2009年04月13日

レッドクリフって…

  「赤壁」なんですね。
  しかも「赤い壁」でもなく(笑)
  現在は赤壁市だそうです。
  何も知らずに観た私σ(^_^;
  金城君は気になってたんですが、
  観ることになるとは…
  『レッドクリフ 2』面白かったです♪

昨日テレビで放映された『レッドクリフ partⅠ』を観ました。
もうこれはタイミング的に後編も観なきゃ~ってことで。
見せ過ぎ予告にまんまと思うツボにハマった私です。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』もそうでしたわぁ。
しかし早い地上波放送ですね~。2を見せるために必死?(^_^;)

やっぱり字幕の方がいいですねぇ。
吹替えで違和感があった金城君の声、中国語もステキだったんですけど…
日本語で話す時の方が低い声ですね。
常に冷静で聡明で穏やかに話す孔明役が良かったです(人´∀`)♡

   ずっと思い出せなかった
   尚香役のヴィッキー・チャオ。

   『少林サッカー』の彼女でしたね!  
   思い出せてスッキリ~♪


   小喬役のリン・チーリン。
   モデルさんなんですね。
   174cmもあるようには感じませんでした。

   チャン・ツィーかと思ってましたしσ(^_^;


「其の疾きこと風の如く、其の徐(しず)かなること林の如く、
 侵し掠めること火の如く、動かざること山の如し、」
風林火山は武田信玄の時代よりも、う~~んと前の言葉なんですね。

四面楚歌、呉越同舟、蛇足など…
四字熟語(故事成語)の語源とか興味津々、面白くて好きなんですけど。
三国志って聞くとどうも苦手な分野に思ってしまうんですよね~。
小学生男子には「漫画で見る三国志」が人気なんですよね。
『チャングム』のような韓国の時代劇ドラマもそうでしたけど、
名前や職務、地位、関係(繋がり)が分かり難いかもσ(^_^;

でも想像してたものとは違って難しくなくて楽しめましたよ。
『ワルキューレ』でも同じこと言ってます(笑)

ネタバレもあります。。。


孔明の知恵や気象を読む力には驚き。
3日で10万本の矢を用意すると約束した孔明はどうしたか。。。

矢が刺さった船が引き返す時の軽やかなBGMもいい!
ハリネズミのような何隻もの船は圧巻で爽快なシーンでした。
しかも周瑜と孔明お互いが約束を破らないように上手く流れるんですもん。

音楽は岩代太郎さんなんですね!エンドロールで名前を見つけ驚きました。
多くのドラマ曲も手がけてて、大好きなアーティストの一人です♪


   そしてこの方、トニー・レオン!
   周瑜役がステキでしたわぁ♪

   民のためを思い、
   敵軍の兵士の亡骸も無碍に扱わず、
   妻を救うために戦う姿には感動!


孫権軍と劉備軍の連合軍の関係が危ぶまれたものの、
ラストでは気持ちよい展開を見せてくれます。こういう男気も好き。
人がついて行きたいと思える人間って、こう言う人のことを言うんでしょうね。

敵軍・曹操の兵士として潜り込んだ尚香。
そこで出会った兵士との再会・別れが辛かったです(・・、)
尚香をあだ名で呼び、肩車したり、守ってくれたり…
その後の嫌な予感はしたんですよね~。

火攻めも、孔明と小喬の時間差攻撃で明暗が分かれることになります。
その戦闘シーンは長く感じましたわぁ。
そして一面に横たわる死体の数。。。
また戦争の悲惨さを見せつけられてしまった~(ノ_-;)ハア…
譲るとか、半分に分けるとか、仲良くするとか出来ないものなんですかねぇ。
無駄に多くの死人を出して、勝ったと喜べないはず。

「勝者などいない」と言った周瑜。
監督はこれを見せたかったんですね。

前のめりで倒される馬たちこそ可哀想で見てられませんでした(´ヘ`;)


中村獅童君も頑張ってましたね。もちろん中国語。
爆弾の威力を上げさせたのはそういう伏線だったんですね。
ラストでは自らそれを使って迫力あるシーンを見せてくれました。
それがなかったら見せ場がなかったですもん。良かった(^。^;)ホッ


