2014年05月14日

『ルーズヴェルト・ゲーム』 俺のイズム

男の友情・涙には弱いんですよね~。

野球部のために夢を諦める萬田(馬場徹)の気持ち。
辞める覚悟で自分のシュートを沖原に教えるシーンには涙(・・、)

「やっぱりお前はスゲーよ。ありがとな」

ピッチャーの萬田役・馬場徹くん(25)の声がステキで…
あまりお見かけしたことないんですけど、
『オレンジデイズ』で瑛太くんの弟役だったとは(*゚0゚)
あ~10年前かぁ…憶えてない。
色んな意味で今見たい!
名古屋の御曹司役だった瑛太くんの「ひつまぶし」発言再び…とか(笑)


「今週中にあと20人は切れ!」

社長命令のリストラもやむを得ないとは言え、
それを直接本人に言い渡さなければならない役目の人って、
ホントお気の毒~。胃が痛いよね~。胃潰瘍どころじゃないよね~。

「お手元の資料にもある通り、
 昨日までに32名の派遣契約打ち切りを決行いたしました。
 それともう一人、本日付で、
 製造部の沖原和也の派遣契約打ち切りをいたしました」 三上総務部部長

「そうか。ご苦労」 細川社長

「その上で改めて総務部で、
 沖原を正社員として採用することにしました」

当然、朝比奈製造部部長にも贔屓を指摘される三上。

「仰る通り、私は沖原を特別扱いしています」

「開き直る気か」 朝比奈

「以前にも言いましたが、
 沖原の勤務態度に辞めさせる理由は見当たりません。
 彼は真面目で優秀な人材です。
 もしも全く彼と同じ能力の人間が2人居て、
 そのどちらかを切らねばならないとしたら、
 私は最後は好き嫌いで彼を選ぶ。
 それが人間じゃないですか?
 しかも沖原の場合は正社員の中にも
 彼よりも不真面目な人間、能力の劣る人材はたくさん要る。
 派遣という理由だけで非のない人間を切れるほど私は強くない。
 私はロボットじゃないんだ! 
 私は人事を預かる責任者として、断固沖原を守ります」

よく言った!
…とここで視聴者はスカッとする訳ですよ。
そんなことが言えたらどんだけ楽か(笑)
でいいんじゃないの?

『半沢』の二番煎じだとか、視聴率がどうのとか…
42%超えないとダメなんですか?
『花咲舞』の方が評判が上々だとか…
誰目線の誰インタビューの何調査からの評価?

すんなり返事をしない社長の変化球発言も愉快でしょうに。


野球部廃部とリストラの融資条件がある以上、
沖原の正社員雇用は認められないことから…

「それでよろしいですね、社長」 笹井専務

「別にいいんじゃないか。採用したまえ。
 高卒の派遣社員を正社員にするとなれば
 最低賃金で雇えるな。
 基本給15万3千円として、
 現在月に約60万かかっている残業代と比べても
 年間で500万以上のコストカットになる。
 しかも優秀な人材を その金額で雇えるなら一石二鳥だ。
 沖原和也の正社員雇用を認める。以上だ」

理想や人情で会社を動かそうとはしない細川社長ですが、
そのイズムに笹井専務がついて来るかどうか、
いつかキレやしないかとヒヤヒヤしながら…
ワクワクする(笑)


今回は、野球部監督・大道にも言わせちゃいました。

「社員も選手も同じだ。
 役に立たない人間は切られて当然では?」 細川

「うちのチームに役に立たない人間は居ませんよ。
 みんないいものを持った選手ばかりです」 大道

絶対は有り得ないが、
次の大会で勝つ確率は高いと話す大道。

「絶対は有り得ないか。
 確かに野球の試合なら負けてもいいが
 会社はそうは行かない。
 どんな手段を使ってでも絶対に勝たなければならない。
 勝つことが全てだと、私は思っています」

「あなたのやり方ですか?」

「イズムですよ」

青島会長との賭けで負けてしまい、仕方なく野球部を延命した。
ただそれだけのこと…

「つまらない理由です」 細川

「ふざけんなよ!
 あんたにとっちゃ遊び半分の賭けに負けて仕方なく存続させてる
 ちっぽけでつまらない野球部かもしんないけどなぁ、
 こっちは生き残るために必死なんだよ。
 何が同じ組織を率いるリーダーとしてだ。
 あんたと一緒にすんな! 
 俺はあんたと違って毎日電車通勤してんだよ。
 三足千円の靴下履いてんだよ。
 あんた簡単にリストラとか言うけどな、
 その一言で部員達がどんだけ怯えてるかあんた分かんねぇだろ。
 負けたら廃部?上等じゃねぇか。
 勝って勝って勝ち続けてやるよ。
 俺達は野球以外失うもんなんか何もねぇんだ。
 優勝して、あんたを見返してやる。
 逆転だ!
 それが青島会長から野球部を任された俺のイズムだ。
 青島製作所野球部を、ナメんな!

