
お相手知ってまたびっくり。
あのAスタジオで、鶴瓶さんのアシスタントしてた背の高い子ですよね。
身長差19cmですって。
年齢も違うし、男女の仲って、わからんもんだな〜と改めて思ったのでした(笑)
Posted by SHINGO。 at 2012年01月17日 18:06
★SHINGO。さん

こんにちは~。

>濱田岳クン、結婚したじゃないですか。
SHINGO。さんに言われるまで忘れてた^^;
電撃結婚当時、ネットのニュースで知って
年齢にも身長さにもビックリしたのを思い出すけど…

>あのAスタジオで、鶴瓶さんのアシスタントしてた背の高い子ですよね。
そうなの~?それは分かりやすい。へぇ~~。
顔を見ても「誰?」って分からなかった。

浜崎あゆみちゃんもね~。
芸能界は分からないもんね~。
『ミヤネ屋』は何事なかったように続いてる。
『おもいっきり~』でのみのさんと言い、芸能界で生き抜くには何が大事か…
改めて思ったのでした(笑)
Posted by mana at 2012年01月18日 16:40
manさん、こんにちは♪
お邪魔するのがめちゃめちゃ遅くなってしまって
ごめんなさい(汗)
試写会は、オールウェイズかな?と思ってました。
ロボジーだったのね~しかも、監督、吉高ちゃんはじめ
すごい豪華メンバーが来ているじゃあないですか!
この女(manaさんのこと・笑)、今年もいっぱい、いい思いするな(爆)

さて、映画なのですが・・・

>そこまでのツボにはハマらなかったですけど

やっぱり、manaさんもそうだった?
大爆笑の映画じゃあないよね。ゆる~い笑いの映画ですよね。
私も竹中さんのシーン、本編で観たかった!って思いました。
横のおばちゃんみたいに大笑いしたかった(泣)

吉高ちゃんは演技上手い女優さんとは思ってなかったんですが
この役は良かった!彼女はコメディとかこういう役似合いますよね~ミッキー・カーチスは、カッコいいじじいから、見事に
五十嵐信二郎、鈴木重光と、クソじいじい(笑)になってましたね~3人組も良かった!「惚れて~」のセリフがなくて、残念でしたね
(笑)

予告編で期待した以上の面白さはなかったんですが、いろんな伏線があったり、社会現象が描かれたりと内容は嫌いじゃあなかったです^^
Posted by ひろちゃん at 2012年01月24日 14:34
こんばんは~。
やっぱり舞台挨拶付の試写会は興奮しますね。
これで、予告でネタバレしてなかったら最高だったのにね。

実は次の週も名鉄ホールで試写会だったんです@ALWAYS
その時はね、エレベーターガール嬢が
「試写会の列はただ今9階まで伸びております。
 9階でお停め致します」と案内してくれた上
階段付近にも親切な方が案内に立っておいででした。
同じ場所でも、主催者によってずいぶん違うんですね。
Posted by ほし★ママ at 2012年01月25日 20:16
★ひろちゃん

こんにちは~。
返事がめちゃくちゃ遅くなってしまってごめんなさい!
気にかけてくれてホントありがとう。

今年もいっぱい、いい思いしちゃいそうだけど、
許して下さい(笑)

>横のおばちゃんみたいに大笑いしたかった(泣)
前のめりになってね、キャッハッハッハッてお腹抱えてたから驚いた。
笑えるけどそこまでじゃないだろうって^^;
そんなに笑えて幸せだね。矢口監督に見せてあげたい(笑)

竹中さんを予告で見せたことで期待も膨らんだのは確か。
だからそれはそれで良しなんだよね~。
おばちゃんたちも大笑いしてたし…
ってか私も「おばちゃん」なんですけどね(≧∇≦)ノ彡バンバン!

>見事に五十嵐信二郎、鈴木重光と、クソじいじい(笑)になってましたね~
>3人組も良かった!
こういう見せ方もバランスが良かったもんね~。

伏線も見事繋がってたし、
最初のロボットの壊れ方を見せといて~の、ラストでのロボ転落は流石でした。

何たって、タダ観の上にサプライズゲストにまで会えて、
文句は言わんよ(笑)
Posted by manamana at 2012年01月28日 16:19
★ほし★ママさん

こんにちは~。
返事が大変遅くなってしまってすみません!

サプライズゲストには興奮しますね~♪
それよりも…
ほし★ママさんと名鉄ホールでニアミスだったのは興奮する~。
階段踊り場か~(笑)

以前、慎吾ちゃんをサプライズで見た後の試写会『君といた、夏』では、
溝端淳平くんを近くで見ようと、前列の方へ座ってさぁ大変。
公会堂の観客席って角度悪くて首も痛いし、近すぎて画像も粗い。
ましてや淳平くんも来る訳ないって(笑)
散々な感想になってしまいましたヾ(゚∇゚*)オイ

>実は次の週も名鉄ホールで試写会だったんです@ALWAYS
いいですね~!
評判も良いみたいで、前作をテレビ放映で観るとやっぱり観たくなりました。

今回は案内もバッチリでしたかぁ。
東海テレビは以前ケチ付いてるし。
やっぱりタダでも文句言う私(笑)バチアタリ
Posted by manamana at 2012年01月28日 16:29