三国志もよく知らないんですが、ストーリーは楽しめました。
しかも強くて、賢くて、イケメンで…
文句なしの言う事なし♪(笑)




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t34754
この記事へのトラックバック

 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』
 コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットし...
レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年04月13日 22:20

監督:ジョン・ウー 
CAST:トニー・レオン、金城武、 他

西暦208年、中国三国時代。大群を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍に対...
『レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−』【Sweet*Days**】at 2009年04月13日 22:35
公式サイト。ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン。昨秋の「レッドクリフ...
レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦―【佐藤秀の徒然幻視録】at 2009年04月13日 22:54
 今回はいつもお世話になっているYahoo!映画さんの「ムービーレビュアー」として招待された。客入りはイマイチで7割ほど。 映画の話 2000隻の軍船を率いて信仰してきた曹操...
映画「レッドクリフPart2−未来への最終決戦−」試写会@東...【masalaの辛口映画館】at 2009年04月13日 23:33
もぅメチャメチャ楽しみにしてましたヨ、とっても待ち遠しかったんですがついにこの日がきましたね。前倒しでウィークデイの金曜日からの公開というのもとっても嬉しいです。こういう...
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―【カノンな日々】at 2009年04月13日 23:55
//ストーリー//西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこ...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-【映画君の毎日】at 2009年04月13日 23:59
試写会で 観てきました。「レッドクリフ」公式サイトレッドクリフPartIの続編となる歴史スペクタクル。ものすごいいいところで終わってた前作から半年、期待をこめて待ってたせいか三...
「レッドクリフPartII」【かいコ。の気ままに生活】at 2009年04月14日 00:00
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会...
『レッドクリフPartII−未来への最終決戦−』 (2009)/アメリカ・...【NiceOne!!】at 2009年04月14日 00:04
三国鼎立の契機が描かれている レッドクリフ part IIー未来への最終決戦ー を観ました
レッドクリフ part II を観たゾ【ヤジャの奇妙な独り言】at 2009年04月14日 00:18

力技の豪傑から繊細な頭脳派まで、百花繚乱の戦う男たちに萌え〜!
赤壁で繰り広げられる、手に汗握る頭脳戦!、いよいよ決戦!!曹操の非情な攻撃に、孔明が秘策で挑む・・・。
...
レッドクリフ pratⅡ【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2009年04月14日 01:07
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ
映画『レッドクリフPartⅡ-未来への最終決戦-』(お薦め度★★★★)【erabu】at 2009年04月14日 03:16
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各...
劇場鑑賞「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」【日々“是”精進!】at 2009年04月14日 06:38
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を...
レッドクリフ Part?―未来への最終決戦―【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年04月14日 06:49
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」

昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。


いよいよ待ちに待ったパート2!
冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パ...
映画 【レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 】【ミチの雑記帳】at 2009年04月14日 09:21
2009/3/19、中野サンプラザでの開催。
開場5分ほど前に到着。
既に一部は入場を始めていた様だが、サンプラザ前の広場は、
入場待ちの人で半分ほど埋まっていた。
意外と少ない?
一階席...
試写会「レッドクリフ Part?」【ITニュース、ほか何でもあり。by KGR】at 2009年04月14日 09:34
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!
 
レッドクリフ part2【Akira's VOICE】at 2009年04月14日 11:52
REDCLIFF:PARTII赤壁上映時間144分製作国アメリカ/中国/日本/台湾/韓国公開情報劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2009/04/10ジャンル歴史劇/アクション/ド...
★レッドクリフPartII―未来への最終決戦―(2009)★【CinemaCollection】at 2009年04月14日 11:55
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョ...
レッドクリフPartⅡ【めでぃあみっくす】at 2009年04月14日 15:50
疫病が蔓延し、敵の劉備・孫権軍に感染を広めるため、死んだ兵士たちを船に積み対岸へ流す曹操軍。 広がる疫病に劉備は自軍の兵と民を守るために撤退してしまう。 劉備軍からひとり...
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦【象のロケット】at 2009年04月15日 10:29
「レッドクリフ PartⅡⅡ―未来への最終決戦―」試写会 よみうりホールで鑑賞

