2012年11月05日

『PRICELESS』 第3話

「お前さんみたいにやる気のあるバイトは要らねぇ。
 金やるからさっさと辞めちまいな」

金田一は中華料理青春軒でバイトを始めたものの、
店主はやる気なしの店は閑古鳥。


ラーメンが不味くても、お客が来なくても、
バイト代さえ貰えば関係ないって人間じゃない金田一。
それは木村拓哉の「バイト生活」や「トマト生活」ともリンクする。
本当に等身大のそのまんまだと思いながら見てしまうわぁ。
全力で前進しかしない彼が見られて気持ちがいい。
んなもん、あるわけあるもん♪
アンチには理解できないかなぁ。。。
恐るべし贔屓目(笑)


「最後の最後にノブさんの本気のラーメン作って貰えませんか?」
ノブさんをその気にさせちゃう金田一。

模合部長が苦しむのは、
責められるからではなく、優しくされるから。
金田一から「昇進おめでとうございます」ですからね。
決して嫌味じゃないっすからね(笑)

罪悪感ってそういうことなんだって模合さんを見てて思いました。
もちろん、自分の中の良心とも戦ってるんですけどね。
妻や娘が喜ぶことにも複雑な気持ちです。
平気な顔できないところが模合さんの良いところでもあるんですから。

先代から長いつき合いの取引先を、
損得で切り捨てる統一郎とは違って。。。

「今の時代、自分の身を守るためには
 相手の改善を待つよりも切り捨てた方が早い。
 人であれ取引先であれ、情に流されて居ては
 共倒れするかもしれませんからね。
 分かってくれると信じてますよ。模合統括本部長」

昇進したもののどうしても居心地が悪い模合部長。

人を変える、変わる時って、北風と太陽みたいだなって、
金田一が模合に対する態度を見て感じました。
彩矢から模合は最低の人間だと聞かされても…

恨みも損得もなく動けるすごい人。
とにかく前向き。今できることをやる。
人のせいにしたり後悔しても始まらない。

子供相手にでも約束は守る。
どうしても守れなくて謝る姿勢も、子供にだってちゃんと通じます。
バイト代の1万円で、焼肉やラジコンを楽しみにする貫太・両太でしたけど、
青春軒最後の客として笑顔で注文する様子に、
えぇ子たちやな~って感激したでぇ♪

「うめぇ!」 金田一
「あぁ美味しい」 彩矢
「超うめぇ。行列できんじゃね?」 両太・貫太
「1万円 使うならどんどん頼みな」 ノブ
「じゃぁ、僕ギョーザとマーボー丼」 両太
「あっ、そうだ。おばあちゃんに空揚げとレバニラ炒め」 貫太

チラシを見て何となくやって来た模合を見つけた金田一は大喜び。
昇進のお祝いにビールで乾杯。

「面白い兄ちゃんやな。
 何であいつ会社辞めたんや?
 寂しいやろ、あぁ言う奴がおらんようになると」
ノブさんにそう言われると、益々居心地悪く…
逃げ出すように帰る模合部長でした。

どうする模合?

彩矢のコスプレは想像以上に似合ってて可愛かったです~♪
うん、そう言うお店で働いた方が早い(笑)
彩矢って普通に模合部長に対して文句を言ったりするんですけど、
素直でいい子だって伝わるのが見てて辛くないのがいい。
高感度アップ♪

隣のラーメン屋に並んでた女子2人の、
「割り込みしないで」って言い草だけでも苦痛に感じたり(笑)

金田一の彼女・瑤子(蓮佛美沙子)も、
今後の出方次第では邪魔に感じたりしてヾ(゚∇゚*)オイ

女性陣の見せ方はホント重要よ(笑)


金田一によって統一郎が変わる時が来る?
今の奴からは想像も出来ませんけどね。
そこが最大の見せ場になるかもしれないと思うとすごく楽しみ。
フジッキーの涙よりも笑顔が早く見たいです。


「お前、うちののれん引き継ぐ気ないか?」
ノブさんのラーメンを屋台で…
どうする金田一!

金田一ならもうどこでも生きて行けそうな気がする。
そういう人間が集まって来るし助けてくれる、分かってくれる。
そんな人間になりたいと思っても、簡単じゃないですけどね。
ドラマだから?
いやいや、そんな風に思ったら楽しめないでしょ~が(笑)


香里奈ちゃんも、こじはるも、夏木さんも…
木村くんと超~近いのが羨ましい♡

そうそう、
一厘はどうして金田一がハサミを必要としてることを予知してたの?
やっぱり湯婆婆だ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

  第4話へ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t85055
この記事へのトラックバック
お金の価値-----------!!




なんだろう。
このドラマを見ると、お金の使い方について考えさせられるわ。

つーか、本当貧乏に慣じんでる風な金田一・キムタクが凄いわ(^^)





さて...
ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第3話 あらすじ感想「1万円のラーメン」【★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★】at 2012年11月06日 00:10
真逆の兄弟(へ ̄|||| )ウーム・・・
自分の身を守る為に、他者を切り捨てる社長。
自分だって大変な状況にも関わらず、他者の為に必死な金田一。

