2008年08月29日

『四つの嘘』 第8話

「本当と嘘の見分けもつかないような人を、傷つけないで」
そう森リンにお願いする詩文。

そんなことはお構いない森リン。やっぱり悪い奴。
「もう満希子さんを困らせたりしませんから。
 良かったぁ、もう会ってくれないかと思ってたから」
こんな言葉ですんなり騙されちゃうもんです。

高級時計を貰い、心の中ではガッツポーズしてたんでしょうね、森リン。
大体が身体目当てじゃないんでしょうし、
そこは拒んでくれて金品せしめて言うことなしなのでは?
5000万円の貯金がある満希子は太っ腹なのです(笑)
友達に森リンは、満希子を恋人だと紹介するんですが、
本当に知らなかったんですかね。それとも全て計画通り進行中?

「時々こうして会いたい。
 先のことは分からないけど、行ける所まで行こう。いいだろ」
森リンの「行ける所」の解釈が違う満希子です。
吸い取れる所までってことなのか、それ以上に何か企ててるのか…

美波の言ってた通り、不倫を断じて許さなかった満希子でしたが、
そんなことを言ってた記憶すらない様子。
こういう人ほど…ってやつですね~(^_^;)


澤田先生も真面目ですね。
「僕はあなたとやっぱり付き合いたいのです。
 あの洗濯物の持ち主との関係を清算して頂けないでしょうか…」
とプロポーズ。すぐにでも籍を入れたいらしい。
でも次回は先生自身が断ってましたよ。どんな理由で?


芸能界デビューしてパパと明を食べさせてあげると言うゆかり。
やはりこの家に必要とされないのは満希子?
娘にそんな風に思われてお気の毒。浮気した父親より、
「自分で稼げないと、ママみたいになっちゃうもん」って。
どんな鑑になってたんでしょ┐(´-`)┌

〈行けるところまで 行こうと、あの人は言った〉
そうスケジュール帳に書き留める満希子。
美波と同じことをしてますよ。でもこれはマネしてる訳ではなく、
彼の言葉を書き残したい衝動に駆られるんですね。
ハンカチの匂いを嗅ぐことも、嬉しい言葉を読み返すのも、
彼を思い出し、忘れないようにするため…
美波の気持ちが理解出来たのかな?いやそんなこと忘れてます(笑)

そこへやって来たのは、恐る恐るドア越しに尋ねる武…
「もしもし、金庫からお金出しましたか?」
「あなたの愛人に、手切れ金として200万渡しました…
 男より、お金がいいみたいでした」

ぅわぁ、その手がありましたか。満希子恐るべし!
何も言い返せない武、してやられたり(笑)

その後、満希子は手帳に何を書くのかと思いきや…
〈あなたの傍に行きたい。もう夫と同じ屋根の下にいるのは耐えられない。〉
と付け足しました。満希子限界(* ̄m ̄)プッ


「好きです。灰谷先生」
恨んで嫌いだと思ってたのに、気づいたら好きになってたと言う福山。
どんな仕草も見逃さず見つめ続けて来たストーカー(||゚Д゚)ヒィィィ!
「好きだって言えてホッとしました」
そう声をひっくり返して安堵する福山に笑えましたけど、
こんな役目だったんですね。
髄液採取をネリに褒められて喜ぶ福山…子供か!

英児は旅立ちました。ネリに未練はないのですが…
英児に電話をかけ続けるネリ。
英児がメールを送り続けていたのは詩文でした。
〈パナマに発つ。落ち着いたら住所を連絡する。
 来る気になったら来て欲しい。〉

英児との思い出を振り返る詩文の前に澤田が現れ…
そういうことになっちゃう訳ですが、
黒のキャミソール姿が本当に色っぽかったですわぁ。
私服でデカバックを下げて日傘を差す姿とは別人のよう。。。正に魔性。
男性は魔性に惹かれるのも頷けます(^_^;)ヾ(゚∇゚*)コラ

「あぁ、一日分のエネルギー使っちゃった感じだなぁ」
「体力ないのね、先生」
英児とはそこが違う(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
まさかそこを悲観して結婚を却下した訳じゃないですよね?(笑)


「英児が居ないの。知らない?」と詩文の所へ血相変えてやって来るネリ。
彼のことになると周りが見えない人がここにも一人。。。
みんなそうなのかもしれませんね。
だから詩文が一番まともに見えたりして。

「後は、祈るだけね。遠くから祈るのも愛情だったりしない?」
それが出来たらストーカーにはならないんですけどね~。
福山に追われてた身でも、自分のしようとしてることには気づかない(^_^;)
そんなネリも満希子を羨ましく思えるほど「恋」の力ってスゴイんですね。


