2009年12月21日

『JIN-仁-』 最終回

ヤラれましたわ~。
龍馬が消えて終わったラスト前の盛り上げ方。上手いわ~。
まさか…って誰もが想像しましたよね~。だって…
あんな浅瀬で、しかも激流でもあるまいし。
土佐衛門ならぬ、土左衛門にならずに済んで良かったわ(笑)
龍馬が生きててくれて良かったからいいや~ヽ(*´∀`)ノ
ずっと不安だった龍馬暗殺を見せられることもなく、逆に、
ブーツを履いてはしゃぐ龍馬を見せてくれたのには感激しましたよん♪

このドラマはストーリーも面白かったんですが、内野さんの龍馬役の嵌り方に
ハマッてしまった私は、ずっと彼の虜でしたから。
彼の存在で全てが許せたと言っても過言ではない(笑)

おちゃらけた味のある龍馬もステキ、前回の見事な殺陣のシーンにも男を感じ、
今回は野風の手術を仁へ頼む、男龍馬には泣けました~(/_;)

胎児や包帯男の謎を残したままでしたが、不思議とモヤモヤした思いは
残らなかったんですよね~。もう途中からどうでも良くなってたしヾ(゚∇゚*)オイ
それよりも、終わってしまった寂しさをどう埋めたらいいの…って感じ。
要所上手い見せ方に、脚本の凄腕を感じさせてくれました。
効果音やBGMの使い方も見事に、笑いや涙を誘うんですよね~。
続編はあるはずですしね。私的には許せる最終回で不満はなかったです。

江戸の街並みも、CGのお陰でリアルに感じることが出来て良かった~。
江戸と東京の風景が移り変わる映像が毎度流れるのもグーッ。
今回はその場所も増やされたのが良かったですね~。
ラストへ来て、こういう演出も上手いんですよね~。
感慨深くて、もっとゆっくり見ていたかったほどです。


消えてしまった龍馬は見つからず、海舟が呟きます。
「…海軍は当分、龍馬なしってことか」 
「日本は坂本龍馬なしで進むってことですか」
「そうさ。だが先生、あいつが亡くなりゃぁ、あいつの代わりになる奴が
 おのずと出て来て、あいつがやるはずだったことをやるもんさ。
 世の中ってのは、そういうもんだと俺は思うんだよ。まぁもう少し探すさ」

流石の勝海舟の言葉には説得力がありますわぁ。
世の中って、そうやって回ってるんでしょうね。
あの時あ~してれば…と思っても、現在こうなる運命だったんですから。
運命って偶然ではなく、すべて必然だと思えるんですよね。


〈龍馬さんは、タイムスリップしてしまったのではないだろうか。
 そして、あの患者として病院に運ばれて来て、もの珍しい土産として
 救急医療用のパッキンやホルマリンを持ち出そうとした〉
「やりそうだ」と仁が想像します。
私もそう思いますけどね。龍馬ならやりそうなところがまた可笑しい(笑)


女郎たちに金を払い調べさせて貰っていたと言う佐分利は、乳がんに詳しく、
「乳の岩かもしれん患者さんがいらっしゃるんですよね?
 私にもその方を調べさせてもらえまへんやろか」
「いや、先方からはこれ以上調べて欲しいとは言われてませんし」
「らしゅうおまへんな。切るな言うても切るのが南方先生でっしゃろ」

その通り。でも仁は今「鬼」なので仕方ありません。
野風を身請けさせなければ未来が…
でも乳がんで死んでしまっては元も子もないと思うんですけどね~。

仁と佐分利はもう一度、野風の乳のしこりを調べることに。。。

「しこりは硬く、周囲と癒着があります。…
 まだ脇の下にしこりは見えませんが、乳の岩特有の汁も出る。
 私の経験では、まず岩に間違いありまへん」 
「そうとも言い切れないんじゃないでしょうか」

間違いなくタチの悪い岩だと診断する佐分利に、まだ反対の意思を示す仁。
「乳房にメスを入れると言うことは大変なことなんです。
 切ることになれば、身請け話も潰してしまうことになるでしょうし」

どうしても未来(みらい)に拘ってしまいますよね。
野風をどうしても身請けさせなければと言う思いが強すぎて、
本来の「命を救う」信念もどこへやら…
ヘタレな仁に、信用して貰えなかったと感じた佐分利も可哀想。

華岡流・免許皆伝の佐分利が、過去の手術で女郎を感染症で死なせて
しまったことから「人斬り医者」のレッテルを貼られ、
逃げるように江戸へやって来たと山田から聞いた仁は、

「佐分利先生は、私のために身の上を明かす決心を?」
「えぇ。手術となればエーテルより深く長く効く麻酔が必要であろうと、
 すでに華岡流秘伝の麻酔薬、通仙散を作る準備も始めて」

佐分利は、以前の腑分けのことを償いたい思いもあったんですね。
「医の道」を受け継いで行こうとする佐分利の姿を知り、
仁は洪庵の志を思い出し…

いつの間にか一人ぼっちになってしまった。洪庵もいない、咲もいない、龍馬も…
自分はどれだけ周りに支えられて来たのか、改めて自分を見つめ直す仁でした。


ペニシリン精製所に突然姿を現した龍馬!
海近くの漁師小屋で目覚め、そこで世話になってたと大笑い。
土佐を思い出し、時が経つのも忘れるほど楽しかったらしい^^
「浦島太郎か」福田の一言が上手し!(笑)


仁は洪庵の墓前で、
「…今私は、野風さんの乳がんを見て見ぬふりをしようとしています。
 理由は、ただの身勝手です。…
 野風さんが身請けに行かなければ、未来は生まれなくなるかもしれないんです。
 咲さんに軽蔑され、龍馬さんには、未来が生まれなくなって
 一体誰が悲しむのかと言われ、佐分利先生の気持ちを踏みにじり、
 野風さんの気持ちに甘え、最低です。私は。
 だけど、やっぱり出来ませんよ。出来ないです、私には」

