2017年10月05日

『植木等とのぼせもん』 第5話

命名「小松政夫」。
スゴイ人生ですねぇ。。。

今現在70代の人たちにも、
食うもんもなく生きるか死ぬかの
そのまた上の世代にだって、
もちろんあったのよね…

ドキドキしたりウキウキしたりワクワクしたり♡
ソーヤングだったヽ(*´∀`)ノ


『ウタフクヤマ』での秋元康さんの言葉が過り…
やっぱり普通の視点とは違う人ですわ。

「年を取ると言うことは、
 ”初めて”を失って行くこと。
 ある年齢まで行ったら自分で作るしかない。
 自分で見つけて感動する。
 人生を楽しむ」

頷くわ~。
で…
リリー・フランキーさんが、
広瀬アリス・すず姉妹にこう問いかける。

「何か心配事とかない?」

返事に困る姉妹。

「それがオジサンなんだよ。
 心配事なんてないし、あったとしても
 この子たちは自分で解決する」 秋元康

ごもっとも。
知らず知らず化石になって行く我ら、
シーラカンス(笑)

上り詰めた先が肝心で、
それを維持するのは大変で、
世代交代しながら順送り。

あの時のあの人の思いが、
その年になってみて
分かる時が来るから不思議。
少しでも成長できたって証拠だろか。
年を取るって。。。



「んもう~ 知らない 知らない」

志尊くんが上手すぎて、
笑えて泣ける。

絶景かな~!
息子のテレビ出演を見守り喜ぶ
母・ハツエ(富田靖子)にもウルッとね(・・、)


小松の恋を応援しようとする、
クレイジーキャッツたち。
可愛がられるタイプなのが伺える。
本家の顔を被せながら見ても笑える♪

植木等と同じ足のサイズの小松に、
靴屋で履かせ選ぶ妻・登美子(優香)。
どんな作戦か視聴者もワクワク。

くるぶしが当たる~と来たもんだ♪

「じゃぁそれ、お前が履け」 植木等

【植木と一緒に蕎麦屋に食事に入った際に
 小松が謙遜してもりそばを注文する傍らで
 植木は天丼とカツ丼を注文したが、
 いざ運ばれてくると植木は天丼を半分ほど
 食べたところで「お腹一杯になっちゃったから、
 これお前が食べてくれ」とカツ丼をスッと
 小松の前に差し出した】 wikiより

こんなエピソードばっかだったんでしょうね。
本当に親代わりだった…

「植木等が小松政夫の生みの親なら、
 育ての親は東八郎」φ(.. )フムフム

東八郎さんにも会えるかしらん。。。


【今日の徹誠(てつじょう)】

小松に馴れ初めを訊かれ照れる登美子。
それを勝手にペラペラと喋る義父。
しかも詳しすぎる(笑)

「何でそんなこと知ってるんですか!?」 登美子

「さてどうしてでしょうか?ハハハ」 徹誠


知らない知らない~。
おせーておせーて!


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ドライヤーでバーンヾ(≧▽≦)ノデンデン

 第6話へ

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t124513