2008年12月08日

ウォ~オォ~リ~!

あの声がしばらく離れません(^_^;)
E.Tのイメージがあったんですが…違う!
序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪
そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。


  『WALL・E / ウォーリー』
  
  セリフが全くと言うほど
  無い中、泣けるわ笑えるわで
  ロボットの表現の上手さに
  釘付けでした。


Waste Allocation Load Lifter, Earth class。
(ゴミ配置搭載運搬機、地球型)ゴミ処理ロボット。

29世紀…2700年の地球。

ウォーリーがビデオでミュージカルを見て憧れるのは…
誰かと手を繋ぐことを夢見て、独りゴミの処理を続ける日々。
廃墟と化した街に立ち並ぶビルは、ウォーリーがゴミを圧縮したものを
高く積み上げたものでした。
人間は相当の量のゴミを残して行ったんですね~。

ゴミ処理をしながらも、そこは宝の山でもあり。。。
ウォーリーが収集する”宝”も面白い。どれも人間が見ればガラクタ。
中身のダイヤなんかポイッと捨てて、ケースを持ち帰るシーンは
皮肉ってる感じで唸りましたよ(^_^;)


唯一の友達は名もなきゴキブリ君なんですが、この二人のやり取りも可笑しい。
やり取りと言っても言葉もないのに笑えるのがスゴイ。
踏まれても死なない、さすが不死身と言われるだけのことはある生き物(笑)


  そしてウォーリーは、
  宇宙からやって来たイヴに恋をします。



ゴミ処理で集めた”自分だけの宝物”を得意気に披露するウォーリーと、
それを壊してしまったイヴのそっと隠すように置く仕草など、
セリフがないのに、ロボットなのに…
心の声まで手に取るように伝わって来るのが気持ち良い程でした。
ルービックキューブやプチプチで遊ぶ姿には笑った~(^▽^;)
二人の間に芽生えて行く感情の見せ方が上手いですね~。

「イーヴァ!イーヴァ!」と追いかけるウォーリーがめちゃ可愛い♪
前半はこの二人とゴキブリ君に相当笑わせて貰えます。
声に出して笑っちゃいます!…セリフがないのに(笑)


  潔癖症のお掃除ロボのモー。
  このキャラがまた可笑しくてイイんです。
  あの小さくてちょこまかする動きが
  性格をよく表してました。ロボなのに(笑)

イヴとモーとウォーリーの3人にジーンとさせられます。
このシーンとラストは娘も泣いてました。
同じとこで笑い、同じとこで泣くって嬉しいことです。

人間は存在しないのかと思ったら、そうではなかったんですね。
しかし700年後の人間の姿は見苦しいです(笑)

「観て良かった~♪」と言う娘を見て、
こういう作品を、一緒に観れて良かった~と思いました。
先週は母と『私は貝になりたい』を観る事が出来て良かったですし。
感謝(^人^)
…って本当に一週間が早い事!(笑)




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t29760
この記事へのトラックバック

 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』
 コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けた...
WALL・E ウォーリー【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2008年12月08日 20:41
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。そ...
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2008年12月08日 20:43
WALL.E
11/4@ウォルト・ディズニー・ピクチャー試写室

しあわせーな気持ちになるディズニー作品

本作“WALL・E”も見終わった後に
包み込まれるよなやわらかい幸福感が待ってい...
ウォーリー @試写会【いとし・こいし】at 2008年12月08日 21:12
JUGEMテーマ:映画 

ピクサーの映画にハズレはない。私の中でこの記録がまた更新されました。前評判も相変わらず高く、実際はどの程度かな?と思っていましたが、やはり一級品...
「WALL-E」(ウォーリー)【ハピネス道】at 2008年12月08日 21:36
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的...
WALL・E/ウォーリー/ベン・バート【カノンな日々】at 2008年12月08日 21:42


ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/}

前にも言ったけど
ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/}

【ウォーリー】
ゴミを...
WALL・E /ウォーリー【我想一個人映画美的女人blog】at 2008年12月08日 21:45
●ストーリー●西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカ...
WALL・E/ウォーリー 【映画君の毎日】at 2008年12月08日 22:08
【45-21-】 今日は自分が労働組合本部の執行委員として専従になる前に勤務していた職場の忘年会。
映画を観に行って、時間がまだあったのでティップネスでトレーニングして時間調整し...
ウォーリー - Waste Allocation Load Lifter Earth-Class -【労組書記長社労士のブログ】at 2008年12月08日 22:11
まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的には...
WALL・E ウォーリー【めでぃあみっくす】at 2008年12月08日 22:22
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』【水曜日のシネマ日記】at 2008年12月08日 23:04
予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観...
WALL・E/ウォーリー【LOVE Cinemas 調布】at 2008年12月08日 23:37
この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てき...
『WALL・E/ウォーリー』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2008年12月08日 23:45
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。

 本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が...
[映画『ウォーリー -WALL・E-』を観た^^]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』】at 2008年12月09日 00:33
今週の週末レイトショウは・・・
ディズニー・ピクサーの最新作・・・
噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・
と評判の一品。
確かにず...
★「ウォーリー」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2008年12月09日 04:36
JUGEMテーマ:映画


2008年12月5日(金) 公開

先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー)


小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいり...
WALL・E/ウォーリー(吹替え版)【UkiUkiれいんぼーデイ】at 2008年12月09日 08:51
小さなロボが人類を救う。
 
WALL・E / ウォーリー【Akira's VOICE】at 2008年12月09日 10:19

WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】
監督: アンドリュー・スタントン

名前は、ウォーリー。
700年間、ひとりぼっち・・・。

ディズニーピクサー、待望の新作。
人類が消えた地球で、...
WALL-E/ウォーリー【小部屋日記】at 2008年12月09日 12:25
WALL・E/ウォーリー - 公式サイト
Yahoo!映画 - ウォーリー



解説: 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウ...
≪WALL・E(ウォーリー)≫【局の独り言。】at 2008年12月09日 18:19
まだまだウォーリーの感動の余韻がある中
ウロウロしまくって 予告動画を見まくってたら・・・

映画を見た人必見の動画
これってスピンオフ?(笑)

ラヴがウォーリーを助け出し...
≪WALL・E(ウォーリー)≫番外編?【局の独り言。】at 2008年12月09日 18:21
2008/12/8、109シネマズ木場。

日本語吹き替え版。
吹き替え版しかやっていなかったが、他の映画館に行くことは考えなかった。

ディズニー、PIXARの3DCGアニメ。

***

薄...
映画「WALL・E ウォーリー」【ITニュース、ほか何でもあり。by KGR】at 2008年12月09日 19:44
 ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。...
「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2008年12月09日 21:14
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー...
★ウォーリー(2008)★【CinemaCollection】at 2008年12月09日 21:57
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告


【Story】
西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
WALL・E/ウォーリー【Memoirs_of_dai】at 2008年12月09日 22:39
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語【SOARのパストラーレ♪】at 2008年12月09日 22:55

遥か未来。地球はゴミが溜まり過ぎて生物が暮らすことが出来なくなり、人類は地球を捨てて宇宙に旅立っていた。人類がいなくなって700年。ゴミ処理ロボットのウォーリーは、たっ...
WALL・E ウォーリー【5125年映画の旅】at 2008年12月10日 07:09
「ウォーリー /WALL・E」★★★☆
シュテファニー・グラーザー 、ハイジ・マリア・グリョスナー 主演
アンドリュー・スタントン 監督、アメリカ、103分、2008年



宇宙へ脱出した人間に
...
「ウォーリー /WALL・E」700年間ひとりぼっち【soramove】at 2008年12月10日 08:12
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」

ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。

おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける...
映画 【WALL・E / ウォーリー】【ミチの雑記帳】at 2008年12月10日 08:14
Disney配給・PIXER製作の新作 WALL・Eを観てきました 今作はあえて「日本語吹
WALL・E を観たゾ【ヤジャの奇妙な独り言】at 2008年12月10日 08:51
映画「WALL・E/ウォーリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督:アンドリュー・スタントン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラック...
「WALL・E/ウォーリー」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2008年12月10日 11:33
「WALL・E」を観てきました〜♪

