2010年04月23日

『素直になれなくて』 第2話

今回は色んな人たちの絡みも見せて来ましたね~。
そう、少しずつ。。。
恋愛の問題だけじゃないんですΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

風吹ジュンさんは『年下の男』(2003)での、
高橋克典さんとの絡みが忘れられないんですが、
当時50歳だったんですね~。
『同窓会』での高橋さんを見てまた思い出したりして、
そりゃあっちは45歳ならイケるでしょ…とか妄想中♪
てな訳で、
『30年ぶりの再会…事件が始まり私は壊れた』
このサブタイトルにそそられてあちらも見ちゃいましたよ。
とんねるずの、きたなシュランを蹴って^^;

しかし最近はどのドラマや映画を見ても、あの人とこの人がどうのって、
そんなことばっか繋げちゃう邪心が邪魔(笑)

しかし「同窓会」も「ツイッター」も、
見栄や嘘をつかないとやってらんないんでしょうかねぇ。
現実逃避したい気持ちも分かりますけど、後々辛くなりそうで私にはムリ。
ブログの世界も、言わない(隠す)のはアリだと思うんですけど、
私の仕事は絶対にバレちゃうし(笑)


今回の風吹ジュンさん、ハルの母親・祥子は、
ナカジの父親・亮介が予備校時代に講師だった祥子に手をつけたのね。
そりゃモニカの頃なら落ちるのも頷ける(笑)
それ以来の再会なのか、しばらく続いてたのか…
まさか次回はベッドシーンとかあったりしちゃう?(*ノ▽ノ)イヤン

ハルの父親はどうして居ないんでしょ。
その辺に何か関係あったりして?

ハルの弟・シュウ(中村優一 )はクスリから足を洗えないのか…
そしてハルの教え子・松島健太(阪本奨悟) はそんなシュウに接近します。
ハルを困らせるため?好きなの?


会議中にリンダの足をスリスリしたり、手を絡めたりする編集長の真理子。
どこまで続くこのセクハラ。色んな意味で見てるのがツライのです。

リストカット常習者のピーちが自殺未遂。
ツイッターで呟くことですかね。
「これから私、まっ暗闇へ。そして私、居なくなる」

どうもピーちのキャラが好きになれないわぁ。
あまり物事を深く考えないタイプらしいですけど、
男性に対してハメを外すタイプってこういう感じなのかもしれませんね。


ナカジがハルに見せたのは、自分が撮り続けてきた写真。
他のみんなには見せないって聞いて一人喜ぶハル。
こういうことって勘違いしちゃいますけど、
ナカジってハルをその気にさせちゃう言動が多くて、
恋愛経験0のハルには辛い仕打ちです。
ハルだけじゃないから、本人にはそんな意識は全くないんでしょうけど。

「元気になって良かったね。いつでも言って。俺助けるから」
「うん」
ピーちも意識しちゃうでしょ~が。
「俺助けるから」は要らんと思うよ。

気持ち悪くなったハルに駆け寄るドクター。
「吐きそう」
「お酒飲みすぎですよ」 
「あぁ、ダメダメ。こんな綺麗な顔の横で吐きたくない。ナカジ。ナカジがいい!」

ハルの背中をさすったナカジは、ドクターとリンダの前で言います。
「何かさっきの微妙にムカつくよなぁ。
 ドクターの前では吐けなくて、俺だといいのかよ。
 俺は洗面器か?トイレか?」

そこでリンダが、
「そういうことか。女心。好きな男の前では吐いたり出来ないっしょ」
「なるほど~」

嬉しそう~なドクター。
そんなドクターの様子を見逃さなかったナカジは…


ナカジの持って来た写真を見ながらリンダは呟きます。
「気のせいなのかなぁ。何かみ~んな俺に物頼みに来る」

言われてみればホントそう。
産婦人科に一緒に行ってもらったピーち。
リンダの父親が医者だと知り、医療機器をお願いしたドクター。
ナカジは写真を使ってもらいたいと。
最後はハル?

リンダってED(勃起障害)って書いてありましたけど、
肩のゴミを取ってくれたナカジの腕が触れた時の表情って…
そっちですかぁ!
じゃぁナカジがタイプってこと?
『ラスフレ』が過る~。

ハルに映画のチケットをプレゼントするナカジ。
当然大喜びのハル。
こんなの絶対にナカジと行くと思うに決まってるのに、
良かれと思ってするお節介な気持ちが分からない。

しかも目の前で、待ち合わせ時間をサササッと書くナカジに、
「ナカジの字だぁ」
「え?」
「ナカジの文字」

またこういう細かいとこを見せてくれましたよ~♪
好きな人の字を初めて見た時の女子の気持ち。(男子は知らない)
これが感動するもんなんですよね~。
あの時もあの時も…
しっかり憶えてますもん('-'*)トオイメ

チケットの裏に書かれた文字。それを手渡すナカジ。
「きっといいことあるよ」って。
嬉しそうに頷くハル。最高潮~。
もう誰が見てもステキなカップルに見える二人なのに。
コンビニまでオシャレに見える(笑)

ところが、おめかしして待つハルの前に現れたのはドクター。
終始不機嫌顔だったハル。

「ハル。チョハヘ(好き)」
「チョハヘ?何だろう、チョハヘ」
「ナカジが勇気出せって、言ってくれました。
 ハルと、僕はお似合いだと、言いました。じゃぁおやすみなさい」
ハグしてお別れ。これはハルにとって辛い瞬間。
ジェジュンファンなら失神してるとこなのに(笑)
そして最後にもう一回。
「ハル、やっぱ、チョハヘ」
ジェジュンファンなら、とろけちゃってるし(笑)


駅の反対ホームからハルに呼び掛けるナカジ。
「何してんだよ!」
「そっちこそ、こんな時間にどこ行くの?デート?」
「仕事だよ、仕事。そっちこそおしゃれしてどこ、
 あぁ、ドクターとデートか。映画どうだった?」
「思ってること言っていい?」
「えぇ?別に俺その映画の監督じゃねぇし」
「ナカジのバカヤロー。あんたなんか大っ嫌いだ。
 私の”頑張れ”返してよ。私が言った”頑張れ”返せ!」

入って来た電車に乗り込む悲しそうな顔のナカジ。
桐子(井川遥)と夫・智彦 (矢島健一)のイチャイチャシーンを目撃して傷心だし。

座り込み泣きベソかきながら呟くハル。。。樹里ちゃん可愛かった~。
「嫌いだ、あんな奴。好きだったのに。
 ホントはナカジ好きだったのに」

すると…
「ハル」
そこにはナカジが!
乗らなかったのね~。
ここでエンデイングが流れると、何だか懐かしいドラマを見てる気がした^^;


仕事のことで編集長宅を訪れたリンダでしたが…
「ほら、入って」
そうなることは分かってたでしょうに。今更驚いてました?
真理子のあれって、ネグリジェ姿?
それの先は次回のお楽しみ~♪色んな意味で(笑)

そして、いい人ぶってた桐子がいよいよ…
予告で見せた顔が怖~ぃ。
「あの子、あなたみたいな子供じゃぁ満足しないわよ」
ってどんなテクで虜に?ヾ(゚∇゚*)オイオイ
                                   【第1話】 
                                      
                                
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t52565
この記事へのトラックバック
木曜日はヴェテラン女流二本立てである。 とにかく、スキャンダラスな恋を描かなくてはいけないと感じる二人をなんとなく見比べるだけでも面白い。 まあ、若者は嘲笑してもいいが明日...
私の初めてのキス返却希望ナウ(上野樹里)指輪を投げ捨てられないナウ(瑛太)【キッドのブログinココログ】at 2010年04月23日 17:54
『仲間、いますか?』
素直になれなくて 第2回 感想【ぐ〜たらにっき】at 2010年04月23日 19:57
素直になれなくて〜第2話
「仲間、いますか?」

 「制作者は全然Twitterのことを分かっていない」と顰蹙を買った脚本家・北川悦吏子さんが、「ツイッターができることを、なんてそんな...
「素直になれなくて」第2話★無邪気にフットサルを楽しむ5人にドン引き。【世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)】at 2010年04月23日 22:57
光(関めぐみ)は不倫相手の矢野(勝村政信)に会い、妊娠した可能性があると
告げる。
しかし矢野は、本当に自分の子供なのかと、冷たい反応を見せる。
一方、ハル(上野樹里)は近...
素直になれなくて 第2話【ぷち丸くんの日常日記】at 2010年04月24日 13:39