ある意味、社長としては会社の利益の...
PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第3話:1万円のラーメン【あるがまま・・・】at 2012年11月06日 00:14
フジテレビ系で放送された「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜]」第3話の感想など先日、新聞を読んでいて、ページの下の方にある週刊誌の広告欄に笑いました。「キムタクの月9...
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第3話の感想【オタクと呼ばないで】at 2012年11月06日 07:10
わらしべ長者といえば・・・企画会議でもう何にも思いつかんと言う状態でそっと出されるアイディアで、藁にもすがる無能なスタッフが一応やってみるかと採用して大抵失敗に終わる企画...
中華料理店の日給10,000円、仕事のあとの一服の清涼感PRICELESS(木村拓哉)【キッドのブログinココログ】at 2012年11月06日 07:54
北別府のボールと同じく、あわや… と思わせ、期待させつつ… 今回も、あらら

通りでビラまきしたり、ハッパかけたり… の奮闘むなしく、やはり、キム兄ぃのダメ・ラーメン屋の...
PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~「1万円のラーメン」 【のほほん便り】at 2012年11月06日 08:07
フジテレビ系ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(公式)の第3話『1万円のラーメン』の感想。 主人公・金田一二三男のキャラも良いし、魅せ方も上手い! ★記事の続...
PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ (第3話・11/5) 感想【ディレクターの目線blog@Seesaa】at 2012年11月06日 10:44
PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜
第3話 1万円のラーメン

中華料理店『青春軒』の店主、ノブさん(木村祐一)にバイトをさせて欲しいと言う金田一(木村拓哉)は、なんと...
月9「PRICELESS〜あるわけねぇだろ」第3話★猫耳・香里奈と”こじはる”の路上ユニット誕生!?【世事熟視〜コソダチP】at 2012年11月06日 12:04
2012.11.05 ON-AIR STORY#03「1万円のラーメン」 事情があるんじゃないかな、きっと。 金田一二三男(木村拓哉)の無実を証明しようとした二階堂彩矢(香里奈)も『ミラクル魔法瓶』を解雇...
PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第3話【ドラマハンティングP2G】at 2012年11月06日 16:18
『1万円のラーメン』

内容
金田一(木村拓哉)のアリバイに気づいた彩矢(香里奈)だったが、
その彩矢まで会社をクビになり、一厘(夏木マリ)の幸福荘に転がり込んでくる。

そんな...
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第3話【レベル999のgoo部屋】at 2012年11月06日 17:31
『1万円のラーメン』

本文の続きとトラックバックの送信先は本家へ
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 #03【ぐ〜たらにっき by gooブログ】at 2012年11月06日 20:01
中華料理屋でバイトすることになった金田一@木村拓哉が
やる気のない店主佐倉@木村祐一を発奮させ、
店を繁盛させることはできなかったものの屋台を譲られたと
先週、『自販機や賽銭...
PRICELESS あるわけねぇだろ、んなもん!第3話(11.5)【まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)】at 2012年11月07日 02:46
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第3話は金田一と彩矢は同じ部屋で暮らす事となりこれから何で稼ぐか思案していた。そんな中たまたま寄ったラーメン屋でフィギュアを見 ...
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」無一文生活3ラーメン屋を手伝い閉店間際の奮闘するも最後の客として金田一は店を引き継いだ【オールマイティにコメンテート】at 2012年11月07日 06:14
金田一は、一緒にクビになった二階堂と会社へ言い訳に言っても、大屋敷社長は取り合わない。これをおかしいと感じないのは、おかしい人としか思えませんけど…
おまけに二階堂まで幸...
《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★03【まぁ、お茶でも】at 2012年11月09日 00:01
この記事へのコメント
manaさん
金田一さんか、素の木村さんか^^と思えるほど
力の抜けたボールを投げて、どんな生きざまも
楽しめてしまう~~♪ まっとう?なのか~~

どんな物語も成り立ってしまう。そこが木村さん
ならでは・・・私も贔屓目です。凄い楽な生き方
ですよね(笑) どう周りが変わるのか~~
楽しみです。
Posted by orugann at 2012年11月06日 15:05
アイドル出身でも、
たぶん木村君は、フツウにアンテナ張って、リアルを見つめているんだと思いますねぇ~。
おそらく、今まで演じてきたキャラなんかも
ことごとく養分にして。

今回のドラマで、凄くそれを感じます。

モアイ部長、、、
安易にいい人になって欲しくないんですけど、
クビになった2人の為にも(^_―)b
Posted by kira at 2012年11月07日 21:59
★orugannさん

>力の抜けたボールを投げて、どんな生きざまも楽しめてしまう~~♪
いい感じですよね~。
まず見ててイライラしないのが何よりです。
どうしても『月の恋人』のトラウマが(笑)

自然体。そう見せて実は努力の人だったりする人物像が、
ドラマの中でも共感できるから嬉しいです。
「何を演っても同じ」。。。チッチッチッ( ̄ー ̄)b
そう感じる人には彼を楽しめません(笑)

わらしべ長者な展開も面白そう。
どんな貧乏生活を見せてくれるのかワクワクしますよん♪


★kiraさん

>アイドル出身でも
あ、忘れてました~。テヘ
本物のエンターテイナーだと思ってますもん。
それもこれも彼のセンスの前に、負けず嫌いの性分が成せるワザかと(笑)

>今まで演じてきたキャラなんかもことごとく養分にして。
うんうん、なってるなってる。
これが大人の階段の~ぼる~ってやつですか(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
成長しなきゃ、進歩がない。見習いたいですわ。
早く人間になりた~いヾ(゚∇゚*)マトモナ

今回のドラマでは、素の彼を感じられて楽しいです。
とても来週40歳を迎えるなんて思えないとことか(笑)

モアイ部長の使い方にも期待ですね♪
Posted by manamana at 2012年11月08日 17:49