2700年の地球、汚すだけ汚して地球に逃れた人類のゴミを、地上でゴミをゴミを片付けるゴミ処理ロボットのWALL・E。或る日、宇宙からロケットがやってきて...
WALL・E 2008-66【観たよ〜ん〜】at 2008年12月11日 07:13
29世紀の廃墟と化した地球。 人間はおろか生き物や植物の気配すらない中、一台のゴミ処理ロボットが毎日黙々と作業していた。 彼の名はウォーリー。 700年間たったひとりで働き続け...
ウォーリー【象のロケット】at 2008年12月11日 21:06
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館)【ひるめし。】at 2008年12月12日 13:20

西暦2700年の地球。
宇宙に逃れた人間が残したゴミを、
700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。
ある日...
WALL・E/ウォーリー【心のままに映画の風景】at 2008年12月12日 14:18
原題:WALL・E
Wall-Eとは"Waste Allocation Load Lifter-Earth Class"のこと、ただのゴミ処理ロボットではない~切なくも微笑ましいウォ~リィーとイ~ヴァの恋の物語~



地球上のゴミをひ...
映画「WALL・E/ウォーリー」【茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~】at 2008年12月13日 01:55
『ウォーリー』 
公式HPはこちら
←クリック

●あらすじ
既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。
その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たち...
『ウォーリー』2008・12・7に観ました【映画と秋葉原と日記】at 2008年12月13日 17:24
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴとい...
WALL・E/ウォーリー【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2008年12月16日 09:56
 
WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。
リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けな...
WALL・E ウォーリー リベンジです!【銅版画制作の日々】at 2008年12月20日 23:27
「ウォーリー」、観ました。



たった一台で何百年も荒廃、汚染しきった地球で働き続けるロボット、WALL・E。そんなある日、宇宙に逃げた人...
「ウォーリー」【クマの巣】at 2008年12月21日 05:20
ウォーリーを観て来ました。ファインディング・ニモの監督のファンタジー映画。はい、とっても感動しました。それに、ウォーリーの可愛いこと!でも、昔見た映画「ショート・サーキッ...
ウォーリー【Music & Passion】at 2008年12月22日 09:55
 
それは、700年の孤独が生んだ<<奇跡>>――
 
■人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボットがいた。名前は、”ウォ...
『WALL・E/ウォーリー』【唐揚げ大好き!】at 2008年12月26日 06:15



 クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その1本目はWALL・E/ウォーリーを観てきました。
映画:WALL・E/ウォーリー【よしなしごと】at 2008年12月28日 19:04
▼動機
評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価
▼感想
これはすごいアニメだ
▼満足度
★★★★★★☆ いいかも

▼あらすじ
西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを...
【映画】WALL・E【新!やさぐれ日記】at 2009年01月02日 18:38
 去年の11月以降から色々あって、とでもじゃないけど映画館に足を運ぶ余裕も無かったんですが、昨日に祖母も四十九日法要が無事終わったので...
映画『WALL・E』劇場鑑賞【続・蛇足帳〜blogばん〜】at 2009年01月07日 22:11
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリ...
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん【映画な日々。読書な日々。】at 2009年01月07日 23:12
       【WALL・E 】

【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05   
【上映時間】 103分   【...
【ウォーリー<日本語吹替版>】【+++ Candy Cinema +++】at 2009年01月13日 23:12
彼の名はウォーリー
地球型ご処理ロボット。
700年もの間、
人間のゴミを片付け続ける
―――どんなときも、たったひとりで。
昨年観た映画ですが、昨年中にUPできなかったの...
『WALL・E』【シネマのある生活~とウダウダな日々】at 2009年01月22日 23:35
◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は...
WALL・E (ウォーリー)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年01月31日 14:24
イギリス行きの飛行機にて鑑賞。