その様子を陰からそっと見ていた龍馬は考えます。。。
そして勝に尋ねました。

「のぉ、先生。例えば、目の前で先生の子が死にかかっちょる。
 けんどその子を助ければ、代わりに先生の別の子が殺される。
 そん時先生は、目の前の子を助けるかぇ?」
「俺はそんなヘタは打たねぇよ」
「例えばじゃぁ」
「いっそ、誰かに決めて貰うかな」
「決めて貰う?」
「銭を投げて貰って決めるとかな。どっちを取っても後悔が残んなら
 運を天に任せるのも一つの手さ」

世の中を動かして来た人たちの考え方は、やっぱり違いますね~(^_^;)
ドラマとは言え、歴史を動かして来たことは本当だと思うと、
勝や龍馬の一言一言に感動しますわ。


元気な姿で吉原に現れた龍馬に驚くものの喜ぶ仁。
「漁師んとこで世話になっちょったがぜよ」
「漁師って、江戸の漁師ですね?」 タイムスリップしてないことを確認(^_^;)
「。。。先生。ちっくと」

龍馬に引っ張られ、大通りの裏手へ連れて行かれる仁。
そこで龍馬は土下座をして頼みます。

「野風を助けとぉせ!聞いたがじゃ。…
 先生が迷う気持ちは分かる。
 けんどここは一つ、どうかわしのために、しじゅちゅをしてくれんかぇ」
「わしのため?」
「わしゃ考えたぜよ。ここで野風の乳を切れば、野風の身請けが流れる。
 女郎としてもお払い箱になる。さすがの野風も、この先頼りのうなるろう。
 そこでわしの出番じゃ。こう言うがじゃ。
 乳なんかあろうがなかろうが構わん!わしがおまんの面倒を見る!
 これは効く~。さすがの野風も、はは~んちゅうて落ちるぜよ。
 ちゅう訳で先生頼む!」
「龍馬さん、お気持ちは分かりますが」
「やかましいがじゃ!切れっちゅうたら切れ!」 ここで涙腺が切れた私(/_;)
「。。。」
「えぇかぃ。切ってち言うがは、わしじゃ。
 先生はただ黙ってわしの頼みを聞けばえぇがじゃ。
 手術の後のことは、何が起ころうとも、何~んもか~んも全~部、
 わしのせいじゃ。。。わしのせいじゃ。そうやき、野風を助けとうせ」 (T_T)
「。。。」


仁は辰五郎に尋ねます。
「前に、好きだった女性の居る家を、そうとは知らずに火事を食い止めるために
 壊したって。もしその人が家に居るのを知っていたら、壊しましたか?」
「そんなもん知るかよ。。。ただ、あいつは壊せっつったかもしんねぇなぁ」
。。。

「もし失敗しても、その礎となれるんならこの手術は無駄じゃない」と言った
未来の言葉を思い出し、決意した仁でした。。。これも運命。

手術は成功しても、再発や転移することもあると、野風に説明する佐分利に、
「もし、上手く行かずとも、あちきの手術は、
 先生方のご研鑽の一つとなりんしょうか?」
「もちろんです!」 佐分利
「あちきなぞが、医術のお役に立てるのなら、これほどの喜びはありんせん。
 この命、お預けしんす」
「はい。治しますよ。野風さん。全力で」 もう何の迷いもなく答える仁でした。

未来と同じことを言うんですよね~野風(・・、)
鈴屋・彦三郎も許します。
みんないい人ばかりで、それぞれの心根の優しさが伝わって来て泣ける。。。


橘家へ置いて行ったままの薬や器具を取りに来た佐分利。
重箱も「ごちそうさまって」と咲に手渡しました。
「手術でもなさるのでございますか?」
「野風さんの乳の岩を」
「手術することになったのでございますか!あの、いつ?」
あ~、これも運命。。。


写真を見て決心が鈍るといけないと、写真を埋める仁。それを見て謝る咲。

「後先も考えず、勢いで軽々しいことを申し上げ、先生が、どれだけのお気持ちで」
「咲さんに言われたからじゃないですよ。…」
何が起こってもおかしくない。とある意味開き直った仁に、
「神は乗り越えられる試練しか与えません。
 試練の後には、きっと、素晴らしい未来が」と励ます咲。。。どんだけ大人~。

縁談を気にする仁に、明日の結納を告げると、その場から去って行きました。
この時はまだ、あんなことをするとは思ってもみなかった咲なのでした。。。


「世と言うのは、万華鏡のようなものではないかと思うことがありんす。…」
手術を前にして、そう龍馬に話す野風。
「そん話をいつかしてやってくれんかぇ。南方仁に。
 目に見える模様は違えど、実は中にある玉は決して変わらんちゅう話を」

みんな大人~。先進現代を生きてた仁よりもず~っと。
まぁ過去へタイムスリップするなんて、
スゴイことを体験した人にしか分からないことなんでしょうけども。

「大丈夫じゃ、先生。全部上手く行く!」
明日の手術には立ち会えないと言う龍馬の言葉に、仁は勇気を貰います。
「先生やったら。出来る!」
何なんでしょうね。この逞しさ、頼もしさを感じるのは…やっぱり、
内野さんだから?(^▽^;)

手術当日。それは結納の日でもあり。。。

手術中の仁は思わず「咲さん」と、
助手としていつもそこに居てくれた咲に声をかけてしまいます。
と同時に咲も「咲さん、メス」と聞こえるはずのない声を耳にします。

仁にとってはなくてはならない存在になっていた咲。
咲も仁のためなら苦労を惜しまず、それを喜びとし尽くして来ましたからね~。

「母上、申し訳ございませぬ」涙を流す咲。。。決心がつきました。
「私には、参らねばならぬ所がございます。
 ある方の汗を拭きに、参らねばならぬ所がございまして!」
結納を目の前にし、頭を下げる咲に恭太郎は、
「このうつけ者がー!」と庭へ咲を放り投げ、「自害せよ!」と言い放ちます。
咲の胸の小刀を取り出し握らせると、小声で「行け。後は私が何とかする」と。

「お主の面など、二度と見とうはないわー!」と咲を追いやりました。
お兄ちゃん、ステキ!

