2010年08月12日

『ホタルノヒカリ2』 第6話

今回は笑いどころがいっぱいで楽しかった~♪
しかし、3年前につき合った彼のフルネームが言えないなんて。
マコト君って何だったの(笑)
何かと「久しぶりすぎて」と口走る蛍が謎だし~。
キス以上の経験があるとは思えないんですけど~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

そして、あの二人のおそろはどうなったのか…
「放っとかれてるので、お、俺の部屋着がないんだなぁ」
白のランニングシャツにベージュの短パン姿って…
山下清風のフタちゃん。そう来ましたかぁ!ヤラレた~♪
そして、おそろは無視の山田姐さんは…
おむすびではなく、おはぎを作ってるんだなぁ。それは不味いんだなぁ(笑)
味噌汁と言い、どうしたら吐くほど不味く作れるの?┐(´-`)┌


「君が恋をしたあの夏。久しぶりの恋だと言った。
 あ、相手の名前覚えてるか?」
「マコト君です」
「上の名は?」
「。。。え~っと」  

マジっすかぁ(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
予想通りのリアクションを返す蛍。しっかり把握してる高野恐るべし。

「そんな風に、つき合ってた人の名前もすぐに思い出せないような、
 干物女の君が恋をしたあの夏、俺はそれをそばで見ていた。…
 いつも一生懸命だった」
「でも、上手く行きませんでした」
「でも、一生懸命な君は、可愛かった。頑張ってる君を愛おしいと思った」
「ぶちょお」
「今は違う。無理をさせてるんじゃないかと思う」

「どうしてそんな」
「結婚しようと言いだしたのは君じゃない。俺が言いだしたことだ。…
 もう結婚という言葉に縛られるのはよそう。
 ありのままの君でいいんだ。結婚はやめよう。君のために」

蛍を落ち着かせようと考えたことが、逆に振りまわすことになってしまったと
反省する高野でしたが、そこまで深くも考えてないと思うんですけどねぇ、蛍って。
同居はそのままってことで、取り合えず安心する蛍も一応考えます。。。

〈フラれたわけじゃないし、ぶちょおが私のものには変わりはないんだし〉
この前向きのようで横向きのような考え方が蛍(笑)
また「私のもの」に自分で反応し、

〈チッ、まだ私のものにはなってないぜよ!〉
って、武士か。龍馬か(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

〈そうだ!寝込みを襲って、私のものにしちゃおっ。
 私以外の女とは、結婚できない体にしてやろっと。
 ざま~味噌汁。突撃隣の晩御飯~だ〉
このテンションでどう結婚できない体にしてやるのか見せておくれ~(笑)

山小屋事件の時と同じく直立不動の寝姿の高野をどうその気に?
毎度「久しぶりすぎて分からな~い」ってセリフが分からないわ(笑)
ジェスチャーで部屋から退散する意味も分からないわ~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
あまりに可愛くて、思わずあの”うさぎ口”をやってみちゃったし~♪


結婚をやめることにした蛍を心配する小夏。
「やめようって言われて、はい分かりましたって終わらせちゃったの?」
「あぁ、まぁそういう感じで」
「どうしてちゃんと話し合わないの」
「すいません」
「あ、違うの。誠一さんにムカついてるの。
 あの人って自分がいつも正しいって思ってるとこがあるから。
 結婚は、二人で決めることよ。…
 雨宮さん、そんな簡単に終わらせないで。終わらせちゃ困る」
「困る?」


小夏の手作りおはぎに、「おはぎって作れんの?」と驚く山田姐さん。
蛍の「小夏さん、専業主婦だったから何~んでもできるんです」に反応。
まさか、おはぎ作りに挑戦しちゃうなんて。
美味しい味噌汁の方が先だと思いますけど^^

専業主婦宣言された二ツ木は腰が引けたらしく、
しばらく放っておくと言う山田姐さん。
「蛍もさぁ、しばらく部長のこと放っとけば?…
 結婚をやめるって言うってことは、
 他の男のものになってもいいって言うことなんだから」
「そうなんですか?」
「そうよ~。それで部長をハラハラさせて、俺の女にしとかなきゃって思わせて
 それでもう一回プロポーズさせんのよ~」  さすがですわぁ。
「それはすごい高度な技術が必要では?」  蛍にはねぇ。
「そ~んなことないわよ~。二ツ木とおんなじ。放っときゃいいのよ」


拍子抜けするほど、美香がいい子になってつまんない?^^;
「瀬乃さんは、雨宮先輩のことが好きなんだよ」
「じゃぁ諦めるんですか?」
真菜との会話を聞いてしまう二ツ木。
諦めるのかどうなのか、そっちの返事が気になるぅ!