ウォーリーが、可愛かった。
ゴミ処理ロボットなのに、あんなに表情が豊かなんて。
言葉はほとんどしゃべらない、ほんとに表情としぐさだけなん...
『WALL・E/ウォーリー』 WALL・E【*モナミ*】at 2009年02月15日 23:08
台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が
見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない
ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。
音があることが普通と考えている...
No.177 ウォーリー【気ままな映画生活】at 2009年04月26日 22:39
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》――

【関連記事】
ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6
ウォーリー【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年08月22日 04:41
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。

一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方...
【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2009年08月23日 01:53
 ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたの...
ウは『ウォーリー』のウ【映画のブログ】at 2009年09月28日 00:45
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったという...
WALL・E/ウォーリー【映画 大好きだった】at 2010年03月11日 20:38
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー?

意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。
...
WALL・E/ウォーリー【単館系】at 2010年03月16日 23:27
700年の歳月。 誰かと手を繋ぐ。 植物。
「ウォーリー」【三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常】at 2012年05月09日 20:54
この記事へのコメント
ウォ~オォ~リ~!って私も脳味噌にこびりついちゃいましてまだ取れません。
Posted by 佐藤秀 at 2008年12月08日 20:48
manaさんが、映画に行くっていうんで、
それが刺激となり、僕も今日観にいってしまいましたよ(笑)
ただウォーリーじゃなく、ハッピーフライトですが(汗)
この感想を読むと、ウォーリーにすればよかった(笑)
なんか想像力が拡がって観たくなりますね。

ハッピーフライトは・・感想難しいわ。
一言で言えば、マニアックな「グッドラック!!」って
感じだろうか。
ちょっと物足りなさを感じる内容でした。
まあメンズデーだから、1000円だったけど(笑)
Posted by SHINGO。 at 2008年12月08日 22:26
こんばんは(^^)
TB&コメント、ありがとうございました♪

この映画は面白かったですよね!!
私も結構泣かされてしまいました(T_T)

セリフが無くても伝わってしまう感情や
言葉で説明がなくても想像できてしまう世界…

ウォーリーやイヴには「上っ面だけの表現」はなく、
全身全霊で怒り、笑い、悲しみ、喜び…
それが私たち映画を観ている側にも
しっかりと伝わってきましたよね。

セリフが少ない分、想像力を要する作品でしたが、
それが更に映画を楽しくさせていたようにも思いました(^^)
Posted by テクテク at 2008年12月08日 23:13
★佐藤秀さん

コメントありがとうございます。
>ウォ~オォ~リ~!
予告や宣伝で聴いていたものと、鑑賞後は違ってました。
もうただ可愛い♪
「イヴ」ではなく「イ~~ヴァ」だったのも良かったです。

★SHINGO。さん

あ、SHINGO。さんも刺激されちゃいましたか。
私はテクテクさんに刺激され…って面白い図式で「いいとも~」(笑)
やっぱり『ハッピー』にしたんだ。
それはお気の毒に…ちーんΩ\ζ゜)ヾ(゚∇゚*) コラコラ

『ウォーリー』は佐藤秀さんのレビューを読ませて貰っても面白かったです。
何だかSHINGO。さんの視点に似てる感じがします。

>マニアックな「グッドラック!!」って感じだろうか。
う~ん、想像力が拡がる(笑)

『ハッピー~』は期待しすぎたとか?(^_^;)
メンズデーで良かったですね~(笑)


★テクテクさん

こんにちは~。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

続けて同じ作品を鑑賞出来て嬉しいです。
しかも感想も同じで\(^o^)/ワーイ
笑った、泣いた、良かった~♪

ホント、言葉なんて要らない。
思いやりの心が通じるのを見たこちらもヤラれちゃいましたね。
そんな感性でいいじゃ~ん(笑)

>全身全霊で怒り、笑い、悲しみ、喜び…
うんうん、これがセリフなしでしっかり伝わるからスゴイ!