その頃、手術中のペニシリン精製所へやって来たのは…
「我が藩の大殿様に恥をかかせた女郎がここにかくまわれとると聞いた!」
藩医の三隅俊斉が金で雇った武家人たち。
扉を壊し、手術室へ乗り込もうとする男達を止める山田。
あ~手術はどうなるの~。ドキドキ。。。
そこへ到着した汗だくの咲。

「おやめくださいまし!
 何びとたりとも、消毒することなく手術室に入ることは許されませぬ!…」
言うことが違いますね~。
「女の出る幕ではないわ、どけー!」
「どうしても入ると仰るなら、ここで命を絶ちます!」

咲は自分の喉元に小刀を突きつけ、男達を通しません。
咲のお陰で何とか縫合まで無事完了した仁たち。
内側から扉が開きます。

「何の御用でしょうか。大殿様が彼女を捕らえろと仰ったのですか?
 鈴屋さんからは、乳の岩の件を申し上げたところ、
 残念だが仕方ない、養生をするようにと温かいお言葉を頂いたと聞きました。
 これは、本当に大殿様のご指示なんですか?」

仁の言葉に言い返せず、無言で立ち去るしかない男達でした。

「咲さん、大丈夫ですか!…咲さん、首!」
「このくらい何とも」
「今日って結納じゃ。もうあんまりムチャばっかりしないで下さいよ。
 それから、咲さん、本当にありがとうございました」
「はい」
仁の役に立てた咲の笑顔に後悔は見えません。


写真を掘り起こした仁が呆然としていると…

「先生?」
「あぁ、写真、消えてしまって」
「未来さんがですか?」
「いえ、写真そのものが消えてしまったんです」

仁によって未来が変えられたことは事実で。。。
未来とも出会ってないのか、それとも生まれてもないのか、
何も分からなくなってしまったと咲に話す仁。
助手としても仁の片腕だった咲でしたが、こういう窮地に陥った仁を
救ってくれるのもいつも咲でしたね~。
聞いて貰えるだけではなく、心にズシッと来る言葉を投げかける咲って凄い。
その後はやはり、日本人女性で初めて西洋医学を学んだと言う産科医の
楠本イネとの出会いから、女医を志すらしいですから。只者じゃない。

「ある日突然、出て来たりするやもしれませぬ。
 突然消えた訳でございますから」 
「でもね、咲さん。一つだけ確かなことは、私が解放されたってことなんです。
 これでもう、未来に一喜一憂する必要もないじゃないですか。
 これからは、目の前のことだけを見て、ただ懸命に生きればいい。
 もっとずっと、ずっと生きやすくなる。…」

ほっとする自分を「ひどい」と責める仁ですが、
同時にこの世界で生きて行く覚悟もしたんでしょうね。

「ひどいのは、私です。未来から解放されたと仰る先生に、
 私は、ほっとしております。ひどい女でございましょう。…」
「ここに居てくれませんか。居て下さい」
本当に、ほっとさせてくれる女性ですわぁ。咲って。。。

「良かったんですよね、これで」
「はい」
「これで良かったんですよね」
「はい」


野風と別れの時。。。

「南方先生。最後に一つだけ、お願いがありんす」
「何でしょう?」
「少しこちらへ」
南方を引き寄せ、口づけをした野風に、咲も龍馬もびっくり!

「咲様。南方様はかように、医術以外は隙だらけのお方でありんすゆえ、
 しかとお守りを」
「はい」
「では、皆様。おさらばえ」 〈きっといつか会えるから、いいよ〉未来の声

雪が降り始め、思わず龍馬が叫びます。
「野風~!まだ雪になりたいがか~!」
「まっぴらごめんでありんす!これからは、自分の足で、行きたい所に
 行くでありんす~。…誰よりも幸せになるでありんす~!
 南方先生。ほんに、ほんに、ありがとうござりんした」(/_;)
「良かったです!私は、あなたを助けられて、良かったです!
 良かったです。野風さん!」(T_T)

水を喩えに、雪を上手く使って見せてくれました。
「私たちの目には見えずとも、この世から、消えてなくなることはない。
 私はそう思います」
咲はまっこと。。。只者じゃないです。


「龍馬さん。もしかしてもう知ってるかもしれませんが、私は」
「聞いたところでどうにもならん。。。
 十年先、百年先を知ったところで、日は一日一日明けて行くだけじゃ。
 一歩一歩進むしかないがじゃぁ。わしも先生も。地を這う虫のように」
「じゃ、龍馬さん。また明日」
「おう。またあいたじゃ」  

流石~、龍馬の言う通り!
聞いたところでどうにもなりません。前へ進むのみ。


手習いの塾を始めた野風。(残念ながら、後にガンは転移してしまうようですが)
そして今度は恭太郎に縁談話が持ち上がり。
江戸の宝になる建物…仁友堂建設に尽力する辰五郎の姿。
そして…
「いつからあんたは仁友堂の一員なんですか」
「いやいやいや」と、
佐分利と福田の可笑しなコンビをさり気なく見せてくれたのも嬉しかった♪
初めての靴に、飛び跳ねて喜ぶ龍馬の笑顔も可愛かった♪

『国の為 道の為』と書かれた額を掛ける仁。それを見つめる咲。
バランスを崩した仁は踏み台から落ちると…まさか!

「いい?神様は絶対に乗り越えらる試練しか与えない。これ基本だから」
と、そこは現代。。。未来とも思える女性が講義をしている風景が。

「痛て~」と起き上がる仁はそこに居ました(笑)ってまた思わせぶり~ぃ!
でも、治まっていた頭痛は再び?


