2011年08月15日

『GTO』ですか!

東海テレビの情報番組『ぴーかんテレビ』が打ち切りになり、
何を放送するのかとチャンネルを合わせてました。

しかし、一部のお馬鹿さんのせいで仕事を失くした方たちがお気の毒。
水道橋博士他、東京からのレギュラーゲストも大勢出演してましたからねぇ。
それより地元で頑張るリポーター・宮本っちゃんが心配。
あなたが三重県桑名の「永楽のゆ」を紹介してくれたから~。。。
今まで癒して貰えたの(u_u*)


そして本日初回放送されたのは『GTO』。。。いや~懐かしいですわぁ。
13年前なんですねぇ('▽'*)。。oO


今日は仕事が休みで、初回が見られてラッキーでした。
生徒・水樹ナナコの部屋の壁をハンマーでぶち壊す回からスタート。
こうして生徒たちが抱えた悩みを解決しながら、強い絆が結ばれて行くと言う。
ラストでスッキリさせてくれる展開は、今見ても古臭く感じません。
『ごくせん』などの学園ものの走りでしょう。

そして何と言っても…
反町隆史&松嶋菜々子夫婦。
運命的な出会いをしちゃったドラマでしたね~♡
「あなたは、最低です!」と始まった相手が、
現実では「最高の人」になった訳ですから♪

しかし10年そこそこで、皆さんお若いこと~!
いや10年は大きいってことを思い知らされますわ。
この年に生まれた赤ちゃんが、もう中学生ですもんね。
90歳だった人は103歳になってますよ!。。。


桜井理事長役の白川由美さん、お綺麗です。
構内売店でのおばちゃんが実は理事長だった…
そんなパターンも当時は斬新でしたね。

内山田教頭役・中尾彬さんのキャラがまた良かった~。
家庭では疎ましがられ、学校では鬼塚のペースに巻き込まれ…
強面の中尾さんが毎度ギャフンとヤラれるパターンも可笑しい♪
愛車のベンツを無残に潰されたシーンも思い出します…
鬼塚には散々な目に遭ってますからね~(ノ∇≦*)キャハハッ♪

その内山田教頭のコシギンチャクな学年主任役の近藤芳正さん。
その後、色んな役でお見かけして来ましたけど、
今回登場したのを見て「オクトパス!出てたんだぁ」って嬉しかった(笑)
白川さんも共演してますしねぇ。
丸庵の向かいのおねぇちゃんも若かった~♪

でも『おひさま』で一番の女優さんは日向子かもしれない。
ホント可愛くて、大人しくて、陽子を見つめて和成を見つめて…
素の名演技に、毎朝癒されてます。。。彼女の10年後が楽しみだったり♪
そして今後登場の子役・日向子役にも期待しちゃいます。  → こちら

『おひさま』での、英語教師のイイダコ先生・オクトパス(近藤芳正)や、
裁縫を教えてた望月先生(梅沢昌代)、萩原校長(矢島健一)など、
厳しいことを言ったりしてたけど、実は心根は良い人だったって見せ方も好き。
あの時代の教師だからこそだったんでしょうね。
今の先生では見られませんわ。
何が「良い教師」なのか分からない時代になりましたねぇ。
先生もやり難い時代なのかもしれませんが、
中間管理職になると「うつ病」になる教師が多いと聞いて、何だか複雑。

『GTO』では、生徒の心の闇・悩みを見事に解決して行く、
グレイト・ティーチャー・鬼塚が、金八先生とはまた違うキャラで魅せてくれます。
今更ながら脚本が遊川和彦さんだと知り。。。流石です!

ドラマの生徒たちを見てると、小栗旬くんが一番ブレイクしたでしょうか。
このドラマが初のレギュラー出演。
弱々しいイジメられっ子が、28歳のイケメンに…
身長がグーンと伸びたのは何より♪

窪塚洋介くんも、あんなことがなければ今頃…
9階から転落してよく生きてましたよ。生命力と強運には驚きました。
『ロング・ラブレター~漂流教室~』が思い浮かぶ彼も、もう32歳ですって~(ノ゚ο゚)ノ

そうそう、鬼塚の親友で警察官役の藤木直人くん。
今では考えられないキャラで出てるのには目を背けたくなる(笑)
そんなことを言い出したら、
『グッドライフ』で真面目顔を見せてた反町くんはどうなる?ですけどね。
出世作の『GTO』であっても、今見たら赤面間違いなしでしょ(ノ*´▽)ノアハハハハ


初回で鬼っちと仲良くなれた水樹ナナコ役の希良梨ちゃんも引退して、
台湾人の方と結婚したんですって。31歳。
『全開ガール』の秘書・汐田そよこ役の蓮佛美沙子ちゃんを見て、
ナナコのことを思い出してたんですけど、似てません?
まさか?と思ったんですけど、全然違ってましたわ。
どっかで見たな~と思ったのは『Q10』でした。
これまた雰囲気が全然違ってビックリ!

PTA会長の娘・相沢みやび役の中村愛美ちゃんは、あまり見かけないですねぇ。
アイドルになった野村朋子役の黒田美樹ちゃんは女優業を引退してました。

池内博之くんも実力派俳優になってますし。
終盤では、生徒役で玉木宏くんも登場してましたね。。。チョイ役。


大好きだったドラマは、数年後に見返してもその内容も劣ることはないんですけど、
出演者のその後の活躍を含め、成長ぶりも感慨深いです。

それでも、昔のドラマの方が単純明快だったかもしれませんねぇ。
ドラマを見過ぎて来たせいで、私の方が変わってしまったか^^;

しかしこうして今、ドラマを語り合える場所が与えられる幸せなんて、
想像もしてませんでしたからね~。
この10年余りで…
私にとってネットの普及はやっぱり有難いし、ケイタイより便利なツールです。
色々な方たちと出会えたことにも、改めて感謝!


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t69807
この記事へのコメント
…ほんと。
ひなちゃん。
なんていい子!
あんな赤ちゃん見たことない!…っていうくらい、いいこ。

ちゃんと演技してるしィ、、みたいな??

「GTO」かぁ、、
懐かしいねぇ。
あのふたり、夫婦としてもうまくいってるんだね~
お子さんは二人だっけ?
…っていうか奈々子ちゃん、えらいわ~
お二人とも演技者としても成長してると思うし。
でも、、、それほど魅力的って感じないのは、、
単に好みの問題ですかね~
イヤ、脚本と演出家の問題かな?

はい。
大竹さん。
「江」では抑え気味な演技で、、
「借り暮らしアリエッティ」…は???でしたけどね(笑い)

演技派といえば…田中裕子さんと張り合う?かんじ?

「それでも生きてゆく」はなんだか重たそうな気がして
観てないんですよぉ、、
でもmanaさんの解説で…「はぁ。そうなのかぁ」
ため息交じりで読み取ってます?ですぅ(苦笑)
大竹さんのすさまじい?演技も・・・ね(^_-)-☆


それにしても、、毎日暑いですわでね。
昨夜は我慢できずエアコンに頼って寝ちゃいました。
manaさんちもお盆休みだったのかな?

明日は奥多摩の秋川渓谷に一泊。
…川遊び。バーベキュー。
う~ん。インドア派のあたしとしてはちと辛いとこ。
夫と娘たちが、、ねぇ、、好きやねん。

では、まったね~~
Posted by ゑ女 at 2011年08月15日 16:16
★ゑ女さん

日向ちゃん、何ておりこうさんなんでしょう♪
誰に抱かれてもグズることなく、ちゃんと相手の目を見て演技してますよ(笑)
そんな日向子だからなのか、カメラもしっかり撮ってくれてますよね。
脇役のような感じがしません。

>お二人とも演技者としても成長してると思うし。
>でも、、、それほど魅力的って感じないのは、、
>単に好みの問題ですかね~
このドラマを見てて、そういう成長を感じました。
映画『男たちの大和』で見た反町くんに、男らしくなったな~って、
こう言う男気のある役を上手く演じて魅せてくれたのを思い出します。
やっぱり役者も作品との出会いが大事ですかねぇ。
菜々子ちゃんは…
私もゑ女さんと同じく。どうも今イチ、パッとしない存在感?オイオイ
10月ドラマ『家政婦のミタ!』に主演されるそうで、
無表情の主人公をどう見せてくれるのか、気になるところ。

『それでも、生きてゆく』で、被害者家族を演じる大竹さんは、
水を得た魚のように感じてます。
こういう演技は見たことなかったですし。
『Mother』での田中裕子さんも同じように感じてました。

>「それでも生きてゆく」はなんだか重たそうな気がして
ホント重いんですけどねぇ、
こういう作品から何か見つけたいんですね。
人間の感情の持ち方や見せ方もそれぞれ違ってて、
法に触れるから罪なのか、何が正しいのか、どうしたら許せるのかとか、
それでも法に守られる加害者に憤りを感じたり、
いつも「正義」や「普通」って何だろうって…答えが見つからない。
それでもこういう事件で行き着くのは、やっぱり「やられ損」なんですけどね。

ゑ女さん、ドラマを見てないのに読んで下さって嬉しいです。


我が家は家族の休みがバラバラで、来週はちょっと遠出する予定です。
昨日は私一人で例のとこへ癒しに行って来ました。
お盆休みで超満員でしたわ。。。
例のとこって、某スーパー銭湯しかないっしょ(笑)

>明日は奥多摩の秋川渓谷に一泊。
>…川遊び。バーベキュー。
この言葉を聞くだけでお腹も心も満たされるじゃないですかぁ。
マイナスイオンイオン♪
ちと辛いのは…
年々そう感じて来ません?^^;
うちはパパさんと下の娘が、家でじっとしてられないタイプ。
バーベキューも、食べるだけの人なら嬉しいですね~。

ゑ女さん、リフレッシュして来て下さいね~(^o^)/~~~
日焼けには十分注意して。
後は、寝てりゃいい(笑)
Posted by mana at 2011年08月16日 10:59
こんにちは~☆ プチご無沙汰です ♪
そうか。妙な騒ぎになってる『ぴーかん』って、
そちらの番組でしたね。
「永楽のゆ」の紹介・・それはポイント高そう(笑)
宮本っちゃんって宮本忠博? 全く知らない・・(^^ゞ   
   
で、あわてて『GTO』に番組変更ですか。
懐かしい~~! まだ小学生だったかな ♪
原作マンガの適度な過激さが、
上手くドラマになってましたね。
マンガの主人公と反町が、外見もキャラも似てたし。
ちょうど1年前、名作『ビーチボーイズ』の主演で、
NHK好感度1位になってたのも大きかった。
主題歌もGood☆ あっ、藤木も出てたんだ。
    
僕自身は、複雑な作品を自由に読み解く方が好きだけど、
単純明快なストーリーはやっぱ強いですね。特に昔は。
ただ、月9の変遷とか、水戸黄門の終了とか見てると、
単純さが通じにくい時代になって来た感はあります。
         
最近だと、『マルモ』が極端に分かりやすいドラマだけど、
あれは主役3人の魅力による例外的成功でしょう。
その点、『仁』ってドラマは、単純さと複雑さが上手く
ミックスされてましたね。高齢者もマニアも楽しめた。
まあ、マニアック過ぎるブロガー数人は別として(笑)。
    
ところで、「色々な方たちと出会えた」と言えば、
さっき偶然、嬉しいニュースが飛び込んで来ました ♪
まだハッキリしないけど、今後の朗報を待ちましょう。
秋ドラマが一段と盛り上がるかも。ではまた。。☆彡
Posted by テンメイ at 2011年08月16日 17:12
manaさん


こんにちわ
窪塚洋介さん、懐かしいですね。

今は、何をしているんだろう。

私もこの原作漫画を買い込んでしまった位好きですが
もう、10年以上たってしまったなんで、軽くショックです。

このドラマこそ、リメイクしたらブレイクしそうですが
反町さんのインパクトが強いからむりなのかな。
Posted by Tacky at 2011年08月17日 12:29
★テンメイさん

こんにちは~。こちらこそご無沙汰です。
テンメイさんの(プチ)マニアック記事を、
私のツボをくすぐる食いつき所はないかと、
ドキドキしながら読ませて貰ってる今日この頃。ププ

>「永楽のゆ」の紹介・・それはポイント高そう(笑)
こういう所もそう。どんな出会いがあるか分かりません♪
情報番組ってそういうものですけどね。
しかしこういう問題で被害を被る(人生が変わる)色々な背景を案じてしまうわ。
宮本っちゃんの仕事が1本減ってしまったこともそうだけど、
既に取材を終えてた飲食店や、今後その予定だったお店もチャンスを失った。
有名店になるのも、いくら美味しくてもまずは知って貰わないとね。
私が「永楽のゆ」と出会ったこともそうだし。

>懐かしい~~! まだ小学生だったかな ♪
コラコラ。。。せめて中学生と書きなさい(笑)

>マンガの主人公と反町が、外見もキャラも似てたし。
『ビーチボーイズ』の後だけに、髪も切り過ぎじゃ?って印象が…
それが原作にも忠実だったって訳なのね。

特に最近は、人気漫画のドラマ化って目立つけど、間違いないって安心感はあるかも。
テンメイさんオススメの『鈴木先生』もそうでしょ。

>ただ、月9の変遷とか、水戸黄門の終了とか見てると、
>単純さが通じにくい時代になって来た感はあります。
月9が変わったのか、自分が変わってしまったのか…
見続ける我慢が足りんのか(笑)

『水戸黄門』は雛形ちゃんの入浴シーンがないことが影響?
なんて記事もあったけど、一度も見たことない。そそらない。
ベタ好きでもマンネリは勘弁。役者の好みもあるけど。
今でも初代黄門様の再放送は見入っちゃう時あるもん。
私には、昔おばあちゃんと見たあの黄門様が一番しっくり来るな~。
ちなみに、「人生、ヒツジ、ヒツジ~♪」って歌ったことはないわ(笑)

『JIN』と同枠で『マルモ』は頑張りましたね~。
私は子役ちゃんたちよりも、
やっぱり阿部サダヲさんだったから良かったんだと思う。

テンメイさんは朝ドラ見ない人だけど、
(私は『ゲゲゲの女房』からチャンネルをNHKに合わせるクセがついたよ)
『おひさま』の見せ方には感心してる。
アイドルや有名子役を使って視聴率を上げようってのもないのがいい。
脚本は『ビーチボーイズ』の岡田惠和さんだよ~。やっぱいいよ~♪

テンメイさんとまた秋ドラマで盛り上がれそうで楽しみ♪
テンメイさんも「運命」の人。命の恩人だし。。。って褒めすぎ?
不思議なご縁で今も繋がってるって、凄いことよね~。
合わないようで合う、合うようで合わない…
人間て異なもの味なもの♪チガウカ(笑)

>秋ドラマが一段と盛り上がるかも。
何と!これが答えじゃないの^^
その朗報、待ちます!待ちます!
いや~、これまた縁を感じるわぁ。。。嬉しいヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪
Posted by manamana at 2011年08月17日 15:58
★Tackyさん

こちらにもコメントありがとうございます。

窪塚くんは事務所も変わって、音楽活動もされてるんですね。
昨年は蜷川さんの舞台にも出演されたようですけど、
う~ん、イマイチパッとしない?挽回は難しそうですね。
あの時小さかった息子さんも、もうすぐ8歳ですって!お父さん、頑張らないと。

Tackyさんは原作ファンでしたかぁ。
それはドラマの方も楽しまれたことでしょう。
過ぎる10年は、あっちゅう間です。。。先の10年も怖い(笑)

>このドラマこそ、リメイクしたらブレイクしそうですが
そうですね。考えてませんでした。
13年も経ってることですし…『イケパラ』のようなことはないでしょう。
今なら誰がハマるでしょうねぇ。。。想像するだけでワクワク~。
立派な教師となった?鬼塚・反町くんにも登場して欲しい♪
同窓会でも企画してくれませんかね^^;
Posted by manamana at 2011年08月17日 17:32