この春、「ベンジャミンバトン」と同じぐらい期待していた作品「レッドクリフ PartⅡ」みてきました。...
「レッドクリフ PartⅡ―未来への最終決戦―」【てんびんthe LIFE】at 2009年04月15日 21:51
昨年11月に劇場公開された『レッドクリフ Part I』の続編です。
勝者はいない。『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』【水曜日のシネマ日記】at 2009年04月16日 07:17
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッド...
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年04月16日 07:56
Yahoo!映画のレビュアー試写に当たって、東京厚生年金会館に『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を観てきました。
開場10分過ぎくらいに行ったのに、まだ外に行列が出来ていた...
『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2009年04月16日 10:19
すばらしいできばえでした。2時間半があっという間です!以下、全ネタバレ(パート1は⇒コチラ)
レッドクリフ パート2【エリのささやき】at 2009年04月16日 18:47
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ PartⅠ』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫...
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦【だらだら無気力ブログ】at 2009年04月17日 22:16
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下
いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・

...
映画「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-」【茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~】at 2009年04月18日 18:57
「レッドクリフ Part?」を観てきました〜♪

呉・蜀連合軍の軍師・周瑜(トニー・レオン)と孔明(金城武)は、曹操(チャン・フォンイー)の策略による疫病の蔓延に悩まされていた。...
レッドクリフ Part? 2009-18【観たよ〜ん〜】at 2009年04月19日 20:16
『戦いは赤壁へ。連合軍は絶体絶命・・・激戦は続く。』
映画 『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』【きららのきらきら生活】at 2009年04月20日 22:09
▼動機
Part1を見てしまったため
▼感想
創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか?
▼満足度
★★★★★☆☆ なかなか

▼あらすじ
西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策...
【映画】レッドクリフ PartII【新!やさぐれ日記】at 2009年04月22日 08:29
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学...
レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-(2回目)【必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!】at 2009年04月25日 12:20
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」、観ました。



いよいよ曹操率いる魏軍が、赤壁に押し寄せる。義勇軍の劉備軍の協力体制も芳...
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」【クマの巣】at 2009年04月26日 20:37
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ Part Ⅱ -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
レッドクリフ (トニー・レオンさん)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年04月27日 13:35

昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ PartⅠ」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみ...
「レッドクリフ PartⅡ ~未来への最終決戦~」【利用価値のない日々の雑学】at 2009年04月29日 16:25




 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-を観てきました。
映画:レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-【よしなしごと】at 2009年05月04日 01:26
前作『レッドクリフ Part1』では、“エーッ!こんな場面で終わっちゃうのぉー”ってなんとも気持ちの悪〜い思いをさせられたけど、待った甲斐がありました♪
孔明が矢を集める...
やっと観られた赤壁の戦い!!☆ 『レッドクリフ PartⅡ / RED CLIFF: PART II』 ☆【honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜】at 2009年05月17日 18:31
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオ...
『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』 【京の昼寝〜♪】at 2009年05月20日 08:29
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。

【関連記事】
「レッドクリフ Part I」
レッドクリフ Part 2【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年06月11日 09:53
昨日Part1を観て しっかり復習してから観に行ったよPart1も迫力はあったけど やっぱしPart2の方が断然、迫力があって映画館の大きなスクリーンで観るのが絶対、お勧...
レッドクリフPart2〜未来への最終決戦〜 <ネタバレあり>【HAPPYMANIA】at 2009年08月24日 02:44


監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン

評価:86点

とっくにDVDになっていたPart2をようやく見た。
前...
レッドクリフ Part Ⅱ―未来への最終決戦― −(映画:2009年)−【デコ親父はいつも減量中】at 2009年09月13日 00:25
この記事へのコメント
こんにちは♪
TBありがとうございました。