更新の書類を取りに人事部へ顔を出した瀬乃に二ツ木は…
「顔小っちゃいねぇ」「若いねぇ」「弾力あるねぇ。水はじくでしょ」
って顔近っ!脂ギッシュが水をはじく40男フタちゃん(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


蛍の部屋では悪臭が!
積み上げた全てのジャージの山をどかすとそこには、
猫の糞がここにも、そこにもあそこにも(||゚Д゚)ヒィィィ!
大事なジャージ、捨てる訳には行かず洗濯する蛍。
んこにまみれたジャージを処分しようとしない蛍に驚く高野。
「大丈夫ですよ」
「俺が大丈夫じゃない!これから君を抱く度に、んこを抱いてるような気分になる」
「私を抱く?…ぶちょおは結局私の体だけが目当てだったんですか?しどい!」

こういう会話を縁側で延々としてる二人でいいんじゃないですかぁ。
もう『結婚』に拘らなくても^^;
がっくし貯金で新しいジャージを買うように言われ、がっくしの蛍(笑)
ついでに新しい甚平を頼まれると、
「いいですよ。。。〈しまった!放っとくんだった〉 甚平なんか知りません。フン」
「。。。」
「フンだ」
「鼻が詰まってるんならかみなさい」
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
今回、蛍の行動に共感しちゃったのはここ。
もう喋ってやるか。。。って思っても忘れちゃう。意地とボケとの闘いσ(^_^;

放っとくことに決めたぶちょおが、七輪で焼く干物を全部盗み食いする蛍。
放っとけないのはやっぱり蛍の方。
しかも、まさしく何食わぬ顔でビールを飲んでるし!
そんな蛍の性格もちゃ~んとゴロゴロできちゃう高野(笑)

「さ~てと、一人っきりでゴロゴロするかぁ。よいしょ~ゴロゴロゴロ…」
〈だめ、放っとくのよぉ〉
「ゴロゴロゴロゴロ~」
〈放っとくって決めたんだからっ〉
「ゴロゴロゴロゴロ~。迎えに来て~~~」
「ぶ、ぶちょお!ゴロゴゴロゴロ~」
「放っとくんじゃなかったのぉ?別に迎えに来なくても、
 こんな距離一人で歩いて帰れるもん」  (≧∇≦)ノ彡 バンバン!
「ムッキー!」

「俺は君のためを思って結婚をやめたんだぞ!」
「だから私はぶちょおがそう言うから、
 そう言うぶちょおのために結婚をやめたんです!」
「君のために!」
「ぶちょおのために!」
「やめたんだぞ!」
「やめましたよ!じゃぁたった今、”結婚をやめた会”結成しちゃったもん!」
「俺はたった今その会に入会しちゃったもん!」
「じゃぁ会員は全部で2名だもん!」
「いじゃん、いいじゃん。全然いいじゃん!」
「全然いいですよ~!」  乾杯~って、何この二人~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


在庫処分市の雑誌記事を見つけ、100円ジャージを買いにレッツゴー。
瀬乃も行くらしい。
偶然の引き合わせなのか、干物同士の惹かれ合いなのか^^;

ヘイワ堂の前は行列。
蛍と瀬乃の後ろに並んだオカマちゃんのサマンサ役・森崎博之さん。
フタちゃん役・安田顕さんと同じくTEAM NACSのメンバー!
いよいよ森崎さんの出番です。当然、これだけじゃ終わらないんですね~♪


昔ながらのジャージじゃないと買わないと言う瀬乃に蛍も同感。
肌触りが良くてフィット感がいいらしい。ポケットは必須!って、
昔ながらにそんな感触ありますかねぇ。穿き古したやつでしょ^^;