ってこんな終わり方、絶対続編ありきじゃないですかぁ。
まぁ原作も続いてますし、予想通りですけども。
新撰組との絡みや、三隅俊斉の暗殺未遂事件など、
ネタはまだまだ盛りだくさんありますし、この人気ぶりに味をしめて…
続編を待つことにしますか。。。って映画じゃないとダメ?
TBSさ~ん、スペシャルドラマで(^人^)オネガイ

とにかく今は寂しさだけが残ってしまった感じです。
もうみんなに会えないなんて。。。寂しい!
今期一番に楽しめたドラマでした。。。感動をありがと~(ノ゚ο゚)ノ
内野龍馬ありがと~♡


  『JIN-仁-完結編』第1話~ → こちら


人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t47132
この記事へのトラックバック
最終回の感想でありんす 
JIN -仁-【Akira's VOICE】at 2009年12月21日 17:57
ドラマ「JIN−仁−」最終回時間延長の拡大バージョン・・・やっぱりテンポが悪かった感じ。なかなか先に進まなくてイライラっとしてしまいました〜(>_
「JIN-仁-」 最終回【キウイの秘密の話】at 2009年12月21日 18:20
終わっちゃいました、仁。面白かったんでどんな終わりにするのかなと、興味深く見ました。あ〜〜、これってまだ続くよね。スペシャル版とかで、やるよね〜〜。あの胎児の謎はやっぱり...
仁-JIN-、終わっちゃいましたねえ【ぷち てんてん】at 2009年12月21日 18:25
狂い始めた歴史の針に見失った自分の進むべき道。 最終話『タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!』
「Jin-仁-」第11話(最終話)【三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)】at 2009年12月21日 19:08
おさらばえ〜ヾ( ̄◇ ̄)ノ))さいならぁ〜♪
あぁ、これでもう仁先生とお別れかぁ{/namida/}
だけど、包帯男は?ホルマリンくんは?平成22年の10円玉は?写真はどこに?
謎が全然解明されない...
JIN-仁- 最終話:タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!【あるがまま・・・】at 2009年12月21日 19:14
おさらばえこの冬のNO1人気ドラマJIN−仁ーが、遂に最終回を迎えた。でも、全てが終わると言っておきながらあの患者は誰か?タイムスリップの謎は?全て解明されないまま終了続...
JIN-仁-最終回【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年12月21日 19:20
【最終回視聴率追加済】(12/21)最終回の視聴率は、前回の20.4%より上がって、25.3%でした!このドラマで最高の視聴率です!その上、瞬間最高視聴率が29.8%で、今年の民放の連続ドラマで...
【JIN-仁-】最終回(11話)感想と視聴率【ショコラの日記帳】at 2009年12月21日 20:02
神は乗り越えられる試練しか与えません。
試練の後には、素晴らしい未来が。。。
野風さんと咲さんに、やられたでありんす。泣きました。
でも、でも、その終わり方は〜〜〜終わりじ...
JIN-仁- 最終回【アンナdiary】at 2009年12月21日 20:04
  最終話突如、刺客に襲われた龍馬をかばおうとした仁は、龍馬と共に崖から落ちてしまい、目を覚ました仁の目の前に龍馬の姿はなかった。タイムスリップした時のことが鮮明に蘇る。...
「JIN-仁-」最終話【日々“是”精進!】at 2009年12月21日 20:04
神は乗り越えられない試練を与えはしない--------------!!久しぶりに最終回が待ち遠しかったこのドラマ。最後に仁はどうなるのか?気になって仕方なかったです〜〜(>▽<)竜馬が消えた--...
ドラマ「JIN-仁-」第11話(最終回)「タイムスリップの果て...【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2009年12月21日 20:08
「JIN-仁-」最終回〜タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!〜簡単なあらすじは・・・・突如、刺客に襲われた龍馬(内野聖陽)をかばおうとした仁(大沢たかお)は、龍馬と...
「JIN-仁-」最終回【みーこの☆きまぐれ日記】at 2009年12月21日 20:13
崖から転落した仁は龍馬を探すが、どこにも見当たらない。 勝も捜索に乗り出すが、龍
JIN-仁- 最終回【せるふぉん☆こだわりの日記 】at 2009年12月21日 20:32
次回に続く。以上終わりって感じですな。
『JIN −仁−』最終話(第十一話)「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!」memo【つれづれなる・・・日記?】at 2009年12月21日 20:36
『タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!』
JIN-仁- 最終回 感想【ぐ〜たらにっき】at 2009年12月21日 20:40
最終話「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!」 視聴率25.3%
「JIN-仁-」最終話【またり、すばるくん。】at 2009年12月21日 20:46
「JIN-仁- 最終回」JIN−仁−(最終回)◇仁(大沢たかお)のもとを訪れた佐分利(桐谷健太)が、乳がんについて調べたという資料を仁に渡す。佐分利から野風(中谷美紀)の再診を...
「JIN−仁− 最終回」【DolceVita】at 2009年12月21日 21:09
仁(大沢たかお)のもとを訪れた佐分利(桐谷健太)が、乳がんについて調べたという資料を仁に渡す。
佐分利から野風(中谷美紀)の再診を強く求めら...
JIN-仁- 最終話【日々緩々。】at 2009年12月21日 21:13
胎児の謎もタイムスリップ男の正体も明らかにされないままのハッピーエンド。かと思いきや、再び仁を襲った頭痛。すべての謎は劇場にて、と言わんばかりのエンディング…。
TBS「JIN −仁−」第11話(最終回):タイムスリップの果て… 時空を超えた物語が今!!【伊達でございます!】at 2009年12月21日 21:36
この三カ月というもの楽しませてもらったドラマ「JIN-仁-」もとうとう最終回。中谷美紀さんの大手術、婚約を破棄して大沢たかおさんを助ける綾瀬はるかさん、と、お話は盛り上がってい...
ドラマ「JIN-仁-」 最終回は謎を残したまま終わる【今日も何かあたらしいこと】at 2009年12月21日 21:45
恭太郎かっこいいいいいい!
咲もかっこいいいわーー!!!

