2009年02月24日

7つの贈り物をあげたのは…

関係ない別の7人だったんですね。。。


  ウィル・スミスの
  演技・表情は見事です。

  上手いんですけど…
  髪型はやっぱり
  いつものウィルがいい。
  襟足短いのを知った(笑)


『7つの贈り物』
ラストでいきなり涙腺が切れましたよ~(/_;)

ネタバレあります。


何がしたいのか前半は分かり難くて、理解するのに必死でした。
後半に、事故やドナーの話が入るとやっと繋がり始め、
ラストに近づくと展開にハラハラドキドキしました。

交通事故で亡くなった7人の新聞記事を見た時には、
この人たちに関係ある人物へ贈り物をするのかと思ってました。

ベン(ウィル・スミス)の自殺予告のシーンから始まったのも、
ラストで「あ~、あそこはここだったの~」って感じで、
前半の流れや伏線をもう少し分かり易くしてくれないと、
せっかく繋がっても記憶が薄いせいで、分かったような分からないような
消化不良だったのはちょっと惜しいかも。
頑張って思い出してましたσ(^_^;

親友のダン(バリー・ペッパー)との会話も意味不明でしたもん。
せっかく重要な役割を果たしてた彼だったのに…

ゴルフをしてるところへわざわざ現れたベンの話もよく分かりませんでした。
一緒にゴルフをしてたのは、ダンの妻なんですか?
ベンから横取りしたという彼女?
何だか違和感ありましたわぁ。どうして敢えて親友を白人系にしたんでしょう。

肝臓移植した女性・ホリーとの会話シーンももう一度見直したいとか…
そう思う箇所が多々思い浮かびました。

例えば『シックス・センス』のようなオチであっても、
一つ一つの重要なシーンを一瞬でもフラッシュバックしてくれたことで
「やられた!」って感心したのを思い出します。


7日とか7秒とか、7人、7つの贈り物…
7のキーワードは、原題の『Seven Pounds』の方が
”7”の使い方が生きるかもしれないですね。もったいない。


【計画実現のためには、その7人でなければならない特別な理由があった】

って、どんな理由かとワクワクして観てましたもん。
これは勘違いすると言うか、想像を膨らませちゃいますよ。
特別な選ばれた7人のはずなのに…
なぜかインパクトが弱いですし。

どうしてクラゲを飼い始めたのかなんて考えてませんでしたけど、
あんな使い方をするとは予想外でビックリしました。
あ!もしかして、クラゲの毒は7秒で死ぬとか?言ってましたっけ?
どこまでも「7」探しをしたい私σ(^_^;


ラストでエミリー(ロザリオ・ドーソン)が会いに行ったのは…
そこには公園で楽しそうに歌う聖歌隊と、
ピアノを伴奏してるエズラ(ウディ・ハレルソン)の姿。
盲目だった彼の目は、今ではエミリーをしっかりと見つめています。
初めて会った二人なのに…
何も語らなくても、エズラにはそれが誰なのか分かりました。
抱きしめ合う二人。。。
セリフの少ないシーンなのに、涙が溢れて来ました。・゚・(*ノД`*)・゚・。
こういうラストって好きなんです。

でも自責の念からこういう贈りものをするって…
しかもその相手は自分が納得した人を選ぶってのがスゴイですね。
私の理解力不足のせいで残念に思えたところはもう忘れましょう。
泣けたし(^_^;)

ウィル・スミスだから観たかったこともありますし、
彼だから許すわ(u_u*)ヾ(゚∇゚*)ナニサマ(笑)




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t32783
この記事へのトラックバック

 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』
 コチラの「7つの贈り物」は、ガブリ...
7つの贈り物【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年02月24日 21:19
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品に...
7つの贈り物【勝手に映画評】at 2009年02月24日 21:52
2009/2/23、109シネマズ木場。

ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、
ウディ・ハレルソン、ロビンヌ・リー、バリー・ペッパー。

***

冒頭のシーンは結末に関連するので、その内...
映画「7つの贈り物」  【ITニュース、ほか何でもあり。by KGR】at 2009年02月24日 22:01
その「計画」が完了する時・・・
7つの贈り物【悠雅的生活】at 2009年02月24日 22:08
「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポン
「7つの贈り物」みた。【たいむのひとりごと】at 2009年02月24日 22:54
(原題:Seven Pounds)

※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。
鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメ。


----このタイトル、どこかで聞いたような...
『7つの贈り物』【ラムの大通り】at 2009年02月24日 23:00
ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいです...
7つの贈り物【LOVE Cinemas 調布】at 2009年02月24日 23:05
自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。
『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み【SOARのパストラーレ♪】at 2009年02月24日 23:41
クラゲではなくウィルに毒を


【Story】
過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた…...
7つの贈り物【Memoirs_of_dai】at 2009年02月24日 23:52
感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明か...
7つの贈り物【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2009年02月24日 23:54


ついに発表になりました!
毎年この時期にLA行きを目論んでいて未だ実現出来ず、今年こそは!と
実は20日発の便を押さえてたの、でも諸々の事情でキャンセルすることになっちゃった...
第81回 アカデミー賞決定 !!/ 81th Annual Academy Awards !!【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年02月24日 23:58

「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。...
7つの贈り物(試写会にて)【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2009年02月25日 00:24
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ...
7つの贈り物【だらだら無気力ブログ】at 2009年02月25日 01:09
クラゲでノーベル賞はとれても、アカデミー賞はとれない。
7つの贈り物【ネタバレ映画館】at 2009年02月25日 01:50
すいません、 7つってどれとどれだ~~ばっか探していて 何か大切なものを見落とした気がするんですが(コラ) 実はパラパラ~ですが先に原作読んでるので パラパラ~レベルでオチをわかっ...
重すぎる贖罪は、ちとピントはずれ?~「7つの贈り物」~【ペパーミントの魔術師】at 2009年02月25日 02:01
土曜日の2本目には、「7つの贈り物


」を選択。


ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。










「UCとしまえん


」は、いつもよりは少なめ。


「7つ...
7つの贈り物/Seven Pounds【いい加減社長の日記】at 2009年02月25日 06:02
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた...
劇場鑑賞「7つの贈り物」【日々“是”精進!】at 2009年02月25日 07:18
事故には気をつけよおお!!
7つの贈り物【迷宮映画館】at 2009年02月25日 08:10
今日も試写会に行ってきました。新宿の東京厚生年金会館で「7つの贈り物」です。「幸せのちから」のコンビ、主演ウィル・スミスと監督ガブリエレ・ムッチーノが挑んだ感動のヒューマ...
試写会「7つの贈り物」【流れ流れて八丈島】at 2009年02月25日 12:48
ウィル・スミスのシリアス路線は上から目線な感じ


7つの贈り物【ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!】at 2009年02月25日 12:49
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリ...
7つの贈り物【映画鑑賞★日記・・・】at 2009年02月25日 12:49
心に深い傷を抱える男ベンは、7人の見知らぬ他人に近づき、大きな贈り物を渡す計画を進めていた。 対象者の1人エミリーに心惹かれるが、自分の正体は決して彼女には明かせない。 彼...
7つの贈り物【象のロケット】at 2009年02月25日 15:45
[7つの贈り物] ブログ村キーワード
記事投稿日時 2009年1月22日 1:27
※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。

 「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグ...
「7つの贈り物」何と、重い…。【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2009年02月25日 15:50
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。
ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろ...
『7つの贈り物』【めでぃあみっくす】at 2009年02月25日 18:25
▼動機
ぞーきでしょ?
▼感想
ぞーきでしょ?
▼満足度
★★☆☆☆☆☆ いまいち

▼あらすじ
過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画...
【映画】7つの贈り物【新!やさぐれ日記】at 2009年02月25日 19:41
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(...
★7つの贈り物(2008)★【CinemaCollection】at 2009年02月25日 21:54
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作...
【7つの贈り物】★ウィル・スミス【猫とHidamariで】at 2009年02月25日 22:39
JUGEMテーマ:映画


2009年2月21日 公開

★★★☆☆ 気持ちは分かるがちょとキツイ 星3っつ!


あなたに〜あげる 私をあげぇるぅ〜 (by西川峰子)


にわかにネタ...
7つの贈り物【UkiUkiれいんぼーデイ】at 2009年02月26日 08:30
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、...
『7つの贈り物』【京の昼寝〜♪】at 2009年02月26日 12:25
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。
ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、
アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
★「7つの贈り物」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年02月27日 03:02
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ で・・・ 観てきた試写...
***試写会・7つの贈り物***【楽しい時間:*:・゚'☆♪】at 2009年02月27日 11:24
あなたなら、受け取られますか?
7つの贈り物(映画館)【ひるめし。】at 2009年02月27日 13:30
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作...
【7つの贈り物】★ウィル・スミス【猫とHidamariで】at 2009年02月28日 20:43
原題:SEVEN POUNDS
それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス~