パート1はテレビでご覧になったのね~?
半年経たないうちにテレビで放送とは、かなり太っ腹だと思いましたが、こうしてパート2を劇場に見に来てくれる人がいるのだからテレビ放送も効果アリってことですよね。
何も知らなくても楽しめる親切設計な映画でしたし、またまた三国志ファンが増えるんじゃないかな~と。
Posted by ミチ at 2009年04月14日 09:24
TBありがとうございます。

実は私もクリフ(Cliff)が壁とは違和感に思ってました。
でも、岩壁とか、絶壁とか言いますからね。
「壁のように切り立った崖」ってことでしょう。

赤壁市も元は蒲圻市(ほきし)という名前だったそうですが、
赤壁の戦いにちなんで1998年に改名したそうです。
(出典:Wikipedia、赤壁市)

リン・チーリン。
私も最初はチャン・ツィーかと思いました。
インタビューなんかでは、ずいぶん雰囲気が違いますけど。
Posted by KGR at 2009年04月14日 09:43
★ミチさん

こんにちは~♪
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
TB送って尽き果てちゃってすんません。ポリポリ

ミチさんは、待ちに待ったpart2でしたね~。
私は待たずに済みました(笑)

私は予告や番宣に弱いので、いつも思うツボなの。
しかも日曜洋画劇場は、翌日が仕事がお休みってタイミングもグゥ~でしたわ。

「三国志」ってだけで敬遠してたんですよ。
「海賊」ってだけで敬遠してた『カリビアン』のように(^_^;)
案外そうしたものの方が楽しめたりするかも~。
『トランスフォーマー』や『アイアンマン』も私のジャンルではなかった(笑)
ストーリーも面白かったですけど、
好みのジャンル「恋愛」を見せて貰えたのも良かったです♪


★KGRさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。
TB送るだけで精一杯でした(^_^;)

part1の時も「三国志」と聞いてただけで、観る気はなかったんです。
『レッドクリフ』のレッドの「赤」も想像してませんでした(^_^;)
私も赤壁に「ん?」だったので、ウィキで調べた次第です。

ドラマも映画も、期待してなかったものの方が楽しめたりします。
これからも、食わず嫌いを直すように心がけよう(笑)

KGRさんもチャン・ツィーと思われました?
そうそう、インタビュー画像も見ましたけど、別人のように現代風?(^▽^;)
同じ綺麗でも、私は黒髪の方が好きかな~。
Posted by mana at 2009年04月15日 14:54
こんばんは(^^)
TB&コメント、ありがとうございました♪

この映画は歴史を題材に上手く娯楽性を出している作品でしたよね。

戦の渦中にいながらも様々な人間ドラマが展開して、
私の心をグッ!と鷲掴みされちゃいました。

敵を憎む心で戦場に立つのではなく、
何かを守りたい気持ちから戦わざるを得ない状況…。

「勝者はいない」という台詞には
まさに反戦の意味が込められていたと思います。
Posted by テクテク at 2009年04月16日 21:36
★テクテクさん

こんにちは~(^o^)丿
こちらこそ、いつもありがとうございます。
やっとテクテクさんと同じものが観れました(笑)

>この映画は歴史を題材に上手く娯楽性を出している作品でしたよね。
そうなんです。こういう内容だとは思ってませんでした。
「日曜洋画劇場」バンザイです(笑)

>私の心をグッ!と鷲掴みされちゃいました。
スパイの尚香と蹴球選手の彼を「友情の物語」と見たテクテクさんに、
私の心がグッ!と鷲掴みにされちゃいましたよ。

私は淡い恋心目線で見てたので、倒れた彼の横にへたり込む尚香と、
その周りの死体の山を見て、戦争への怒りや反戦の気持ちが沸き起こりました。
家族愛ももちろんですが、若者が普通に恋をすることも許されなかったこと、
恨みも憎しみもない兵士同士が戦う無意味さにやり切れない思いです。
戦争映画を見ると本当、仲良くできないの?って単純に思います。

「勝者はいない」。。。このセリフは効いてましたね~。
Posted by mana at 2009年04月17日 15:53