「ジャージで買い物行くんですか?」
「あぁ彼女はすっげぇ嫌がってたけど」
「彼女いるの?」
「昔ね、元カノ」
「名前、覚えてます?」
「そりゃ覚えてるよ。つき合ってたもん。聡美」
「上の名は?」
「上の名?え~と。。。」

自分と同じ瀬乃を見ながら、本物の干物男じゃないかと喜ぶ蛍でした♪
やっぱりずっと名前でしか呼んでないと、名字って一瞬考えちゃうかも。
忘れちゃうことはないですけど^^;

バーゲンに群がるおばちゃんたちに勝てず収穫ゼロの蛍に、
甚平をゲットしてくれた瀬乃。
瀬乃と焼き鳥屋でビールを飲みながら田舎の話をして盛り上がる二人。
木の蜜をなめたり、ばってん荒川を知ってる同世代。。。
私もかろうじて知ってましたよ。おばあちゃんの格好した男の…ばってん荒川さん。
「心配せんでよか~♪」って歌は知らないけど。
瀬乃の田舎は広島らしい。九州の放送圏内ですか。
綾瀬はるかちゃんは広島出身ですけどね~。蛍の田舎はどこでしょうね。

カラオケまで楽しんだ二人。
「ジャージは買えなかったけど、ぶちょおの甚平が買えて良かった」
「そっか。じゃぁほら急いで帰れば。いいよ、会計俺がやっとく」
「じゃ、明日会社で。ごめんね」

蛍のアホな間違いを心配していた瀬乃の予想的中。
ヘイワ堂の紙袋を、焼き鳥屋で後ろの席だったサマンサの袋と間違えた蛍。
瀬乃はそれに気づいて蛍に電話しますが、ベルが鳴ったのはそこ。
ケイタイまで忘れて行く蛍に、別に腹も立たないわぁ(笑)

追いかけるまでもなく、一人缶ビールを飲む蛍がそこに居ました。
「部長とケンカしたから、顔合わせ難い?」
「いや、そういうわけじゃないけど」
「…何考えてた?」
「いや」
「何だよ~。何かあったんなら聞いてやるから話せよ」
「あぁ、瀬乃さんには」
「関係ないけど気になんだよ」
「いや、関係ないと言うより 
 〈この人、自分が干物男だって言うこと、分かってないのかなぁ?
  人の恋愛相談に乗って、答えられるのかなぁ〉」
「俺言ったろ。あんたのこと応援するって。…
 あんたと部長、絶対一生くっついてろって思ったんだよ。
 それがうまく行かなかったら、困るんだよ」  
「困る?」

そっかぁ、小夏も同じ思いだったのね。
好きだからこそ。。。ってや~つ^^

そこを久しぶりに走る井崎が目撃。
それを大好きな高野部長に報告。相変わらずえぇ仕事しますね~♪

ぶちょおとの結婚をやめようとなった経緯を説明する蛍に瀬乃は、
「…もう何だよそれ~」
〈やっぱりこの人には、難しすぎたようね〉
「簡単じゃん」
「え?」
「あんたが部長にプロポーズすりゃいいんだよ」
「え?」
「部長は、結婚しようって言ったのは君じゃないから、って言ったんだろ?
 自分が言い出したことで無理させてるって。
 だったら自分から言い出せば済む話じゃん」  鋭い!

恋愛はエゴ。好きな相手に男がいようが女がいようが、
好きなものは好きだとぶっちゃけるのが恋愛だと言う瀬乃。
あら?これは瀬乃も同じこと^^;
「結婚したいんだったら、したいって言やぁいいんだよ。…
 部長と結婚したいんだろ?結婚やめたくないんだろ?
 だったらその気持ち伝えろよ。自分からプロポーズしろ」
「どうして、どうして分かるの?」
「え?」
「私の気持ち、誰にも言えなかった私の気持ち、どうして瀬乃さん分かるの?
 〈この人、ただの干物男じゃない。一体、何者?〉」
「好きだからだよ。惚れてるから。だから分かんだよ。好きなんだ」
「。。。」
「好きだよ。。。俺、雨宮のこと。。。
 あ~、何言ってんだ俺~。忘れろ、な。今のは無し。どっか飛んでけ~」

