2007年12月18日

『ガリレオ』 最終回

木島が作ろうとしていた幻の合金…レッドマーキュリーの開発。
小型核爆弾…危険な研究を告発したのは、当時助手をしていた湯川。。。

協力者が居れば殺人方法はあると木島に言う湯川に、
「今日の評価はDだ。論理の展開があまりにもずさんすぎる。
君のレポートは根本から書き直した方がいいな」と。
「分かりました…死の真相を、僕は必ず明らかにしてみせます」
「楽しみにしてるよ」
木島と湯川の対峙…ゾクゾクします。語り口調が全く同じで実に面白い(^_^;)
久米さん、頭を白くし教授らしいセリフ回しがしっくり来て良かったです。

栗林は湯川と木島の過去の因縁話を薫にします。そして、
「本当に優秀な人なんだ。将来を期待されてる学会のホープなんだ。頼みます。
もうあの人の邪魔をしないで下さい」と頭を下げて薫に頼みました。
その後、湯川からの電話には出ない薫。。。

「やっと捕まえた」と警察の前で待っていた湯川。
こんなシーンは本来きゃぁー♡なはずなんですが(笑)
「君に避けられてる理由が分からない」
「私反省したんです。いつの間にか先生に頼るのが当たり前になっちゃって
たんだって。私は刑事として怠慢でした」今頃気づいても…
「そんなことはない」と言う湯川、完全に人間らしくなってません?(笑)
それを「迷惑してたでしょ…迷惑だって言ってたじゃない!」と逆ギレの薫。
どうしてこの二人のシーンは…シルエットロマンス?(笑)
言葉と微妙な動きのみだけで想像する表情。。。いつもと違う雰囲気。
「今までありがとうございました」と言う薫…この時は決別したんです(笑)
 
「君の言いたい事は分かった。だから僕もこれ以上君に関わるのはよそう。
…僕は僕で謎を解明する」。。。何この悲しいBGMは。

秘書の京子(本上まなみ)が拳銃自殺。
遺書には「全て自分が殺りました」と書かれていたという。
京子の死に、木島はこぶしを震わせ悔しそうでした。

桜子の元を訪れた薫を見て「喧嘩でもした?」って桜子ズバリです(^_^;)
「もう頼らないことにしたんです」
「彼きっと寂しがるわよ~」と言いつつ、音響研究所へ行くことをアドバイス。

龍仁湖で独自に調べて来たのは栗林!
「手伝うしかないでしょ。私は湯川先生の助手なんだから」っていい人です♪

爆発に使われた何か別の金属…
「藤川が梅里と木島を殺そうとしたのか!」湯川先生ひらめきました。
”SUPER NaK”…ナトリウム合金。

留守電の声は、全ての声が継ぎはぎで作られていたのです。
そういうこと~。あの留守電は音程も音量もキレイ過ぎますけど(^_^;)

湖での爆破実験。。。「出来た~」と皆で感動。
「レポートの再提出だ」と湯川。

薫に電話が「湯川だが、話したいことがある。研究室に来てくれないか」
これは木島の作った継ぎはぎされた湯川の声でした。

湯川も木島に呼び出され研究室へやって来ました。
木島に殺しの経緯(見解)を話し始めます。。。
本家本元の「実に面白い」に「僕もそう思います」と湯川。

「…そしてこれが最後の事件です。穂積京子を銃で殺害した…全ての罪を
彼女に着せ…あなた自身が研究を続けるために。。。以上です」
「なるほど」
「評価をお願いします」
「見事だ、湯川君。論理的な破綻は全く見られない。そこから導き出される
結論の一つは、私は極めて運の悪い男だと言うことだ。おおむねよろしい。
が君は一つだけ間違えた。私は穂積君を殺してない」

「なぜ人の命を失ってまで研究を続けなければならなかったのですか」
「人類の未来のために、有意義な研究だからだ」

「感情というものは、なかなか厄介でねぇ。彼女の居ないこれからを考える
のが難しい。そしてつい、嫉妬してしまうんだよ。私達の居ない未来を。
君達が生きて行くと言う現実にね」
そう言うとシートをめくりました。「君に最初に見せたかったんだ」
レッドマーキュリー。。。そこに拘束された薫。
「これで東京の半分は壊滅するだろう」解除方法は7854通りのうち正解は一つ。
あと3時間。これが最後の課題。。。

「引き金を引いたのは彼女ですね。今はっきりと分かりました。
あなたは科学者として完全に失格です…彼女が自分のために命を投げ出す
ことを、心のどこかで想定していた…ここに爆弾を設置したのも全ての罪を
僕に被せるため…あなたに未来を作る資格はない」
「ならば実証したまえ。君の力で未来を作ることが出来るのかどうか」

冷静に解読して行く湯川。
「逃げて…先生には死んで欲しくないんです」と泣きながら訴える薫。
「僕だって君を死なせたくない。君は僕が処理に失敗すると思うのか?」
「思いません」
「その根拠は」
「刑事の勘」
「実に非論理的だ」

自宅でシャンパンを飲む木島は、亡き彼女と乾杯したんですね。
と言うことは死ぬ覚悟か、湯川の才能を信じてるのか…(´ヘ`;)ウーン

「木島先生を告発したのは僕じゃないんだ…結局僕も、木島先生と同じだ」
「違います」
「同じだよ」
「違います!」

薫が持たされた資料がペロ~ン「あ~あ~、すみません」
ここは笑えましたよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
「先生!また何か動き出しました」動けない薫も必死です。
ゲームみたいに次から次へと難問が!しかし解いて行く湯川、ステキです♪

「もうすぐだ。京子」と目を瞑る木島。やはり死ぬ覚悟だったんですね。

爆破1分前。。。「第九」のBGM。
「ダメだ。分からない」
「ひぇ~」
「どっちを切ればいいのかさっぱり分からない」
「先生早く~!」
「君の好きな色は?」
「え~?。。。ピンク」
「何か問題でも?」プチッ

「君の勘は超常現象だ。常識では考えられない」
赤と青のコードの真ん中にピンクがあったなんて!実に面白い!('▽'*)

湯川の胸で「湯川先生、メリークリスマス」と恐怖冷めやらぬ薫。
サンタクロースを信じてるかどうかは「また今度」…映画で聞けます?(^_^;)

そして。。。
「湯川先生助けて下さい」また来ましたよ、薫。
やはり薫も、喉元過ぎれば…喉が短かったのね(笑)

マンションで殺人事件。。。
「マンションの45階から飛び降りたんです。そして空中に浮かんで煙のように
消えてったの」
「空中浮遊。。。実に面白い」  完…じゃない映画につづく?(^▽^;)


毎回楽しませて貰いました。最終回も良かったです♪
毎度ドラマでお馴染みの爆弾、赤と青のコード。
「ピンク」にはヤラれましたわぁ。
それしては薫が身につけてるアイテムにピンクってありました?(^_^;)

木島の「感情と言うものはなかなか厄介」と言うセリフが印象的で、
初回の湯川を思い出だすと、完全に薫との出会いで変化した現在。
薫にはいつも否定されたり阻止されたり…
本来の感情コントロールがマイペースに出来なくなって行く湯川。
実は人間味ある感情が表に出て来る様子が面白く描かれてて良かったです。

ケイタイを船底から何度も投げる湯川。そして今回。
態度や言葉には出ない薫への思いがすごく伝わって来た回でした。
福山君の表情がすごく上手で、毎回見逃せませんでしたわぁ♪

久米さん、真吾ちゃん演じる科学者同様、いやそれ以上に優秀な湯川ですが、
加えて”人間味”も微妙な科学者・湯川を本当に上手く演じてました。
全てを見せない(恋愛面で)想像力をかき立てられる作りが好きでした。
原作とは違っても、月9ですもん恋愛は外せませんしね♪
恋愛ものが好きな私には、恋愛プラスα(事件)で満足でしたヾ(゚∇゚*)ソッチ?

