2014年12月09日

『信長協奏曲』 第9話

歴史に詳しくなくても楽しめるストーリーになってますが、
多少知ってれば更に面白い展開に気づかされます。

『比叡山焼き討ち』(1571)をどう見せるか。。。

本物と偽者の使い分けにヤラれました。
こんな酷い仕打ち、サブローにはムリ。
でもここでは、秀吉が操ってる感じ。
やりたい放題ワンマンな信長像はなく…
本物信長もお人よしに見える。
そして秀吉がそれを見破り、信長をけしかける流れに。
上手いわ~。

小栗旬くんの目ヂカラで、
どっちなのか分かる見事な演じ分け!

忘れそうだったけど、
秀吉も信長のお父さんを暗殺してますからね。
光秀を信長だと知って、
どう復讐するつもりなんですかねぇ…

光秀がそのまま信長をやってた方が、
歴史が変わってたんじゃないの?
って思えるサブローの手腕に感心するばかり。
信長はキリストもお嫌い?

「布教を認めれば、
 延暦寺の僧たちが黙っておらぬかもしれんぞ」 光秀

「キリスト教って、
 日本でもスッゲー有名になるんだよ」 サブロー

これは事実です(笑)
こんな時代、誰もが素直に入信しちゃいそう(-人-)アーメン

「あやつらは僧侶とは名ばかり。
 今の延暦寺の僧兵たちは修行を怠り、
 酒に溺れ戦に出ては罪なき女、子供まで
 殺すとんでもない輩にございます」 丹羽

これが事実だったなら、
仕方ないかも(。ˇε ˇ。)ヾ(゚∇゚*)オイ
現代だって信心できない。
僧侶が彼女を日本刀で恐喝窃盗なんてねぇ┐(´-`)┌


信長の初陣は13歳(1547)。
愛知県吉良町での戦ってことは、
100年後に吉良上野介が生まれることになるかφ(.. )
地元では悪人ではありません(笑)

じゃなくて…
この時、秀吉9歳。
戦の巻き添えになった村で誰を失ったんですかね。
ちなみにこの時、家康3歳。

だから~大河の、
江口信長→竹中秀吉→寺尾家康。
年齢がややこしいっしょ~(ノ゚ο゚)ノ
一番若いはずが一番お爺ちゃんってヾ(゚∇゚*)オイ

山田孝之くんのような秀吉も見たことないけど。
冷静で賢いですもんね~。
猿のイメージが程遠い(笑)
まぁ、あんな家康も初めてだけど(ノ∇≦*)キャハッッッ♪


『三方ヶ原の戦い』(1573)静岡県浜松市。
ここで気になってたのが、脱糞。
何それ?どうしてどうなって?…

ありましたよ~!
敗走中の家康が恐怖のあまり脱糞って逸話。
そこを拾うなんてねぇ。
作り話なら可哀想な家康(笑)
って本当でも嫌なのに。後世まで…
ドラマに使われた~♪
誠に歴史に名を残すお方なのですo(≧∇≦)o

ゆきが森りんの息子たちに、
順番に団子を分け与える様子を見て閃いたサブロー。
有名な、火縄銃を使った新戦法三段撃ち。
信玄の息子・勝頼との『長篠の戦い』(1575)で、
発揮される訳ですね φ(.. )


ここで武田信玄は誰なんだろうって役者を想像しながら、
高嶋弟くんがこっちに出ても良かったのにな~って妄想(笑)
柴勝さんとの対面サービスショット('▽'*)。。oOシェフヨリコンツェルト

「信玄は病に伏し、
 先ほど息を引き取ったとのこと」 利家

って、『西上作戦』(1573)ですか φ(.. )
ここで気になってたのが、季節。
冬だといいのになぁ…

信玄が急死したのは、
春なのに~春なのに~♪ため息…
( ^_^)/□☆□\(^_^ )メリークリスマース☆
惜しい(笑)
立って食べるのは美味しい♪

サブローがタイムスリップしたのは1549年でしょ…
早っ!
今いくつなんだ(ノ∇≦*)ヤクドシ

あれから髪型は維持されてるものの、
貫禄ついて来たものねぇ。

そう言えば光秀も、
さかやき頭やめたんだ(笑)


本意ではない延暦寺焼き討ちに、
怒り落ち込むサブロー。。。

「延暦寺を焼き払ったと言うのは。。。
 誠ですか?。。。殿」 利家

「。。。ホントだよ」 サブロー

「それがしがお慕いしていた殿は心優しく、
 人を思いやるお方です。
 そんな殿を信じてついて来たのです。
 皆、さようにございます」

「殿。何故このようなことを?。。。
 お答え下され」 柴勝

「。。。」 

立ち去るサブローを見つめる秀吉を見逃さない半兵衛。
延暦寺の一件も丸っとお見通しだ!



