2011年09月24日

『おひさま』 親の気持ち

〈思いもかけない出来事は、こんなごく普通の日に。。。
 いつもと何も変わらない一日だったわ〉

陽子(若尾文子)のナレーションに、父・良一(寺脇康文)を心配しました。
ところが…


恵子(石橋杏奈)と圭介(大和田健介)が、
良一を映画館の前で目撃したと話した二人の仲に気づかなかったのは、
陽子(井上真央)以外、視聴者も気づいてるところでしょう(笑)

余談ですが…
圭介役が大和田伸也さんの次男だと気づいたのはクレジットを見て。
半年前にはACジャパンのCMが毎日流れてたので、
老人を手助けする高校生男子と言えばピンと来ますかね。
顔つきがちょっと大人になった感じがしました。

恵子役の石橋杏奈ちゃんは、次クール『妖怪人間ベム』に出演。
どんな役どころなのかそちらも楽しみです♪


良一は盲腸が悪化し腹膜炎のため手術。
茂樹(永山絢斗)からの連絡で、和成(高良健吾)と松本の病院へ急ぐ陽子。
高熱のため危険な状態の父。
どうして映画館で倒れたのか…
映画館の人から聞いた話をする茂樹。

「ここのところ、毎日通っていたらしい。映画を観に。毎日、必ず」
「毎日?同じ映画を?」
「うん。…
 あまり人気のある映画でもなくて、不思議に思ったんだそうだ。
 で、一度、そんなにこの映画がお好きなんですかって訊いたそうだ。
 どこがいいんですかって、お父さんに。
 そうしたら、お父さん、こう言ったそうだ。。。

 〈笑わないで下さいね。実は、映画の良し悪しはよく分からない。
  似てるんです。どことなく、女優さんが似てるんです。亡くなった妻に〉」

「お父さん。。。」  病床の父を見つめる陽子


〈私は、父のことは何にも分かっていなかったと思ったわ。
 母が亡くなってから、父がどんな思いで生きて来たのか、
 ちっとも分かっていなかった。
 親はいつでも強いものだと勝手に思っていた。
 親の心の中のことなんて、ちっとも分かっていなかった〉

母親が亡くなってからの須藤一家の回想シーンと、
静かに流れるBGMに涙が出て来ました(/_;)

若尾さんの語りがいいですねぇ。ソフトバンクのCMもいい感じ♪
そしてその言葉が胸にズシッと響いて来て、
父親が死んでしまうことにではなく、ここで泣けるとは思ってもいなくて…

「ちっとも分かっていなかった」
これには参りました。。。


自分が親になっても「親の心子知らず」で、
時には「老いては子に従えば?」なんて親に対して抱く感情を思い返し、
倒れた父を前に、誰にも黙って映画館へ通っていた
父の気持ちを知った陽子の気持ちを見せられ、ドカーンとやられた感じでしたわ。


親が生きてることも、元気なことも当たり前。
いつまでも丈夫だと思ってるし死ぬなんて考えてもない。
いつでもそこに居ると思ってるのが「親」。

子供の方は自分のことで精一杯で、何が忙しいのか毎日忙しい。
でも親はいつでも子供のことを心配してるんですよね~。

良一もそうなんですが、
そんな時、妻と子供たちの話でも出来たら救われるだろうにと感じさせたのも、
私の涙腺を刺激してしまったのかもしれませんわ。
このドラマは、こういう見せ方がホント上手いですね~。
涙もろくなってしまった私は、毎朝のようにウルウル(・・、)
これぐらいのことで(笑)


うちの母親が毎日話しかけてる家族は、愛猫のモモ。
もう13歳でシニアの仲間入りですからねぇ。
モモが死んでしまったらどうなるんだろうって想像するこの頃。。。
母よ、ボケないでおくれ。


いつもと何も変わらない当たり前の一日が、
突然変わってしまう日は来るんですよね。順番で行けば。

その時に親の有難さに気づいても遅いんですけど、
親が死ななきゃ分からないんですよね。その有難さには。
精一杯とまでは言わないですけど、
親孝行をしてるつもりでも、それが叶わないとなった時には、
もっともっとって、その思いは尽きない気がします。
それなのに、今は甘えてばかりで。。。

親が居なくなって、後悔してる自分が見えるんだけれども…
可愛くない母親に優しく出来ない時って、どうしたらいいの~(ノ゚ο゚)ノ

死んだことを想像するとか?ヾ(゚∇゚*)オイオイ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t71144
この記事へのトラックバック
内容ようやく和成(高良健吾)が帰宅し、日常を取り戻した陽子(井上真央)そんなおり、1本の電話が入る。茂樹(永山絢斗)からだった。父・良一(寺脇康文)が、松本で倒れ、緊急...
おひさま 第150回【レベル999のマニアな講義】at 2011年09月24日 18:25
内容
ようやく和成(高良健吾)が帰宅し、日常を取り戻した陽子(井上真央)

そんなおり、1本の電話が入る。
茂樹(永山絢斗)からだった。
父・良一(寺脇康文)が、松本で倒れ、緊...
おひさま 第150回【レベル999のgoo部屋】at 2011年09月24日 18:25
父、倒れる・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109240003/