あ~、瀬乃もな~、辛いとこだな~。でも正直な気持ちだもんな~。
爽やかだしな~。いいヤツだしな~。干物同士なのに惜しい~~。
って干物男決定か?^^;


瀬乃に「好きだよ」と言われ動揺する蛍でしたが、帰宅後。。。
「ぶちょお。お話があります!」
「今?」
「今、出来たら今、今すぐ言いたいんです!」
「そう」
「あの」
「座ろうか」
「私、ぶちょおのことが好きです。
 大好きです。すっごく好きです。ものすごく好きです。
 3年前よりも、ずっとずっと好きです。大好きなんです」
「分かった。それは分かったから。話ってそれ?」
「いえ」
「何?」
「あ、ジャージは買ったのか?」
「いえ」
「買わなかったのか?」
「はい」
「出かけたんだろ?」
「気に入ったのがなくて」
「買わずに帰って来たのか。一人で」
「はい。一人で」

瀬乃と蛍がベンチで話すのを見たと、井崎から聞いていた部長の確認でしたか。

「そう」
「。。。ぶちょお。私が結婚に向けて頑張っていたのは、
 ぶちょおのことが好きだからです。…
 一生懸命応えたかったんです。ぶちょおのために無理して頑張っていた私は、
 ありのままの私なんです。だから。。。
 結婚してくれませんか?私と、結婚して下さい」
「アホ宮」
「私のこと、離さないで。放っとかないで。私は一生ぶちょおの女です」
「あぁ、君が、それを望むなら、結婚をやめる会を脱退し、
 結婚をしてやる会を結成しよう」
「会員は、全部で2名ですね」  こういう会話は面倒がくさくないのね~(笑)
「2名で締め切る。他の者は入れない。誰かが入りたいと言い寄って来ても断ろう」
「勝手に入って来たら?」
「いるのか?そういう誰かが」
「勝手に入って来ても、追い出しましょう」
「くっついてもいい?」
「いいよ」  

縁側に座る高野と蛍。。。
いつものラフな姿ではなく、仕事から帰ったままの格好の二人もいいですね~。

どうして何もしないんだろ、ぶちょお。蛍の方が、
「チュ~しよっかな。チュ~しましょっか」
「そうだな、チュ~でもするか」って。
「初めのチュ~ですね」
「初めてのチュ~だな」って。
「どんなチュ~かなぁ」
「初めてだから、めちゃくちゃ激しいぞ」って(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
「激しいんですか?」
「激しく熱く、お互いをむさぼり合うようなチュ~だ」 
「ワ~ォ」

もう早くしてってば~o(≧∇≦)o
何でここでうさぎのモノマネ?ぶちょお下手だし(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

「そうだ。忘れてた。ぶちょおの甚平、ちゃんと買って来たんです。
 着て頂けますか?お願いします」
「しょうがないなぁ、待ってろ」

もうどんな格好で出て来るのかワクワクしちゃいましたよ。
あの紙袋にはどんなものが入っているのか。。。

「どういうつもり」
「いや~、来ないで~」
「どういうつもり?」  そりゃ分かりませんわね~ぶちょお(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

サマンサが選んだ派手な柄のムームー?
以外と違和感がないぶちょおの姿に笑える~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

次回はそのサマンサとの絡みもありそうですね。楽しみ♪
しかしこれ以上、どんなすったもんだが待ってるんですかぁ。
もう早くチュ~しちゃいなさい。激しくむさぼり合うや~つ(笑)


人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t56728
この記事へのトラックバック
第6話「婚約解消?干物女にあらたな男」