なぜ『貝~』にはそれを感じなかったのか…
諦めない心、強い愛情を見せたかったのが、
結果的に「上っ面だけの表現」になってしまったんでしょうね。
ロボットに負けてどうする(笑)
しかし、この順番で観て良かったですね。

想像力が足りないので、皆さんの感想を読んでおさらいすると
一層楽しめて嬉しいです(*^m^*) ムフッ
Posted by mana at 2008年12月09日 10:34
TBありがとうございます。

この映画は素晴らしい!に尽きます。

CGアニメの技術の高さもさることながら、
ストーリー展開もさることながら、
各キャラに込められた「気持ち」が伝わってくる。

ほんと、セリフがほとんどないのに不思議です。

始動後すぐ調査を始めたイブが、
ロケットが遠ざかるのを見て自由に飛びまわるシーン。
ウォーリーがイブに惚れる要因でもあるのですが、
あそこでもうイブの気持ちが手に取るようにわかりました。

ウォーリーが、キャタピラでわざと汚すシーンも傑作でした。
文化や言語の違いを超えた普遍的な何かがあるんだな、と
実感した次第です。
Posted by KGR at 2008年12月09日 19:51
manaさん、こんばんは^^TBありがとうございました♪
久々に映画ご覧になりましたね^^
たまに寄らせて頂いていたのですが、TVドラマの
お話が多く、ドラマはあまり観ていなくて(^^ゞ
また、邦画もあまり観ないので、私は貝になりたいも
観ていません(^^ゞ
と言うことで久々のコメントになっちゃいましたσ(^◇^;)

ウォーリーはお嬢様と一緒に同じところで笑い、泣いて
楽しめたようで良かったですね^^
私の携帯の着信音はウォーリ~~~です(*^o^*)
Posted by ひろちゃん at 2008年12月09日 22:11
mana さん、こんにちは~♪
ご無沙汰しているうちに年末になってしまいました。
年末って思っただけで気ぜわしいですよね。

私は前半が好きでした。
>セリフがないのに
そうなのよね。
セリフ無しってことも忘れるくらい伝わってきたわ~。

あと、モーも大好き。
>ロボなのに

人間はキモかったので、イヴとウォーリーとモーだけ見てれば満足な私でした(暴言)
Posted by ミチ at 2008年12月10日 08:18
★KGRさん

こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。

ホントに素晴らしかったですね。
期待以上と言うか、全く思ってたものとは違ってたのも驚きでした。

>各キャラに込められた「気持ち」が伝わってくる。
これは皆さんが同じ思いでしたね。それも不思議なことです。
娘もそうでしたし。年齢は関係ないですね。

>ロケットが遠ざかるのを見て自由に飛びまわるシーン。
イヴにバンバン撃たれてブルブル震えるウォーリーに笑っちゃいました。
隠れながら震える身体で口を押さえてるとこなんて可笑しかった~♪

>ウォーリーが、キャタピラでわざと汚すシーンも傑作でした。
うんうん。それを追いかけるモー(≧∇≦)ノ彡バンバン!
イヴが動かなくなって、しょんぼりとキャタピラ(足)を
ウィン、ウィンと触るウォーリーの姿も印象的。
仕事を終えて帰宅後に、外したキャタピラを
ハンガーにでもかけるように置く仕草もグゥ~でした♪
細かい所まで本当に感心させられましたね~。


★ひろちゃんさん

こんばんは~。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰してしまってすみません。
『アイアンマン』で熱く語って以来ですもんね。
映画はドラマが終わると時間が空くので、観に行くことが多いんですよ。
本当は邦画より洋画の方が好きなんですけどね。
タイミングが合えば、ひろちゃんさんと語り合えるってことですね♪

下の娘は泣きも笑いもツボが同じなので嬉しいです♪
上の娘は結構冷めてます(^_^;)
なのに動物ものはダーダー泣いてるの。

ひろちゃんさんの着信音はウォーリ~~~♪可愛いですね~。
私はいつもmana~状態なので無意味…あ、マナーね(笑)
ひろちゃんさんは、しばらく余韻を楽しめますね。
毎日かけてあげましょうか?電話(*`▽´*)ウヒョヒョ(笑)


