2010年10月17日

『Q10(キュート)』 第1話

さすがの木皿泉脚本でしたね~。
『すいか』 『野ブタ。をプロデュース』 『セクシーボイスアンドロボ』。
共通するテーマが思い出されますもん。。。

〈例えばこの地球上に、自分より大切に思える人なんて、本当にいるんだろうか。 
 例えば、俺の人生を変えてしまうような。
 テレビで見たような告白をして、雑誌で見つけた服を着て、
 みんなが並ぶ店でデートして、映画みたいな風景の中キスをする。
 夜中に一人、何度も問う。
 俺じゃなくても良かったんじゃないか。お前じゃなくても良かったんじゃないか。
 次の出席番号の奴じゃダメなのか。
 そもそも、二人でなきゃダメな理由なんてあったのか?
 いつでも始められて、いつでも終われる。
 そんな使い捨てみたいなものが、本当に恋なのか?
 どこにも売ってない。名前もついてない。
 そんな風に人を好きになるのは、途方もない、奇跡なのか。。。
 例えばこの地球上に、自分より大切に思える人なんて、いるんだろうか〉

主人公の深井平太(佐藤健)のモノローグで始まるんですが、
ドラマの中でも数々のグッと来るセリフがありました。
人間って…
色々と考えさせられますわぁ。。。


ドラマ初主演の佐藤健くん。
そう言われてみればそうなんですよね~。主演ってないですね。

 【追記】
   健くんが番宣で「初主演」だと話してたのを鵜呑みにしてましたけど、
   『仮面ライダー電王』を忘れてました。。。あれから4年^^

健くん目当てだったこともあるんですけどぉ♪
木皿脚本も期待してましたしね。やっぱり当たりでした~ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪
しかし『龍馬伝』の岡田以蔵を演じた人物とは思えなかったですわ。
21歳で高校3年生ですしね~(笑)

『龍馬伝』では健くんと前田敦子ちゃんはニアミス共演してましたね。
今回のロボット役がハマッてましたわぁ。目が充血してましたよ。
可愛らしくてキレイなツヤ顔に見えたのはロボメイクのせい?
あのロボ声も良かったし♪
AKBで活動してる時とは別人のようでちょっと驚き。演技も上手いですよね。
『龍馬伝』の時にはそれほどのインパクトはなく…今回は当たり役かも。
『絶対彼氏』のもこみち君を思い出す。。。

平太(佐藤健)の親友・久保武彦役の池松壮亮くん。
『十五歳の志願兵』で見たばかりだったのですぐに分かりました。
病気のせいで留年、高校2年生。実年齢は20歳。
彼はいい演技と言うか、いい表情をするんですよね~。
期待する役者さんです。

藤丘誠役の柄本時生くんも21歳なんですね。
『銭ゲバ』以来でしょうかね~、私が見たのは。
お父さんに似てるより、お兄ちゃんを思い出す表情を見せません?
『ゲゲゲの女房』のアシスタント・菅井さんの顔が…”きん”じゃないよヾ(゚∇゚*)オイ

ちなみに平太のクラスメイト・中尾順役の細田よしひこ君は22歳。
まだまだイケますね~、高校生…
あ、『エジソンの母』では先生役でしたねぇ。
衝撃の『ライフ』から3年なんですねぇ。。。何かやらかしてくれるはず(笑)


「あのさ、リセットボタンとかってあんの?」
「あります。左の奥歯です」
「あるんだ」

リセットボタンを押すのか押さないのか…
人間はどうするの?

「走れない。俺の心臓は不良品だから。
 まぁ、修理したから。完全にってわけには行かないけど。。。な何?」
「リセットします」
「それは無理だよ。人間にはリセットボタンはないの。ないんだよ」
「では、どうするのですか?
 人間は、リセットしたい時、どうするのですか?」


貧乏で授業料を払えない藤丘は除籍。
出欠の名前を呼ばないってどうなの?
担任(田中裕二)のそんな行為でクラスメイトが騒ぎ出す。
どうせ小っちゃい男ですぅ(笑)

教室を出て行った藤丘を探しに行くと言うキュートを止める平太。
「人間には、誰にも分かってもらえないことってあるんだよ。…
 だったら知らないフリするのがいいんだって。それが親切なんだって」
「藤丘誠を探します。そして、名前を呼んでもらいます」

親切、優しさ、思いやりって何だろう。。。


「人間にはリセットボタンがありません。
 だから人間は、やり直したい時は助けを呼ぶのですね。
 私、やって見せます。ここ、を引っ張って下さい。はい、引っ張って!」
「引っ張るの?はい」
「あ~れ~。助けて~。大声で叫ぶと、必ず助けに来てくれます。
 それが人間のルールです」

時代劇のお約束シーンを見ていたキュート。何やら予感はしましたが…
まさかこんな伏線だったとは。
笑えます!敦子ちゃんの演技。。。
ショボイ草履屋。エロイじいさんの八百屋も(≧∇≦)ノ彡バンバン!

「誰か~!誰か助けて下さーい!
 誰かー!誰か助けて下さーい!…」


校庭で大声で叫ぶ平太。それを見て藤丘とキュートも同じように…
超必死な3人に生徒たちは何とかしたいと思う。
ここでも担任は「雇われの身なんだよ。何ともできません」って何だ(笑)

何やかんやでヘリを飛ばそうと話は盛り上がり…
ヘリが来た!
みんなの力ってスゴイかも~。

みんなが知らんぷりしてくれてるのは、冷たいのか?優しいのか?
「多分、両方だな」
武彦の言葉が、赤髪の山本民子(蓮佛美沙子)の心に響く。。。


「やっぱ人類が滅亡すんの嫌だなぁ。俺が死んでもこの町はずっと続いて欲しい」
「今俺もそう思った」
武彦と平太は、キュートを見て未来への希望が湧いた?
二人は恋のライバルになるのかしらん。
相手はもちろん。。。ロボット♪


(注)柳栗子教授(薬師丸ひろ子)は、この学校の先生ではありません^^

                                   公式HP
    第2話以降へつづく → こちら


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t58808
この記事へのトラックバック
内容同僚高校教師・小川訪(田中裕二)に促され、理科準備室へ向かった柳栗子(薬師丸ひろ子)は、“もう終わりました”とうなだれている岸本路郎校長(小野武彦)を見つける。その...
Q10(キュート) 第1話 キュート【レベル999のマニアな講義】at 2010年10月17日 00:33
公式サイト 脚本:木皿泉演出:狩山俊輔、佐久間紀佳音楽:金子隆博、小山絵里奈プロ
Q10 第1回【昼寝の時間】at 2010年10月17日 00:33


初回だけは一応見てみようと思った、新ドラマ「Q10」。
「大声で叫ぶと、必ず助けにきてくれます。それが人間のルールです。」
「ながら見」だったので、「誰かー助けてくださーい」...
小野武彦さんの似顔絵。【「ボブ吉」デビューへの道。】at 2010年10月17日 00:41
いやぁ実に面白かったです≧∇≦b
Q10 第1話【渡る世間は愚痴ばかり】at 2010年10月17日 00:45
芸能人はっ♪( ̄+▽ ̄)( ̄▽+ ̄)歯が命♪
たけるんに口の中触られるって、どんな気分なんだろ・・・

前田あっちゃんの棒読みっぷり、もこロボといい勝負{/f...
Q10 第1話:この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?【あるがまま・・・】at 2010年10月17日 00:47
前田“キュート”は、見ていて辛い(まだ初回なので、その印象は、変わっていくかもしれませんが)。もこみち“ナイト”の見事さを、あらためて感じます。
日本テレビ「Q10 キュート(新番組)」第1話:この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?【伊達でございます!】at 2010年10月17日 01:58
ラの音がする女の子に出会った-------------。始まりました!!佐藤健くんと、前田敦子ちゃんのドラマ!!ロボットものと言えば「絶対彼氏」の、もこロボがすごく印象的で、出来のいい...
ドラマ「Q10」第1話「この地球上に自分...【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2010年10月17日 02:24
女の子型アンドロイドの前田敦子の面倒を見ることになってしまった佐藤健。学園ドタバタコメディかと思ったら、実は軽くない<いいドラマ>だった!気がついたらちょっと泣けてる感じ...
Q10(キュート)。第一話感想【NelsonTouchBlog】at 2010年10月17日 05:29
Q10の第1話を見ました。――例えばこの地球上に自分より大切に思える人なんてホントにいるんだろうか?例えば俺の人生を変えてしまうような。TVで見たような告白をして、雑誌で見つけ...
Q10 第1話【MAGI☆の日記】at 2010年10月17日 06:12
 第1話私立高校に通う平太は偶然、ロボットの少女を見つけて起動させてしまう。平太に「キュート」と名付けられた彼女は、平太を追い回すようになる。校長の岸本と教師の小川、キ...
新ドラマ「Q10」第1話【日々“是”精進!】at 2010年10月17日 07:09
 第1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」
Q10(キュート) 第1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」【Happy☆Lucky】at 2010年10月17日 07:11
かなり、“人を選びそうな”ドラマですが、私は(とくに、この独特の雰囲気が)好きでした。(「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」の木皿ワールド。もしくは、素朴に主演の佐藤健...
Q10(キュート) この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?【のほほん便り】at 2010年10月17日 08:31
「Q10」第1回
 もしも≪秘密結社・アンチAKB連盟近畿支部≫が存在すれば、入会させていただきたい。
 押し出しの強さが尋常ではないAKB48が生理的に苦手で、AKB総...
「Q10」第1回〜前田敦子の怪演に凍りつく!!【世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)】at 2010年10月17日 08:37
日本テレビのドラマ「Q10(キュート)」が素晴らしく面白くて名作の予感佐藤健さんが高校生、前田敦子さんがロボット転校生という設定なので、よくある学園青春SFコメディかと思って...
新ドラマ「Q10 キュート」第一回 前田敦子...【今日も何かあたらしいこと】at 2010年10月17日 08:53
 普通のロボット恋人ものかなと思っていたら、どうしてなかなか。
 見ると脚本は「野ブタ。をプロデュース」の木皿泉さん。
 この作品も「野ブタ。」の雰囲気がありますよね。
 う...
Q10〜この作品はあなどれない。【平成エンタメ研究所】at 2010年10月17日 09:47
初回の感想 
Q10(キュート)【Akira's VOICE】at 2010年10月17日 10:55
かなり、“人を選びそうな”ドラマですが、私は(とくに、この独特の雰囲気が)好きでした。(「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」の)木皿ワールド。もしくは、素朴に主演の佐藤...
Q10(キュート) この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか? 【のほほん便り】at 2010年10月17日 14:48
 おもしろかったです。
すごく繊細なストーリーがゆっくりと心の中に入ってくるようで・・・
木皿泉さんの脚本は、いつも、自分の中にもあるんだろうけど、生きていくうちにしまい込...
「Q10」 第1話 この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?【トリ猫家族】at 2010年10月17日 15:01
【初回視聴率は10/18(月)に追加予定】ほんわかして温かいドラマでしたね♪予想以上に、とても良かったです♪これが、木皿泉さんの脚本なんですね。『野ブタ。をプロデュース』(2005...
【Q10(キュート)】初回と視聴率【ショコラの日記帳】at 2010年10月17日 17:30
『この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?』

続きは本家へ
Q10(キュート) #01【ぐ〜たらにっき by gooブログ】at 2010年10月17日 20:41
私立高校3年生の平太(佐藤健)は偶然、ロボットの少女(前田敦子)を見つけて
起動させてしまう。
平太にキュートと名付けられた少女は、自分を起動させた平太をオーナーだと
認識...
Q10(キュート) 第1話【ぷち丸くんの日常日記】at 2010年10月17日 21:19
高校3年の深井平太(佐藤健)は、ある日誰もいない理科準備室で、眠っている女の子(前田敦子)を見つける。 平太が彼女のある部分に触れると、いきなり女の子が目を覚ました――。 ...
Q10 第1話【ドラマハンティングP2G】at 2010年10月17日 21:49
「野ブタ。をプロデュース」「すいか」の木皿泉脚本の新ドラマコエンザイムQ10・・・、もといQ10が、昨夜から放送を開始した。女性型ロボットのラブコメって「ちょびっツ」は...
ウマレマシタ【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年10月17日 23:59
秋のドラマが続々始まってますね!!

この週末は楽しみにしていた、日本テレビの「Q10」が始まりました。

まだ第1話だけですけど、友情や愛情、人の暖かさを感じることができる、いいド...
Q10(キュート)第1話【Thanksgiving Day】at 2010年10月18日 01:33
Q10(キュート)
今日からはじまった、Q10(キュート)
ことのはじまりは校長が繁華街のゴミ箱で見つけ、酔ったいきおいで家に連れ帰った
子。 それを主人公の平太が理科室で見つ...
Q10(キュート)#1【JAOの趣味日誌】at 2010年10月18日 19:18
【タイトル】 『Q10(キュート)』 【放送日&放送局】 土曜日よる9時から 日本テレビ系列 【出演】 佐藤健・前田敦子・蓮佛美沙子・田中裕二・小野武彦・薬師丸ひろ子 ほか 【...
『Q10(キュート)』【勝手気ままなドラマ日記】at 2010年10月21日 11:07
この記事へのコメント
こんばんは。
このドラマ、必ず記事を書かれるだろうと思いました(笑)

>この地球上に、自分より大切に思える人なんて、いるんだろうか

サブタイトルにもなってるようですが、
これ最終回にQ10側が、こう思う展開になったら凄いなって。
ほとんど「ターミネーター」の世界ですが(笑)
ドラマ見てる最中、なんか最終回を色々想像して、泣きそうになりました(笑)
ドラマの発表があった時は、「ダメだ、こりゃ」って思いましたが、
いいかもしれない。いや、よさそう。
一見、イマドキのドラマですが、よぉく見ると、
じわりと染みてくるドラマになりそう。
ただ視聴率は、期待薄だろうけど。
Posted by SHINGO。 at 2010年10月17日 00:52
★SHINGO。さん

こんにちは~。

>このドラマ、必ず記事を書かれるだろうと思いました(笑)
SHINGO。さんって、私の行動が見えてるでしょ。
そろそろカニを食べる頃だとか…
あん時も怖かったわ(笑)

ロボットと絡む程度に想像してたんですけどね、
あ~やっぱり木皿脚本はこう来たか~って初回でヤラレました。
泣き虫SHINGO。さんもグッと来たでしょ^^;

あ~『ターミネーター』は分かり易い。
ロボに芽生える感情ってのがまたいいのよね~。ロボのくせに泣かせるぜ(笑)

「助けて下さーい」にシラけた方も居たようで、
ツボにハマラないってそういうことなんだなぁって思った。
私はこういう人間が秘めた可能性とか、
誰かに影響を受けて変わって行く姿を見るのが好きだし、
逆の意見を知ることで違った目線も楽しめる。
本当に地球上には色々な「人間」がいるんですよね~。ご近所だけでも個性的なのに(笑)

>じわりと染みてくるドラマになりそう。
こういうの好き。
視聴率とドラマの良さって比例しないもんね。
SHINGO。さんは『10年先~』は最後まで見れた?
すごく良かったと思うけど、最終回視聴率6.4%だもん。
これが月9だったらどうなってたんだろ?とかね。
それでも視聴率男を出さなきゃムリか^^;
そう思うと『黄金の豚』は絶対来るでしょ。想像できる。
Posted by manamana at 2010年10月17日 13:00
おもしろかったわ~
やっぱり木皿泉さんって独特の世界だよね。
何かひとつひとつの言葉がすごく心にのこる。
田中と白石さんの親子も良かったよね。
白石さんって「百物語」ってイメージしかないんだけど~(笑
さりげなくいいお母さんだな~って思わせてくれるのがスゴい。
田中と二人で内職しながら話してるのが日常的な雰囲気でててすごい役者さんなんだろうな~って思ったわ。
柄本君は顔のインパクトがすごいからな~(笑
何か心に闇系の生徒の役かと思ってたけど、わりかし普通でほっ・・(笑
ちゃんと高校生だったよね?
田中も、そしてもちろん平太も武彦も・・みんな少しづつ変わっていくんだろうなぁ・・・
来週も楽しみだわ~
Posted by きこり at 2010年10月17日 15:06
★きこりさん

面白かったね~。期待通りと言うべきか。

>何かひとつひとつの言葉がすごく心にのこる。
そうなの。ってことはさ、記事を書きながら思ったんだけど、
書き残して自分を戒めたい気持ちもあったりして?σ(^_^;
たくさんあって書き切れないよ(笑)

>田中と白石さんの親子も良かったよね。
>白石さんって「百物語」ってイメージしかないんだけど~(笑
そうそう!妖しげな魅力…かもしてるわ~(笑)使い方チガウカ
役者の存在感ってそういうことなんだろうね。
白石さんの独特のオーラ(声、喋り方のトーンや間)って上手いわぁ。
セクロボでもお母さん役だったね。

この親子のシーンも楽しみになりそう。
藤丘の名前を呼ばなかった時には、何て担任だって思ったけど、
母親のアドバイスを素直に使ってくれた時にはスッキリ。
言われなきゃ分かんないの?とも思ったけど。小学生かっ(笑)
結婚出来たとしても、一々母親にアドバイス貰いそう。
嫁姑は仲良くなれそうな、頭柔らかな母親だったわぁ。
こんなにいいお母さんに育てられたんだもん、
とっくに人間できてそうなもんだけど。

柄本君ね、ホント荒れてなくて安心した。こういう役者もいなきゃ困る^^;
みんながちゃんと高校生だったね~。
もうそんなとこ突っ込む方がおかしい最近の学園もの(笑)

来週も、心がほっこりする百物語に期待!
ってそんなんあるか。。。あったらいいな~♪ヾ(゚∇゚*)オイ
Posted by manamana at 2010年10月18日 11:20
アハハハハハ
どうも、こういう戦隊モノは
ドラマとは見なされてないみたいです。

水嶋さんの時にも同様の事があったんで ̄▽ ̄

それはそれとして
淡々に進む穏やかな日々の中で
思わずはっとするような台詞が飛び出してくる

この辺は流石木皿さんの作品ですね。

期間があいている分
こうしてじっくりと作品を作っていける

この辺りが実にいいですね。


それにしても佐藤さんをはじめ
男性陣が演じる生徒はまだまだいけますね ̄▽ ̄b
Posted by ikasama4 at 2010年10月19日 07:14
manaさん、大変ご無沙汰してます。以前お世話になってたハマリもんのまりりんです。おぼえてくださっていたら嬉しいですが。
私は体調が非常に悪化してしまいブログも放置状態のままです。
今期は久々のドラマ豊作期になりそうで、ひとことだけでもと思ってツイッターでつぶやきを始めました。で、昔のお仲間のみなさんが恋しくなり寄せていただきました。

manaさんはお変わりなくブログを続けられててほんとに何よりです。懐かしく読ませていただきました。
それにしてもお仲間のみなさん、みんなこのドラマ高評価ですねえ!
私はあまりにも、過去作品のセルフオマージュ感が強くて、それがちょっと萎えてしまって、星3つでした(笑)

てことで、ご挨拶まで。また寄せていただきますね!
Posted by まりりん at 2010年10月19日 15:53
このドラマ観てませんが、
佐藤君、番宣で出たマチャミの番組で
「ツンデレカフェ」の女の子にでれでれでした。
Posted by senchan at 2010年10月19日 21:20
★ikasama4さん

>水嶋さんの時にも同様の事があったんで ̄▽ ̄
なるほど~。戦隊モノは中身が違う(笑)
健くん自身も「初主演」と言われて頷いてたのでねぇ。本人もそうなんだ。

で、ikasama4さんが言ってた「声」。
モノローグの声まで味わう余裕がありませんでしたよ~。
確かにイイ♪

>この辺は流石木皿さんの作品ですね。
馴染めない方には、クサイと映るみたいで。
それにキャストや脚本が、自分の嗜好にハマらないと面白くないですもんね。
ロボットを使って何を見せたいのかが見えないと楽しめないかも?
私には敦子ロボもすんなり受け入れられたし。

学園ものでも、ガチャガチャしてない雰囲気がいい。
木皿さん独特の空気感が和みます。

なんちゃって高校生も含め、違和感ありません♪
Posted by manamana at 2010年10月20日 17:17
★まりりんさん

お久しぶりです~ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪
もちろん忘れるはずないじゃないですかぁ。
まりりんさんは、プチ掲示板でも遊んでくれましたしね~。
体調がよろしくないのかな~とは思ってましたが、
また復活されて良かったです。
思い出して遊びに来て下さってありがとう!

>今期は久々のドラマ豊作期になりそうで
ドラマの中身はどれがいいですかね。
レビュー続行はまだ思案中。

まりりんさんは『Q10』にハマれなかった派ですな(笑)
そのお気持ちも分かります。
私は心に響く言葉にすぐヤラれちゃうのでね、単純なんですよ。

また色んなドラマで語り合いたいですね。無理なさらずに~(^-^*)/


★senchan

>「ツンデレカフェ」の女の子にでれでれでした。
見ましたよ~。
コーヒー豆には笑った~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

あーゆーのがいいんですねぇ。
senchanも草食系男子?(笑)

このドラマ、グッと来るセリフがいいですよ。
時間があったら見てねん。
Posted by manamana at 2010年10月21日 12:42
manaさん、

私もこれ見ることにします〜。「セクシーボイスアンドロボ」も好きだったし〜。
Posted by えっちゃん at 2010年11月01日 09:34
★えっちゃんさん

『セクロボ』が好きなら、『Q10』の色んなセリフにもグッと来るはず。
笑えて泣けて、ジーンと来て。。。
えっちゃんさんも好きなドラマだと思う(^_-)
Posted by mana at 2010年11月01日 15:44