ホタルノヒカリ2 第6話「婚約解消?干物女にあらたな男」【Happy☆Lucky】at 2010年08月12日 14:41
原作:「ホタルノヒカリ」ひうらさとる ホタルノヒカリ2 原作未読です。 「僕は君
ホタルノヒカリ2 #06【昼寝の時間】at 2010年08月12日 14:55
共感できる瀬乃。ホタルと高野が一緒にならないと「困る」と口にしてた瀬乃と小夏の思いもわかりますが、個人的には、ホタルと瀬乃が一緒になる展開を見たいものです(笑)。
日本テレビ「ホタルノヒカリ2」第6話:結婚白紙!? ほっとく大作戦【伊達でございます!】at 2010年08月12日 14:56
 この作品ではサンバの音楽が流れたり、サンバの衣装が登場したりしますが、蛍(綾瀬はるか)と部長(藤木直人)の生活って毎日がお祭りなんでしょうね。
 部長を自分のものにする...
ホタルノヒカリ2 ざまあミソ汁 突撃、となりの晩ご飯!【平成エンタメ研究所】at 2010年08月12日 15:29
第六夜「結婚白紙!? ほっとく大作戦」 視聴率15.0%
「ホタルノヒカリ2」第6話【またり、すばるくん。】at 2010年08月12日 15:54
「結婚はやめよう」と部長(藤木直人)に言われてしまったホタル(綾瀬はるか)。  同居は変わらず・・・の関係に「ま、いっか」なホタルだったが、山田姐さん(板谷由夏)に「結婚...
ホタルノヒカリ2 #6【ドラマハンティングP2G】at 2010年08月12日 16:57
『結婚白紙!?ほっとく大作戦』“婚約解消?干物女に新たな男内容突然、ぶちょお(藤木直人)から、“結婚は、考え直そう”と言われたホタル(綾瀬はるか)「結婚」という言葉に縛...
ホタルノヒカリ2 第六夜 ほっとく大作戦!【レベル999のマニアな講義】at 2010年08月12日 17:22
今夜はお盆休み特別ヴァージョンの記事として、藤木直人の主演・助演ド ラマの視聴率
藤木直人主演・助演ドラマ、視聴率の推移&『ホタルノヒカリ2』第6話【テンメイのRUN&BIKE】at 2010年08月12日 20:29
 またしてもチュウはなしナリか・・・
もう、ここまできたら、そういうことは一切なしって決めちゃった方がいいのかもね┐(´-`)┌

 「結婚をやめよう」と提案したぶちょお(藤木直...
「ホタルノヒカリ 2」 第6夜  結婚白紙?!ほっとく大作戦【トリ猫家族】at 2010年08月12日 21:14
チュウしないんだ〜(TεT;)チェッ
せっかく仲直り出来たのに、何で〜〜〜?{/face2_lose_s/}
二人して結婚やめた会を脱退し、結婚してやる会の会員になって、誰かが入会したがっても
二...
ホタルノヒカリ2 第6夜:結婚白紙!?ほっとく大作戦【あるがまま・・・】at 2010年08月12日 21:19
蛍(綾瀬はるか)は高野部長(藤木直人)から「結婚は辞めよう」と告げられる。
高野との同居生活は変わらないため、蛍は気にも留めなかったが、同僚の
山田姐さん(板谷由夏)から...
ホタルノヒカリ2 第6話【ぷち丸くんの日常日記】at 2010年08月12日 21:38
三年前、君が恋をしたあの夏
俺は傍で君を見ていた
ホタルノヒカリ2 第6話【渡る世間は愚痴ばかり】at 2010年08月12日 21:41
ホタルノヒカリ #6

結婚解消しても縁側でらぶらぶいちゃいちゃ!

縁側でケンカ?風な言い合いをしている二人もかわいいですね!!
ぶちょおのベッドにもぐりこんだり(´∀`*)
バカ...
ホタルノヒカリ #6 感想【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2010年08月12日 22:27
蛍(綾瀬はるか)は高野(藤木直人)から結婚をやめようと言われたが同居は変わらず、気にせずにいた。
だが結婚をやめるというのは、ほかの男性...
ホタルノヒカリ2 第6話 【日々緩々。】at 2010年08月12日 23:47
結婚はやめよう----------------!!好きだ。なのに、結婚は考え直そうと言いだした部長。干物女が恋をした数年前。一生懸命まこと君と恋をしている君は可愛かった。でも、今は違う。「無理...
ドラマ「ホタルノヒカリ2」第6話「婚約解...【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2010年08月12日 23:57
「ホタルノヒカリ」というタイトルを考えると、主人公のアホ宮こと雨宮蛍(綾瀬)がかかっていることはすぐにわかる。 蛍は結婚適齢期を少し過ぎた干物女で独身女性だ。もちろん、結...
大人のお子様ランチには干物がありますか(藤木直人)子供の大人ランチには旗が立ってますか(綾瀬はるか)【キッドのブログinココログ】at 2010年08月13日 00:23
11日ドラマ「ホタルノヒカリ2」第6話を視聴した。