竜馬がいなくなったことすら忘れてしまうような活躍!(どんな
竜馬は漁師に救われたとかなんとか言ってましたが…
一体ど...
JIN-仁- 最終話【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2009年12月21日 22:02
JIN-仁-の最終話を見ました。MISIA/逢いたくていま(CD)突如、刺客に襲われた龍馬を庇おうとした仁は、龍馬と共に崖から落ちてしまい、目を覚ました仁の目の前に龍馬の姿はなかった。...
JIN-仁- 最終話【MAGI☆の日記】at 2009年12月21日 22:18
JIN-仁-ですが、暗殺されかかった坂本龍馬(内野聖陽)は坂を転げ落ちてそのまま行方不明となります。南方仁(大沢たかお)は未来にタイムスリップしたと思います。龍馬が医療道具を記...
JIN-仁-〜最終回 感想「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!」【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2009年12月21日 22:37
突如、刺客に襲われた龍馬(内野聖陽)を助けようとした仁(大沢たかお)は、
そのまま龍馬と共に崖から落ちてしまった。
仁が気付いた時には、龍馬の姿は何処にもなく・・・
タイム...
JIN-仁- 最終回【ぷち丸くんの日常日記】at 2009年12月21日 23:09
正直全く見てなかったのだが
にころこさんが余りに薦めるのと
予想に反して視聴率が尻上がり
という話題性に負けて、
昼間の再放送を録画して見ている内に、
すっかりハマってし...
TBS日曜劇場 「JIN-仁-」 最終話 「タイムスリップの果て・・・時空を超えた物語が今!!」【こちら、きっどさん行政書士事務所です!】at 2009年12月21日 23:14
正直全く見てなかったのだが
にころこさんが余りに薦めるのと
予想に反して視聴率が尻上がり
という話題性に負けて、
昼間の再放送を録画して見ている内に、
すっかりハマってしまった
...
TBS日曜劇場 「JIN-仁-」 最終話 「タイムスリップの果て・・・時空を超えた物語が今!!」【しっとう?岩田亜矢那】at 2009年12月21日 23:14
 とうとうドラマ「JIN -仁-」も最終回で放送時間も85分に拡大して放送されました。
 前話で龍馬が行方不明になるという衝撃的な展開のまま、原作をベースとしつつストーリーはかなり...
ドラマ JIN -仁- 最終話【たかいわ勇樹の徒然なる日記】at 2009年12月21日 23:33
いーい神様はぜぇったいに乗り越えられる試練しか与えない!これ基本だから!
「JIN -仁-」第11話(最終回) 私には参らねばならぬところがございます【バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)】at 2009年12月21日 23:47
「JIN-仁-」(最終回)を観ました。出演:大沢たかお 中谷美紀 綾瀬はるか 小出恵介 桐谷健太 田口浩正中村敦夫六平直政 麻生祐未 小日向文世 内野聖陽突如、刺客に襲われた龍...
JIN-仁- 最終回【paseri部屋】at 2009年12月22日 01:15
「戻るぜよ。先生」龍馬の声に我に帰った仁は、二人で坂を転げ落ち、川にはまった。
仁は、橘の家の門を叩いた。恭太郎に、勝先生に、竜馬探索の手を打ってほしいと。

下流のあたりを...
《JIN-仁ー》★最終話【まぁ、お茶でも】at 2009年12月22日 06:26
最終回
仁は刺客に襲われた龍馬に加勢し、共に崖下の神田川に落ちた。仁は傷だらけになりながらも川から這い上がる。だが・・龍馬の姿はどこを探しても見つからなかった。すぐさま捜...
JIN -仁-最終回【NelsonTouchBlog】at 2009年12月22日 06:26
鬼から非道へ。そして非道いカップルへ。さらに夢の途中で夜明けを待つヒーロー仁(大沢)とヒロイン咲(綾瀬)だった。 しかし、それもまた道である。 ものすごく鮮やかな原作への軌...
仁は摘出(大沢たかお)万華鏡のバラード(中谷美紀)辻褄も結納も水に流してくださりませ(綾瀬はるか)【キッドのブログinココログ】at 2009年12月22日 07:03
散りばめられた数々の謎は謎のまま、とてもヒューマンで前向きな姿勢のまま、ドラマとして、きわめてキレイに終わった最終回でしたね。

龍馬が行方不明になり、周囲の懸命の捜索に...
JIN-仁- 最終回【のほほん便り】at 2009年12月22日 07:34
あれ?私なんか見逃しましたか?!これで終わり??噂の映画化情報もなかったし〜。ドラマ2期をするってことなのかしらん。龍馬が消えた後、仁はついに野風の乳がん手術を決意するが、...
「JIN-仁-」第11話(最終回)【fool's aspirin】at 2009年12月22日 08:04
TBS 日曜劇場『JIN -仁-』第11話

 本当に良くできたドラマでした(過去形で語るのは誤りかな?)
 で、最終回も、咲(綾瀬はるか)ちゃんなどの熱い演技にオロロ〜〜〜でありまし...
感涙の最終回『JIN -仁-』〜これぞドラマだ、光った俳優力!! 【コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ】at 2009年12月22日 10:22

中国の思う壺〈上〉


なんだよこの終わり方は!
アメリカドラマのシーズン最終回を意識したような続編フラグは!

仁「痛ってえぇぇ 

 えっ? 

