2009年02月20日

ブラッド・ピッドだから…

観たようなものですが(^_^;)
体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ


  めちゃ観たかった~。
  やっぱり観て良かった~。

  本当に数奇な人生でした。
  『ベンジャミン・バトン』



老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?
そんな世にも奇妙な物語が好きなこともあり、ぜひ観たかった映画でした。

以下ネタバレありです。


生まれた姿は80代のお爺ちゃん。でも泣き声が可愛いの♪
7歳になったベンジャミン(ブラッド・ピッド)は、しゃがれ声の小さな老人。
小さいと言っても、子供ではない老体。
そして顔はブラピ。。。あの容姿はCG?ですよね。特殊メイクも見事です!
デイジー(ケイト・ブランシェット)の見事なダンスもCGですか?(^_^;)スゴイ

9歳のデイジーと同じように絵本を「もう一度読んで」と、
せがむベンジャミンは子供そのもので可愛い。
周囲の老人たちと過ごす外見に違和感はなくても、
それぞれの老人の話を聞くベンジャミンの目は、興味津々の子供の心です。



  だって…
  子供なんです。
  ベンジャミンの仕草も可愛い♪




デイジーがもう人生を終えるであろう、病院のベッドでの様子から始まります。
年齢をさかのぼって計算してみると、90歳ですかね。
すると43歳で産んだ娘・キャロライン(ジュリア・オーモンド)は47歳ってこと。
最初は、あまりの老婆ぶりに、孫娘かと思ってましたわ(^_^;)
ベンジャミンが20年前に残した日記を、
キャロラインに読んで貰いながら物語は進行して行くのですが、
実は読ませることによって、娘に真実を伝えたかったんですね。。。


しかしケイト・ブランシェットが、
『バベル』でブラピと共演した女優さだとは知りませんでしたわぁ。
印象薄いんですよね~(^_^;)
今回は、彼女の年齢の重ね方がステキでした。
本当は何歳なの?って分からなくなります。実年齢は39歳だそう。フ~ン
ブラピと逆行して行く姿と、二人の運命、時の流れに魅せられます。

167分はやっぱり長いですね~。
前半は、早くベンジャミンが若返らないかとそればかりを待ってましたもん。
でも後半は、ブラピの変貌ぶりと共に違う感情が湧いて来ました。
うっとりしたりウルウルしたり(・・、)

「君は私の息子だ」と生まれたばかりのベンジャミンを捨てた父の告白。
ずっと見守って来たんですね。

そして、日記の中のベンジャミンが本当の父だと知ったキャロライン。
その父が送り続けていたハガキを読むシーンにも涙でした。

日記を語るベンジャミンは、淡々としています。
彼の生き方もそうでした。
自分に与えられた運命を恨むこともなく、
どんな時も感情を剥き出しにすることもしない。
ベンジャミンと接して来た人たちは、皆そのことを知っています。

17歳で出会った船長もそう。
自分が死んだら妻に渡してくれと、
全てのお金をベンジャミンに託した船員もそう。
父のトーマス・バトン(ジェイソン・フレミング)もそうでした。
ベンジャミンを陰から見続けて来た父は、彼を捨てたことを後悔していました。
ベンジャミンを拾い育てたクイニー(タラジ・P・へンソン)も、
「人とは辿る道が違うだけ」と愛情を注いでくれた、ステキな女性でした。


   肌の色が違うクイニーを
   「ママ」と呼ぶベンジャミンが
   愛おしかったです。




ベンジャミンとデイジーの年齢が真ん中で合った時、二人は43歳。
この辺りが人生最高の日々を過ごしたんじゃないでしょうかねぇ。
まさに、時の流れに身を任せ…
愛し合う二人が輝いててすごくステキでした。まさに時間よ止まれ。。。です♡

オールディーズのBGMとバイクで走るブラピなんて…


   ジェームス・ディーンみたい。
   もうめちゃカッコイイんです(人´∀`)♡

   癒されるとはこういうこと♪



実年齢以上にアンチエイジングなブラピに見つめられた時にゃ、あ~た…
とろけそうでしたよんヽ(*´∀`)ノ CGどんだけ~(笑)


デイジーが事故に遭うまでの、時の流れの見せ方はドキドキしました。

タクシーの運転手がコーヒーショップに立ち寄らなければ…
友人の靴紐がちぎれなかったら…
トラックがほんの少し早く動いてたら…
ラッピングが済んでたら…
その男がいつも通り起きてたら…
その女性がコートを忘れなかったら…