「じゃぁこれ全部」
森リンと洋服を試着してる姿には微笑ましくなっちゃいましたわ。
あ~言ってみたい「これ全部」(爆)

森リン、あんなステキなマンションに一人暮らししてたんですね~。
と思ったらウィークリー。あらら。
「泊まったら僕我慢出来ないよ」な~んて言われてまたまた萌える満希子。
もうOKの「泊まってっちゃおっかなぁ」でしたのにね♪
森リンの方が何枚も上手です。

その頃、西尾家は悲惨な状態。
妻・母親が居なくなって、ありがたみが分かるといいんですが。。。

「700万ないと大変なことになるんだ」
キターーーー!待ってましたよ、私は森リンのこの言葉を!
「この問題が片付いたら、一緒に暮らそう…」
デターーーー!
完全にハマッてしまった満希子。

詩文のことを良く言わない満希子ですが、
あなたのために走ったんですよ。周りが見えてないって怖いわぁ。
第三者で見てるとよく分かりますσ(^_^;

森リンの所へ700万円を取り返しに行った詩文。
「なめんじゃないわよ、大人を!」
そこへ満希子がやって来て、
「やっぱり~。この人は昔友達の彼氏を横取りした恐ろしい女なの。
 騙されないで」
そりゃどっちを信じるって…森リンですわねぇ~、しゃーない(笑)

幸せになって見せるから邪魔をしないでと言う満希子の姿を見て、
引くしかない詩文ですが…森リンは心が痛まないんですかね。

すぐにマンションへ引き返した詩文でしたが、ブッキーは居ない!
どこへ連れて行かれたの?森リンと友達は何を企んでいるのか。。。


予告が面白そうでしたよ~。
どうやってブッキーを救い出すのか?
澤田から結婚を取り消される詩文…何故?
そして「お肉、食べない?」とボクサーらしき青年に声をかける詩文。
何と言っても驚きは、美波と圭史の姿。
初回での謎を忘れるところでしたよ。あれは幻影?
で、四つの嘘ってどれのこと?嘘だらけで絞れません(笑)
いよいよワクワクの最終回へGO♪





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t25706
この記事へのトラックバック
 さて、もりりん(崎本大海)を誘い出した詩史(永作博美)は
「やっぱり嘘つきね・・
じゃあ1つお願い、ホントと嘘の見分けもつかないような人を傷つけないで」

 詩史と別れた...
「四つの嘘」第8回【トリ猫家族】at 2008年08月29日 15:52
自分の人生を見つめ始めた女たちとある家庭の崩壊 「四つの嘘」第8話
「四つの嘘」第8話【三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)】at 2008年08月29日 16:13
『夫の不倫・・・家族の行く末・・・結婚』『そして嘘は暴かれ始める』内容詩文(永作博美)は大森(崎本大海)と2人で会っていた詩文堂に誘う。。。。詩文。。。そして、会話する中...
四つの嘘 第8話 嘘【レベル999のマニアな講義】at 2008年08月29日 17:28
言ったはずよ 嘘と本当の見分けもつかないような人を傷つけないで
「四つの嘘」第8話 やっぱり嘘つきだ【バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)】at 2008年08月29日 17:40
■四つの嘘脚本/大石静http://www.tv-asahi.co.jp/4lies/第8話そして嘘は暴かれ始める----------------------------------------------------------詩文は大森と待ち合わせする。詩文の家が本屋である事を知ると彼...
四つの嘘vol.8【ita-windの風速計】at 2008年08月29日 18:00
北京オリンピック熱にも めげず
1週間の中で 今 一番楽しみな 木曜日ドラマたち
「四つの嘘」と「コールドブルー」
毎週待ち遠しいです^^
木曜日のドラマ 「キャットストリート」「四つの嘘」「コールドブルー」【ice-coffee】at 2008年08月29日 19:07
詩文(永作博美)は大森(崎本大海)を家の古本屋に連れて行く。
そして、大森が嘘つきだと本性を見抜き、
「嘘と本当の見分けもつかない人を傷つけないで」
満希子(寺島しのぶ)とのことに...
四つの嘘 第八話「そして嘘は暴かれ始める」【掃き溜め日記〜てれびな日々〜】at 2008年08月29日 20:27
大森と会った詩文は、この近くが家と話すと、そこへ連れて行った。
詩文は大森をやっぱりうそつきだと言い、嘘と本当の見分けがつかない人をだまさないでと、言った。