ホルマリン君 シャキーン...
JIN仁 最終回は国の為道の為金儲けの為でありんす【ぱるぷんて海の家】at 2009年12月22日 13:08
原作 … 村上もとか『JIN-仁-』 . 公式サイト . 原作未読です。 竜馬は
JIN-仁- 最終回【昼寝の時間】at 2009年12月22日 13:48
 えーーーーーーーーっと・・・・( ̄д ̄)・・・・
このようなことが許されるのでしょか・・・?
何、アレ・・・台から落ちて、また頭痛が・・って・・・
タイムスリップの謎もホル...
「JIN−仁−」 第11回(最終回) ・・・加筆ありデス (´-ω-`;)ゞ【トリ猫家族】at 2009年12月22日 14:43
突如、刺客に襲われた龍馬(内野聖陽)を助けようとした仁(大沢たかお)は、そのまま龍馬とともに崖から落ちてしまった。ところが、仁が目を覚ました時、龍馬の姿はどこにもなかった...
JIN-仁- 最終話【ドラマハンティングP2G】at 2009年12月22日 19:54
TBS 日曜劇場「JIN -仁-」|あらすじ
野風を手術することにした仁。 咲も縁談を断り仁の元へ。
咲の兄上、妹の思いを知っている温かい人だ。
途中妨害があったが手術は成功。 野風は...
JIN -仁- 最終回。【JAOの趣味日誌】at 2009年12月22日 20:56
龍馬(内野聖陽)が行方不明になり、恭太郎(小出恵介)に助けを求める仁(大沢たかお)。
JIN-仁- 最終話 「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!」【電視劇的随便日記】at 2009年12月22日 21:52
第11話(最終回)「タイムスリップの果て・・・」

咲の縁談。野風の身請け。消えた龍馬・
---時の川はそれぞれをあるべく運命に運んでい...
「JIN-仁-」第11話(最終回)【shaberiba】at 2009年12月22日 22:55
うぉ〜、そうきましたか〜。
謎は最後までモヤモヤが残りましたが、これって続編もアリですやん♪的な余韻もかな〜りあって、嬉しいやら哀し...
「JIN−仁−」 最終話【ドラマ de りんりん】at 2009年12月22日 23:58
現代の友永未来(みき)@中谷美紀の消滅を恐れ、
野風@中谷美紀を手術するのをためらう南方仁@大沢たかおだったが、
坂本龍馬@内野聖陽の説得などで考え直し、手術をすることに
...
JIN-仁-最終話(12.20)【まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)】at 2009年12月23日 00:41
◆中谷美紀さん(のつもり) 中谷美紀さんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されていた日曜劇場『JIN-仁-』に野風と友永未来の2役で出演しました。一昨日は第11話(最終回)が放送されま...
JIN-仁- 最終回 (中谷美紀さん)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年12月23日 01:32
崖から転落した仁は龍馬を探すが、どこにも見当たらない。 勝も捜索に乗り出すが、龍
JIN-仁- 最終回【せるふぉん☆こだわりの日記 】at 2009年12月24日 02:43
原作 … 村上もとか『JIN-仁-』 . 公式サイト . 原作未読です。 竜馬は
JIN-仁- 最終回【昼寝の時間】at 2009年12月24日 10:08
この記事へのコメント
良かったよね~♪唯一ちゃんと観ていたドラマです(爆)
私も、内野龍馬が゙大好き~♪本当にステキでした(*^o^*)
ラストは、???な終わり方で、続編あり?映画化?スペシャル?
を思わせる作りでしたけど、不満な終わり方ではなかったです^^

manaさんは原作も読まれてましたっけ?
コミックはまだ続いてるんですよね?だどしたら、こういう
終わり方でも仕方がないですよね(^^;
今秋、1番面白かったドラマでした!
「神は乗り越えられる試練しか与えない」・・・
座右の銘にしよ~っと(笑)

PS.体力がないとのことですが、それはもう年だってことかな?
(笑)明日はお休みですよね。ゆっくり休んで年末年始に
備えてね(^_-)-☆
<同僚がインフルエンザになったし、友人の美容師さんも
熱っぽいらしい(^^;疲れが貯まるとインフルかかりやすくなるから
manaさん、忘年会疲れ(あるかわかりませんが)
が出ませんように・笑>
Posted by ひろちゃん at 2009年12月21日 19:51
manaさん こんばんは!

ご無沙汰の私を許してんてん(^^)

最終回のTBは届いてました♪
久しぶりに出演者関係なしに、ハマれたドラマだったかも。
内野さんの坂本龍馬がいい味出してたよね。
花魁の中谷美紀さんも良かった~泣きました、野風さんが
去るところ。うるうる。

私もね、映画じゃなくてドラマで第二弾やって欲しいな。
なんだか寂しい日曜日になりそう。。。
Posted by アンナ at 2009年12月21日 20:09
釈然としない終わり方ではあったけど、いい意味で
いつまでも余韻を感じさせてくれる結末ではなかったかと・・・
続編やSPがあった際は、もちろんうれしいけど、
謎の解明よりも、また仁先生や龍馬さん、咲や野風に会える喜びの
方が大きいかも(笑)。
しかし、龍馬さんたら・・・やはり川下にどんぶらこっこと流されてたんですね^^;
Posted by まこ at 2009年12月21日 21:31
このドラマの魅力のひとつは
内野さん演じる龍馬ですね。

やる事なす事規格外だし
自分勝手なとこがあるんだけど

どこか憎めないし

なんだかんだでその言葉には優しさが
溢れてるんですよね。

それが自分らが思い描く龍馬さんの
イメージと結びつくから凄くハマってしまったんでしょうね。


でもって、南方先生の目線が
自分達、視聴者=現代人と同じ目線なので
南方先生が「これが坂本龍馬なんだぁ」と
いう気持ちを共感できたのも

このドラマにハマれた大きなポイントですかね。

それにしてもとにかく強烈な龍馬さんでした(; ̄∀ ̄)

今度、内野さんで龍馬さん主演のドラマを
やってくれんかなぁ ̄▽ ̄ゞ
Posted by ikasama4 at 2009年12月21日 21:40
>胎児や包帯男の謎を残したままでしたが

