2008年07月25日

『四つの嘘』 第3話

「私の人生は早々と終わり…」
そう美波が語ってるので、やっぱり亡くなったんですかね。
詩文のことを「死んでも理解出来ない女」だと言ってますし。

病院へ運ばれた英児は大事には至らなかったようですが、
脳障害で選手生命は絶望的。


「だって本当にお金ないんだもん…」
「…お金は天下の回りもんなのよ」
「全然回って来ないなぁ」
「別の幸せが、原んとこには回って来てるからよ」

そう言ったネリの言葉に嫉妬はなさそうですけど、
詩文を羨んではいるみたい?若い英児を見る目が…
何だかんだネリは目覚めることになるんですね。

意識障害のせいで、ネリを詩文と思いベッドへ引き寄せキスする英児。
勝地君のヒワイな言葉に…まだ慣れないσ(^_^;

ベッドから突き飛ばされた所で
研修医の福山と看護師が現れて良かったですね(^。^;)ホッ


美波の手帳を読みながら一人妄想を膨らます満希子。
頭ん中がスケベになってるママは息子の家庭教師もどうしようか心配(笑)
でもそれは圭史が美波の弟の家庭教師だったと言う過去の因縁が過ぎり…

今ではこの満希子の妄想がツボ。しかも夫の武とのやり取りが可笑しい!
「バンクーバーへ行ってからおかしいよ」
うんうん可笑しい(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


ネリはホットフラッシュで更年期の疑い。
恋愛は必要でしょう。医学的に証明されてないんですか?
なぜこれだけの美貌で恋愛に疎遠?まさか本当に女が好きとか?
綺麗じゃない人に演じて貰えば納得もするんですが…(笑)


病室へ着替えを持って来た詩文に「誰?」と記憶が混乱してる英児。
詩文とネリを間違えるのも強引な気もしますけど。

試合前の減量、一緒に禁欲、その後思いっきり抱き合う。
オスとしての生身の欲望が爆裂する…生きてるんだなぁって感じる。。。

真顔でネリに話す詩文ですが、
ネリが未経験だと知ってたらここまで話せなかったでしょうに。
ネリには刺激が強すぎます?(^_^;)
英児に勘違いされたあの時のことを思い出しちゃってましたよ。

「…記憶を取り戻すには、あなたの力が必要なの」
と医者として冷静を装うのが精一杯のネリ。
それを「かっこいい~」と思う詩文でしたが、
権威や地位を手に入れたネリにも足りないものはあったのです。

ホルモン補充療法を選択するネリですが、
副作用もないノンリスクの”恋”をオススメしたいですわん♪


西尾家に家庭教師がやって来ました。
容姿では選べないのに、出来れば垢抜けない人が希望だったのに。。。
イケメン\(^o^)/ワーイヾ(゚∇゚*)オイ

家庭教師役の崎本大海君。
『イケパラ』にも出演してましたけど、
『イケメン明石家さんちゃんねる』でも笑わせてもらった慶応ボーイ♪

ドキドキしてる満希子が可笑しい~!
浴室では思わず下半身に目が行っちゃって(/∀\*)
「足踏むなよ、ママ」って、パパ~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
家庭教師の大森が、テーブル下から足を突いてたのは…
娘のゆか(夏未エレナ)の方じゃないんですか?紛らわしい(笑)


詩文は、娘の冬子が義母の良子と会っていたことを知ります。
お小遣い稼ぎだと言う冬子をビンタし「親をなめるんじゃないの」と怒ります。
冬子の気持ちを考えると可哀想に見えましたね。
家計が苦しいことも分かってる冬子。
父親のことが気になっても、それを素直に母親には言えず、
彼氏の存在も咎めることなく女としての母親を認めてるようですし。

一人カップ麺を食べる冬子。そこへ帰宅した詩文は、
申し訳ない素振りを見せる所か、同じようにカップ麺を作る。。。
そんな家庭環境にしては良い子かも。
悔しくて一人カラオケで歌うのは「天城越え」って…
思い入れのある曲とか?(^_^;)


彼も娘も失うかもしれない。しかも残るのはプチ認知症の父。。。
これから先の不安に駆られ涙を流す詩文。

「元気でね」と英児に別れを告げます。
ボクサーとしての英児でなきゃダメだと言う詩文。
ボクシングが出来なくなった英児に見切りをつけるのもサバサバしてますね。
”オス”の英児に拘るのが「魔性の女」の性?