《四つの嘘》#08【まぁ、お茶でも】at 2008年08月30日 06:41
あ〜、まんまと騙された(笑)
前回の終わりに、詩文ったら意味深な笑みを浮かべてモリリンに腕を絡ませたりしてたから、てっきりそういうこと...
「四つの嘘」 第8話【ドラマ de りんりん】at 2008年08月30日 15:22
この記事へのコメント
>キターーーー!待ってましたよ、私は森リンのこの言葉を!
私も待っていましたよ(笑
やっぱりかい!って・・・
それにしてもあんな小芝居に騙されるとは・・・恋の力は恐ろしい。
澤田さん、結婚やめちゃうのですか~?
いい人そうだったのに・・・
やっぱ、澤田先生じゃ詩史の相手は無理か・・・
すっかり家庭崩壊した西尾家はどうなっちゃうんでしょうね・・
家族解散?
Posted by きこり at 2008年08月29日 15:51
manaさん、おはよう。
このドラマレビューしている人が少なかったんですよ。

詩文のましょうが嫌いだったのに、終わる頃になったら、
この人が一番まとも(!)
仲間たちgあ、恋に狂って行くのを、かなり冷めた目で
見ていました。転落するブッキーには手を差し伸べていたけど、
恋を錯覚している彼女には、恋人を撮られるとしか映らなかったんですね。
最終回。おばけ!と思いましたが、生きていた二人!?え?
Posted by mari at 2008年08月30日 06:29
モリリン…やっぱり、相当のワルでしたわ~(^_^;)
175万円の高級腕時計だけで終わってれば、可愛いヤツやん♪と思って許してやったのに(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
騙されたとも気づかず700万円もあっさり持って来た満希子ったら、本当にどうしようもなく…。
こうなってくると詩文の言葉も届きません。
おまけに最後の最後はアレでしょ?
あ~、最終回が気になる(笑)

それにしても「体力ないのね、先生」の、詩文の台詞は爆笑でした!
そりゃ英児と比べたら、アカンわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
Posted by りんりん at 2008年08月30日 15:21
★きこりさん、こんばんは~。

きこりさんも?( ^^)/\(^^ )
お金を貸して欲しいって言葉が出たらもう確定ですよね~。
当事者は全く疑いもしないところが怖いです。あんな小芝居に(笑)
詩文の助言なんて特に信じられないでしょうし。
そのくせ詩文に相談してるのも勝手な満希子(^_^;)

澤田が結婚を断った理由に興味津々ですよ~。
落ち着く決心がついた詩文も、やっぱり若いボクサーに走るのね。
色んな意味で澤田先生にはムリ?(笑)

こんなことがあったからこそ、西尾家は復活するのかも?
勿論、満希子の浮気は絶対に言わないのが前提(^_^;)
子供たちにも優しくなれるんじゃないでしょうかね。
そして武だけが針のムシロで生きて行く?(笑)


★mariさん、こんばんは~。

多くの方が『コード・ブルー』に力を注いでます(笑)
珍しくこの枠は拾いものでした。

うんうん、詩文の魔性も今では心地良い女性に感じます。
でもまた魔性に戻りそうですよ。
詩文にはやっぱりそこが心地良いんでしょうかねぇ。

意外やネリがあんなに若い男に溺れてしまうとは!でしたわ。
高島さんが演じるネリにずっと違和感だったんです。
勝地君との濡れ場はもう見ていられなかった!

満希子のような主婦はアリかなぁって思いますね。
現実は…何も綺麗な人だけが不倫してる訳じゃない。
身近で知って、びっくらこいた~びっくらこい~た~(笑)
次回、覚醒した満希子が見もの。

ね~!今頃あの二人が出て来てどうまとめようってんですかー(||゚Д゚)ヒィィィ!オバケ?


★りんりんさん、こんばんは~。

やっぱりな展開でしたね~、モリリンめ!
こういう奴はどんどんエスカレートするんですよね~。
それでも気づかない…恋は盲目(^_^;)
あ~ぁ、りんりんさんを怒らせちゃって~。。。
姐さん、シバいてやって下さい(`ー´)

>騙されたとも気づかず700万円もあっさり持って来た満希子
「これ全部」は、200万ー175万=25万…ありますし。
え?足りない?貯金はまだ4800万ある(笑)
そう言えば自分の取り分だけ持って、離婚届置いて出て来ちゃってましたね。
やって行けると信じちゃうとこも怖いですわぁ。

うんうん、最終回のアレは気になる(笑)

>そりゃ英児と比べたら、アカンわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
アカンわ~(*`▽´*)ウヒョヒョ
だからまた若いボクサーに声かけて…
魔性の女♪詩文バンザ~イ\(^o^)/
Posted by mana at 2008年08月30日 23:20