私はこれ、釈然とせず…。
映画化するっていう噂も?!
Posted by senchansenchan at 2009年12月22日 00:24
わたしゃ、なんかすっきりしないわ~
続編あるんならあるって言って欲しいしぃ・・・
その場合は映画じゃなくてドラマを希望しますわぁ~
このドラマはそれぞれのキャラクターの魅力がハンパなかったよね。
中でも一番は龍馬さんだけどさ・・(笑
すごく心が柔らかい感じで、でもいざとなったら男らしくてぇ~
先週の録画残しておけばよかったにゃ~
あの殺陣は萌えたよね~(笑
出演者がなかなか揃わないなら、龍馬さんだけでもいいから
いや、仁もだけど・・またお会いしたいですわ~
Posted by きこり at 2009年12月22日 14:35
★ひろちゃんさん

>良かったよね~♪唯一ちゃんと観ていたドラマです(爆)
うんうん、良かった~♪ちゃんと観ないと分からんでしょが(笑)

男女問わず、内野龍馬ファンは多いですね(人´∀`)ステキ
今まであんなにステキでしたっけ?(笑)
若い頃は色白で弱々しいイメージが…
『ラブジェネ』での木村君のお兄ちゃん役とか。
娘達のイメージは『エースをねらえ』の宗方仁コーチ。。。
はっ!「仁」繋がりだヽ(*´∀`)ノゎーィ♪
てかコーチのことは忘れてたので、あのヅラ姿を思い出すと…(* ̄m ̄)プッ

ひろちゃんも最終回まで楽しめて良かったです。
やっぱり期待しなかったお陰ですかね~。フフ

原作は読んでないんです。ドラマと比較する楽しさもありますけど、
ドラマの方に集中したくて。妄想が広がって楽しめました♪

>「神は乗り越えられる試練しか与えない」・・・
>座右の銘にしよ~っと(笑)
ひろちゃんさん、いいわぁ(^-^)//""パチパチ
私にはねぇ。。。
・・・故に、それは私に与えられた試練ではないのだ。。。by mana
逃げてばかり(≧∇≦)ノ彡バンバン!


>PS.体力がないとのことですが、それはもう年だってことかな?
ひろちゃんさ~ん。もちっとオブラートに包んでくれてもえぇがじゃろぉ(笑)
ほんの1年前を振り返るだけでも、体力(気力)が落ちたなって感じるんですよ。
いくら仕事が忙しくても、もっと精力的にドラマや他の記事を書いたり、
あちこちとお邪魔させてもらったりしてたんですよね~。
無理せずマイペースを心がけるようになった今日この頃ですわ。
それでもお相手して下さるお友達が居るのは嬉しいことでありんすな~。
ひろちゃんさんも、映画記事じゃないのにいつもありがとう!
ありがたいお言葉にも感謝!
あ、でも忘年会(飲み会)で疲れることはありません(ノ∇≦*)キャハハッ♪
ひろちゃんさんも…
お菓子の買いすぎ・食べすぎには気をつけましょう(笑)ヾ(゚∇゚*)ナンデヤネン


★アンナさん

こんにちは~。
>ご無沙汰の私を許してんてん(^^)
許してあげるんるん♪
いや私もお久しぶりでした~。
でもアンナさんの記事は読んでますからね。更新早いし!
誰がこっそりと読んどるか分からんきぃ、気ぃつけるぜよぉ。ガッハハハ。。。
(相当かぶれてる)

TBの件、gooさんの対応が早くて助かりました。すみませんでした~。

>久しぶりに出演者関係なしに、ハマれたドラマだったかも。
そうですよね。誰が出るかで大きく左右されますもん。
そしてまさかの内野さんにはヤラレちゃいました。

>花魁の中谷美紀さんも良かった~泣きました
泣きツボが多くて困ったでありんすよ~。
ちょこっとの笑いのセンスもグーッ!バランスが取れた脚本に感動でしたわ。

>私もね、映画じゃなくてドラマで第二弾やって欲しいな。
うんうん、ここはまずドラマでの第二弾ですよね。
映画はそのあとで考えりゃえぇがじゃきぃ。
のぉ、アンナどん♪(って誰やねん!もうえぇっちゅうねん!:笑)


★まこさん

>釈然としない終わり方ではあったけど、いい意味で
>いつまでも余韻を感じさせてくれる結末ではなかったかと・・・
10円玉もね~。あれはやっぱり平成22年への伏線だったんですね。
うんうん、謎は残したままでしたけど、この余韻がまたタマランのですわぁ。

>謎の解明よりも、また仁先生や龍馬さん、咲や野風に会える喜びの
>方が大きいかも(笑)。
その通り!またいつか会える…
だからモヤモヤしないのかなぁ。
多くのドラマファンと楽しめたし、盛り上がれましたもんね~♪
だから満足です。

>しかし、龍馬さんたら・・・やはり川下にどんぶらこっこと流されてたんですね^^;
ここは、まこさんとの会話を思い出しちゃった。
ホントに”どざえもん”になりかけたんかぃって(^▽^;)
ラスト前でのTB不具合に感謝します(笑)
Posted by mana at 2009年12月22日 18:42
★ikasama4さん

>どこか憎めないし
>なんだかんだでその言葉には優しさが
>溢れてるんですよね。
内野さんが龍馬を演じたことは、大きかったですね。
もしもあの人だったら…そんな人ももう思いつきません。
『蝉しぐれ』では殺陣シーンだけではなく、惹かれますか?
気になるわ~(^▽^;)
『風林火山』も『ゴンゾー』『臨場』も見逃してるんですよぉ。
そんな辺りから内野さんの演技も変わって来たんでしょうかね?
今回は本当に良かったです。
土佐弁がまたピッタリしっくり来てましたしね。

あ~、ついつい内野龍馬を語りすぎちゃう。
なので最終回にも満足でした。
龍馬のセリフには泣かされたし、
ラストにはお茶目な龍馬が見られたしヽ(*´∀`)ノゎーィ♪