★ミチさん

こんばんは~。
昨年末の記者会見には驚かされましたもんね~。
あの気ぜわしい時に…。もう一年ですよ。早っ!
ミチさん大丈夫?じゃなかった…オダジョー君大丈夫?と、
『イノセント・ラヴ』で香椎由宇ちゃんを見てはそう感じ(笑)

映画は私も前半が好きです。と言うかミチさんも「人間」がダメでしょ。
後半でも、お掃除ロボや、外で作業してたロボが
何気に締め出されたシーンとか大好きでしたもん。
あ、これはストーリーとは関係ないですかね(^_^;)

『篤姫』は見逃しましたが『天地人』は見たい…と思ってますが。。。
一年ってホント早いですね。
今年は良い映画で終われそう…って締めかっ!(笑)
Posted by mana at 2008年12月10日 23:06
こんにちは~^^・
ちょっとご無沙汰しておりました。お元気ですか?

私は息子と観に行きました♪
で、、、息子よりも感動したようで、冒頭からウルウルきちゃいました。
だってウォーリーが健気なんだもん。
笑えるシーンもいっぱいありましたね~泣いたり笑ったり忙しかったです(笑)

セリフが少ないのに、登場人物たちの(ロボットか・笑)気持ちがスンナリ伝わってきましたね~いい映画でした♪
Posted by 由香 at 2008年12月16日 10:09
★由香さん

こんばんは~。元気ですよ~(^o^)/~~~
こちらこそ、鑑賞映画がビンゴしないと遊びに行けなくてごめんなさい。

由香さんは息子さんの方が冷静だったようですね。
男子たるもの簡単に泣けるか!(*^m^*) ムフッ
私は女同士だったせいか同じ所で堂々と泣いてました(笑)
ウォーリーの健気さや純粋さに、人間の私達がヤラレちゃいましたね~。

セリフもなく笑わせたり泣かせたりって凄いですよね。
何を言おうとしてるのか、どんな気持ちで相手を思いやってるのか…
手に取るように伝わって来ましたもん。泣けるわぁ(・・、)
お互いに親子鑑賞も良い思い出になりましたしね♪
そうそう、私も『トイストーリー』大好きですよん(*^ー^*)
Posted by mana at 2008年12月17日 23:27
ちょっと人間の不恰好が気になりましたけど、良い映画でしたね!
Posted by senchansenchan at 2008年12月22日 10:03
★senchanさん

ディズニーもの(ファンタジー)もお好きなsenchanさんですもんね。
楽しめないはずはない(笑)
セリフなしでここまで感動できるなんてスゴイですよね。
未来の人間…怖いです。
Posted by mana at 2008年12月23日 14:23
初めまして、manaさん。
コメント&TBありがとうございました。

ウォーリー、とても愛すべきキャラクターでしたね。
あんなロボットが将来できたら買いたいものです。

ピクサーは実に表現力のうまい映画を作りますね~今後もどんな映画を作ってくれるのか楽しみです。

ご訪問ありがとうございました。
Posted by ケビン at 2009年01月25日 01:09
★ケビンさん

始めまして~。
こちらこそ、ご訪問ありがとうございました。
キレイにまとめてあるケビンさんのレビューに思わず読み入ってしまいました。

ウォーリーのような純粋な心に惹かれる人間の私達。
何だか皮肉な感じですね。
そんな失ってしまった感情を見せられたせいで泣けたんですかねぇ。

これからも、こんなステキな映画に出会えるのを楽しみにしてます。
ケビンさんともお話できて嬉しかったです。
Posted by mana at 2009年01月26日 17:52
>E.Tのイメージがあったんですが…違う!
あのフォルムはETですよね~。声も。
ただ、話の流れとしてはSFの定番で機械に出した指令が暴走するようなストーリーでした。
なんと構想から15年もかかったそうでして やはり時間をかけることも必要と思わせる作品です。
で、DVDでこの作品を見たわけですが、監督の副音声の充実していることにビックリ。こんなに一人でよく喋る監督は日本にはいませんねえ。

