2011年04月30日

『おひさま』がくれる希望

我が家では、鍋の〆には欠かせなかったコレ。。。


  「黒のり」

  パラパラっと入れると、

  ふた味ぐらい違う!



  磯の香りがいいの~。



で、思い出したことがありました。。。「黒のり事件簿」(笑) → こちら 

そこでは手に入らなくなっても、他でまとめ買いしてました。

そろそろ買っとかないと…
そう思って店内を見渡してもどこにもなかった今日この頃。
千種店にも、ナゴヤドーム前店にも、ベイシティみなと店にも(*゚0゚)

「海苔」と言えば、これはもしかして。。。


   こんな予想が的中って┐(´-`)┌

   鳥肌が立ちましたよ。

   岩手県陸前高田市高田町。

   津波に襲われ、
   壊滅的被害を受けた町。
   その被害状況が頭を過りました。

   この会社は一瞬にして?
   想像しただけで怖いっ(-_-)



朝ドラ『おひさま』が予想以上に気に入って見続けてるんですが、
昨日は祝日のため、『あさイチ』ではなくドキュメンタリー番組が流れました。

『三代友達・絆と祈り 東北の底力』と題したその内容に、
いつもなら見過ごしてしまうかもしれない、
何ってことはない農村のある家族でしたが、何だか胸打たれてました。

東北の底力。
ここに見入ってしまったかもしれない。。。

番組を見ながら思っていたのは、
若い世代が引き継ぎながら守ろうとしていたものはどうなってしまったのか。

20代の三代目が稲を守るために、
夏の暑い日に一人で草刈りをしていた、あの広~い田んぼはどうなった?
豆腐作りのために育てた大豆の畑は?
生まれたばかりの赤ちゃんはどうしてる?

番組を最後まで見ることが出来なかったんですが、
一瞬にして奪われたあの津波のことが悔しくてたまらない。
そう思いながら出勤したんですけどね。。。

動きながら見てたので、東北のどこなのかも分からなかったんですが、
豆腐祭りと呼ばれる王祇祭から調べると、山形県でした。
地震の被害もあったと思いますが、少しホッとしました。


未だに思うんですよね。
私たちはこうやって出来たてのご飯が食べられるのにとか、
あ~こんな温かいお風呂に入ってさっぱりしたいだろうなぁとか、
髪が伸びることも気になるでしょうけど、
女性たちが白髪染め出来ないのも気が滅入るだろうなぁとか。
ドラマが大好きだった人…
毎日テレビは観られるのかなって。。。


今朝の『おひさま』では、
春樹と真知子の恋心にも胸キュンだったんですけど、
育子の進路を心配する父親との父娘愛にもウルウル。
そんな育子が親友のことを思う気持ち(言葉)も印象に残りました。

「どんなに良かれと思っても、
 人の運命を変えるかもしれない事を勝手にしてはいけないと思う」

こういうお節介をして来たかもしれない。
そう自分の過去を振り返ったりした朝なのでした~。

朝ドラ『おひさま』レビューは、シャブリさんのとこで読めます。
毎日ありがとう!

被災地の人たちが、少しでも楽しめるといいな。。。


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t65932
この記事へのコメント
通りすがりで失礼します。
今日の「おひさま」、自分も育子の「どんなに良かれと
思っても、人の運命を変えるかもしれない事を勝手にし
てはいけないと思う」の言葉に心動かされました。
Posted by ちゃちゃ at 2011年04月30日 14:50
★ちゃちゃさん

コメントありがとうございます。

何でしょう…あのセリフにガーン!って感じでした。
多くの人は「良かれと思って」してるはずなんですけどね。

須藤家の子供たちが使う尊敬語を聞いては、
いつから父親を敬う言葉が消えて行ってしまったのかと感じたりしてます。
言わない思いやりや優しさを垣間見ながら、朝からほんわか気分に浸ってます。
Posted by mana at 2011年05月01日 10:45
いつもmanaさんのブログを楽しみに読んでいます。
朝ドラは見ていませんが、文章を読むだけでもうれしくなります。
manaさん名古屋のかただったのですね!!
私も千種店へよく行きます(^.^)
Posted by のばら at 2011年05月02日 10:07
★のばらさん

いつも読んで下さってありがとうございます。
コメント、嬉しいです♪

昨日はmozoにも行ったんですよ。どんだけ好きだ(笑)

地元ネタもちょこちょこ出て来るでよ~。
また覗いてちょ~(*^-^)ノ~~
Posted by manamana at 2011年05月03日 11:33
「どんなに良かれと思っても、
 人の運命を変えるかもしれない事を勝手にしてはいけないと思う」


↑コレって「仁」の主人公もことあるごとに思っている言葉ですよね~

「おひさま」
なごみます。
井上真央ちゃん、、いいかんじだし。
なんてたって岡田恵和さんの脚本だものね~
外れなし!だと思いますよぉ、、

ただ、、現代の陽子さん(若尾綾子さん?)と主婦(斉藤由紀)の会話場面。
アレは、、なくてもいいと思うけどなぁ、、どう思いますぅ?
Posted by eme at 2011年05月21日 19:32
★emeさん

>コレって「仁」の主人公もことあるごとに思っている言葉ですよね~
仁先生が動けば、運命を変えるなんてレベルじゃないですよね(笑)

『おひさま』は、出演者も和みますね~。
陽子の生徒たちも”売れっ子”を押しつけて来ないし、
坊主頭やおかっぱ頭に素直な子供たちにジーンと胸が熱くなります。

>ただ、、現代の陽子さん(若尾綾子さん?)と主婦(斉藤由紀)の会話場面。
>アレは、、なくてもいいと思うけどなぁ、、どう思いますぅ?
私は、場面が現代へ戻される見せ方も違和感なくて上手いと見てますけどねぇ。
これも岡田マジック?
房子の家庭もあれ以上は要らないですもんね~。

違和感ないと言えば、現代のタケオが犬塚弘さんだったこと!
すぐに分かったと言って喜んだ房子ちゃんに共感してました(笑)

きっとemeさんは、昭和にどっぷり浸かってるところに、
現代に戻った房子のテンションにヤラレちゃうのでは?
私もそれは感じるので分かりますが…
斉藤由貴ちゃんの『吾輩は主婦である』が好きだったと言う個人的許容範囲(笑)
Posted by mana at 2011年05月22日 09:42
えーーー!!
タケオくんって犬塚弘さんだったのぉ。。
見抜けなかったなぁ、かっくん。


そうね、昭和のアの時代にどっぷりつかっていたいのかもしれないね~

斉藤由貴ちゃん、嫌いじゃないけど
やっぱ違和感ありかなぁ。
でもいいドラマには違いなくて
「てっぱん」より好きかも~~ナンチャッテ(*^。^*)
Posted by eme at 2011年05月22日 20:53
★emeさん

>見抜けなかったなぁ、かっくん。
かっくん?

今朝は、房子がタケオの出兵に泣いてるところで、
犬塚さんが出て来てくれないかな~と思ってたので嬉しかったです♪
房子同様、タケオが生きてることは分かってたので
安心して見送りましたけど(笑)

>「てっぱん」より好きかも~~ナンチャッテ(*^。^*)
同じく( ^^)/\(^^ )
Posted by mana at 2011年05月24日 08:51