「殿。私は。。。
 どうしても殿が焼き打ちをしたとは信じられませぬ。
 何があったのですか?
 誠のことをお話し下さい」 恒ちゃん

「。。。」 サブロー

「何故黙っておられるのです。
 この恒興にも言えぬのですか。。。殿」

「。。。恒ちゃん。。。俺。。。
 。。。ごめん」

サブローは何を、どこから話そうとしたんですかね。
言えない苦しみを…

癒してくれるのは帰蝶。
オルゴールを使って心情を見せるワザあり。
音楽って、気持ちで全く違って聴こえる(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン

「くりすますとは、
 普段言えぬことを言う日なのであろう?
 あの時、わらわは言おうと思ったのじゃ。
 お主のことを愛おしいと思っておると。
 お主にもきっと、
 言えぬ、思いが、あるのであろうな。
 でも、今は言わなくてよい。
 何も。
 何も言わなくてよい」

「。。。」 涙を流すサブロー

人はこういう優しさにヤラレるの(/_;)

廊下でそれを聞く恒興の気持ちや、
織田家の家紋を見つめる信長。
薄笑いの秀吉とオルゴールからの、
声を押し殺し悔し泣くサブロー。
ミスチルのBGMだけで魅せるラスト数分、
素晴らしすぎて見入っちゃう。。。


年号は「天正」(1573)へ。
偽者と知ってからの家臣たちに期待でござる!

 第10話へ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t105147
この記事へのトラックバック
『ふたりの信長!!サルに秘密がバレるとき』
信長協奏曲 #09【ぐ~たらにっき】at 2014年12月09日 19:44
人間は集うのが好きな生き物だ。 もちろん・・・一人でいることも好きだ。 一人でいると集いたくなり、集っていると一人になりたくなったりもする。 しかし・・・一人でしかできないこ...
比叡山焼き討ちと三方ヶ原の戦いの間にクリパをおきました(柴咲コウ)【キッドのブログinココログ】at 2014年12月10日 03:08
ずっと「一体、どうするつもりかなぁ…」と思ってた、延暦寺問題…それは、本来、入れ替わって、交渉に行ったはずの、明智光秀(小栗旬・二役)と、ブラック・サルくん・秀吉(山田孝...
信長協奏曲「ふたりの信長!!サルに秘密がバレるとき」【のほほん便り】at 2014年12月10日 08:34
信長協奏曲(コンツェルト)第9話

イエズス会士・ルイス・フロイスがやって来て、家臣たちはアワワ状態。

気軽に話しかけるサブロー(小栗旬)。
「YOUは何しに日本へ?」

出た!!!
...
信長協奏曲(コンツェルト)第9話★YOUは何しに日本へ?【世事熟視〜コソダチP】at 2014年12月10日 10:18
昨日のレースその他で、ブログの毎日更新が厳しい状況に追い込まれつつ あるので、今
『信長協奏曲』第9話、短~い感想♪【テンメイのRUN&BIKE】at 2014年12月10日 23:05
この記事へのコメント
いくさだからー

鬼にもならなくては いけない

敵は根絶しなければ 自分の側がやられる

それがいくさ

それができないサブロー

サブローが鬼になる日がくるんだろうか

と ストーリーに関係ないことを思いつつ観てました


「清州会議」を観て 恒興さん やさぐれたな~~~(笑)

なんか向井理さんがトシとって佐藤浩市さんになったみたく(爆)


これに頭の中では「信長のシェフ」も合体したりして♪

どんどん 妙な観方をしております
Posted by 夢見 at 2014年12月11日 00:37
★夢見さん

徳川家康を武田軍と戦わせたのはサブロー。
徳川軍の死傷者が2000人だったことを目にした時、
どうして比叡山での焼き打ちには心を痛めるのか…
そんな矛盾を徳川家康のキャラで見せ、
敗戦を「脱糞」オチで片付けてしまうワザ、
クリスマスへの流れも見事ですね~。

『清州会議』を観た1年前には、
池田恒興どころか、丹羽も官兵衛も知らなかったんですからね~。
先日の放送を観て、官兵衛が結構出てたのにはビックリ。
BS『桜田門外ノ変』を観ながら、
『柘榴坂の仇討』を思い出しては…
時代劇っていいわ~なんて、あれこれ重なりますよ。

そしてこの時期は『忠臣蔵』でしょ。
松平健版大石内蔵助もまた見たかったんですけど、
もう録画してまでは無理なので諦めました。
夢見さんにも言われましたけど、
ホント時代劇にハマッてますわ(笑)

『信長協奏曲』や『信長のシェフ』は、
若者が歴史に興味を持つチャンス。
タイムスリップものは面白いですね~♪

最終回もきっと、涙でござるよ。
Posted by manamana at 2014年12月12日 11:05