しかしまあ、ロボットをベースにBOY MEETS GIRLという物語の基本を抑えてくれるとはねえ。しかも、アキバ系にも通づるツンデレ系の彼女ですよ。(笑
まあツンどころかレーザーで吹っ飛ばされかねないのですが。

>踏まれても死なない、さすが不死身と言われるだけのことはある生き物(笑)
キャタピラで踏まれたらさすがに子供も見るのでさすがにマズイですが。(笑 そこはさすがにマンガキャラということで死にはしませんでした。キャラとしてはほとんど、ピノキオのバッタみたいなキャラでしたからねえ。

メイキングを見てみると、今回相当アナログな技術を勉強したのがわかります。
カメラの構図や証明の光量とか相当今回の作品に生きてます。
コンテナのシーンが暗いのもかなり勉強が生かされているようです。

最近はアメリカの映画館は3D映画ばやりだそうでディズニーもその流れを踏んでるようでして、これからのカットが魚や動物が画面から噛み付くといったような画面が飛び出す系の似たようなカットが増えるんじゃないかと心配しています。
Posted by しとろえん at 2009年04月24日 07:15
★しとろえんさん

ETが爆発的ヒットしたあの頃…
遠い昔を思い出すと、なんてアナログな時代だったんだと思いますね~。
当時のお正月のかくし芸大会で、研ナオコさんがETに扮したのをはっきり憶えてる(笑)

構想から15年ですかぁ。それはすごい!
DVDはメイキングを含め別の楽しみ方も出来ていいですよね。
でも鑑賞後にそれを見たり聞いたりする方が好きです。何度もおいしい(笑)
ドラマも映画も観る前に詳しく知りたくないタイプでしてσ(^_^;
すごく影響されちゃうんですよ。人の意見に。
すると自分の感想が分からなくなってしまう。
なので宣伝や評判も逆に私の意欲をそそるという大きな効果があります。
映画を観る基準はコレが大きいかと。。。って誰でも同じか(^▽^;)

それそれ、ツンデレ系。イーヴァがイイ味出してましたね~。
目だけで(笑)
レーザー使いも見事でした♪(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

>ピノキオのバッタみたいなキャラでしたからねえ。
あ~そんな感じですね。
あれはゴキブリには見えない。。。ってリアルに見えても嫌だけど。
可愛かったです。案外重要なポストでしたし(笑)

映像は綺麗でしたもんね~。
そんな苦労を知ると、もう一度見返してみたいです。
良い映画は、全てがしっくり嵌って出来上がるんですよね~。
これは簡単なことじゃないと思いますわぁ。

>魚や動物が画面から噛み付くといったような画面が飛び出す系
これはこれで面白そう♪
ディズニーランドのアトラクションを楽しむ感覚でワクワクしません?(^▽^;)

でもCGが高度になって来たお陰で、別の感動も味わえますね。
それを可能にした『ベンジャミン・バトン』も感動ものでしたよ。
特殊メイクだけでは無理がありますもん。

飛び出す絵本に感動した子供の頃が懐かしい('▽'*)。。oO
Posted by manamana at 2009年04月25日 10:54
TB有難うございました。
ウォーリーとイブの心の交流は
忘れかけていた純粋な愛を気付かせてくれました。
冒頭30分無音でしたが、ウォーリーの孤独な姿が
伝わる見事な演出でした。
様々な小ネタも盛り込み、子供たちに後世まで
伝えていきたい映画です。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
Posted by シムウナ at 2009年04月27日 23:14
★シムウナさん

こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。

純粋に泣けて笑えて、胸キュンでした。

>冒頭30分無音でしたが、ウォーリーの孤独な姿が
>伝わる見事な演出でした。
引き込まれましたね~。

子供も大人も一緒に楽しめる映画はいいですね。

評価ポチッとして来ましたよ。
Posted by mana at 2009年04月28日 18:04