2009年10月18日

『JIN-仁-』 第2話

もう内野さんの坂本龍馬、最高~。プ~ッ(≧∇≦)ノ彡バンバン!

コロリ(コレラ)が流行し始めた江戸で、仁は悩みます。
自分が助けようとすることで、運命を変えてしまうのではないかと。。。

最高峰の蘭方医である緒方洪庵(武田鉄矢)に、コロリの治療法を訊かれ、
「私はコロリを知らないんです」と答えた仁でした。

喜市がコロリにかかりました。近づこうとする咲に仁は、
「移ります。やめなさい」
「これは移る病気なのですね。どうして知らぬふりをなさったのですか」

コロリにかかった喜市や長屋の人たちの看病に必死な仁。。。

〈不思議なもんだな、未来。今日の朝まで誰の運命も変えたくないと 
 願った俺が、今は、この子の運命を何とか変えてやりたいと思ってる。
 いつ以来だろう。こんなにも誰かを心の底から助けたいと思ったのは〉

「喜一、神様はな、乗り越えられる運命しか与えないんだ。 
 だから、一緒に頑張ろう」

下痢や嘔吐で失って行く水分の補給が必要。
「水と言っても…塩と砂糖を加えてた経口輸液、ORSというものです」
いわゆるスポーツドリンク。石灰は何に使われた?
消毒に焼酎を使ったり、この時代にしかないものを使って
何とかしようとする様子も興味津々です。
当時は石灰(いしばい)って何に使われてたんでしょう?

仁の様子を見て、緒方先生たちを連れて来た咲。

コロリについて説明を求める緒方に、
仁はコレラ菌による伝染病だと、事細かに伝えます。

医師の山田純庵(田口浩正)が、仁の治療法は
緒方が書いた『虎狼痢治準』に書かれているものとは違うと言います。
そりゃ得体の知れない仁のことを信じられるはずはありません。

「その治療はおそらく有効ではないと思います」と恐れながら言う仁に、
「承知してます」と緒方が返したのには驚きましたけど…
緒方も知りたいんですよね。人々を救いたい気持ちは本当。
でもこういうお偉い先生は、プライドが許さないと思うんですけどね~。
仁に頭を下げる緒方は…
金八先生のようでした(笑)
もう相当追い込まれてるってことでしょうか(^_^;)
いやドラマ的には感動のシーンでしたわぁ。。。

「あなたの論旨は明解です。私はあなたを信じたい。
 信じるために一つだけ、教えて貰えますか。
 あなた、その知識をどこで学ばれました」
「それは。。。」
「思い出せませんか」

長屋のじいさんがコロりで亡くなりました。治らなかった。。。
去って行く緒方たちに訴える仁。
「…これ以上犠牲者を出したくないんです。
 そのためにも、私に力を貸して下さい」と土下座して頼みます。

それを見ていた咲は、緒方を追うと、
「先生が追いかけて来ないのは、コロリ菌を外へ出すのを
 少しでも防ぐためです。これこそ先生の言葉が真実だという
 証拠ではございませぬか!」

咲って仁の言葉や行動をよく見てますよね。鋭い!賢い娘じゃ^^

そこで山田がコロリでゲロ。
他の医師たちが手を出せない所に、龍馬が…

「何じゃおまんら~、ひっどい友人じゃのぉ。 
 肩ぐらい貸してやったら良かろうが。…
 ま、どっちにしろ、患者を触れへん医者が、どういてコロリを治すがか
 わしゃ全く分からんきのぉ~。やっちょれやっちょれ」

そう言い、背負って来た仲間(とも違うか)コロリ男をおろすと、、
「頼むぜよ。南方先生」と笑顔を向けた坂本龍馬でした。
MISIAの歌声と龍馬の言葉に涙が出て来ましたよ(・・、)

すると緒方も…
「南方先生。山田をお願いします。国のため、道のため」
「はい」

運命を変えてしまうとかどうとか、この状況でそんなことどうでもいいですよね。
目の前で苦しんでる人たちを、運命のまま見殺しに出来るはずもなく、
自分に出来る全てのことを尽くしたいと思うのが本当ですもん。
計算も何もない。そこに居る人を助けることだけ。。。

江戸の運命は彼の手に委ねられた。。。
なのに今度は仁がコロリに!(*゚0゚)オーマイガー

次回は「点滴」を作っちゃうみたいです。
どうやって~?ワクワク
このままだと確実に運命は変わりますよね。
”医師であり発明家だった南方仁”って。
その名を歴史に残すことでしょう(笑)
ってことは、現代の医学ももっと進歩してるかも?
先が全く読めませんヽ(*´∀`)ノゎーィ♪