「素直になれなくて」第2話、オンタイムで比較的しっかりと見ました(笑)
それぞれの「素直になれない」、秘密にしておきたいポイントが、
少しずつ具体的にわかってきましたね。
ナ...
上野樹里さんの似顔絵。【「ボブ吉」デビューへの道。】at 2010年04月24日 13:46
素直になれなくてですが、光(関めぐみ)が自殺をほのめかして手首を切ります。ナカジ(瑛太)、ハル(上野樹里)、リンダ(玉山鉄二)たちは集まりますが、ドクター(東方神起・ジェ...
素直になれなくて〜第2話 感想「仲間、いますか?」【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2010年04月24日 15:40
第2話の視聴率は、初回の11.9%より上がって、13.2%でした。上がって良かったです♪ リンダ(市原薫:玉山鉄二)、なんていい人なんでしょう!でも、ちょっと、ゲイっぽく感じま...
【素直になれなくて】第2話と視聴率「仲間...【ショコラの日記帳】at 2010年04月24日 16:12
コーヒーをこぼしてしまったナカジ(瑛太)のズボンをクリーニングしたハル(上野樹里)は、それを持って彼の部屋を訪ねた。が、ドアを開けて出てきたのは、以前ナカジとハルがカフェ...
素直になれなくて 第2話【ドラマハンティングP2G】at 2010年04月24日 19:39
『素直になれなくて』先週、散々批判されたからって、今日はなうに避難かよっそう。叫んでください。テレビに向かって、叫ばせてナンボ、と思って、ホン(脚本)書いてます。男の子は...
素直に頑張れなくて(素直になれなくて#2)【|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο】at 2010年04月24日 20:47
公式サイト 染み抜きをしたナカジのズボンを届けに、ナカジのアパートを訪ねたハルは
素直になれなくて 第2話【昼寝の時間】at 2010年04月24日 21:03
『仲間、いますか?』内容ナカジ(瑛太)のズボンを届けに向かったハル(上野樹里)そこには、、、先日の女性・桐子(井川遥)がいた。。なんとなくショックを受けるハル光(関めぐ...
素直になれなくて 第2話 変化【レベル999のマニアな講義】at 2010年04月24日 21:08
本当の仲間が欲しかった-----------。1回目の放送は結構厳しい意見が多かった気がするこのドラマ。なんでもツイッターを出会い系な風に見えるような描き方をしてるとかで、間違った意...
ドラマ「素直になれなくて」第2話「仲間、...【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2010年04月24日 22:02
22日ドラマ「素直になれなくて」第2話を視聴した。

今回は前回始めてオフ会で出会った5人は

それぞれの仕事の中でTwitterで

連絡を取りながら交流を続けていた。

そんな中ピーチの...
「素直になれなくて」オンからオフへの友情2ピーチのSOSのつぶやきに4人がピーチを助けた・・・ハルには危険の魔の手が迫り始めたが・・・【オールマイティにコメンテート】at 2010年04月25日 20:47
コーヒーをこぼしてしまったナカジ(瑛太)のズボンをクリーニングしたハル(上野樹里)は、それを持って彼の部屋を訪ねた。が、ドアを開けて出てきたのはナカジの恋人・桐子(井川遥)だった...
素直になれなくて 第ニ話 「仲間、いますか?」  【掃き溜め日記〜てれびな日々〜】at 2010年04月26日 19:22
この記事へのコメント
こんにちは。

色々と謎や秘密が多くて、疲れません?(笑)
結局キーワードとしては、素直になれない人たちって
感じでしょうか。
リンダは、一旦断っておきながら、力になってあげようとしたり、
ナカジは、要らないお節介でデートをセッティングしたり。
ハルの生徒は、ハルを好きなんだろうに、何か仕掛けようとしたり。
素直になれないと、トラブルを招くんだなと
学習しなくちゃいけん(笑)

ちなみに最近、僕の字を可愛い字って、
誉めてくれた女の子がいましたよ(笑)
昔から「字が汚い」って言われてたので、
わるい気はしませんでしたが、
何も進展はしてません。むしろ後退?(笑)
Posted by SHINGO。 at 2010年04月24日 14:04
★SHINGO。さん

こんにちは~。

>色々と謎や秘密が多くて、疲れません?(笑)
てか毎日ドラマのレビューに疲れた。
私も日記風にしよっかな。
書きたいことあるんだよな~。みんなに聞いて貰わんとストレスが…(笑)ヾ(゚∇゚*)オイ

『素直になれなくて』の3話が盛り上がらなかったら考えるわ。
全くつまんない訳じゃないとこがいかんのよ。

私はね、風吹さんとモニカの展開は楽しみなんだな~^^;
『同窓会』の高橋さんと黒木さんとかさ。

>素直になれないと、トラブルを招くんだなと
>学習しなくちゃいけん(笑)
そうやって大人になっていくんじゃけんね。
若い子を見てると面白いよ。
もうイライラもせんけん。そんなお年頃じゃけん、私(笑)

>ちなみに最近、僕の字を可愛い字って、
>誉めてくれた女の子がいましたよ(笑)
ほら~、女の子はそういうとこ見てるのよ。
SHINGO。さんの字、見たいぞ(笑)
あ、小さい可愛い字を書くんじゃない?大きいから^^;

>わるい気はしませんでしたが、
>何も進展はしてません。むしろ後退?(笑)
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
ごめん、めちゃウケた!
今度はチケットの裏に書いてみっ(笑)
Posted by mana at 2010年04月24日 18:18
ナカジの映画の誘いは、親切のつもり?
ならば誰が待っているのか言わないのは意地悪。

ハルの周囲は、ねじれた学園ドラマや銭ゲバなど
おまけにナカジの父親、モニカとハルの母親が・・・
って事はハルの父親もモニカって可能性もあるのかな(^^?)
なぞなぞ胸キュン、あれこれてんこ盛りでんがな!

桐子は凄いテク・・・?( ..)φメモメモ
Posted by パピ at 2010年04月24日 22:39
mana様、こんばんは。

基本的にハルは痛い子なのですな。

なにしろピーちの痛さに気付けない痛さ。
母親の奔放さに気付かない痛さ。
弟の異常さに気付かない痛さ。
しかし・・・あるいは
そういう病んでいる周囲が
ハルをあえて鈍感にしているのかもしれない。

自分がもてないのは
周囲の見る目がないからだ
そういう思い込みだけが
ハルの救いで・・・
それがやはり仇なのですな。

そういうハルが少しだけ
足を踏み出すと
たちまち「恐ろしい現実」がやってくる。
そこで立ち向かうのか
逃げ出すのか・・・
ハルの飛躍の物語なのでしょう。

まあ・・・友達が自殺未遂をしても
それほど心配しない・・・
弟が麻薬の常習者でも
知らないフリ・・・。
それでも
町で不良たちに説教はする・・・。
キッドは
「ああ・・・いっそ、この子たちに襲われるのもいいかも」
とハルが願っている可能性すら
感じます。

こんなアホな子に
ナカジが救いの手を差し出し
仕方なく付き合いだし
そしてなんとなく上手くいくようだと
甘いお話なんだな~と
思うばかりナウナリザマス。

ま、それがザ・ドラマですけど~。
Posted by キッド at 2010年04月25日 05:10
★パピさん

>ナカジの映画の誘いは、親切のつもり?
>ならば誰が待っているのか言わないのは意地悪。
親切と言う名のお節介なんですね~。
サプライズのつもりなんでしょう。
ハルもドクターのことが好きだと思い込んでの好意ですから^^;

>って事はハルの父親もモニカって可能性もあるのかな(^^?)
そうなっちゃう?
もう韓流ドラマにしちゃえば…チョアヘ~(人´∀`)ヾ(゚∇゚*)オイオイ
あ、「アイリス」は期待ハズレでした。

>桐子は凄いテク・・・?( ..)φメモメモ
これを期待しましょうか(笑)


★キッドさん

こんにちは~。

>基本的にハルは痛い子なのですな。
キッドさんのように、冷静な目で見るといいんですよね。。。
ってそうすると全く面白くなく期待もしたくなくなるわ~(笑)

ドラマって不思議ですよね。
ホント見方ひとつで良くも悪くもなりますもん。
出演者はまず重要ポイントなんですが、
いくら評判のいいドラマでも、苦手な役者さんが出てるとムリ。
でも大抵そういうドラマは、評判もイマイチだったりするから
見なかったことを後悔しなくて済むことのが多い気がします。テヘ

今期、『バチスタ』の部長って。。。何で?(役者じゃないし)
キッドさんのレビューを読もうとしたら、書いてなくてホッとしたヾ(゚∇゚*)オイ

そうそう、前回の『臨場』は評判が良かったのに見逃してて、
今回は内野龍馬の影響で見てみると、これがなかなかえぇじゃないか!
今まで苦手だったテレ朝のドラマに期待するこの頃です。

ED男性より同性愛男性に優しいのはですねぇ。。。
玉鉄君だからですよ~。
今の境遇に同情しちゃうのも、玉鉄君だからですよ~。
バチスタ部長だったら…
あーー!自分で言っといて想像してしもたよーー(*゚0゚)

しかしハルの教師姿はどうしても馴染めません。
教室を間違えたボケぶりはどうなんでしょうね。見てて痛々しかった。
「のだめ」のイメージのせいなんでしょうかね。

『素直にラブアゲイン』。これいいですね~。
もうこういう方向に目が行ってるキッドさんに、
『素直になれなくて』のコメントやレスを書いて貰うのが申し訳ないぐらいですわ。
でもマジメに語るキッドさんより好きだったりするんですよね~。
レビューに投げやりが伝わるなうよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そこがまた面白いなう!
それがドラマなう!

私はこのままだと持たないなうよぉ。
嫌いじゃないのに、どこを楽しみに見ればいいんでしょうか?
ハルの飛躍はそそらないしな~。
キッドさんの、妄想ツイッターのが面白いなり~(笑)
Posted by mana at 2010年04月26日 12:08