2016年04月13日

父のブログに涙

虐待ニュースが続く中、
目に留まったネットニュースの見出し。

【娘がプリキュアに追いついた日 
 父のブログに涙する人続出、理由は…】
  

何だろう?ってクリックしてみると、
5ページもあったのに次へ次へと…
最後にはウルウル(・・、)

ブログの記事で引き込まれた、
なぜ娘が大好きなプリキュアショーで不機嫌になったのか…
父親目線の感動話です。


うちの娘たちは?
『おジャ魔女どれみ』世代かな~とか、
『セーラームーン』を観るために映画館まで行ったこととか、
『アンパンマン』に会うために
ハウジングセンターまで行ったこととか…

そりゃもう子供優先の休日だったあの頃を思い出し(゚-゚*)。。oO
あ~寂しい(笑)

このお父さんの素直な気持ちがそのまま、
過去の自分と重なる今日この頃で…

子離れできんだにぃ、
どうしたもんじゃろの~(ノ゚ο゚)ノ


《ツイッターなりSNSの反響で
 『よいパパですね』みたいなコメントを
 多数を頂いたのですが、決してそんなことはなく、
 おそらくどこの父親も文章化していないだけで、
 普段思っていることなのではないかなと思います。》


子供の心配をしない親は居ないですもんね~。
そこがまた父と娘ってのがね、弱いんです。

胸にグッと来るメッセージ…

衣装ケースに閉じ込めることしか
思いつかなかった父親に、
気づかせてあげられたら。。。


《――現在子育て中の人たちへメッセージを

 自分は、どこにでもいるただの会社員です。
 人に何かを伝えられるほど、
 完璧な子育てをしているわけではありません。
 今、小さなお子様を育てられている
 お父さん、お母さんは決して楽しいことばかりではなく、
 つらい事も多いと思います。

 しかし、自分の経験上、その楽しかった思い出や、
 つらかった思い出のすべてが、
 10年後には笑って語ることが出来るようになります。
 それまで頑張ってください。
 いや、頑張らなくてもいいです。
 ただただ、子どもに向き合い、いっしょに過ごして下さい。

 あと、お子様が好きなものを自分も全力で好きになると、
 とっても幸せになれます。これは間違いありません》

  【kasumiさんのブログ】


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t115940