今回はホタルは部長から婚約を解消された。

その理由がホタルが結婚に頑張り過ぎているためと

ホタルのために結婚をやめたと言...
「ホタルノヒカリ2」干物女の婚活6瀬乃に好きだ!と告白されアドバイスを受けてホタルから部長に結婚してくださいとプロポーズした【オールマイティにコメンテート】at 2010年08月13日 07:22
今週も、笑えるところが盛り沢山で楽しかったです。かぎりなく美男美女が「そこまで…やる?!」な感動に近い、というか… (^^;)

毎回。名物の、何らかのコスプレ(着ぐるみだったり...
ホタルノヒカリ2「婚約解消?干物女にあらたな男」 【のほほん便り】at 2010年08月13日 08:07
「ホタルノヒカリ2」第六夜、相思相愛であることはもうよ~く分かっている、藤木直人&綾瀬はるかさんなので、結婚をめぐる紆余曲折を楽しむしかないのですが。よほどうまくドラマ...
「ホタルノヒカリ2」第六夜 まどろっこし...【今日も何かあたらしいこと】at 2010年08月13日 09:43
縁側で、こんな話から始まった今夜は・・・

「俺も立ち止まって出した結論がある。
結婚はやめよう。」

「あの、エーと、あの、私のこと・・」

「好きだよ」

「ドキューン!」

≪ホタルノヒカリ2≫★06【まぁ、お茶でも】at 2010年08月13日 12:25
今日も笑っちゃいました。
蛍ちゃんと部長さんの「結婚止めた会」の喧嘩が面白かったです

私は藤木さんも好きなのですが、向井理さんも好...
「ホタルノヒカリ」第6話の感想【パワースポットメイカー】at 2010年08月13日 13:18
くだらないんだけどなんかおもしろい、どうでもいいんだけど意味深。こんな感じのテイストは、多分前回とかわらない。でも2に限ってはすでに主人公ふたりが恋人同士の同居なわけで、...
ホタルノヒカリ2。6話まで感想【NelsonTouchBlog】at 2010年08月13日 20:45
ぬらりひょんの孫はリクオ達が襲われるも




馬頭丸VSゆらだが少しだけで終わり




氷麗を助けリクオVS牛頭丸で覚醒が見え




次は2バトルがメインだろうから楽しみだよ
ぬらりひょんの孫&新9係&ホタルノヒカリ2【別館ヒガシ日記】at 2010年08月13日 21:48
元カレの名前が思い出せない蛍…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
マコト君、同棲までしたはずなのに可哀想ですやん。(^_^;)
そりゃ、グレてもうホ...
「ホタルノヒカリ2」 第6話【ドラマ de りんりん】at 2010年08月13日 21:49
蛍(綾瀬はるか)は高野(藤木直人)から「結婚はやめよう」と告げられる。高野との同居生活は変わらないため、蛍は気にも留めなかった。だが、同僚の早智子(板谷由夏)から、結婚をやめるこ...
ホタルノヒカリ2 第六話「婚約解消?干物女に新たな男」【掃き溜め日記〜てれびな日々〜】at 2010年08月14日 22:24
この記事へのコメント
笑いがてんこもりというか
とにかく綾瀬さんがなんでもやってくれるから
ドンドンやってもらおうって感じで

それに負けじと藤木さんとかもノリノリで
やってる感じがしますねぇ。

ドラマは大抵物語という世界観に
主人公が映えるんですけど

この作品の場合
ホタルが織り成す世界観に
登場人物達が巻き込まれていくって感じですね。

今回の中では
ぶちょおの布団に入っただけで
即寝てしまう一人ボケツッコミするアホ宮と

ハナクソがついている雨宮の顔を見て
言おうかどうか葛藤した上で
言うことにして、それからはガン無視するぶちょおが
サイコーでした。

それにしてもハナクソとか●んことか
ぶちょおの女装とか、役者さんのいじられ具合が
どんどんエスカレートしてきてますねぇ。

そのうち、瀬乃もあんな衣装を着せられるんでしょうかね。

自分も激しいキスは気になりますが
多分、ホタルはそのやり方がわからなくて
ぶちょおにされるがままかもしれませんねぇ ̄▽ ̄
Posted by ikasama4 at 2010年08月12日 23:39
いや~実にテンポのいいコントでしたね!