人生とはそういうもの。。。

映画の冒頭。
時計職人が、戦争で亡くした息子への失意から作ったという、逆回りする時計。
駅に付けられたその大きな時計は逆に時を刻んで行きます。
ラストでその時計がデジタルに付け替えられる時、
その意味を思い出させてくれました。
時計を逆回りさせようと、人生を取り戻すことは出来ない。
運命を受け入れ、それに逆らうことなく今を大切に生き、命を全うし終えた時、
人は安らかに眠りにつくことが出来るのかもしれません。

年老いたデイジーの腕の中で、赤ん坊のベンジャミンが
静かに目を閉じるラストでは涙が出て来ちゃいました。どうしてだろう。。。
ベンジャミンの人生を見終えた感情なんでしょうかねぇ。


本当の愛は、体の衰えなど関係ないんですね。
「永遠の愛などない」とデイジーは言います。
50代を過ぎたデイジーが、青年のベンジャミンに対して
自分の衰えた体を恥ずかしがるんですが、それは当然ですわ。
でもベンジャミンの愛は永遠なんです。
しかしあの弛んだ体系もCG?何と素晴らしいデキ(笑)


身に起こったことを「不幸」だと捉えれば、人生はそのように流れるでしょう。
二人に別れが訪れても、また出会う運命が待っていた。
あの時こうしていれば…
でも「それ」はないのです。
運命を受け入れながら生きて行くしか。。。
愚痴っても一日。明るく過ごしても一日です。
そして老いるとはどういうことなのか。。。
これから先の生き方を考えさせてくれる映画でした。

永遠の愛かぁ。。。
揺るがないベンジャミンの生き方・愛し方はステキでした。
もちろんブラピだから(u_u*)ポッ
しかしそんなこと…

現実、あり得るんだろか(^▽^;)ヾ(゚∇゚*)コワスナ

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t32617
この記事へのトラックバック
アンチ エイジングすぎ(違)


ベンジャミン・バトン 数奇な人生【ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!】at 2009年02月20日 16:10

 『人生は素晴らしい。』
 コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年02月20日 16:20
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感...
劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」【日々“是”精進!】at 2009年02月20日 16:48
映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。

おはなし:1918年、ニューオーリンズ。老人施...
映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】【ミチの雑記帳】at 2009年02月20日 17:30
内容ハリケーンが迫るアメリカ大陸。ある病院にて、余命幾ばくもない老女・デイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘のキャロライン(ジュリア・オーモンド)を呼び寄せる。そして、...
映画感想『ベンジャミン・バトン数奇な人生』 人生の孤独【レベル999のマニアな講義】at 2009年02月20日 18:03
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんで...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【めでぃあみっくす】at 2009年02月20日 18:05
人生という名のロードムービー。
 
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【Akira's VOICE】at 2009年02月20日 18:49
ベンジャミン・バトン
2/7(土)TOHOシネマズ



レイトで鑑賞ー。
満席状態だってのに何でちいさなお部屋で上映するんだろ?
初日くらい話題作なんだし大きなお部屋でかければい...
ベンジャミン・バトン ー数奇な人生ー【いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー】at 2009年02月20日 18:57
母と映画を見に行った。見終わった後、若返って死ぬのと、年老いて死ぬのとどっちがいいか?でかなり盛り上がった(笑)
映画「ベンジャミン・バトン」【アンナdiary】at 2009年02月20日 19:38
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2009年02月20日 19:53
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド...
『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』【京の昼寝〜♪】at 2009年02月20日 21:52
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【悠雅的生活】at 2009年02月20日 23:19
第一次世界大戦末期に、ある願いを込めて時計職人が作った逆回転の時計。まるでそれがきっかけであるかのようにベンジャミンの数奇な人生が始まる・・・。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・逆行する二人の時間が交錯して【SOARのパストラーレ♪】at 2009年02月20日 23:26
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒュ...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年02月21日 00:02
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。
★★★★

この映画...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【そーれりぽーと】at 2009年02月21日 00:27
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【LOVE Cinemas 調布】at 2009年02月21日 00:27
THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON「ベンジャミン、あなたが教えてくれた 人は皆、出逢っては別れ、愛する者を失うそれでもー人生は素晴らしい」上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワ...
★ベンジャミンバトン・数奇な人生(2008)★【CinemaCollection】at 2009年02月21日 03:12
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア...
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2009年02月21日 03:55
デイジーにヒナギクの花束を・・・
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【ネタバレ映画館】at 2009年02月21日 08:20
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。
人生は偶然の積み重ね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』【水曜日のシネマ日記】at 2009年02月21日 09:19
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジー...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【象のロケット】at 2009年02月21日 15:02
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。
1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。

