2014年05月21日

『ルーズヴェルト・ゲーム』 嫌いな奴

「私が言う金の意味は180度、
 いや540度違います!」

初めて聞いた~、一周半!
同じ穴のムジ~ナが(≧∇≦)ノ彡バンバン!

ジャパニクス・諸田社長の、
青島製作所・細川社長いびり顔からの、
イツワ電器・坂東社長への腹いせ顔。
魅せますね~、香川さん。
力強さに歌舞伎入ってません?(笑)


野球オンチでも分かる見せ方で、
応援する観客もテレビの前の視聴者も、
待ってました~!な展開でスカッとさせてくれます。

豪速球の効果音とカーブ球のCGワザは使えますよ~ヽ(*´∀`)ノ
今回の沖田はビシッと如月に言い返せましたしね。

「ふざけるな。…
 だったら俺も言わせてもらいます。
 俺も絶対にお前を許さない。
 お前らのせいで、俺は。。。俺は。。。野球を、
 プロになる夢を奪われたんだ。
 それからずっと自分に嘘をついてた。
 もうどうせプロにはなれないと思うと、
 自分に素直になれなかった。
 でもそんな俺を必要としてくれて
 マウンドに戻してくれたのが青島の仲間だ。
 もう俺は絶対に自分から野球をやめない。
 今うちのチームは負けたら廃部の危機です。
 でも チームのみんなは誰一人諦めていない。
 野球を続けるためには勝つしかない。
 イツワ電器も、必ず倒します」

これで如月の闘志にも火をつけた訳ですが、
青島チームには勝ち進んで欲しい。
これぞ青春ドラマなんだから♪


対等合併と言っても、
そんなことは有り得ないんですね~。
あの会社、あの銀行を想像する吸収合併の現実。
新名称から見える優先順位。
それでも潰すよりマシ。
食うか食われるか、判断を誤れば倒産。。。


青島会長の言葉も、経験談として助言する見せ方も良かった。

「どうしても、そいつのことが嫌いだった」らしい。

細川のやり方に反対することはせず本人の目で確かめさせる。
ただ見守る姿勢が会長らしくていいですね~。

「細川。
 この世に対等合併などない。
 必ずどっちかがどっちかを飲み込む形になる。
 持ち株会社を作って、
 その子会社でうんぬんと言ったところで、
 得する側と損する側が必ず出て来る。
 食うか食われるかだ。
 対等合併などと言って近づいて来る奴を、
 俺は信用できんね。
 そういう奴に限って、
 世界がどうのこの国の未来がどうのと、
 大言壮語をまくし立てる。
 だが腹の底にあるのは、
 己の会社をでかくしたいという野心だけだ。
 目的のためには手段を選ばない。
 欲の塊みたいな奴だったな。そいつはな」

どいつ?
経団連の上田副会長(森本毅郎)じゃないですよねぇ?
どんな旧知の仲なんだろう。。。

青島会長の言葉はやっぱり、
細川の頭にしっかりと残ってましたね。

イツワとの合併に細川が基本合意書サインを書く…
っとこでCM入っても書かないのは見えてます(笑)

「ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
 ですがこの度、青島製作所は
 東洋カメラとの業務提携にこぎつける運びとなりました。
 尾藤社長からは早速10億の融資をしていただけることになり、
 イツワ電器との裁判も、当面は継続できるものと思います」

隠し玉は一つとは限らないヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪

この尾藤社長(坂東三津五郎)の心の動かし方も上手く見せて来ます。
秘書・沖本(檀れい )の助言「巨人ファン」も使って頼む細川でしたが…

「細川さん。
 あんたホントは巨人ファンなんかじゃないんだろ?
 でもね、私を喜ばせようと
 必死に勉強して来た野球の話をするあんた、嫌いじゃない」

からの~、
諸田社長への一言が効いてます!

「そんなに欲しいんですか?うちの技術が。
 残念だが、どんな好条件でも応じるつもりはございません」 細川

「なぜだー!」 諸田

「あなたが嫌いだからだ」

「細川ーー!」


好き嫌いなんて言ってられない場合は多々あります。
みんな我慢して頭下げてるんです。
そんな中、こういう見せ方はスカッとしますね~。
人対人なんですよね。
世知辛い世の中だからこそ、そうあって欲しいと願う。
そこにビンゴさせて来る…
嫌いじゃないね(笑)


5/24日(土)の西武ドームって…
やってくれるじゃないですかぁTBSさん♪

西武対ヤクルト戦の始球式は見逃せませんよ~。
14時のプレイボールは録画予約よーし!

沖原、頑張れ。。。

お父さんも見守ってるよ(︶。︶✽)


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t99539