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t16317
この記事へのトラックバック
あくまで二人の社員を殺したのは木島だと信じている湯川。絶対にナゾは解明すると、木島に宣戦布告!!いよいよ、今期一番の視聴率作品だった「ガリレオ」も最終回です。これは本当1...
ガリレオ 第10話(最終回)「爆ぜる(後編)」【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2007年12月18日 19:40
木島さん・・・あんな恐ろしいクリスマスプレゼントなんて要らないデス!!
ガリレオ 第10話(最終話)【エリのささやき】at 2007年12月18日 19:49
 最終章「爆ぜる後編」湯川は、かつての恩師・木島を訪ねた。草薙からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であるこ...
「ガリレオ」最終話【日々“是”精進!】at 2007年12月18日 19:50
ガリレオですが、先週からの二話続き完結編です。湯川学(福山雅治)の過去の恩師である木島(久米宏)の会社で二人も死んでいますが、最初から木島は怪しいです。
木島の湯川への影...
ガリレオ〜最終回・さっぱり分からない【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2007年12月18日 19:54
亡くなった藤川(坂本真)と梅里(升毅)のことで話があると木島(久米宏)の家を訪問した湯川(福山雅治)。
レッドマーキュリーという中性子を100%反射する合金の開発を続けてるのではな...
ガリレオ 最終話 「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」【テレビお気楽日記】at 2007年12月18日 20:03
湯川(福山雅治)は、昔の恩師である木島(久米宏)を
訪ねた。草薙(北村一輝)からの連絡で、自然公園で
発見された射殺体と龍仁湖で起きた爆死事件の被害者が、
いずれも木島の会...
ガリレオ 最終回「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」【掃き溜め日記〜てれびな日々〜】at 2007年12月18日 20:05
半分くらい書いた所で保存しようと思ったら、エラーでまるっと消えた。何度やっても2時間以上復帰せずお預けwゲストが誰でも対応できる。それが|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο♪小さ...
ましゃと過ごすクリスマス(ガリレオ#10最終回)【|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο】at 2007年12月18日 20:11
ごめん。。。スマスマの再最終章の「ゴロレオ」の方が面白かった(笑)君、好きな色は?「ピンクです」
実に面白い。さっきテレビでやってました(爆)
期待してたわりに盛り上がら...
ガリレオ 最終章〜爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!〜【アンナdiary】at 2007年12月18日 20:17
「爆ぜる」後編。月9の「ガリレオ」は最終回だが、
ましゃ様は映画に備えて湯川モードで年を越すらしい。
木島の罠にハメられてしまって大ピンチの湯川と内海。
最悪のクリスマスの...
「ガリレオ」第10話(最終回)【fool's aspirin】at 2007年12月18日 20:28
第10話「爆ぜる(はぜる)」後編(最終話)
ガリレオ 第10話「爆ぜる(はぜる)」後編(最終話)【Happy☆Lucky】at 2007年12月18日 20:35

「爆ぜる〜はぜる〜」の後編です。
子供の頃から○○と天才は紙一重、という言葉をよく聞いたものですが、木島もまた、危ない科学者でしたね。

医療機器の研究開発をしている会社、...
さっぱりわかんないbyゴロレオって感じ、「ガリレオ」最終話【つれづれ さくら日和】at 2007年12月18日 20:47
内容湯川は、木島宅を訪れ、藤川の死、梅里の死のこと。今でも、レッドマーキュリーの研究を続けているのかと。問いただした。小型核爆弾の開発を。。。そのころ、栗林から湯川と木島...
ガリレオ 第10話(最終回)ガリレオVS悪魔の箱【レベル999のマニアな講義】at 2007年12月18日 20:53
『爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!』
ガリレオ 最終回 感想【ぐ〜たらにっき】at 2007年12月18日 20:57
さっぱり、わからない┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
結局、木島は逮捕されちゃったの?
直接手を下してないにせよ、アウトなんですよね?
つか今回、薫をあんな目に合わせて、東京を爆破しようと...
ガリレオ 最終章:爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!【あるがまま・・・】at 2007年12月18日 21:12