「UCとしまえん」...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【いい加減社長の映画日記】at 2009年02月21日 17:21
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』【音次郎の夏炉冬扇】at 2009年02月21日 18:40
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰と...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年02月21日 20:20
老人の姿で生まれ年をとるたび若返っていくというベンジャミンの数奇な人生は
私達に何を投げかけているのでしょうか・・。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【★ Shaberiba ★】at 2009年02月21日 22:45
80代の、深い皺の刻まれた老人として生まれたベンジ
ベンジャミン・バトン/数奇な人生 ブラッド・ピット【ネット社会、その光と影を追うー 】at 2009年02月22日 01:03

1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【5125年映画の旅】at 2009年02月22日 07:13
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 
                     THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON」
2008 アメリカ Warner Bros.Pictures,Paramount Pictures,166min.
監督:デヴィッド...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BU...【映画!That' s Entertainment】at 2009年02月22日 08:40
やっと見に行けました~「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 この半月ほど咳が異常
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【せるふぉん☆こだわりの日記 】at 2009年02月22日 11:34

1918年、ニューオーリンズ。
老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。
“ベンジャミン”...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【心のままに映画の風景】at 2009年02月22日 12:02

生まれたときから老人のベンジャミン・バトンは、年齢と共に若返り、数奇な人生を送ることになる。第一次世界大戦に始まり、21世紀まで普通とは逆の時間を旅した男の奇妙で壮大な...
ベンジャミン・バトン数奇な人生【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2009年02月22日 21:47
 原題:The Curious Case of Benjamin Button
80歳で生まれ、若返っていく男の物語
公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2...
ベンジャミン・バトン★数奇な人生 【銅版画制作の日々】at 2009年02月22日 23:09
'09.01.19 『ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~』(試写会)@よみうりホール

yaplogで当選。ブラピ舞台挨拶つき試写会も応募したけど、こっちが当たってことはハズレだな(涙)しかも家に...
『ベンジャミン・バトン~数奇な人生~』【・*・ etoile ・*・】at 2009年02月23日 01:30
『人生は素晴らしい。』
映画 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』【きららのきらきら生活】at 2009年02月24日 06:12
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』【シネクリシェ2.0】at 2009年02月24日 06:23
80歳で生まれ、若返っていく
数奇な人生を生きた、ある男の物語
『ベンジャミン・バトン-数奇な人生-』【シネマのある生活~とウダウダな日々】at 2009年02月27日 00:12

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画2月7日 映画館にて。

80代で生まれ、そこから若返っていく人生を送った、タイトルどおりの...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【近未来二番館】at 2009年02月27日 07:29
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。



フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」【クマの巣】at 2009年03月01日 20:16
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年03月05日 07:59
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想

80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【エンタメ日々更新】at 2009年03月15日 11:49
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、
ニューオーリンズを舞台に、80代で生まれ、そこから若返っていく、
1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、
ひとりの...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【映画、言いたい放題!】at 2009年03月19日 01:06
2008 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー
作品のイメージ:感動、ほのぼの、切ない
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド

第 ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【あず沙の映画レビュー・ノート】at 2009年05月22日 11:18
人生は素晴らしい
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年07月22日 13:33
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年07月25日 20:57
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年)
の小説(角川文庫所収)を映...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」【シネマ・ワンダーランド】at 2009年07月26日 16:35
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/}
(ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴール...
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2010年02月13日 06:59
なんと、デヴィッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。

ネット評的には、厳しい声も少なくなかったですが、天下の美形、ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが映画フ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生【のほほん便り】at 2016年02月09日 15:21
この記事へのコメント
こんにちは♪
いや~、若返っていくブラピを見て軽く興奮状態に陥りましたよ。

>CGどんだけ~
いや、ホント、CGってすごいですよね。
この映画、ブラピやケイトがCGや特殊メイク無しで出たシーンってどこなんだろうか~?
Posted by ミチ at 2009年02月20日 17:31
manaさん、こんばんは^^
いきなり、ブラピとケイトの画像・・・
もしや、自分がベンジャミンいえブラピの上とか
妄想していない?(笑)
今は、ジョニーファンの私ですが、その前はブラピ(笑)
いやあ~~ヤッパリいい男です(*^o^*)
manaさんがメロメロなのも無理ないかな(笑)

デイジーの事故のシーンのもしもの連続も
興味深かったですよね。
もしもって私もよく考えるもん(笑)

ラスト、デイジーの腕の中で息を引き取るベンジャミン
涙でるよね。でも、かわいそうって思う涙じゃないよね^^

これからの人生を考えさせてくれるいい映画でした^^

永遠の愛かあ・・・ないよね~
私も(゚∇゚*)コワスナ だね(笑)
Posted by ひろちゃん at 2009年02月21日 03:11
★ミチさん

こんにちは~。

>いや~、若返っていくブラピを見て軽く興奮状態に陥りましたよ。
ホントホントo(≧∇≦)o
前半のおじいちゃん姿も、上手いなぁって演技とCGに感心してましたけど、
もう早く若返ってくれないかと首を長~くしてましたよ。

>ブラピやケイトがCGや特殊メイク無しで出たシーンってどこなんだろうか~?
あ!そう言えば…どこだ?
ブラピのそこはスルーして、年齢の計算ばかりしてましたわ。
あの50代後半のデイジーとの一夜。
とすると、ベンジャミンは20代後半?う~んそりゃ女性の方が…ねぇ(^_^;)
このシーンでも、お互い完全CG処理か(笑)


★ひろちゃんさん

こんにちは~。

>もしや、自分がベンジャミンいえブラピの上とか妄想していない?(笑)
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
今妄想した!
私はリアルにアンジーが過ぎったんですけどね~。
この画像をメインにしたとこを突かれたのは驚いた!さすがひろちゃんさん(^▽^;)
ひろちゃんさんの記事を読んで、やっぱイケメン好きだって確信しましたもん。ププ

坊主頭のブラピには目を瞑ってましたよ。
やっぱこっちのがイイ(人´∀`)♡

もしも…
ドリフの「もしものコーナー」だと笑うね('▽'*)ヾ(゚∇゚*)オイ

事故ってホント1分でも違ってたらって考えちゃいますもんね。
何も悪いことが起こらず生活出来てるって、運がいいのかも。

>涙でるよね。でも、かわいそうって思う涙じゃないよね^^
やっぱり皆さんそう思われたんですよね。
どう書き表していいのか、言葉が思い浮かんで来なかったんです。
そうなの。かわいそうじゃない。逆に幸せな最期でした。

>これからの人生を考えさせてくれるいい映画でした^^
なのに、喉元過ぎれば…な私たち(≧∇≦)ノ彡 バンバン!ヾ(゚∇゚*)ワラウカ

>永遠の愛かあ・・・ないよね~
やっぱり?(^_^;)
子供への無償の愛なら…
あると思います!(笑)
Posted by mana at 2009年02月21日 16:02
manaさん、こんにちは~♪
ちょっとご無沙汰しておりました。
それから、最近家族に不幸がありまして、お返事が遅れてしまいました。どうもスミマセン!!

あまり盛り上がりがなく、淡々としていましたが、不思議と退屈せずに見入ってしまいました。
いい映画だったなぁ~また観たいです。
数奇な運命を背負うベンジャミンが、とても穏やかで優しいんだもの、、、ジーンとしました。

ベンジャミンは人と同じように年をとることは出来ませんでしたが、運命の恋人といえるデイジーと出会って本当に良かったと思います。
彼の人生が、孤独でありながら愛あるものだったことが救いでしたし、最期は少し羨ましくもありました。きっと二人は天国で再会するでしょうね~
Posted by 由香 at 2009年02月25日 11:52
★由香さん

こんにちは~。
こちらこそ、映画を観ないと中々遊びに行けなくてすみませ~ん。
由香さん、大変でしたね。由香さんが倒れないで下さい。
レスは気にしないで下さいね~。
レビューを書きながら、たくさんのコメントを返すのは大変なことですもん。
何たって由香さんの所はコメントの量がハンパじゃない(^▽^;)

そう言われれば…、長かったですけど退屈はしなかったですもんね。
ブラピの変身にワクワクだったから?(u_u*)
また観たい映画です。
そうそう、『フォレスト・ガンプ』は下の娘がハマッて、何度も観てました。
小学生にも心打つ何かがあったんですね。セリフを憶えちゃってましたよ(^_^;)

>数奇な運命を背負うベンジャミンが、とても穏やかで優しいんだもの、、、ジーンとしました。
うんうん、このベンジャミンが居てこそですもんね。

あのラストも良かったです。どれもこれも二人の「運命」を感じました。
由香さんの感想は、ホント上手くまとめますよね~。
そこにも感動σ(^_^;

『絶対彼氏』のもこみちロボにも胸キュンしてる由香さんが可愛い♪(* ̄m ̄)ププ
Posted by mana at 2009年02月27日 11:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい