2011年09月05日

『おひさま』 火事の後…

出会いも人生を変えてくれますが、
別れも人生を変えてしまうんですねぇ。。。

平穏無事な毎日に、自分の人生はそのまま終わって行くと信じながら…
自分が蒔いた種でも身から出た錆でも何でもなく、
何の因果でこんな目に…
人生って何が起こるか分からない。

戦争や震災で色々と考えさせられて来た中、
まさかの火事での丸庵焼失。

前回、徳子(樋口可南子)の落ち込みようは相当なものでした。
普段元気な人ほど、そんな感じかもしれません。

丸山一家が身を寄せた須藤家の温かい気持ちや、
放心状態の母を励ます陽子(井上真央)の姿に、
こうして励まし励まされ気持ちを前向きにする力を貰えるのが、
人の心なんだと言うことが、ひしひしと伝わって来ました。


そして今回の節子(白川由美)には涙。
徳子の前では悲しむ顔も見せられずに来ましたが、
それでも店を失い、商売道具の一部は残ったものの、
再開できる気力も体力も自信がない年齢でもあり、
いつまでも丸山一家や須藤の家に居つく訳にも行かないと覚悟を決めます。

仲良しコンビの安子(吉村実子)が、息子の家に行くと決めたことも、
節子の背中を押したのかもしれませんね。

「持ち出したかぃ?…
 あんた自分の命よりも大事にしてる金庫だよ」
「当たり前ぇだろ」
「あそう、そりゃ良かった。一杯貯め込んでたんだろうなぁ。たんまりと」
「もちろんだよ」

そんな皮肉たっぷりの会話を交わした後の本音に涙。。。

「あんたな、病気なんかしたらだよ。一番いい病院行って、
 ちゃんとした医者にかかるんだよ。
 あんた金持ってんだから。たんまりと。な。
 そういう時はもうケチケチしねぇの。分かる?
 死んでよぉ、金なんか持って行けねぇんだから」
「分かった。。。分かったよ」

命よりも大事なものなんてないけれど、
命一つが残っても生きて行けない。
人に助けられて、一人じゃないことに感謝でき、
よーし頑張るぞ!って気持ちを持つことが出来てこそ生きて行ける。

震災と重なって余計に泣けてしまう。。。


道夫(串田和美)と徳子に打ち明ける節子。

「娘のとこ行こうかと思って。…
 私もよぉ、もう疲れちまったんだよなぁ、一人でよぉ。本当に。
 だから、この辺でちっと休みたいかなぁと思って。
 こんな事言ったって、別に悪い事じゃねぇよな」
「当たり前ぇだよ。十分頑張って来ただよ」  
「ありがとう。。。
 なぁ道夫さん。この人の事頼むな。
 この人はよ、いざって言う時は強いことばっかり言うけど、
 本当は、本当は意気地ねぇのよ。本当に、どうしようもねぇのよ。
 意気地ねぇけど、そう、子供の頃はよ、泣くって言うとうちに駆け込んでよ、
 わんわんわんわん泣いてたよなぁ、あんたなぁ」
「。。。浜松なんか行ってさぁ、鰻ば~っか食べて、
 また元気になっちまうんじゃないのかぃ?お姉ちゃん」
「そうかもしんないなぁ。どうしよう?これ以上若返ったらよ」
「知らないよ~」 ハハハハ 泣き笑いに貰い泣き(/_;)


どんぶり茶碗を直すのが得意な和成(高良健吾)。
戦地へ向かう前にも、そうして父との別れを見せてくれましたけど、
ここでまた見せてくれるとは、上手いですねぇ。

週の最終日だけに流れるテーマ曲が好き♪ ~大切なあなたへ~

 ♪あなたは私の奇跡 あなたは私の希望 
  必ずどこかで見ているわ それだけでいいのよ

  たとえ世界中が あなたの敵だって 私だけはいつでも味方だわ 信じて
  あなたが忘れていても 私が忘れはしない
  この命を投げ出すのに 迷いなんてないわ

  あなたは私の奇跡 あなたは私の希望
  お願い どこかで笑ってて それだけでいい それだけがいいのよ



平原綾香さんの歌声を思い出すドラマ…
『ジュピター』(金八先生)
『明日』(優しい時間)
『ノクターン』(風のガーデン)