ネリは誰に狙われてるんでしょ?
そして英児のキスは拒否しない。
英児への思いが膨らみ始めたネリの行動が気になりますわぁ。


予告では…
断固として「養子にはやらない」と言っていた詩文が、
義母の良子に「よろしくお願いします」と頼んでました。

家庭教師の大森が満希子の肩に腕を回し…えぇー!
あの満希子が恋に落ち…そうになる?(* ̄m ̄)ムフフ

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t24386
この記事へのトラックバック
 圭史の新しい回想シーン、全くありませんでした{/body_deject/} 

 ・・・悲しすぎる{/rabi_cry/}

 実は生きてるんじゃないか・・・という巷の噂もありますが、それはない気がします。 ...
四つの嘘 第3話【イニシャルNが好き♪】at 2008年07月25日 19:06
ネリ(高島礼子)が勤める病院に運ばれた英児(勝地涼)。一過性の意識障害と診断されて、詩文(永作博美)はほっと一安心をする。翌朝、目を覚ました英児は、ネリを詩文と間違えたようで、強...
四つの嘘 第三話「魔性の女と年下の男」【掃き溜め日記-てれびな日々-】at 2008年07月25日 19:55
『魔性の女と年下の男』内容詩文の恋人ボクサー・英児が、試合のケガで意識不明。ネリのいる病院へと運ばれた。治療により意識を取り戻したが、ネリのことを詩文と思い迫る英児。詩文...
四つの嘘 第3話 女として【レベル999のマニアな講義】at 2008年07月25日 19:56
 いや〜何度見ても、高校の時の満希子(石田未来)がかわいすぎる!
こっちが詩史の方が良かったんじゃ・・?

 「一過性の意識障害」という診断結果を詩史に伝えるネリ(高島礼子...
「四つの嘘」第3回【トリ猫家族】at 2008年07月25日 20:38
そんな英児と抱き合っているとこんな私でも命が息衝いてるような気になってくるのよ 英児と絡みあっていると生きてるんだなぁって思えてくるのよ
「四つの嘘」第3話 命がこすれ合うような切実な感じなの【バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)】at 2008年07月26日 00:53
ボクシングの試合にKO負けした夜、突然麻痺を起こして病院へ運ばれた英児でしたが、無事に意識は戻り…。
といっても、試合に勝ったと思い違...
「四つの嘘」 第3話【ドラマ de りんりん】at 2008年07月26日 16:20
■四つの嘘脚本/大石静http://www.tv-asahi.co.jp/4lies/第3話魔性の女と年下の男安城は痙攣を起こし病院に運ばれる。待合室で待つ詩文は心配そうにしていた。脳挫傷は無く明日には意識回復する...
四つの嘘vol.3【ita-windの風速計】at 2008年07月26日 18:43
詩文の奔放さは、驚きます。年下の彼氏との間。
試合に負けた安城が運び込まれた先がネリの病院だった。
安城はネリ詩文を間違えていた。まだ記憶が混乱していた。

ボクサーの安城で...
《四つの嘘》#03【まぁ、お茶でも】at 2008年07月27日 09:50
ドラマ「四つの嘘」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:寺島しのぶ、永作博美、高島礼子、羽田美智子、他 *原作・脚本:大石静 感想・評価・批評 等、レビュ...
「四つの嘘」レビュー【ドラマレビュー トラックバックセンター】at 2008年07月28日 12:09