あんた呼ばわりしテーブルに足を乗せてまで興奮して見せるのも…
そんなことが出来たらどんだけ気持ちいいか(笑)

この暴言も聞かなかったことにしてくれた社長の懐の大きさに感謝し、
大道の運の強さで都市対抗野球大会では勝って勝って勝ち抜いて、
みんなの鼻を明かしてやりましょうよ!

そして、
豊橋のカレーうどんをもっと全国に知って貰いましょうよ!(ノ∇≦*)チガウカ
今回も「豊橋のみなさん」、球場での応援ありがとう♪

…特別扱いして何が悪い(笑)


サプライズだったのは、
経団連の上田副会長(森本毅郎)。
そのお顔よりも声で気づきましたよ。さすが今でもTBSの顔。
森本アナも74歳ですかぁ…
少しむくんでるようでしたけど、お元気そうで何より。

ガッカリだったのは、
青島製作所の顧問弁護士・速水(木本武宏)。
小っちぇ~。
それで木本さんねぇφ(.. )ナルホド~ヾ(゚∇゚*)オイ


会社も病院も警察も、国会議員も…
どこも派閥争いで、下で働く者や市民や患者は踊らされるのねん。
悔しかったら上に来いってか?


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t99374
この記事へのトラックバック
ルーズヴェルト・ゲーム 第3話

原作を けっこう改変している『ルーズヴェルト・ゲーム』
原作に無い部分や書き換えた部分が微妙です。
−◆−
野球パート。
調子の上がらない左腕...
ルーズヴェルト・ゲーム 第3話★細川社長(唐沢寿明)、一人っきりの和解交渉【世事熟視〜コソダチP】at 2014年05月15日 12:15
この記事へのコメント
観てますよ。ってか、毎週、超~楽しみなんですけど♪
私的には半沢よりも面白い。好き!

やっぱ
孤軍奮闘する男の逆転劇がみたいのよ~。
そんなに野球好きでもないのに、ニノのドラマと
恭子ちゃんドラマと「銀2貫」は完走すると思います。

すんなりとはいかないでしょうが、
逆転して欲しいッス☆
Posted by kira at 2014年05月14日 18:22
★kiraさん

私も楽しみ~( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!
野球を入れたのは良かったですね~♪
分かり易いし。
昔から、野球にはドラマがある(笑)

『半沢』や視聴率を気にせず、
これはこれってことで最後まで魅せて欲しい。
唐沢くんは流石の貫録~。

恭子ちゃんドラマは録画が溜まってて追いつけない。
kiraさんと語り合いたいんだけどな~。
今期は木曜の3本が私のリズムを狂わせるイズム(笑)ヾ(゚∇゚*)ナンノコッチャ
Posted by manamana at 2014年05月15日 17:08
こんにちは。
全話録画しつつ、「ながら見」で見てます見てます(笑)
半沢ほどのめり込めないとは思ってたものの、僕も野球好きなので
じわじわ来てます。
キャストで面白いのは、半沢でヒールだった人が、善人で登場するところ。
あんなに憎ったらしかったのに、今回じゃ応援してる(笑)
ヒール役が好評だった人って、けっこう同じ感じの役やらされるじゃないですか。
それをやらないところがイイなって。
森本毅郎さん?気付かなかった・・見返してみよう。
それから半沢で、あの入院中だった大物のおじいさんが、
レツゴーのじゅんさんだったってこと、最近知りました。
気付かなかったことも色々と、ショックでしたわ・・。
Posted by SHINGO。 at 2014年05月16日 12:42
★SHINGO。さん

こんにちは~。
大変遅くなって申し訳ない!m(__)mゴメンナサイ

前回も、ながら見たの?
半沢より面白いかも~♪
そこはやっぱり「野球」を絡めての見せ方が上手いのかな。

そうそう、浅野支店長がめちゃイイ人だったり、
野球部監督も出番が多かったり(笑)
半沢でのヒール印象逆転だー!

森本毅郎さんが「嫌いなそいつ」だと嬉しいな~(ノ∇≦*)チガウカ
ベタでも先が読めない見せ方は楽しい。
キャストもいいのよね~。

>レツゴーのじゅんさんだったってこと、最近知りました。
社長&父親役を好演、いい顔するんです。
今でもあの表情が印象強く残ってる。
これからも見られると思ってたのに、本当に残念。

だから~、SHINGO。さん得意の、
ながら見しないで(笑)
Posted by manamana at 2014年05月21日 13:55