不思...
映画「7つの贈り物」【茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~】at 2009年03月01日 01:52
「7つの贈り物」★★☆
ウィル・スミス主演
ガブリエレ・ムッチーノ 監督、アメリカ、123分、2008年




「事故で7人の命を奪った後悔から
その償いをしようとする主人公、
気持ち...
「7つの贈り物」こういうテーマにハリウッドスターは相応しくない【soramove】at 2009年03月02日 01:33
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知ら...
7つの贈り物【映画君の毎日】at 2009年03月06日 17:55
「7つの贈り物」を観てきました〜♪

以前に起こした交通事故により、心にキズを負ったベン(ウィル・スミス)は、親友のダン(バリー・ペッパー)にある計画を打ち明ける。ベンの...
7つの贈り物 2009-12【観たよ〜ん〜】at 2009年03月09日 07:15
☆「7つの贈り物」
(原題:SEVEN POUNDS)
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エル...
「7つの贈り物」観てきました♪【りんたろうの☆きときと日記☆】at 2009年03月12日 21:14
男は“ある計画”を進めていた
7人の候補者を選ぶ
彼らについて調べる
そして、人生を変える“贈り物”を渡す
いったい何のために――?
『7つの贈り物』【シネマのある生活~とウダウダな日々】at 2009年03月12日 23:55
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ...
7つの贈り物【映画どうでしょう】at 2009年03月13日 12:24
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。
かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。...
『7つの贈り物』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2009年03月15日 12:19



 幸せのちからは微妙でしたが、ウィル・スミス主演の7つの贈り物を観てきました。
映画:7つの贈り物【よしなしごと】at 2009年03月17日 07:57
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?
近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放...
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS【銅版画制作の日々】at 2009年03月22日 13:42
あなたなら、受け取れますか?
7つの贈り物【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年09月01日 03:23
「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、1...
「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS)【シネマ・ワンダーランド】at 2009年09月20日 22:35
暗〜い顔をしたウィル・スミスが終始いました
「7つの贈り物」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年12月14日 15:54
あらすじ謎の男ベン・トーマスは、リストに書かれた人々に近付き彼らの人生を調べ始めるが・・・。感想主演ウィル・スミス、監督ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』コンビの再タ...
『7つの贈り物』'08・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2010年04月06日 22:16
2009年2月に劇場公開された映画。国税局の職員を名乗る男性の不可解な行動を徐々に解き明かしてゆく作品です。
美談の中に隠された心の痛み。『7つの贈り物』【水曜日のシネマ日記】at 2010年06月05日 10:19
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

ちょっと矛盾を感じる部分もありましたが、
時系列に見直せばなんてことはない話かもしれません。
観客に考えさせる、編集の妙と言うところでしょうか。

>ベンから横取りした
ってセリフありましたっけ?

>どうして敢えて親友を白人系
ダンの方が黒人に違和感を持っていないからではないでしょうか。
奥さんも黒人だし。

最後のエズラとエミリーのシーンは良いシーンでした。
でもエズラの瞳が真っ黒なのはちょっと違和感でした。
Posted by KGR at 2009年02月24日 22:07
manaさんこんにちは。
>襟足が短いのを知った

そこらへんのチェックが商売柄ですねw
スッキリ刈り上げのグラデーション命なスタイルがやっぱ良いですよねw
この映画では服装にも無頓着な役だからなんでしょうけどね。
Posted by motti at 2009年02月25日 12:50
manaさん、こんばんは^^
確かにラストは涙しちゃったんですが、ウィルだから
観れた作品かなあとも思います。私も彼だから許す
ってナニサマ?(笑)

やはり、前半がダラダラとわかりにくいですよね(^^ゞ
あの7人でなければならない理由も、明確では
ないですし・・・
manaさんの理解不足では決してないと思います(^_-)-☆
と言いながら、自分も理解不足か?とも
思う私(ーー;)

そっか~~ウィル、なんかいつもと違うと思ったら
髪型なんだ(笑)襟足短いって、さすが美容師さん
だわ~~、チェック厳しいわ~~(笑)
Posted by ひろちゃん at 2009年02月25日 22:17
★KGRさん

こちらこそコメントありがとうございます。

矛盾を感じる前に繋げるのに必死でしたわぁ。
その時系列も分かり難かったですもん。
そうですね、観客が考えなきゃいけないとなると、
ブーイングも出ちゃうのは覚悟の上とか?(^_^;)

