2017年06月27日

BALI! BALI! 最終日

最後の晩餐は、ジンバランへ。

空港がすぐ近くなので、
飛行機の着陸が夕日に映えて…

イイ感じ~ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪


魚・イカ・エビ…
海の幸を選んでからビーチへ…













Rp.1,700,000!
観光客でボロ儲け(笑)


バカール(網焼き)やゴレン(揚げる)、
調理法も好みで注文します。














ビーチでは屋台の焼きトウモロコシも人気。
日本のものより粒は小さめでしたが、
ピリ辛バター塩(¥200)で美味し!


バリ滞在中はどれも美味しく頂けて、
日本食が恋しくなることはなかったけど…
持参した梅干しと即席味噌汁は完食。テヘ

「ニオイはどう?」って訊かれるんですけど、
お供えの甘い香りが癒やし系で、
どこへ行っても不快感はゼロ。

行き当たりばったり、ガイドブックが頼り。

袖触れ合うも凄い縁で現地ガイドと出会い、
本当に充実した3日間を過ごすことが出来ました。

ガイドブックに書いてある裏情報に驚いたり。
現地人じゃなきゃ分からないネタで、
会話も楽しめました。
とにかく日本語が上手で、
心まで読んでくれる気遣いはさすが!

「やっべっぞ」や「今でしょ」なんて会話力も、
YouTubeで勉強してるって。ププ

〇クさ~ん!(ノ゚ο゚)ノ テリマカシー

22:00にホテルをチェックアウトし、
空港まで送ってくれてサヨナラ。

LINEってスッゲーぞ(笑)
現代(いま)でしょ!














機内で起こされた朝食が6:00。

関空では…
イモトのWi-Fi返すでしょ。
YOUは何しに~探すでしょ。
どこまでもミーハーでしょ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 感謝でしょ(-人-)













『BALI! BALI! バカンス! Part1』記事


「”今”が一番大事。
 自分と言う軸を持っていれば流されない。
 誰も助けてくれないのだから」

『あさイチ』でそう語っていた海老蔵さんの、
潤んだ瞳と笑顔を思い出します。

凡人には教えられることだらけで、
彼女がこの世に遺したものは大きい。

精一杯生きるって…
いつかとか、また今度とか、
毎日流されてたらムリなんだなって。

私の初旅もそう。
自分が覚悟を持たなきゃ
いつかなんて来ないんだってこと、
自分に証明できた。


「自分が自分のために自分の人生を
 生きていないのであれば
 一体誰が自分のために
 生きてくれるのだろうか。

 人にどう思われようが関係ない。
 大事なのは
 自分が他者に貢献できてると実感できること。

 過去にとらわれず
 ”今”ここに生きる」  by 『嫌われる勇気』

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t123000
この記事へのコメント
とても楽しく拝見しました♪

焼くの揚げるの いいなあと(^^)

お見舞いの言葉を有難うございます!
ギブスが外れるまでのたかが1ヶ月がひどく長く感じられー早く過ぎて笑い話にしたいと思っております
Posted by 夢見 at 2017年06月27日 20:21
★夢見さん

長々と、読んで頂きありがとうございました。

帰国してからの方が、地図を見たり店を調べたり…
「バリ島」について相当詳しくなったかも(笑)

利き手が使えないって、想像しただけでストレス溜まりそうです。
店のお客様がボウリング中に転倒して両手首を骨折したんですよ。
まさか自分がオムツをしてデイサービスに通うなんて、落ち込んでました。
何歳から施設の利用が可能なんですかね?考えたこともなかった。
両手が使えないって、本当に何もできないんだなって…
当たり前に改めて感謝して気をつけます。
前向きな夢見さんのお陰さま。
笑い話で済んで良かった…そう思えます(^o^)丿ガンバ!
Posted by manamana at 2017年06月29日 15:15