間違えた紙袋は最後まで楽しみでした
藤木くん?w(゚o゚)w 松尾伴内じゃねーよ。
それにしても、
他の女と結婚できない体にするって・・(^^;)ウレシイカモ
Posted by パピ at 2010年08月13日 00:01
★ikasama4さん

私の中ではゴーヤの回が一番だったんですけど、今回も笑えましたわぁ。
そう、笑いがてんこ盛りって感じでしたよね。何度も噴いたもんσ(^_^;

藤木君も絶好調でしたね!
「めちゃくちゃ激しいぞ」にはヨダレが~ヾ(゚∇゚*)オイオイ

>ホタルが織り成す世界観に
>登場人物達が巻き込まれていくって感じですね。
なるほど~。良くも悪くも巻き込まれてる!
そんな蛍だからこそ周囲の人間も素直になれちゃう不思議な世界観。
見てる側も同じなんですね~。

寝込みを襲う蛍も可笑しかったですね~。あの一人芸。
なのにどうして簡単にチュ~できないんだろ(笑)

おはぎからハナクソへ、そして猫のんこへ、「フンだ」って。上手いですね~。

>言おうかどうか葛藤した上で
>言うことにして、それからはガン無視するぶちょおが
>サイコーでした。
あ~、そっちかぁ。ikasama4さん目線。
そこにあんこを付ける~?って。私はあの蛍の顔(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
怒ってる蛍も可愛かった~。
しかし、はるかちゃんに何でもやらせちゃいますね~。
またこなせちゃう彼女もすごい。
蛍の喜怒哀楽を見事に魅せてくれますね~。
顔芸女優No.1でしょ(笑)

瀬乃がゲゲと同化して来たせいか、
向井君がしっくりして来た今日この頃。
どんな衣装も着こなせそう。ジャージ姿にも期待!

>多分、ホタルはそのやり方がわからなくて
>ぶちょおにされるがままかもしれませんねぇ ̄▽ ̄
こんなに妄想が膨らむカップルはないですね。
真面目な?普通な?いやアブかもしれんホニャララなんて、
想像できましぇ~ん(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
ぶちょおにされるがままって…
どんなや~つ?(/∀\*)


★パピさん

このコンビでこのテンポ。
真逆のような二人の息はピッタリ♪ってどうして~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

どうして紙袋を間違えるぅ。
蛍だから、ってとこも納得出来たからイライラもドキドキもしなかったけど、
瀬乃への流れも上手かったですしね。
瀬乃とのデートも楽しそうだったのに、でも何か違うって感じる蛍。
やっぱり蛍にはぶちょおなんだなって流れも上手いな~。
そしてラストにあのムームー姿と来たもんだ(笑)

>藤木くん?w(゚o゚)w 松尾伴内じゃねーよ。
松尾さん、そんな格好してました?

>他の女と結婚できない体にするって・・(^^;)ウレシイカモ
これって、虜にしちゃうってことなんですかね?キャー
相手の体に何かしちゃうってことなんですかね?イヤン
パピさんはどっちが嬉しいんですかね?(笑)
Posted by manamana at 2010年08月13日 10:53
manaさん!
伴内さんといえば「男女兼用でございま~す♪」ですやん~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

書き逃げ~(笑)
ドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *
Posted by りんりん at 2010年08月13日 20:50
mana様、こんばんは。

かっては部長が小夏相手に
いろいろと激しい夜を過ごしたように
蛍も青春時代には
結構、いろいろ激しい体験もしていたんですよ。

マコト君とだって・・・同棲したわけですし。

しかし、すでに三年前には
そういうエロ事からはすっかり遠ざかり
すっかり干からびた女・・・それが蛍。

部長よりずっと年下だけれども
ある意味、老成している蛍なのでございます。

「久しぶりで思い出せない」というのは
蛍の決め台詞ですが
要するに呆けているのです。

一方、部長は
いろいろと言い訳して
蛍との肉体交渉を先延ばししているわけですが
要するに
最近、めっきり弱くなった・・・ということですな。

このカップルはある意味
恍惚の恋人たちです。
まあ・・・そんなに老け込まないで
情熱かき集めて
別の意味で恍惚として燃えてもらいたい
気持ちもありますが・・・。

結局、のほほんと過ごしている二人なんだから
これはこれでいい・・・と毎回思うのです。
もはや・・・この二人はサザエさんの領域でございます。
Posted by キッド at 2010年08月13日 21:52
あーホタルノヒカリって本当におもしろいです。
私は部長もいいけど、瀬野さんもいいなあーって感じです。
Posted by ねこ at 2010年08月14日 14:03
★りんりんさん

>伴内さんといえば「男女兼用でございま~す♪」ですやん~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
何~、知らない~。どこで言ってた~?お決まりのセリフなの?
中途半端でムラムラ、じゃないモヤモヤするわ!

食いついたのはそこかぃ(笑)
また来てね~(^-^*)/


★キッドさん

こんにちは~。

キッドさんが分析する二人の変態性に、
笑いながらも納得してしまうってどうなの。
むっつりスケベと言いますが、まさに高野がそれに見え(笑)
思いやりの裏側には、とんでもないエロリズムとサンバのリズムが…
二度美味しい(ノ*´▽)ノアハハハハ

>かっては部長が小夏相手に
>いろいろと激しい夜を過ごしたように
>蛍も青春時代には
>結構、いろいろ激しい体験もしていたんですよ。
激しい激しいって、
激しい具合を想像するじゃないですかぁ(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
3年も遠ざかると、あんなこともこんなことも
忘れちゃうのね(/∀\*)
ぶちょおの放置プレーの中で飛んでる蛍。。。
呆けてるから気づかないか(笑)

>最近、めっきり弱くなった・・・ということですな。
お若いのにぃ(-ノ-)/Ωチーン
いやそれがアブな方向に?

でも、キスしたいと思ってると知ったゴーヤの回があったのに。
ゴーヤと知った高野は、実は内心ホッとしたってこと?
チュ~したくないのかなぁ。
そんなことよりももっと深~い愛情があるんですね~。
愛し方って人それぞれで、
愛され方に満足するのも不満に思うのも人それぞれ。
この二人はぴったんこにゃんにゃんなんですね。
ホント、これはこれでいいからいいのに。

タイプが正反対の二人。
同居は楽しくて可笑しくても、結婚するのは…うーんどうなの?
恍惚の恋人たちのままでいいじゃん(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

>もはや・・・この二人はサザエさんの領域でございます。
なるほど~。サザエさんの世界で無理矢理妄想中。。。
「めちゃくちゃ激しいチュ~」をする人居ませんか~(ノ゚ο゚)ノ

穴子くんとか?ε=ε=(ノ*´▽)ノキャー


★ねこさん

軽そうに見えた瀬乃から、蛍との出会いで男らしさを見せる瀬乃も魅力的。
本当に干物男なんですかねぇ。
次回もすったもんだが楽しみです。
Posted by mana at 2010年08月14日 15:18
そういえば・・・

「男女兼用でございます~」の伴内さんですが…。
そちらでは放送してないのかな?
   ↓
http://www.mbs.jp/akashiya/

ここでもチラッと写ってますが、伴内さんが毎回女物の洋服(たぶん)で登場するんです。
ご本人は“男女兼用”だと仰ってますが~(笑)

「お求め安いお値段で~♪」もお約束。(^.^)
Posted by りんりん at 2010年08月20日 19:03
★りんりんさん

この番組でしたかぁ。知ってても見たことないわ!
パピさんが知ってたってことは、こちらでも放送してるはず。深夜かな。
番組欄でもタイトルは見たことあるような~ないような~^^;

それであのムームー姿に反応したのね。いいな~♪
りんりんさんも?まさか脚本家も?チガウカ
悔しいー(笑)

伴内ネタ、りんりんさんのお陰で無事解決しました。
わざわざありがと~(^-^*)/
Posted by mana at 2010年08月21日 17:05