2007年12月17日(月)21時から、OTV沖縄テレビで、「ガリレオ」第10話(「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」)が、放送されました。(21:00から2...
・沖縄テレビ「ガリレオ」第10話(最終章)【たまちゃんのドラマページ】at 2007年12月18日 21:31
フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,菅野祐悟,福山雅治,井上鑑ユニバーサルJこのアイテムの詳細を見る
ガリレオ最終回です。先週別記事...
ガリレオ10/最終回【ブルー・カフェ】at 2007年12月18日 22:07
湯川と木島の過去の因縁が明らかになったわけですが。

秘書の京子はPCで音声をいじってる?
何をしてるのかと思ったら、後々使うためだったんですねぇ{/face_sup/}

なんともいい雰囲気を...
ガリレオ 第10話【日々緩々。】at 2007年12月18日 22:21
コナンと並行してみてました(´∀`*)
そしたらコナンっぽい展開でした(爆)
爆弾解体事件━━━━(°Д°)━━━━!!!!
映画第一段みたいですねwww

ピンクを切ったら止まったよ!爆...
ガリレオ 第10話「爆ぜる」【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2007年12月18日 22:41
拡大版の最終回! 「好きな色は?」 「ピンク!(><)」 いやー笑わせて貰いましたワ(´▽`*)。 薫ちゃん動揺しまくりですw ていうか、先生が冷静過ぎるだけなんだけど(;´Д`)...
ガリレオ 第10章 爆ぜる【たっくんママのひとりごと】at 2007年12月18日 22:51
「か、勘!?」

あれほど論理性を重視する湯川が最後に頼ったのは薫の直感だった。
湯川がその非論理的な言葉を信じたのは、薫への信頼感だろうか、単に投げ出しただけだろうか^^...
ガリレオ:第10話(最終回)【日常の穴】at 2007年12月18日 23:07
ガリレオ最終回。前回から続いて、湯川の恩師が犯人?なストーリー。秘書が怪しいと思ってたら、やっぱりなあって展開でしたが。なぜか爆弾処理することになっちゃってって、1人であ...
ガリレオ最終回【くろまるブログ】at 2007年12月18日 23:10
「ガリレオ」#10最終回
木島宅で湯川と木島は話を始めた。美人秘書・京子にしばらく席をはずしていなさいと言う木島に「先生にお伺いしたいことがあります・・」と湯川。
死んだ藤川...
ガリレオ#10最終回【NelsonTouchBlog】at 2007年12月18日 23:21
やっぱり最後の選択は赤か青?
…ではなかったようですね(笑)

京子(本上まなみ)がいきなり死んでしまったのも意外だったけど
合成の湯川の声で呼び出された薫が
すでに囚われの身...
ガリレオ 最終回【塩ひとつまみ】at 2007年12月18日 23:36
最終話「爆ぜる -後編-」

かつての恩師である木島を訪ねた湯川。草薙からの連絡によって、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社...
ドラマ「ガリレオ」最終話。【ぎんいろ。】at 2007年12月19日 00:00
君の勘は超常現象だ 常識では考えられない
「ガリレオ 第10話(最終回)」君の好きな色は?【バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)】at 2007年12月19日 00:24
「ガリレオ」最終話は前回の事件の続きで、木島の犯罪立証のために色々な理論を展開するが、そこには思わぬ人質が捕われて化学的な挑戦状を叩きつけるシーンがメインだった。
「ガリレオ」実験ファイルファイナル科学と数学理論で東京を人質に捕った法則解析時限爆弾事件【オールマイティにコメンテート】at 2007年12月19日 00:41
最終話ということで拡大枠になっていましたが、結局は月9ドラマ的な盛り上げも必要だったんでしょうね。全体的に時間不足な印象でした。
『ガリレオ』 第10話を観て。【貼雑帖(はりまぜちょう)】at 2007年12月19日 04:32
「君のレポートは根本から書き直したほうがいいな。」木島は、湯川の問いに、そう答えた。
《ガリレオ》★10 最終章【まぁ、お茶でも】at 2007年12月19日 04:51
今期、ドラマで1番の視聴率、だったし、その分、期待が大きかったせいか、巷の声。フィニッシュ的には、やや拍子抜け説も少なくなかったみたいですが

(「ところで、肝心の木島は...
ガリレオ・最終回【のほほん便り】at 2007年12月19日 07:55
 ども。新聞のタイトルの「聖夜にKISSして」にちょっと吹き出したすももです。いやぁ・・ありえんだろう、このドラマにこのタイトル。最終的にKISSシーンもなかったし。
 ...
ガリレオ 最終回【FULL OF LOVE】at 2007年12月19日 09:26
ガリレオは先週の後編だが木島が3人を殺してないのは予想外だったけども
爆弾の解体は説明が全く理解が出来なかったが2人のトークは良かったし
今回で最終回だったが唐沢・香取・...
ガリレオ&Dグレ【別館ヒガシ日記】at 2007年12月19日 10:19
木島(久米宏)に会いに行った湯川(福山雅治)。
『ガリレオ』最終章 爆ぜる(はぜる)後編【ド素人日記】at 2007年12月19日 10:39
ガリレオNo,010 最終話「爆ぜる 後編」は、久米宏の迷演技と、薫(柴咲コウ)と湯川(
月9★ガリレオ最終話「爆ぜる(後篇)」と、小栗旬の「名探偵コナン」【子育ちパパの航生日誌Q2.0】at 2007年12月19日 10:46
最終回の感想
ガリレオ【Akira's VOICE】at 2007年12月19日 10:53
えっ?、えっ?
これで事件解決?
久米宏は逮捕されたの??
はっは〜ん、久米宏のバックには守屋と山田洋行がついていて、
だいたいこのレベルになると公安が出張ってくるかと。

今回...
ガリレオ 最終話 爆ぜる(後編)【しっとう?岩田亜矢那】at 2007年12月19日 11:06
ガリレオ 第10話(最終話)
フジテレビ 2007/12/17(月) 21:00~ (15分拡大) 
「爆ぜる・後編」
 
 
★はじめに
 
記事アップデート!!(2007/12/20)
  
劇場版名探偵コナンの第1作、...
ガリレオ 第10話(最終話)【シャブリの気になったもの】at 2007年12月20日 09:08
  (0時通過、東京中でメリークリスマス☆ カチャッ・・内海の拘束具も外れる)
サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回【テンメイのRUN&BIKE】at 2007年12月21日 08:50
終わっちゃった〜〜〜。福山ガリレオ、萌えをありがとう(=´∇`=)映画館には行かないとは思いますけど(爆!)映画はちゃんと観ますからね〜〜♪その前に原作読むと思うけど。って...
ガリレオ 最終話「爆ぜる(はぜる)−後編」 感想【まったり感想日記】at 2007年12月22日 11:11
【爆ぜる】後編 湯川@福山雅治は、かつての恩師・木島@久米宏を訪ねた。湯川VS木島征志郎 師弟対決 このバトルは見もの。。
「ガリレオ」10話 後編 追記【ice-coffee】at 2007年12月23日 23:14
木島と対決する湯川先生。しかし、論理的でないので木島に負かされた湯川先生。レポートの再提出で真実に迫るが・・・。
(ドラマ) ガリレオ 第10回 「爆ぜる 後編」【ゼロから】at 2010年01月03日 08:43
この記事へのコメント
ついに最終回しちゃったんですね(;_;)
まだ観てないんですけど、観たら終わりなのが寂しいぃ~
人気ドラマなのに放送回数少なすぎっ!!
映画版も絶対観なくっちゃ☆
Posted by とんちっち at 2007年12月19日 12:16
ちょっとお粗末でした。
ピンクの線を切った瞬間にパーン!とくす球でも割れて
だらりと木島からのメッセージが出てきたらよかった!(^o^)/
Posted by パピ at 2007年12月19日 14:09
きゃ~。
ガリレオの最終回はまだ見ていなくて、ビデオの中なので見たら読みますね~(^^)
Posted by ちょこレピ at 2007年12月19日 16:54
★とんちっちさん