おひさま~大切なあなたへ

posted with amazlet
at 11.09.18

平原綾香
ドリーミュージッ...
連続テレビ小説「おひさま」第150回【日々“是”精進! ver.A】at 2011年09月24日 19:45
『おひさま』、あと残り、6回です。10/3(月)からは、『カーネーション』です。もうスポットCM、よく流してますね♪『カーネーション』紹介SPの内容は、昨日のレビューで。この紹介SP...
【おひさま】第150回「お父さん危篤」【ショコラの日記帳】at 2011年09月24日 20:16
カズさんが作ったという丼割れたところを修理したみたいな模様に見えたんだけどワザとそう作っているとしたらそれがカズさん流ってこと?…ひじゅにですが何か?【和成&日向...
ザマアミロ>おひさま第150話【もう…何がなんだか日記】at 2011年09月26日 10:44
この記事へのコメント
私の場合、親に心配かけないことが“親孝行”だと思って、
日々心がけてます。
俗にいう“親孝行”は、なかなか出来ないので(笑)(^_^;)

親は年も年なので、いつまでも元気でピンピンしてるとは
思わないけど、その時…が、まだまだ想像できないんです
よね。

「親はいつでも強いものだと勝手に思っていた。
 親の心の中のことなんて、ちっとも分かっていなかった」
…には、私もハッとさせられました。
涙腺、緩みますよね~。(・_・、)
「おひさま」もあと一週間。
ホント、寂しいです~。
Posted by りんりん at 2011年09月24日 23:30
★りんりんさん

>親に心配かけないことが“親孝行”
毎週のようにイキイキ楽しんでるりんりんさんを見せてあげるのも親孝行(笑)
最近は色々と考えちゃってね~。。。
自分が考える親孝行と、母親の気持ちが違ってたりすると、
今まで良かれと思ってして来たことは何だったんだ?って。

会話も「うんうん、そうだね」って聞いてあげるだけでいいのかもしれない。
間違いも正さなくていいんだよね。それが優しさなのかもしれない。

店のお客様たちの話を聞いててもね、
「親のためを思って」は間違いだらけなのにも気づいたり…
高齢な母親に「自転車は危ないからもう乗るな」って禁止令を出した息子さん。
それまでスーパーにも行けてたのに、足が悪いから自転車なしでは不自由だそう。
じゃぁ買い物に行ってあげればいいのに、そういうところまでは援護なし。
危なっかしくても、好きに乗らせてあげたらいいのに…
って黙って聞いてるけど。
危ない思いをしたら自分からやめるでしょ。

一人暮らしは心配だからって、同居し始めたらボケちゃった老人なんていっぱい居るもん。
パパさんのおばあちゃんもそうだった。めちゃくちゃ元気なおばあちゃんだったのに。
高齢だと「火が心配」ってのもあるから仕方ないんだけど。

若尾さんのあの語りは、ホント胸に響いて来ちゃった。
年々、色々とありますわ。どちらの親にも元気で居て貰いたいと願ってますよ。
りんりんさん、いっぱい聞いてくれてありがとうね~(^o^)丿
Posted by manamana at 2011年09月25日 14:44
語ると長くなるから割愛しますが(笑)、父には夏に電話した
きりで殆ど連絡も取ってないし(長崎は遠いしね)、母は年に
数回顔を見に行く程度で、私が今、西やんで飛び回ってることも知らず。(^_^;)
たぶん、心配しそうでしょ?(笑)
確かに母に会うと、私も聞き役に徹してるかも。
とにかく、よく喋る人なので~(^.^)

しかし「親のため」が、逆にマイナスになってる…というのは
色々考えさせられるね。
一人暮らしも、実はいいのか~_¢(0_0ヘ) フムフム
私、良いことしてるね~(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

こちらこそ、いつもありがとう~♪(^_-)-☆
Posted by りんりん at 2011年09月25日 19:32
★りんりんさん

割愛しちゃう?もったいない(笑)
親が遠くに住んでたら、また違う思いなのねぇ。。。

>私が今、西やんで飛び回ってることも知らず。
え~!そうなの?そんな楽しいこと話せないなんて、知らないなんて…
もったいない(笑)

>確かに母に会うと、私も聞き役に徹してるかも。
それで~、りんりんさんの聞き上手に納得(--)(__)(--)(__)
それも親孝行。そしてマナ孝行(笑)

>一人暮らしも、実はいいのか~
でもね、一人暮らしの自由人が他人に合わせることを苦痛にさせる?
年齢と共に我慢もできなくなるようで。
うちの母親って、素直で可愛い人だったのにな~って、ショックな時ある。

>私、良いことしてるね~(笑)
相変わらずのこういうプラス思考が、毎回ウケるのはなぜ(≧∇≦)ノ彡バンバン!

「親が死ななきゃ分からない」とか「その年にならないと分からない」って言うけど、
親の心の中って、死んでも、その年になっても、分からないんだと思う。
親の心一生知らず。

りんりんさん、母上様にカミングアウトしなはれや~(^o^)丿にっしー♪
「私をライブに連れてって」って言わせたらこっちのもんやで~。
スキーより安全(笑)
Posted by mana at 2011年09月26日 09:58