2015年06月06日

『アルジャーノンに花束を』 第9話

描き方、見せ方が本当に上手いですね~(・・、)

檜山と班長の殴り合いを見せ、
知性を持った人間とは何かを考えさせられる。
人間らしいって何なんですかね。。。

前科者が善人でも世間は認めてくれないし。
そもそも「善人」ってどんな人なんだか…
檜山の人情まで警察には見えないし見ないし。
「またお前か」ってレッテルで片付けられて、
はいお終い。

知性のある者(研究所の人たち)、
感情的になる者(寮の人たち)、
どっちが人間らしい善い人なんですかね。。。


「街なかで、やれ肩がぶつかった
 目が合ったっちゃ
 因縁ふっかけるような輩と一緒か。
 本当にくだらねぇ。
 そうやって人生を、
 そんなつまんねぇことで棒に振る。
 つまんねぇ人生。
 ちっぽけな命だな」 竹部

蜂須賀(息子の死)にも繋がる。

竹部の過去にも…

「昔、腎臓を一つ、ある人から貰った。
 …
 いいか?お前ら。
 この世には紛れもなくそう言う人が存在する。
 せっかく医者になったって、銭金じゃねぇ。
 戦地とか自分の命が
 危ない所に行くような人間が居る。
 震災じゃボランティアが3万人現地に入ったそうだ。
 そりゃ中には見物感覚や、
 ミーハーみたいな気持ちで行ったヤツも居たろう。
 だけど、本当に居るんだよ!
 困ってるヤツを見たら何とかしてやりてぇ、
 そんな風に感じちまう、
 根っこから優しい人間がさ」

竹部が咲人やその家族を見守って来た理由が分かると、
そのDNAと父の教え、考え、母の苦悩へと繋がって、
スッと腑に落ちた感じがした~。
上手い!

やっぱり咲人はパパの血を引いてる…
根っこから優しい子(・・、)


「なぜそっちに行く?
 自分の家族じゃないだろうに」 蜂須賀

「見て見ぬ振りはできません」 咲人

「自分を犠牲にしてもか?」

「誰かのために、
 誰かを救うためにこの知能を使わなければ、
 私とアルジャーノンの存在が、
 無意味になってしまいます」

梨央を救うために集まってくれた優秀なスタッフたちにも、
善意の欠片ぐらいはあると思いたい。

病院に駆け付けた仲間の気持ちは100%。。。

「咲人」 抱きつく檜山

「檜山君」 背中をトンする咲人

「咲」 

「柳川くん」

言葉は無くても分かる、対等の友達(/_;)


アルジャーノンが死んで
一番ショックを受けたのは小久保(菊池風麿)。
エサはもちろん、文字を教えたのも彼…

後輩が先輩を「咲ちゃん」と呼ぶ不思議な錯誤(笑)
それは事務所で繋がる。。。

「初めてアルジャーノンと会った日、
 自分の名前を教えてくれたのには驚いたよ」 咲人

「”あ”の文字の上にだけ、エサを置いて、
 それを繰り返す。
 次は”る”。”る”の文字へ。
 多分100万回ぐらいかな」 小久保

「100万回くらいか」 

「時間はたくさんあったから。
 僕にはガールフレンドも居ないし。
 友達は、
 友達はアルジャーノンだけだった」 

お菓子箱の棺に入れられたアルジャーノン。
その上には花の種が置かれ、
土をかける2人。

どんな花を咲かせるんだろう。。。

「子供の頃を思い出すよ。
 僕には難しい遊びができなかったからね。
 砂場で毎日、飽きもせずこうして。。。
 さよなら。アルジャーノン」

「さようなら」

手を合わせる先輩と後輩(-人-)ヾ(゚∇゚*)オイ
だって~、
咲人がまだ研究所に来たばかりの頃は、
そんなこと全く感じさせなかったのに、
今は山Pに見えちゃう不思議♡


〈笑顔をつくると、
 人は脳の中にアドレナリンが分泌される。
 この人は、今幸せなんだと。
 だからこそ、苦しい時、悲しい時こそ、
 彼は笑顔をつくるのだろう〉

幻の父が咲人に声を掛ける…
「あいきょでしょ」

〈この極限の恐怖と不安。
 そう、愛する彼女を
 失うかもしれないと言う怯えの中でも。
 あの彼のように〉

笑顔で答えた「あいきょでしょ」。。。


予告を見ただけでもダメだ~。
最終回は涙が止まらない気がする。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 最終回へ


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t109530
この記事へのトラックバック
 さて、「ドリームフラワーサービス」では朝っぱらから派手なケンカがおっぱじまっております。
失恋しちゃったのかしら〜?鹿内(勝矢)と、梨央のことでヤケになっている康介 ...
「アルジャーノンに花束を」 第9話 終幕・・・対等のトモダチとの永遠の別れ【トリ猫家族】at 2015年06月06日 18:10
『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』
アルジャーノンに花束を #09【ぐ~たらにっき】at 2015年06月06日 20:20





TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式)
第9話『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』の感想。
なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず...
アルジャーノンに花束を (第9話・6/5) 感想【ディレクターの目線blog@FC2】at 2015年06月06日 21:41
はるかマクロの世界では銀河は回転し、膨張し、時には衝突して想像を越えた火花を散らす。 そしてはるかミクロの世界では素粒子は回転し、反転し、時には高速でどこかへ消失する。 そ...
私は人生を手に入れた・・・そして人は皆それを失う運命なのだ(山下智久)【キッドのブログinココログ】at 2015年06月06日 22:27
ずっと心の友だちだった、ネズミのアルジャーノンが死んでしまいました。咲人(山下智久)は、内緒で友人、小久保(菊池風磨)と富士の裾野に手厚く埋葬します。また、咲人は、アルジ...
アルジャーノンに花束を「終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ」【のほほん便り】at 2015年06月07日 10:15
■アイムホーム八話
今回は恵(上戸彩)、香(水野美紀)、今の妻と前妻のふたりの事が描かれたので、物語がわかりやすかったです。わかりやすいっていっても、別に謎は解けてないし...
アイムホーム八話&恋愛時代十話&アルジャーノンに花束を九話感想【NelsonTouchBlog】at 2015年06月07日 12:12
咲人(山下智久)は蜂須賀(石丸幹二)から、アルジャーノンの容体が悪化したことを聞いて、研究所を訪れます。

アルジャーノンの脳に薬の副作用が表れ始めたことを知った咲人は、...
アルジャーノンに花束を 第9話【ぷち丸くんの日常日記】at 2015年06月07日 14:15
この記事へのコメント
己の命よりも存在よりも 他を思いやる
出来そうで出来ることではない 

切ないこと多い回でしたね 


どの人もー
Posted by 夢見 at 2015年06月06日 15:29
★夢見さん

無償の愛にも、
出来ることと出来ないことはある気がします。
なんて言ってる自分はそう言う輩ですわ。

ドラマとは言え、
野暮な突っ込みをさせない手腕、演者に拍手!

今回は特に野島さんがチラつきました。
人間とは?

最終回に答えは見えるのかしら。。。
Posted by manamana at 2015年06月07日 18:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい