2014年05月01日

『ルーズヴェルト』と『花咲舞』

春ドラマの最後に始まった『ルーズヴェルト・ゲーム』でしたが、
一番面白かったかも~。

初回25分拡大も気にならないほど引き込まれましたもん。
会社と野球部の存続危機を、見事なバランスで魅せられました。

序盤スタッフロールで飛び込んで来たサプライズにも興奮!
愛知県豊橋市、豊川市の文字が(*゚0゚)

そのロケ地が豊橋市民球場だと想像できてテンション上げ~♪
なぜこんな所で?
何かのドラマの時に、広島市民球場が使われてたこともあったような…
しっくり来るロケ地探しも大変ですね。
て言うより、色んな大人の事情もあったりして(笑)

現地集合のボランティアエキストラを募集中。  こちら

お近くのみぃちゃんはぁちゃんは、是非!


さて、『半沢直樹』を強く感じた内容とキャスティングでしたが、
原作は同じ池井戸潤さんでも、
『ルーズヴェルト・ゲーム』と『花咲舞が黙ってない』を、
違って見せて来ますね~。

『ルーズヴェルト』 TBS  脚本:八津弘幸  演出:福澤克雄
『花咲舞』 日テレ    脚本:江頭美智留  演出:南雲聖一

何よりテレビ局の空気が色濃く出てますね~。
TBS(日9)らしい、日テレ(水10)らしい番組作りを感じますもん。


社長の運転手や料亭の仲居が簡単に漏らすのはおかしいだろうとか、
あんな暴言吐きまくりの支店長が居る訳ないだろうと思いながらも…

逆転倍返しを想像しながらワクワクと見守り、
ぐうの音も出ない悔し顔のラストにスカッとする。
この水戸黄門的ドラマが何とも日本人にはホッとする定番と言いますかね(笑)

どちらも、杏ちゃんと唐沢くんがバッチリ決めてくれます。

朝ドラめ以子役はムリしてたと思える程、
杏ちゃんの花咲舞はピッタシでグゥ♪
その他の行員たちが出過ぎない役者さん起用なのも上手いですね~。
とっても見易いさじ加減がグゥ♪


「お言葉を返すようですが、
 ここに居る人達はみんな無能な奴らではありません!
 そうやって毎日、自分達のことを否定され続けたら、
 働く意味が分からなくなると思いませんか?
 この支店の業績が悪いのは、
 職場の空気が悪いからだと思います」 花咲(杏)

「黙れ!」  須賀支店長(神保悟志)

「黙りません!
 自分の出世のことしか頭になくて、
 部下達には言いたいことも言えなくさせて、
 そんな支店長、間違ってます!
 あなたはいつもこの支店に無能な人間は
 必要ないとおっしゃっていますが、
 だとしたらこの支店に必要ないのは須賀支店長、あなたです!」

現実問題、言えないからこそスカッとするシーン。
まんまと…
ハマるドラマです(笑)



『ルーズヴェルト』では、財前・里見の久々ツーショットにワクワク。
このドラマの空気に『華麗なる一族』や『不毛地帯』が過ると、
『逃亡者』でも共演した原田芳雄さんが生きてたら…と想像してしまった。
会長役の山崎努さんと比べてどちらがと言う訳ではなく、
原田芳雄さんにはもっともっと活躍して欲しかったな~と。。。


そして『半沢直樹』メンバーだった、石丸幹二さんと手塚とおるさんが、
今度は野球部部長と監督でいい人を演じてるのが可笑しかったです。
嫌われ役後の名誉挽回の気遣いを感じたりして。フフ

高橋和也さんを見るだけで『とんび』を思い出したりして、
『LEADERS リーダーズ』と言い、彼はもうTBS作品の顔(笑)

檀れいさんも、刑事より秘書がピッタシで。
マキタスポーツさんなんて、
どんどん良くなってません?(ノ∇≦*)ヾ(゚∇゚*)ナニサマ

そして融資課は、宮川一朗太さんにしかやれませんo(≧∇≦)o


製造部・沖原役の、工藤阿須加くん(22)って誰?。。。

『八重の桜』で、八重の弟役だったらしいですけど…
うろ覚え。ところが!
父親があの元プロ野球選手の工藤公康投手と知って(*゚0゚)ビックリ!
でも息子の方は野球経験はないそうですよ。
素人目には全く問題ないピッチャーぶりでしたけどね。
お父さんにアドバイス受けたとか?
豪速球にはスカーッとさせて貰いました♪
CGはありがたい(笑)


「銀行の利益を守るため?笑わせるな!
 あんは自分の利益が欲しかっただけだ!
 金をもらって我が社を潰そうとしたその行為は、
 もはや立派な犯罪だ!
 警察、マスコミ、会社、家族、お前のしたことを
 全てリークしてやる!
 お前はもう。。。ゲームセットだ」 細川(唐沢寿明)

細川社長にスカッ!
そしてフォローする笹井専務の上手さ。
打ち合わせなしの連携プレーが見事でした。

「細川社長はあぁ言うお人でね。
 非礼をお許しいただきたい。
 私はこれからも御行とは
 末永くおつき合い出来たらと思っております。
 人員削減と野球部の廃部、
 これを条件にぜひ融資を通していただきたい」 笹井(江口洋介)

「笹井専務がそうおっしゃるなら」 磯辺支店長(峰竜太)


役者と共に、
青島製作所の再建と野球部の復活が楽しみです。
あ、ロケ地もねヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t99076
この記事へのトラックバック
なんだか、キャスティングといい、音楽といい、盛り上げ方といい、思いっきり「『半沢直樹』の夢よ、もう1度!」を感じるツクリでしたが原作が同じ「企業小説でチャンバラ劇」の池井...
ルーズヴェルト・ゲーム「奇跡の大逆転劇!涙の勝負!!感動物語」【のほほん便り】at 2014年05月01日 18:00
『半沢直樹』『鉄の骨』『七つの会議』『花咲舞が黙ってない』の
池井戸潤原作だそうですが、原作未読
経営危機の中堅企業と弱小社会人野球チームが立ち直る姿を描くドラマ
今期一番期...
ルーズヴェルト・ゲーム第1話(4.27)【まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)】at 2014年05月02日 02:30
支店の応援に狩りだされる花咲舞@杏と相馬@上川隆也だったが、
そこには臨店班に赤っ恥をかかせたい支店長須賀@神保悟志の思惑があった
須賀支店長の嫌がらせにも負けず、業務をこ...
花咲舞が黙ってない第3話(4.30)【まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)】at 2014年05月02日 02:30
ルーズヴェルト・ゲーム 第1話

傾きつつある企業の再生と、野球部の存亡にまつわる痛快な物語。(の はず)

初回を見た感じだと、TBSは『半沢直樹』の成功体験を引きずってる様子...
ルーズヴェルト・ゲーム 第1話★林田融資課長(宮川一朗太)が泣いちゃった【世事熟視〜コソダチP】at 2014年05月02日 10:52