人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t43755
この記事へのトラックバック
『命を救う事の悲劇』
JIN-仁- 第2回 感想【ぐ〜たらにっき】at 2009年10月19日 00:07

マルちゃん 赤いきつねうどん 12個入り



今日の再放送で観たJIN、速攻ハマッてしまいました。
第二話ではクオリティ落ちるかと思ってたけど
なかなかどーして!
1時間が

アッ...
JIN-仁 2 コロリが怖くて赤いきつねが食えるか!【ぱるぷんて海の家】at 2009年10月19日 00:07
バタフライ・エフェクト
ある場所での蝶の羽ばたきが、そこから離れた場所の将来の天候に影響を及ぼす
つまり、わずかな差が時間とともに拡大して、結果に大きな違いをもたらす
そし...
JIN-仁- 第2話【渡る世間は愚痴ばかり】at 2009年10月19日 00:09
さっさとするぜよ!ヽ(`⌒´)ノむっき〜
医者でも誰でもいいから、早く南方先生を手伝ってあげてっ{/hiyo_oro/}
で、早く喜市を救ってよ〜{/face_naki/}顔面蒼白で枝豆の話をしてる最中に
もし...
JIN-仁- 第2話:命を救う事の悲劇【あるがまま・・・】at 2009年10月19日 00:12
本来なら薬も手術さえ存在しないこの時代に、助からないはずの人を助けてしまう事は、
JIN-仁- 第2回【せるふぉん☆こだわりの日記 】at 2009年10月19日 00:15
仁(大沢たかお)が追っていた男性の正体は坂本龍馬(内野聖陽)だった。
そのころ江戸では、"コロリ"と呼ばれる病が再び猛威を振るおうとしていた...
JIN-仁- 第2話【日々緩々。】at 2009年10月19日 00:18
『命を救う事の悲劇』内容仁(大沢たかお)を幕末にタイムスリップさせた患者が、あの幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)と知り、驚きを隠せない一気に“歴史”というモノを感じるはじ...
JIN−仁− 第2話 命を救うこと【レベル999のマニアな講義】at 2009年10月19日 00:19
来週はヤバイね(涙)くるね(T▽T)南方先生がここで医療行為を続けることは
歴史を変えてしまうかもしれない。でも、本当に歴史は変わるんだろうか?今回もウルウルきちゃいまし...
JIN-仁- 第2話【アンナdiary】at 2009年10月19日 00:30
いつ以来だろう こんなにも 誰かを 誰かを 心の底から 助けたいと思ったのは
「JIN -仁-」第2話 どうか助けてやってください 国のため 道のため【バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)】at 2009年10月19日 00:31
 さて・・・自分は江戸にタイムスリップしてきた。
それには、『あの坂本竜馬』と『ホルマリン君』が関わってるらしい・・・
そして、自分が江戸で医療行為をしたために、歴史が微...
「JIN−仁−」 第2回【トリ猫家族】at 2009年10月19日 00:37
水嶋ヒロの合コン現場に潜入!(『東京DOGS』エキストラレポート)&2009秋ドラマ、何見よう?『JIN-仁-』謎の男@内野聖陽は、坂本龍馬だった!!!だけど、身元不明の男とは違うらしい...
RE-BODY・イオンの速さで一緒に生きていく水(JIN-仁-#2)【|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο】at 2009年10月19日 00:44
JIN -仁-
#1
南方仁は優秀な脳外科医。だが、大きな手術は自分で行おうとはしない。代わりに他の医師達の負担を少しでもなくそうと夜勤を率先して勤務していた。論文を仕上げようとする...
JIN -仁-#1#2【NelsonTouchBlog】at 2009年10月19日 03:31
   第二話仁が追っていた男の正体は、なんと坂本龍馬だった。その頃、江戸では「コロリ」という死の伝染病が再び猛威を振るおうとしていた。咲は、兄・恭太郎を救い出した仁の医術...
「JIN-仁-」第2話【日々“是”精進!】at 2009年10月19日 06:18
男の名がやっとわかった。

坂本竜馬

だとすると、暗殺されたのが2009年の現代に来て、命が助かって又江戸時代に戻った。
神田川べりをいろいろと思いながら散策しても2009年...
《JIN-仁ー》★02【まぁ、お茶でも】at 2009年10月19日 06:27
【第2話視聴率は、10/19(月)に追加で書きます】 今回は、本編より、予告編の方が気になってしまいました。南方仁(大沢たかお)先生もコロリ感染?!でも、第3話で早くも死んで...
【JIN-仁-】第2話感想と視聴率【ショコラの日記帳】at 2009年10月19日 08:54
---死ぬはずだった誰かを救うということは、
誰かの運命を変えてしまうと言う事----
自分が人を助けていいのだろうか???
その苦悩は先生を...
JIN-仁- 第2話【shaberiba】at 2009年10月19日 09:23
俺がここで医療行為を続けるということは、誰かの人生を変えてしまうことなのかもしれない---------。1回目の放送はかなりの反響で、皆さん総じて『面白い』という感想だったこの作品。...
ドラマ「JIN-仁-」第2話【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2009年10月19日 10:02
歴史を変えることの恐怖と 病に苦しむ人の姿と。 第2話『命を救う事の悲劇』
「Jin-仁-」第2話【三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)】at 2009年10月19日 12:19
昨日はJIN-仁の第2話の放送でした前回が枠拡大で放送時間が長かったせいか、あっという間に終わった感じでしたコロリって何のことかと思ったら、コレラのことなんですね、なるほど恥ず...
JIN - 仁 第2話【星を枕に月を見る】at 2009年10月19日 12:42
第二話「命を救う事の悲劇」 
「JIN-仁-」第2話【またり、すばるくん。】at 2009年10月19日 13:37
仁(大沢たかお)が追っていた男の正体は、坂本龍馬(内野聖陽)だった。
江戸では、コロリと呼ばれる致死率の高い伝染病が流行の兆しを見せていた。
仁が高度な医療技術を持ってい...
JIN-仁- 第2話【ぷち丸くんの日常日記】at 2009年10月19日 15:58
幕末の江戸へタイムスリップしてしまった仁(大沢たかお)は、謎の男の正体がかの英雄・坂本龍馬(内野聖陽)であることを知り、あ然とする。 そんな中、江戸の町では「コロリ」とい...
JIN-仁- 第2話【ドラマハンティングP2G】at 2009年10月19日 16:46
2話目も、全然ブレてない!
初回の2時間SPもあっという間でしたけど、通常放送になると「(  ° ▽ ° ;) エッ もう終わり?」という感覚...
「仁−JIN−」 第2話【ドラマ de りんりん】at 2009年10月19日 20:36
自分的には、今クールの連ドラでは、おもしろさは一番。ただ、前回から引き続き気になるのは、ホルマリン漬けの胎児は何なのか? という部分…。
TBS「JIN −仁−」第2話:命を救う事の悲劇【伊達でございます!】at 2009年10月20日 11:18
とりあえず・・・前回コメント欄で相生町を神田相生町(秋葉原あたり)と推定していた
仁は医術(大沢たかお)本所相生町(綾瀬はるか)東京の犬たち(吉高由里子)【キッドのブログinココログ】at 2009年10月20日 20:03
 第2話

★世の中には突破力のある人がいるもので、この作品では咲(綾瀬はるか)。
 咲は未来を変えてしまうことに悩む仁(大沢たかお)を責め、帰ろうとする緒方洪庵(武田鉄矢)...
JIN -仁- 第2話【平成エンタメ研究所】at 2009年10月21日 11:19
南方(大沢たかお)「龍馬って確か、暗殺されるんだよな。もしあの男が坂本龍馬だったとしたら、暗殺されずに2009年にタイムスリップして来て、なぜかその龍馬の代わりに俺がこっち...
JIN-仁- 第2話 「命を救う事の悲劇」【電視劇的随便日記】at 2009年10月21日 19:24
この記事へのコメント
綾瀬さんと内野さん
この二人の存在感が圧倒的に突出してますねぇ。

綾瀬さん演じる咲の思いは
ガンガンに伝わってきますが

内野さん演じる龍馬は
いまだに何考えているのか分かりません ̄∇ ̄

まぁこの突拍子もなく
何をするのか分からないのもまた龍馬の魅力ですね。


ちなみに石灰は
江戸時代だと白壁を作る漆喰
建築材料に使われていたようです ̄ノ∇ ̄
Posted by ikasama4 at 2009年10月19日 12:26
こんにちは
第二話見ました。前回が拡大版だったせいか、あっという間に終わってしまった印象でした。
コロリってコレラのことなんですね、なるほど
医療技術もそうですが、一般の人に医療知識がないって言うのも怖いことだなあと今回の放送見て感じました
Posted by ぱる at 2009年10月19日 12:39
いや~今回もおもしろかったよぉ・・・
>ってことは、現代の医学ももっと進歩してるかも?
そうだね。それで現代の未来も助かってるかも・・・
野風と坂本竜馬が繋がったみたいだから、いずれその紹介で仁も野風に合えるかしら?遊郭に行く暇も金もないか?
それも楽しみ・・・
そうそう、武田さんがまんま金八先生だったよね・・
「リミット」の時はそんなことなかったのになぁ・・
先生って呼ばれるとあの話し方になっちゃうのか?
>医師であり発明家だった南方仁”って。
その名を歴史に残すことでしょう(笑)
そうなっちゃいますよね~
すでに坂本竜馬にも影響与えてるし・・・
今後の展開がますます楽しみですわ~♪
Posted by きこり at 2009年10月19日 14:14
今回も面白かったですね~♪
ホント、1時間があっという間。
日曜の夜が待ち遠しくなりました!(^.^)

