2014年11月18日

『信長協奏曲』 第6話

今回は何やかんや笑わせて貰った~♪
さかやき騒動も可笑しかったし~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

「嫌だ。ぜってぇ嫌!
 だってつるつるじゃん!」 サブロー

「しかしつるつるの方が清潔です」 恒ちゃん

「つるつるは涼しゅうございますぞ。
 特に夏場は」 森りん

「やはりつるつるしかござりませぬ」 柴勝

「織田家のため、何とぞつるつるに」 丹羽

「つるつるつるつるってうっさいよ。
 って言うか、俺ずっと黙ってたけど、
 森りんのその髪形、
 マジあり得ないと思ってるからね」 サブロー

森りん以外はさかやきにしてないって?
…ホントだ~!
皆の衆も思ってたんだo(≧∇≦)o
ヒリヒリを心配する帰蝶ちゃんも(笑)
からの着物のほつれを見せといて、
ビードロへ繋げると φ(.. )ナルホド

まぁここは、つるつるの方が行くんだろうと思ったので、
何のドキドキ感もなく楽しむ…
てか信長挨拶の後に入れ替わり戻っても
何の違和感もなく?
違うかー!(笑)

そしてサブローが浅井家に披露した舞にも笑う♪

「♪人間だいたい80年~」 サブロー

「殿!人間は50年にございます!」 柴勝

「♪(ムーンウォーク)」 o(≧∇≦)o

「何と素晴らしい舞。涙でよく見えぬ」 森りん

「動きが独特過ぎる」 丹羽

(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そう言えばサブローって、
丹羽のことは何か愛着ある呼び方してましたっけ?

さすがに、
「取りま~す!天下」は、
義昭(堀部圭亮)から反感を買ったようで…

15代将軍・足利義昭からの副将軍任命を拒否。
大河の江口信長の時に、
受け入れなかったことは覚えてるので、
サブロー流お断りの仕方で取り合えず史実通り。

で、ここまで来ると、
あれから何年経ってるんだろうって気になる~。
都~か~区~か~TOKAKUKA気になる~♪
分かるやつだけ分かればいいヾ(゚∇゚*)オイ
信長いくつなの~♪ヾ(゚∇゚*)ウタウナ

【信長は義昭から管領・斯波家の家督継承
 もしくは管領代・副将軍の地位などを勧められたが、
 足利家の桐紋と斯波家並の礼遇だけを賜り
 遠慮したとされる】wiki

このとき信長33歳(1568)。
信行が自刃(1556)してからでも、
12年の月日が経ってます。
サブローの頭の中は、高校生のままなのかも?(笑)

そんなことより大事なのは、
どうしたって史実通りに進む歴史を、
サブローがどう動かして行くかが見どころなので、
今回辛いのは、長政君との絆ですよ~。
ホント、高橋一生くんがイイ演技してくれるんです!


「鬼が来ましたぞ!」って、
鬼ヶ島へ向かう小栗一行のペプシCMを思い出しましたぞ!

で、登場した古田新太さん!
これまた2005年から来たヤクザって~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
松永弾正って誰…
松永久秀って!
自爆した人じゃないのー(*゚0゚)
忘れもしない『官兵衛』で演じてたミッキーカーチス。
この人、信長を裏切りま~す。
あ~楽しいな~こう言う誰々探し♪

サブローって、
松永の入れ墨を見て未来人だと思ったの?
てか小指は本物で~す(笑)

「あっ、『いいとも!』 終わりました」 サブロー

「『いいとも!』が!?」 松永

「タモさんどうしてんだよ?
 って言うかあれだろ?
 おもいッきり人生相談する方のやつだろ?」

「どっちも終わりました」

「マジかよ。世の中変わるな~」

あなたたちが世の中を変えてってると思う(笑)


「織田家のみんな~、
 京都に行きたいか~?」
「おおー!」
「ファイヤー!」とか…

この時代に現代語が通じても、
教科書の文字は読めないんだ~って、
改めて気づいたり。
「朝倉義景」って
自分の名前(漢字)ぐらいは読めてもねぇ…

って、決して突っ込んでるんじゃないんです。
このドラマ、全て許せる見せ方してくれてます(笑)

