2008年08月15日

『四つの嘘』 第6話

英児とネリの情事を目の当たりにした詩文の笑顔は。。。
一人でステーキを焼き、やけ食いするも…
でも嫉妬や悔しさより、英児の行く末に安堵したかのように見えました。


〈今度、いつ会えますか?今度は、もっと長い時間一緒にいたいです。OM〉
トイレに駆け込んでメールのやり取りって…
満希子も分かり易っ!
なのに夫の武は「お腹痛いの?」
これが男女逆ならピンと来るはずなんですけどね~。
お互いに「あの人に限って」と疑ってかかってませんからね。
第三者で見てると面白い(^_^;)

詩文に相談しようとする満希子。
本当にウブと言うか世間知らずと言うか…美波の言った通り、愚か者です。

西尾家を訪れた詩文は、家庭教師の大森を見て全てを理解しました。
電車の中で仲睦まじい満希子と森リンを目撃してましたし。

「実は~、西尾仏具店で雇って貰えないかと…」と言い出す詩文。
慌てる満希子をよそに、快くOKする武。

初めて訪問した詩文に対するもてなしは流石ですね。
良き夫の手本のよう。遊びに行きやすいですもん。
しかも武の場合、妻の友達が帰った後でも文句を言ったりしませんもんね。
こういう優しさが、女性を勘違いさせてしまうのかもしれませんが。。。
据え膳食わぬは男の恥って言いますからね~(^_^;)


この頃お肌がツルツルのネリ…それはエストロゲンの効果?
もう絶好調なんです!
ネリも分かり易っ!(笑)

詩文のことを気にしてるのはネリの方で。。。
「英児、良かった?」
「立ち直って貰いたかったのよ。…」治療気分だと言うネリ。

「行かないで」と英児に甘えるネリは、満希子より始末が良くありません。
捨て猫を放っておけない?
いえいえ若い英児の魅力でしょう。
満希子が森リンに寄せる思いは何だか可愛いんですけど、
ネリが英児を思う気持ちを応援出来ないのはどうしてなのか…


高級レストランを予約した森リン。
「真面目にやってれば、ご褒美を下さるのね~神様は」と
天にも昇るような気分の満希子。。。

そしてラブホテルに現れた満希子と森リンを
監視カメラの画面を見ながら…「逃げた」と大笑いする詩文。

一線を越えられないところが満希子の良いところ。
欲望のまま我を忘れてしまいそうでも、そこんとこはしっかりしてる?(笑)
何やってんだろ、私。。。と帰宅して反省するも…
武は怪しいメールを打ってますよ。

お互い知らぬが仏。

すると、寝てたはずの武から満希子の携帯電話にメールが。

〈キミちゃん♡明日は渋谷ですしを食おう!秋月の寿司は最高だよ。
 お寿司の後は、いっぱいエッチしようね。チュッ♡〉

送信先を間違える初歩的ミスで、武はお陀仏(笑)
しかし「いっぱいエッチしようね」って…どんな顔して打ってるんでしょ。
どうして奥さんには「いっぱい」しないんですか?ヾ(゚∇゚*)オイ

満希子は自分のことはちょっと置いといて、
「パパに限って」と信じてた、まさかの夫が浮気してたとはショック!

黙って放っておく訳がありません。翌日、夫を尾行します。
「今すぐ殺す。夫を殺す!」と詩文に電話する満希子。
やっぱり頼りにするのは詩文なんですね。
「すぐ来て!」と凄い剣幕で呼び出します。
詩文も、助けに行くと言うより興味本位だったりして。
面白ネタを全て暴露してることも考える余裕なく一杯一杯の満希子なのでした。

高級寿司店。
自分が連れて行って貰ったことのないような高級店だったりすると、怒り度もアップ。
しかもそこから出て来たのが、若くて可愛い子だったりしたら…
「殺す!」(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
そこは冷静な詩文、「エッチ現場」を押さえるべく、更に尾行。

マンションの玄関前で「火事だー!」と叫びドアを叩きます。
ズボンも穿かずに飛び出して来た武。
こんな状況で満希子と目を合わせますが…
「キミちゃん」と部屋へ戻って行くってどうなの~。
衝動的行動ってそんなもの?

詩文の「刺さないの?」
の言葉にも何も言えず立ち尽くす満希子でした。

知らない方が幸せってこともあるんでしょうが、
知りたい思いを抑えられないのは女性の方が強いのかも。
見なきゃいいのに携帯メールをチェックしてみたり、疑ってみたり…
それでも怒りの矛先が相手の女性に行くのが不思議だったり。
男性が一番悪いと思うんですけど~(^_^;)
相手が魔性だったとしても。。。
どちらにせよ地獄が待ってます。

予告で「悪いことしたと思ってません」と言った彼女。
武の言い訳が楽しみだったりしますσ(^_^;



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t25202
この記事へのトラックバック
 いや〜、やっと詩史(永作博美)の本領発揮という感じでおもしろくなってきましたョ〜

 ネリ(高島礼子)と英児(勝地涼)が抱き合ってる場面に遭遇した詩史は
にまっとした後、...
「四つの嘘」第6回【トリ猫家族】at 2008年08月16日 14:12
ヾ(*°▽°)ノあはは
やっぱり満希子の旦那さんったら、浮気してたんですね…。
浮気相手の君子(星野真里さん)にラブラブメールを送るつもり...
「四つの嘘」 第6話 【ドラマ de りんりん】at 2008年08月18日 11:35
この記事へのコメント
いや~おもしろかったですよね~
詩史大活躍!
ラストの「刺さないの?」にはウケたわ~
>本当にウブと言うか世間知らずと言うか…美波の言った通り、愚か者です。
あんなに嫌ってたのに、何で詩史に相談しようなんて思うかな~?
世間しらずにもほどがありますよ。
そして、夫の浮気(まだ確定じゃなかったのに)を知った途端、
包丁って・・早っ!ってびっくりですよ。
愛人と妻と夫っていう基本的な修羅場ってドラマじゃ久しぶりのような気がするんで、楽しみですわ~
Posted by きこり at 2008年08月16日 14:11
★きこりさん

うんうん、テンション落ちないドラマですよね~。
詩文も家に帰れば一人ぼっちですが、話題(事件)が尽きないお陰で
要らんこと考えなくて済むしラッキーでしたよ。
もう英児はどうでもいい状態?(笑)

「刺さないの?」って、楽しんでますよね~。
満希子をもてあそぶ詩文の嬉しそうな顔ったら。

>あんなに嫌ってたのに、何で詩史に相談しようなんて思うかな~?
相談する人がいるいない以前に、こんなこと何を相談するつもりだったんでしょ?

夫の浮気はまだ確定じゃなくても、あの状況では言い訳も通用しますかね。
て言うか「いっぱいエッチしようね」メールですでにアウトでしょう。

本当、久し振りのシュラバランバですよ(`ー´) クククッ
したたかそうな彼女に満希子はどう出るのか、楽しみ♪
Posted by mana at 2008年08月16日 16:57