しかし、恐るべき「コロリ」!
江戸の町では次々に人が倒れて…(^_^;)
今の今まで普通に元気だった人が、あんなに「コロリ」と
倒れてしまうものかと、ちょっと驚きですが、それだけ
恐ろしい細菌だということですよね。
くわばらくわばら…。

咲のキャラも、はるかちゃんにピッタリ!
で、坂本龍馬ってこんなにカッコイイ人だったの?
思わず、惚れてしまいそうです(笑)

あっ!私も江戸時代に「金八先生」見っけ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
Posted by りんりん at 2009年10月19日 20:43
★ikasama4さん

>綾瀬さんと内野さん
>この二人の存在感が圧倒的に突出してますねぇ。
本当に主役を食っちゃってますねぇ^^
大沢君演じる仁も魅力的で、みんなのバランスが良くて気持ちいいです。

>内野さん演じる龍馬は
>いまだに何考えているのか分かりません
流石ikasama4さん、毎度冷静に見てますわぁ。
内野さんの「龍馬」に惹きつけられちゃって、
肝心の歴史上の龍馬も忘れてる。
歴史上の龍馬の考えもよく知らないんですけど…
何考えてるんでした?(笑)
こんなに男っぷりが良かったんですかねぇ。
武田鉄矢さんが惚れるほどなんだもんな~と過ぎる(^_^;)

死なせるのは勿体無い!
仁もそう思ったに違いないですよね。

石灰は建築材料に~φ(・_・。 )フムフム
ありがとうございます。
カルシウムが含まれてる。。。って飲んでも大丈夫だったんですかね。
あの時代の人たちが驚くことばかりです。


★ぱるさん

こんにちは~。コメントありがとうございます。

前回の2時間もあっと言う間でしたけど、
今回はアッて間でした。。。次回はどうなる(笑)
それだけ引き込まれてるってことですもんね~。
現代でもコレラって怖いのに、よくあの時代に終息したと思いますわぁ。
やっぱり仁のお陰?ヾ(゚∇゚*)オイオイ

江戸の人たちにとってお医者さんは、神様だったでしょうね。


★きこりさん

ホント、今回もテンション下がることなく見入っちゃいましたよ~。
やっぱり歴史が変わっちゃう方向で進んでる?

>いずれその紹介で仁も野風に合えるかしら?遊郭に行く暇も金もないか?
未来と野風の繋がりも気になるところ。
野風を見た仁の驚いた顔を想像するとワクワクするぅ。
仁のコロリが治ったら誰か遊郭へ連れてってあげて~(笑)

>先生って呼ばれるとあの話し方になっちゃうのか?
そうかも~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
人差し指を立てて諭すような話し方した時には、
ロン毛の金八先生にしか見えなかったし。

>すでに坂本竜馬にも影響与えてるし・・・
やっぱり現代に戻った包帯グルグルは仁ですかね~。
別に歴史を変えちゃって終わってくれても、
全然構わんよ♪


★りんりんさん

今回も楽しませてくれましたよね~♪次回も面白いと思う!
な~んて思わせちゃうからスゴイですよね。
ホント、日曜の夜が楽しみなんて『華麗なる一族』以来。。。だと思うσ(^_^;
今から、「あ~終わって欲しくないな~」って思っちゃう(笑)

>あんなに「コロリ」と倒れてしまうものかと、ちょっと驚きですが、
>それだけ恐ろしい細菌だということですよね。
>くわばらくわばら…。
「コロリ」って上手いこと言うなぁって思いますけど、
まさかそこから来た訳じゃないですよね~「コレラ」。
もしも「コロリ菌」だったら助からない気がする…
クワバタオハラ。。。(-人-)

うんうん、はるかちゃんもピッタリ!
内野龍馬は大人気ですね~。
よくぞ内野さんをキャスティングに選んでくれました♪
ホント。惚れてまうやろぉ~)゚0゚( 。。。ですよ(笑)

りんりんさんも「金八先生」に見えた?( ^^)/\(^^ )
寺子屋で「人と言う字は…」って姿も見たい気がする。
次回は仁を助けてくれるんでしょうか。
Posted by mana at 2009年10月20日 09:56