>自分達、視聴者=現代人と同じ目線なので
>南方先生が「これが坂本龍馬なんだぁ」と
>いう気持ちを共感できた
龍馬に出会った時の仁の興奮した顔…
今も思い出して懐かしく感じます。
空が澄んでいて、空気が美味しくて、あの丘からの景色は最高だったでしょ。
そんなこんなを誰も(視聴者)が感じることが出来たでしょうね。
ホント、同じ目線になってましたわぁ。

>今度、内野さんで龍馬さん主演のドラマを
>やってくれんかなぁ ̄▽ ̄ゞ
いいですねー!『JIN』スピンオフでも観てみたいかも~♪
仁たちが、しゅじゅちゅをしてる時、
実は龍馬はこんなことしてた…とかさどやさ(笑)


★senchan

>私はこれ、釈然とせず…。
senchanは期待した派でしょ(笑)
ストーリーの謎(結末)を知りたくて見続けた人は、
スカを食らった感じかもしれないですね。

続きをテレビで見せてくれなかったら…
一緒に暴れましょう!(・_・")/\(・_・")


★きこりさん

>わたしゃ、なんかすっきりしないわ~
>続編あるんならあるって言って欲しいしぃ・・・
そう思うのが普通ですよ。あの終わり方はね~。
でもそれまでがすっごく楽しませて貰えたので、
私は簡単に許せちゃったぞ(笑)

>その場合は映画じゃなくてドラマを希望しますわぁ~
続編は絶対ドラマですよねー!
映画館へGO!だったら、やり方の汚さに暴れたくなるかも。
せっかく気分よく(悪い人もいるが)最終回を迎えた訳ですから。

>このドラマはそれぞれのキャラクターの魅力がハンパなかったよね。
>中でも一番は龍馬さんだけどさ・・(笑
本当、みんな良かった~。それぞれのバランスが良かったしね。
中でも一番は龍馬さん。うんうん♪(*^o^)/\(^-^*)

>先週の録画残しておけばよかったにゃ~
>あの殺陣は萌えたよね~(笑
私はリピしまくり(笑)
おちゃらけた顔とキリッと真面目顔のギャップがまた、
タマランかったのぉ~。。。龍馬~(ノ゚ο゚)ノ カムバーック!

>出演者がなかなか揃わないなら、龍馬さんだけでもいいから
>いや、仁もだけど・・またお会いしたいですわ~
この付け足した感じがまたえぇんでないかぃ(ノ∇≦*)キャハハッ♪
Posted by mana at 2009年12月22日 19:08
JINの漫画が最高です!!!!
Posted by 陳 at 2009年12月24日 19:43
★陳さん

何巻まで続くんでしょうね。。。結末が気になります。
Posted by mana at 2009年12月25日 16:11
過去記事の片隅で、ひっそりとこんばんは(笑)
ここなら、ほとんど人目に触れまい。

いや〜今週ショックなことがあり、かなり落ち込んでるんですが
まあこれは言ってもどうしようもないので
昨日判明した、ちょっとレアな情報を1つ。
前からそうかな?そうかも?と思ってたんですが
昨日確証が得られました。
僕が住んでるところから、ある中学校が見えるんですが
そこは綾瀬はるかさんの通ってた中学校。
彼女の本名ってちょっと珍しいんですよね。
僕はある時、ふと気付きました。
あれ?このアパートの大家さんと同じ名字だ・・と。
そうなんです。僕のアパートの大家さん、
彼女の実家なんです。
昨日近所の散髪屋さんで、確証が得られました(笑)
僕、ここのアパートに入居する時、
大家さんに挨拶に行ってるんですよね。
も、もっとよく見ておくんだった・・
入居して13年くらい経つので、その時まだ
無名の彼女がそこに居たはずなんですよね。
今年の正月も帰省されてたようです(散髪屋さん談)
新年の
挨拶に行っとくべきだった〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

落ち込んでるので、bアのくらい自慢させてくださいね(笑)
Posted by SHINGO。 at 2010年01月23日 00:27
★SHINGO。さん

こんにちは~。
人目に触れたくなかった?^^

>いや〜今週ショックなことがあり、かなり落ち込んでるんですが
>まあこれは言ってもどうしようもないので
あらま、SHINGO。さんが落ち込んじゃったなんて!大丈夫?
言って楽になりたいと思ったら、いつでもメール下さい。

>僕が住んでるところから、ある中学校が見えるんですが
>そこは綾瀬はるかさんの通ってた中学校。
すご~い!
…ってことは、彼女が通ってた時期も重なりますね。
まだ原石のはるかちゃんと遭遇してたかも?
ん?本名、どれどれ…
本当だ~、こりゃ珍しいお名前ですぐに分かっちゃいますね。

>僕はある時、ふと気付きました。
>あれ?このアパートの大家さんと同じ名字だ・・と。
ふと気づくとこが可笑しいぞ~(笑)
しかも親戚とかじゃなく、実家ってねぇ!
原石を生んだご両親は似てました?やっぱ天然ぽいとかヾ(゚∇゚*)オイ
もうSHINGO。さんビックリでしょう。
興奮してドギマギする大男を妄想中(笑)
そして、「よしこれは美容師は見たへ報告しなきゃ!」ってか(ノ∇≦*)キャハハッ♪
ありがとうね~♪こんなレアもの、他にはない!
ん?同じ住人の皆さんはお気づきで?
特権として、新年の挨拶に…
来てくれてもいいのにね~(≧∇≦)ノ彡チガウカ!

とても落ち込んでるようには見えない興奮したSHINGO。さんに
少し安心しました。
あ、自慢してたんだ。気づかんかった(笑)

そう言えば、お客さんのお孫さんが吉本でお笑いやってるって聞いて、
名前を聞いたら知ってるコンビでしたよ。
もっともっと売れなきゃ感動しないわねヾ(゚∇゚*)コラ
Posted by mana at 2010年01月25日 18:25