1年が早いんですもん、10話なんてあっ!ちゅう間ですよ(笑)
毎週かぶりつきで見てましたから~、ホント寂しいです(・・、)
これも映画に続くということで、こんな終わり方でも許すしかない?
やっぱり『HERO』みたいに観ちゃうのかなぁ(^_^;)
フジテレビさん、商売上手~(笑)


★パピさん

それ『ゴロレオ』ネタ?ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
でも見てみたいですね~♪
木島のメッセージ…何て書くのか気になります(笑)
事件としてお粗末でした?
恋愛ものとしては満足の私ですが('▽'*)フフ


★ちょこレピさん

もうどんどん最終回ですよ~(^o^)丿
年末は何だか忙しくて、なかなかゆっくり見られないですよね。
感想をお待ちしてます。。。来年になってもえぇよぉ~(笑)
Posted by mana at 2007年12月19日 18:09
おはようございます☆ 徹夜&仕事直前・・^^;
忙しい師走。美容師も走ってるかな♪
   
いやぁ、じつに面白かった。久々に絶賛しちゃいましたよ♪
木島と湯川、口調が適度に似てて良かったですよね。
久米の演技は素人だけど、存在感が抜群だから全然OK。
シルエットロマンス! 懐かしい響き・・(笑)
あれって決別だったんですか。痴話ゲンカだと思ったのに♪
あの悲しいBGMがまた紋切り型で面白かった。
桜子は前回に引き続き、いい味出してましたね。
アレ、何で電話番号知ってるんだって突っ込みがない♪
  
木島は、死ぬ覚悟をしつつ、湯川の才能も信じたんでしょ。
わざわざ解除可能なように設定したんだから。
あ、資料のペローン。あれ、細かい芸でしたネ。
ピンクのコードには感動しました☆ 実に素晴らしい!
サンタは信じてるんですよ。だってウチの記事の題だから (^^)
ノドが短かった。。野口ね。上手い!
    
お~、全体のまとめなんてものがあるとは☆
そうそう。湯川の変化がキレイに描かれてる。内海との関係も。
人間味には、科学者の負の側面まで含まれてたわけです。
湯川も木島に対して、見て見ぬフリをしてしまってた。。
木島先生と「同じ」だって台詞は、第4話なら「円端具流」。
正と負の側面は切り離せず、「絡み合ってる」ってことです。
   
今回、数学ネタが面白かったこともあって、本当に良かった。
ギャルサー以来の素晴らしい最終回でした☆彡
Posted by テンメイ at 2007年12月21日 09:13
★テンメイさん、こんにちは。

相変わらずタフですねぇ。ご苦労様です。
そんな状態でもコメント残して下さって嬉しいですわぁ。
今頃お仕事かしら。。。
私は「RUN&CUT」です♪ヾ(゚∇゚*)ンナアホナ(笑)

>いやぁ、じつに面白かった。久々に絶賛しちゃいましたよ♪
テンメイさんからもこの言葉を聞けて安心しました。
この師にしてこの弟子あり…を感じましたね。
慎吾ちゃんの時もそう、その一線を越えてしまった才能には一喝!
そこが人間味を感じてまたステキでした。
存在感、その通りですね。それでですかぁ…
オモチャのようなあの装置もスルー出来たのは(笑)

シルエットと来ればロマンスかクイズでしょう…古っ!
痴話ゲンカ。。。
うーん、あの時の薫は「もう会わないようにしよう」と誓ったはず。
でもほら、ノドが短いもんだから…
テンメイさん、ここ拾ってくれてありがとう(^。^;)ホッ
でも、『医龍』視聴続けてたんですか?
紋切り型。。。
なるほど、BGMってホント重要ですね。
桜子の使い方が勿体無いとの声もありましたが、
私はちょうどいい感じだと思って見てました。
北村さんにしても、出番をわざわざ作ってまでも出してくれた感じで、
何て豪華なおまけなんでしょう(笑)

電話番号。。。勿論、テレビの前で突っ込んでましたよ(^_^;)
そんなショボイ突っ込みをどこに入れたらいいのか、さっぱり分からない(笑)

木島の覚悟と信頼。。。ここも面白かったです。
ペローンは息抜きでしたわぁ。
まさかこんなとこで笑わせて貰えるとは♪
生きるか死ぬか張り詰めてる時の薫の演技が(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

ピンクは感動もんでしたね(^-^)(。。)(^-^)(。。)ウンウン
サンタのプレゼントだったんですね~。
クリスマスなのにそんな風に思わなかった私って、必死だったのね(笑)

湯川は変人でも何でもなかった。。。
初回に多く出た湯川の論理的な言葉など、人間付き合いには不向きだと思わせる
人物像だったんですが、実は負も含め人間そのものなんだと思いました。
あぁ、今書いててテンメイさんが浮かんでしまいました(^_^;)
ストレートな物言いは正にも負にも成り得る。。。

>正と負の側面は切り離せず、「絡み合ってる」ってことです。
さり気なく黒板に書かれてた「円端具流」でしたけど、
テンメイさんの「円端具流」は奥が深かったです。
うーん勉強になりますわぁ。

理数系のテンメイさんも、恋愛もの好きな私も、
楽しめて良かったですね(*^ー^)人(^ー^*)ジツニオモシロカッタ♪
ギャルサー以来とは!これまた厳しい目ですわねぇ(笑)

テンメイさんの金曜日アップは本当に勿体無かったと思います。
私はこれだけ語り合えて満足&嬉しかったですけど(^_^;)
お付き合い下さってありがとうございました。
Posted by mana at 2007年12月21日 17:18
このところ忙しくて、ブログをまわることすら
出来てませんでいsた(汗)

>それしては薫が身につけてるアイテムにピンクってありました?(^_^;)
着ていた洋服が、青だったかな?
なので青を選ぶのかと思ってましたよ。
そして次のシーンでは、赤に変わってような?

どうせなら、薫が赤い服を着て、
湯川が青いシャツを着てる。そして選ぶ色は
青と赤をミックスさせた「紫」なら面白かったんじゃないかと。
ピンクって唐突過ぎましたよね。
Posted by SHINGO。 at 2007年12月21日 19:26
★SHINGO。さん、こんばんは。

SHINGO。さんの所を覗くとずっと大泉さん…
忙しさを一瞬で理解してました(笑)
巡回、立ち寄って下さってありがとうございます。

SHINGO。さんは「青」だと予想をφ(・_・。 )フムフム
私は二人のやりとりに引き込まれてて、
そんなの関係ねぇ!状態で見入ってました(笑)

随分前の『古畑~』で、木村君が観覧車に爆弾を仕掛けた犯人の回。
大学の研究生だったか?爆弾に詳しい故に「先生」として捜査に
協力することになるんですけど…
何色のコードを切ったのか気になって気になって(笑)
グリーンだったような(~ヘ~;)ウーン思い出せない。また見てみたい。

で、根拠のないピンクでしたよね。面白かったですけど。
SHINGO。さんは洋服に注目してたんですね。
「紫」ですかぁ。。。ちと複雑かも(^_^;)
「ピンクが好きなの」と機種変更したケイタイをピンクにするとか、
そんなさり気ない小ネタが隠されてたら大絶賛でしたね~。
あ、ステンドグラスのコースターも全く出て来なかったですわぁ!(笑)

以前、SHINGO。さんが「逆に湯川は人間らしい」
みたいなこと書いてませんでした?
なるほど私そういう目で見続けてました。
それでなくても「変人」ではなかったですけどね(^_^;)
福山=湯川は良かったです。
Posted by manamana at 2007年12月21日 23:12