どれもグッと涙を誘いましたねぇ('▽'*)。。oO


ちょっと低迷ぎみな私も気持ちを入れ替えられそうです。
一人じゃない…だから生きて行けるんですもんねぇ。。。(-人-)感謝

笑うことは一番ですが、涙を流すのも体には良いこと。
朝からドラマで泣いて、そんな時間を過ごしてる自分は幸せですわ。
さぁ、洗濯物は干せたし、溜まった録画を消化して、
今日は癒しに行って来るぞ~≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


丸山家の災難こそが、転機になります。
あの赤い屋根の家での再出発にも期待しましょう。
あと4週で終わってしまうのが寂しい~。


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t70523
この記事へのトラックバック
育子がやって来ました



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109050002/





NHK連続テレビ小説 おひさま 下 (NHK連続テレビ小説)

posted with amazlet
at 11.0...
連続テレビ小説「おひさま」第133回【日々“是”精進! ver.A】at 2011年09月05日 11:58
 第二十三週「幸せの匂い」第133回丸庵が焼け、須藤家に身を寄せた丸山家。焼け残ったものを慈しみながら、傷心を癒やす日々。安子は息子の家に、節子は浜松の娘夫婦に世話にな...
連続テレビ小説「おひさま」第133回【日々“是”精進!】at 2011年09月05日 11:59
『幸せの匂い』内容丸庵がなくなり、須藤家に身を寄せることになった陽子(井上真央)たち。持ち出せる物は持ちだしたものの。。。。 。。。「同じなんですから」とかなんとか言っ...
おひさま 第133回【レベル999のマニアな講義】at 2011年09月05日 18:05

『幸せの匂い』

内容
丸庵がなくなり、須藤家に身を寄せることになった陽子(井上真央)たち。
持ち出せる物は持ちだしたものの。。。。

 。。。「同じなんですから」とかなんとか...
おひさま 第133回【レベル999のgoo部屋】at 2011年09月05日 18:05
台風被害、紀伊半島は大変だったようですね。ここ数日間で、1800ミリ雨が降った所もあるそうで、すごいですね。どこかの町長の娘さん、結納の日だったのに、家が流されて、亡くなら...
【おひさま】第133回「お別れ」【ショコラの日記帳】at 2011年09月05日 20:39
この記事へのコメント
もらった災難 あるいは意に反して起こしてしまった災難… (ρ_;)
ひと泣きしたら 乗り越えるしかない
みんなファイト! 私も頑張るさ! o(^-^)o

しかしおひさまには泣かされる それぞれの気持ちがよくわかって…
Posted by ミヨ at 2011年09月05日 15:48
★ミヨさん

>ひと泣きしたら 乗り越えるしかない
そう、やるっきゃないんですよね。

今朝の『おひさま』では、須藤家にいつまでもお世話になる訳には行かないって、
丸山のお父さん、お母さんが前向きに和成夫婦に話してるのを見て、
やっぱり東北の被災者を思い浮かべてました。

人の優しさに触れながら、泣かされながら、私たちも頑張れるんですね。
生きて行くには、やるっきゃない!です。
Posted by manamana at 2011年09月07日 11:18
コメント、どうもありがとうございました♪
勝手に、リンク、書いてしまって申し訳ありませんでした。
お礼を言われて、ほっとしました♪(^^)

突然の火事はびっくりでしたが、赤い屋根の家に引越し、そろそろ決定のようですね♪
こんな形で、あの家に引越すことになるとは、最初の頃、全然、予想しませんでしたが・・・(^^;)

あと残り、約3週間、どういう形で現代に繋がっていくのか、いろいろ残された伏線をどう回収していくのか、楽しみです♪
Posted by ショコラ at 2011年09月09日 10:51
★ショコラさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。
記事リンクに感激してのコメントで失礼しました。

そうですよね~、まさか火事で焼失しての転機とは予想外でした。
引っ越ししてから何十年…
あ~、和さんが陽子(若尾さん)の横から
「おいでなさんしぃ」って登場する姿が早く見たいです。

今朝の『おひさま』で、丸山先生の声出演だけでも大満足♪
陽子よりも長生きしてました(笑)

どう現在へ繋がって行くんでしょう('▽'*)。。oO
楽しみですね。
Posted by manamana at 2011年09月09日 12:55