>>ベンから横取りした
>ってセリフありましたっけ?
ベンが書類にサインしてる時に、ダンが告白してましたよね。
ベンが好きだったのを知ってて嘘をついたとか。
で現在、ダンの奥さんらしき人を見て、あぁそう言うことかと。
ダンは違和感を持ってないからそうしたんでしょうけど、
私は何だかすごく違和感があったんですよ(^_^;)

>最後のエズラとエミリーのシーンは良いシーンでした。
うんうん。ここが良かったので、救われました。
基本、泣けると高評価なんです、私。

>でもエズラの瞳が真っ黒なのはちょっと違和感でした。
なるほど、そうかも。
KGRさんは冷静でしたね(^_^;)
Posted by manamana at 2009年02月26日 23:18
★mottiさん

こんにちは~。
mottiさんもウィルのヘアスタイルに違和感ありませんでした?
スッキリと刈ってあげたかったことでしょう(笑)

>この映画では服装にも無頓着な役だからなんでしょうけどね。
そうですね。エミリーにピンクのシャツをプレゼントされてましたし。
あの事故に遭うまでは、キチッと仕事もこなす
オシャレなベンだったと思うとまた悲しいです。


★ひろちゃんさん

こんにちは~。
ひろちゃんさんも許すってか?(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
どう締めるのかと思ってたところへあのラスト。
あそこで泣けなかったら評価は下がってたかもしれません。

ストーリーは好きなんだけどなぁ。。。分かり難くて(^_^;)
皆さんのブログを回って、7人がはっきりと分かりましたよ。
でもあの「少年」も行き当たりばったり的な?感じでやってますみたいな?(笑)

ひろちゃんさんは寝てたし(* ̄m ̄)プッ
きっと起きてれば理解出来ましたよ。

ウィルの表情もいつもの明るい彼とは違ってましたけどね、
伸びるとクセ毛強いな~って(≧∇≦)ノ彡 ヾ(゚∇゚*)オイ
襟足が耳の位置だったのが、今まで気づかなかった。。。短っ!って。
これって職業柄だからですかねぇ。
改めてウィルの横顔を見ると違和感ありますでしょ?ププ
それとも…剃ってるのか?(笑)
Posted by mana at 2009年02月27日 11:42
こんにちは♪

この映画、ようやくWOWOWで観ました(^^;

劇場公開された時は評判もイマイチだったし、
あまり心惹かれる感じもなかったので
そのまま観に行かずにいたのですが、
これは意外と私にはヒットした作品でした!

確かに不可解な事や違和感も否めない映画だったのですが
何というか…
この映画から伝わってきた事は
ある意味、尊厳死というか、命の価値観というか…

不自由な身体でも心の生きている人間と
健康な身体でも心の死んでいる人間。

わずかであっても生きる希望を持つ人間と
先の人生に絶望感しか持っていない人間。

各々の人間の生き様というか
命に向き合う姿勢について考えさせられてしまいました。

いつも元気なイメージのウィル・スミスとは一転、
シリアスな演技も私には悪くなかったと思いましたよ♪
Posted by テクテク at 2010年06月05日 10:33
★テクテクさん

こんにちは~。
WOWOW鑑賞でのコメント、来てくれて嬉しいです♪

>この映画から伝わってきた事は
>ある意味、尊厳死というか、命の価値観というか…
テクテクさん目線に、また私はヤラレてしまったじゃないですかぁ。

ドラマも映画も、自分目線でしか観られないとつまらないってことを痛感しますわ。
「アリス19歳とその頃の自分」も、今回の「五体満足の自分」も、
そういう感覚がなかった私には目から鱗ポロポロ。

「でしょうでしょう」の共感も楽しいですけど、
「そうだったのかぁ」は発見ですからね。嬉しいです。

>不自由な身体でも心の生きている人間と
>健康な身体でも心の死んでいる人間。
>わずかであっても生きる希望を持つ人間と
>先の人生に絶望感しか持っていない人間。
深いな~。さすがだな~。
本当に色々な人が生きてる。
やっぱりそこまで読めないと何も感じることができないですね。

ラストは、分かり易く見せるサービスシーンだったのかとさえ思えて来たわ。
自分は健康で幸せなんだと改めて感謝。
そう思い返させてくれたテクテクさんにも感謝(^人^)

それを踏まえて、また観たくなりましたわ。
ってそんな映画がいっぱいあるんですけどね。
心に余裕なしですわ。
Posted by mana at 2010年06月06日 17:57