ゆきは朝倉のスパイだったんですね。
この時代には忍者と間者が溢れてた?
人を信用するのも命賭けだったと思うと、
信長や秀吉がして来たことも分からないでもない…
あ、大河の方ですヾ(゚∇゚*)オイ

朝倉軍と浅井軍に挟み撃ちに遭ったのが、
「金ヶ崎の戦い」(1570)で、
この後「姉川の戦い」へ。
そこから「比叡山焼き討ち」(1571) φ(.. )ヘー


市から送られた「小豆袋」の逸話。
何かでも見たんですよねぇ…
鈴木保奈美版?
袋のねずみの中にビードロ!キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!

でも長政君が裏切るなんて信じられないサブロー。
そこに帰蝶のお守りへと繋がり…
お市っちゃんと帰蝶ちゃんお揃いのビードロ。
小道具使いも見事じゃのぉ。


「死ぬのはお前だ。信長」 呟く藤吉郎

次回、裏切りの銃弾って…
誰が信長を?

まだまだ死ねませんから~(ノ゚ο゚)ノ

 第7話へ

人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t104621
この記事へのトラックバック
信長協奏曲(コンツェルト)第6話

サブロー(小栗旬)に月代(さかやき)を強く勧める家臣たち。

サブロー「絶対いや!だって、つるつるじゃん!」

森可成(森下能幸)「つるつるは涼...
信長協奏曲(コンツェルト)第6話★『いいとも!』終わりました【世事熟視〜コソダチP】at 2014年11月18日 13:33
明智光秀(小栗旬・二役)が顔を隠し、家臣に加わったことで、義昭とともにみかどと対面する際の、「お作法」問題も、無事、解決(入れ替わりの術?!)でも、サブローを副将軍に、と...
信長協奏曲「オニが城にやって来た!全国指名手配の書状」【のほほん便り】at 2014年11月18日 15:39
「信長協奏曲」第6話はサブローは上洛しようとするも上洛するための作法を知らず思い悩むが、ここは家臣とした信長=明智光秀が代役を務めて難を逃れた。しかしその直後義昭との ...
「信長協奏曲」歴史に疎い高校生6話せばわかると信じ込むサブローに戦国の裏切りを痛感し絶体絶命のピンチに陥った【オールマイティにコメンテート】at 2014年11月18日 19:14
『オニが城にやって来た!全国指名手配の書状』
信長協奏曲 #06【ぐ~たらにっき】at 2014年11月18日 19:54
今週の『信長コンツェルト』はパスするつもりだったけど、マニアの哀しい性 (さが)
お市の方の小豆袋、出典は本当に『朝倉家記』なのか~『信長協奏曲』第6話【テンメイのRUN&BIKE】at 2014年11月18日 21:14
15代将軍・足利義昭か~。
やっぱり堀部さんのお顔立ちはハマりますな。笑
信長@サブローが副将軍を断った時の顔の歪みっぷりがまた…(* ̄m ̄)ププッ
何となく史実に基づき...
「信長協奏曲」 第6話【ドラマ de りんりん】at 2014年11月18日 22:58
さて・・・高校生のサプローが戦国時代にタイムスリップしたのが天文二十年(1551年)なのである。 史実では織田信長が金ヶ崎城で浅井長政に裏切られ、朝倉・浅井連合軍の挟撃によって・...
口は災いの元だからなんとなく金ヶ崎(夏帆)【キッドのブログinココログ】at 2014年11月19日 06:21
この記事へのコメント
古田新太さん 「ドクターX」にも出るし

高橋一生さんは大河ドラマにも出演

さて次はどんな俳優さんが出てくるかしらと
Posted by 夢見 at 2014年11月19日 00:14
★夢見さん

次回、古田さんでしたね~!
こちらにはまだ出番あるのかしらん?
最近ちょっと、
米倉ちゃんの演技に飽きて来たところでありんすヾ(゚∇゚*)オイ

一生くんは、大河よりこちらの役の方が活かされてて、
感情表現がステキ~。

まだまだ未来人は居るんですかね?
市のお腹の子って、茶々?
だとすると長政くんは死ぬ訳には行きませぬぞ!
Posted by manamana at 2014年11月19日 15:49