2016年01月22日

『ちかえもん』 第2話

「書けてなーい。
 今日も一行も書けてなーい」 ちかえもん

書くのやめとこ思うたのに…
書いてまーう。
今回も書いてまーう。
にんじょうぎょうるりぃo(≧∇≦)o

万吉(青木崇高)と
ちかえもん(松尾スズキ)のやり取りが、
落語のお噺を聞いてるようで楽しーい♪

そしてそこへ母・喜里(富司純子)が入ることで、
もっと可笑しーい(ノ∇≦*)

♪悲~しくて 悲しくて~
 とて~もや~り切れ~ない
 このやる~せな~い もやもやを~
 誰~かに 告げようか~
   【うた 近松門左衛門】

毎回聴けるんかいな~!
ズキューン!ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪


1.見栄 2.男 3.金 4.芸 5.精
6.おぼこ 7.セリフ 8.力 9.肝 10.評判

「このうちどれか一つでも
 身に備わっていれば
 おなごができるっちゅう10ヶ条や」 ちかえもん

誰が言うた(笑)
どこネタ?落語とかにありますのん?

「何とビックリ!
 わし一個も持ってへんかった。アハ ハハハ ハハ」 (ノ∇≦*)


子供が舐めると毒だと言う水あめの話…
一休さんか。

最初に見たもんに惚れる薬…
これもどっかで聞いたようなお話。

そんなこんなを入れながら、
お初とアホぼんをくっつけて行きよった。

徳兵衛(小池徹平)が、
父親・忠右衛門(岸部一徳)に怒鳴られてるシーンに、
今度も火鉢さんかいな(ノ∇≦*)ストーブさん

「私を誰やと思うとんねん。
 平野屋の跡継ぎやぞ」 徳兵衛

「(せやった。こう言うお人やったこの人は)」 ちかえもん

「へぇ、それが何ですねん」 万吉

「(そしてこいつはこう言う奴やった~)
 すんまへん。
 こいつちょっと変わりもんでんねん」 ちかえもん

「近松、たら言う物書きか」 徳兵衛

「(呼び捨て~。年長者捕まえて呼び捨て~)」 ちかえもん

「お前の知り合いか」 徳兵衛

「(お前~)知り合いっつうか」 ちかえもん

「友達ですぅ」 万吉

「いつお前の友達になったんや」 ちかえもん

「お前らが図って私に嫌がらせをしたとは、
 親父に言うてやる。
 お前は二度と浄瑠璃を書けんようになる」 徳兵衛
 
「そら困ります」 ちかえもん

「ほな謝れ」 徳兵衛

「申し訳ありませんでした」 ちかえもん

「手ぇついて謝れ」 徳兵衛

「(誰がそないなことするかい。
 けど、しゃーないやーん)」 顔芸~もん(ノ∇≦*)

「早よせー!この腐れ物書きが」 徳兵衛

「(仕事の~なったら困るも~ん。
 浄瑠璃書けへんようになったら困るも~ん)」 ちかえもん 

膝をつき両手を…

「(見るな、お袖、見んといてくれ~)」

「ちかえもん!。。。
 わいは不幸糖売り万吉や。
 親不孝したいもんが舐める不幸糖売って歩いてるもんや。
 けどな、お前みたいな親不孝もん、
 こっちから願い下げや!」 万吉

「はぁ?」 徳兵衛

「(いや、おかしいから。
 願い下げて、言葉がおかしいから)」 ちかえもん

「何言うてんねんこいつ」 徳兵衛

「(もっともな反応や)」 ちかえもん

「何や分からんけど、
 えらい失敬なこと言うてることだけは分かる」 徳兵衛

「(正解や)」 ちかえもん

「おい、アホぼん」 万吉

「何やこら、イモリ男が」 徳兵衛

「(何の話や)」 ちかえもん

てな具合に、
ちかえもんの顔と腹の内がおもろうて~o(≧∇≦)o

すりごまとイモリの黒焼き間違うて、
お初は徳兵衛に惚れてしもた…

「良かった。
 初めてお初が笑うたんや」 涙目の万吉(・・、)

「ほんまにアホやな~お前は」 ちかえもん

浄瑠璃人形の顔が、
お初(早見あかり)にそっくりやった~。

もちろんお初はイモリの惚れ薬が効いたんとちゃう、
何や身請けを企んでる?
そないな流れでどないして心中物語に仕上がるんか、
めっちゃ楽しみやんか~o(≧∇≦)o

「おやすみ」言うて
人形を箱にしまうちかえもんもかいらして、
何もかんも見逃せしまへん(笑)

 第1話  第3話


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t114510
この記事へのトラックバック
浄瑠璃作者としての近松門左衛門の名をあげたのが「出世景清」である。 源平合戦で平家が滅びた後に伝説の男として蘇る悪七兵衛景清・・・。 仇である源頼朝の命をつけ狙う景清は・・...
いもりの黒焼き煎じて飲めば(早見あかり)さても是非なき風情なり(小池徹平)【キッドのブログinココログ】at 2016年01月22日 20:35
 いもり効果?!
見つめ合っていた徳兵衛(小池徹平)とお初(早見あかり)は手に手を取って
消えて行きましたで!

「すまん・・・わしの間違いでこないなことになるとは・・
...
「ちかえもん」 第2回 厄介者初、井守黒焼(やっかいものおはつといもりのくろやき)【トリ猫家族】at 2016年01月23日 11:39
不孝糖売りの万吉が、不良女郎のお初に惚れた! 普通に口説くのは難しかろうと、惚れ薬イモリの黒焼きをすすめる近松ですが。出来上がったら「己の力で惚れさせてみろ!」だのと ...
「ちかえもん」2 ☆☆☆【ドラマでポン】at 2016年01月25日 14:20
この記事へのコメント
mana様、あけましておめでとうございます。

あほぼん最高。

冬眠を許さない万吉最高。

かわいらしいちかえもん最高。

そしてお人形さんみたいなお初にうっとりでございます。

本年もよろしくおつきあいくださいませ。
Posted by キッド at 2016年01月22日 20:53
おはよう~♪
いや~今回も楽しかったね~
も~ちかえもんも万吉もかいらしいったらありゃしない。
そしていもりもかいらしかった~(笑
男の十か条は『いもりの黒焼き』いう落語みたいだよ。
水あめは一休さんで見たよね~
ネットで調べたらもともとは狂言でそれを落語にしたもんがあるんやて。脚本家の藤本有紀さんて、どんだけ知識のある方なんやろか・・前には百人一首のドラマも書いてはったし。
自然といろんなもんが溶け込んでいる脚本がすばらしいよね。
こっちはただおもろいわ~ってわろうていられる~
manaさんが二話目も書いてて嬉しかったわあ~ヽ(^◇^*)/
Posted by きこり at 2016年01月23日 11:35
★キッドはん

新年の挨拶もなしにすんまへなんだm(__)m
すっかり明けてしもて、今頃おめでとうさんだす。
キッドはんはどないなお正月を過ごしはったんやろな('▽'*)。。oO

てな訳で、
『ちかえもん』もあさの時代にちかいも~ん(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
大阪やも~ん。何もかんも最高や~。

そして今年こその大河…
『真田丸』が面白くて嬉しい!
キッドはんとこであれもこれもお勉強させて貰いますぅ。

わて流大阪訛りのわてを見捨てんといておくれやす(笑)
まっこと「ぜよぜよ」から「じぇじぇじぇ」そして「だすだす」…
飽きるまで続くだす!
今年もよろしゅうお頼み申します。


★きこりはん

おはようさん♪

ワーイ!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ガンバ!
面白いのも罪よね~(笑)

>そしていもりもかいらしかった~(笑
>男の十か条は『いもりの黒焼き』いう落語みたいだよ。
それでイモリ繋がりなんだ~。ありがとう('▽'*)スッキリ
昔はモヤモヤが嫌で色々と調べて書いてたのに、
諦めが肝心な今日この頃よ。
今年もみんなに助けて貰いながら…
それでも書くんだす(笑)

>脚本家の藤本有紀さんて、どんだけ知識のある方なんやろか・・
>前には百人一首のドラマも書いてはったし。
そうそう。
こう言う知識をドラマにするって発想もスゴイのに、
上手く繋げて見せてくれる腕がね~。

それをまた役者が見事に演じてくれるさかいオモロイんやで!
『タイガー&ドラゴン』もそやったなぁ(゚-゚*)。。oO

今、時代劇が面白い!
ただそんなお年頃になったんやろか?わてら(笑)
きこりはんに、
今期はよろしゅうつき合うてな~言えそうや。
気張りまひょo(゚▽^)ノ
Posted by manamana at 2016年01月24日 10:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい