2010年05月09日

不思議なアリス

ジョニー・デップの声を楽しみに、字幕版で鑑賞したんですけど…
期待したほどではなかった┐(´-`)┌
あ、声はステキでしたよ♪

何でもかんでも3Dの昨今ですが、
面白かったのは、『劇場版トリック2』の宣伝ポスターに、
あえて書かれた「2D」にはウケましたよ!さすがの堤ワールド♪


期待して観ましたよ~、『アリス・イン・ワンダーランド』。
「IMAX 3D版」の興行収入が『アバター』を抜いて、
オープニング歴代新記録樹立となったニュースが、また興味をそそりました。
『アバター』が好評価だっただけに。。。

「スマステ」月イチゴローでの評価が、2位だったことが頷けた気がしました。
当然、1位は慎吾ちゃんの『座頭市』だったんですけど、
贔屓目抜きでも納得^^;
















この世界観は好きです。
映像は楽しめましたけど、ストーリー性を求めてはいけないと思いましたわ。

『チャーリーとチョコレート工場』が大好きな娘は、
こちらも楽しめたようですから。
…そういうことなんですよね^^;














鎧姿の戦うアリスも、許せたら楽しめるはず。
しかし、ここまでが長かった~。(上映時間は1時間49分)
『アバター』の2時間42分には全く苦痛を感じないほど、あっちゅう間でしたもん。


映像がリアルな分、グロさもリアル。
プカプカと水上に浮かぶ巨大な顔は不気味で、
その上をアリスが飛んで渡るシーンは、ちょっと顔が歪みましたわ。

赤の女王の動物虐待も不快だし。
そちらのキャラはまだいいとして、白の女王にも違和感が残ったんですよね~。
アリスを元の大きさに戻す秘薬作りのシーンも頂けなかった。
残虐を嫌うキャラのようで居て、実は残酷だったり。。。
ステキだとかキレイな女王にも感じなかったのは…
あの濃い眉メイクのせいだろか?
深キョンのコスプレの方が可愛かった♪

まぁ「夢の世界」ってことで全て許せますけど。。。
ラストの船に、ジャック・スパロウが乗ってたら気分は大逆転だったかも(笑)


人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t53218
この記事へのトラックバック
「見た目」だけは,かなり面白い!!
 
アリス・イン・ワンダーランド【Akira's VOICE】at 2010年05月09日 17:03

 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』
 コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、...
アリス・イン・ワンダーランド【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年05月09日 17:06
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」【日々“是”精進!】at 2010年05月09日 17:30
 
 
□作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー...
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』【京の昼寝〜♪】at 2010年05月10日 17:18
 平日の午後と言う事で、この劇場で一番大きいスクリーン5には50名位とかなり少なめな観客でゆったりとした空間で鑑賞できました。今回私が見たバージョンは字幕3D版です。 ...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」@T...【masalaの辛口映画館】at 2010年05月10日 17:30
ティム・バートン監督という人は、その特異なビジュアリストっぷりで有名になった、“オタク監督”の始祖である(笑)。特に彼の熱心なファンではない私だが、大ヒット作「ビートルジュ...
ホントの意味でのガールズ・ムービー―「アリス・イン・ワンダーランド」【新・豆酢館】at 2010年05月10日 17:35
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョ...
アリス・イン・ワンダーランド【LOVE Cinemas 調布】at 2010年05月10日 17:47

アリス・イン・ワンダーランド
ALICE IN WONDERLAND

監督 ティム・バートン
出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ 
    ヘレナ・...
アリス・イン・ワンダーランド【Blossom】at 2010年05月10日 17:57
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
「アリス・イン・ワンダーランド」感想【狂人ブログ ~旅立ち~】at 2010年05月10日 18:06
2010/4/22、109シネマズ木場。
3D字幕版。

109シネマズは画面が「暗い」と書く人の多いXpanD。
確かに原理上、それぞれの目に届く光量が半分になるから暗くなるの...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」【ITニュース、ほか何でもあり。by KGR】at 2010年05月10日 18:41
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』【水曜日のシネマ日記】at 2010年05月10日 21:09
なんなんだろう? 「不思議の国のアリス」ってこんなお話だったっけ?
・・・・・・と、ずーっと思いながら観てました。

原作の『不思議の国のアリス』と続編『鏡の国のアリス』を...
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)【【徒然なるままに・・・】】at 2010年05月10日 21:23
 最近というか、今月は映画館に行こうとすると、なぜかいつも激しく雨が降ってくる。ここ数年は気候の巡りもおかしく、今年に関しても、なんだか春を飛び越えて、梅雨のシーズンに入...
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)不思議の国のアリスの3D版だと思っていたら…。【良い映画を褒める会。】at 2010年05月10日 21:36
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード
 “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタシ...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2010年05月11日 00:08

【Alice in Wonderland】
2010年/ディズニー/109分
【オフィシャルサイト】
監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサ...
『アリス・イン・ワンダーランド』(3D)【kuemama's_webryblog】at 2010年05月11日 13:30

オフィシャルサイト
2010 アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ
ストーリー:想像力豊かな19歳の...
アリス・イン・ワンダーランド【SSKS*】at 2010年05月12日 00:11
強さを失くしてはいない
 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。
 ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困...
10-107「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ)【CINECHANの映画感想】at 2010年05月12日 00:46
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード
 “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタシ...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2010年05月12日 01:18
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。
もちろん3Dの字幕版。
★「アリス・イン・ワンダーランド」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年05月12日 01:29
                                  「ウルフマン」
J-MAX上越にて。
監督・ジョー・ジョンストン

郷里の朋友と上越のシネコンへ観に行って参りまし...
「ウルフマン」【ひきばっちの映画でどうだ!!】at 2010年05月12日 14:29

3Dのスクリーンが多い中、あえて2Dのスクリーンを選んで鑑賞しました。
というのも、
『アリス・イン・ワンダーランド』:あえて2Dで観ました。 @ロードショウ・シネコン【りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど】at 2010年05月12日 23:01
おはようございま~す♪
金曜日、土曜日とブログ更新をしておりませんでした。最近は、もうこういう場合は過去分はスルーしてしまうのですが、今回はきちんと遡って2回に分けて更新...
【99.6Kg】 「アリス・イン・ワンダーランド (3D)」を観てきました♪【街のクマさん 炎のダイエット日記】at 2010年05月16日 10:27
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督の...
アリス・イン・ワンダーランド【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年05月17日 07:41
ブログネタ:好きな童話、絵本は?
参加中

「アバター
」で予告を観た時から観たいと思ってました。
「アバター
」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆)
原作本の「不思議の...
アリス・イン・ワンダーランド【映画、言いたい放題!】at 2010年05月29日 02:50



 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。
映画:アリス・イン・ワンダーランド【よしなしごと】at 2010年05月29日 11:06
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」【オヨメ千感ヤマト】at 2010年06月04日 09:04
世界はもう、マトモではいられない…。

アリス・イン・ワンダーランド【3D】【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2010年06月06日 19:03
良くも悪くも予想どおりなティム・バートン×ジョニー・デップの最新映画『アリス・イン・ワンダーランド』。

カラフルで不思議なワンダーランドに迷い込んだ19歳のアリスが、“自分...
■映画『アリス・イン・ワンダーランド』【Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>】at 2010年06月09日 13:15
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ...【HAPPYMANIA】at 2010年06月15日 04:22
 意外や、面白い映画だった。
 なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?【映画のブログ】at 2010年07月10日 07:52
作品情報
タイトル:アリス・イン・ワンダーランド
制作:2010年・アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン...
アリス・イン・ワンダーランド【★★むらの映画鑑賞メモ★★】at 2010年08月03日 17:50
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ......
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)【映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評】at 2010年08月21日 21:57


監督:ティム・バートン
出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ

評価:70点

DMMレンタル第2弾。
レンタルなので2D。
うーん、こん...
アリス・イン・ワンダーランド−映画感想−【デコ親父はいつも減量中】at 2010年08月30日 22:47
あらすじ19歳のアリス・キングスレーは、ある日チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。その地下に広がっていたのは、アンダーラ...
『アリス・イン・ワンダーランド』'10・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年12月04日 20:04
ダンナさん、ありがとう。なまじ期待してたら、いまひとつ肩すかし、だったかもしれないけれど

彼が(機内で見たという)感想が、あまりにもにべもなかったので、頭からっぽにして...
アリス・イン・ワンダーランド【のほほん便り】at 2011年09月13日 07:32
この記事へのコメント
私は、チャーリーとチョコレート工場楽しめたので、アリスも楽しめるのかなぁ~。
Posted by senchan at 2010年05月10日 14:18
★senchan

senchanは楽しめると思う。ファンタジー好きだしね♪
私も、その後色々な方の感想を読んで分かったことがいっぱいあった^^;
深いとこまで読めてませんでしたわ。
てか睡魔と闘ってたのもどうなのよ私σ(^_^;ヾ(゚∇゚*)オイオイ
Posted by manamana at 2010年05月10日 14:25
こんにちは(^^)
TB&コメントありがとうございました♪

この映画は独特な映像の世界を感じる作品でしたよねー。

色彩の鮮やかさは勿論の事、
登場する個性的なキャラクターもインパクトがありましたし…(^^;

良くも悪くもディズニー映画といった感じでしたが、
やっぱり人気のある映画監督、俳優の出演となると
何かと期待や評価のハードルが上がってしまいます。

監督や俳優、映画好きだからこそ
厳しい感想になってしまうというその気持ちも
私は大切だと思いますよ♪
Posted by テクテク at 2010年05月10日 21:30
★テクテクさん

こんばんは~。
こちらこそ、TB・コメントありがとうございます(^o^)丿

記事を書いてから、テクテクさんや他の方の感想を読んで、
なるほど~って思いました。
そういうことが出来るのも楽しみなんです。
昔なら「つまんなかった~」で終わってましたもん^^;
自分が気づけなかったことを教えて貰えて嬉しい。

テクテクさんのように、19歳の頃を思い出したりするのもよし。
「プールバー」まで出て来てホント懐かしかったですよ。
私も通いましたよ~(*^o^)/\(^-^*)バブル♪
(うちのパパさんは、マイキューまで持ってる)

やっぱり期待しすぎたこともありますけど、
こういうストーリーは苦手なのかも。しかもお疲れだったし(笑)

『トイ・ストーリー3』は、予告を見るだけでジーンと来ちゃう。
これは是非観たいと思ってるんですけど、行けるかな~。

>監督や俳優、映画好きだからこそ
>厳しい感想になってしまうというその気持ちも
>私は大切だと思いますよ♪
私は滅多にハズレないんですけどね~σ(^_^;
さすがテクテクさん、いいこと言いますわ。
若い頃の経験は無駄にはなってませんな(笑)
Posted by mana at 2010年05月11日 22:35
おひさしぶりでございます。
最近はドラマをちゃんと見ていない私です。(笑
今、一番楽しんでみてるのは「ゲゲゲの女房」と「龍馬伝」ですかねえ。
月恋は、一時距離を置いて見ることにしました。木村君主演の気負いが見ててプレッシャーになるのですかねえ。義務でみるのが嫌なので再放送くらいで好きになればいいかなあという体で今週は飛ばしてしまいました。
実は一番楽しみに見ていた民法連ドラは「矢部謙三」でして、トリック漬けの一ヶ月は楽しく過ごさせていただきました。コマーシャルも、ドラマの中で飲むビールもタイアップですものねえ。おまけに浅野ゆう子さんの手まり歌もなかなか楽しめました。
「MOTHER」は話が重いし、「バチスタ2」とか「絶対零度」とか「臨場」とか「新参者」などなんか軽い話がない感じ。セクスィー部長のドラマが一番軽いくらい。かといって「プロゴルファー」は初日から離脱してしまったし。
で、「怪物くん」はなんか懐かしい特撮やアニメの道徳的番組を見てるようだし。諸っカーが幼稚園を襲う規模によく似ているし、まあ、設定がチープ。ドラキュラさえ、昼間普通に出て行く始末。先週の大野君の立ち回りのバック転はなかなか見ごたえあったけれども。

アリス、駄目だったですか~。私も実のところ期待以上ではなかったなあと。
わざわざ、3D映画の二本目で見に行ったのですが、主人公がマリエちゃんに見えちゃってどうもこうもチープっぽく感じた次第です。
まあ、童話はもともと残酷な話が多いので、グリムの初版なんかじんでれらの母親なんかとても無残な扱いを受けたりするし、赤頭巾でも狼の腹に石を詰めたり、七匹の子山羊ではその上池に突き落としたり、リアルに考えると本当に残酷なものですね。
それにお国柄というものもあるので、なじめない人にはなじめないものだと思うのですねえ。

ラーメンに髪の毛や虫が入っていたとかで、御代を払わないとかいうのは話に聞いたことはありましたが、床屋の代金まで踏み倒す時代になったのねえ。まあ、首から上にかかわる商売は難癖つけやすいのかなあ。床屋、美容院なんか、たとえ気に入らなくてもお金を払うものだと思ってましたが。まあ、病院代だって踏み倒す輩がいるんだから。非常識がはびこるから、あるある話になるっていうのは世も荒んだもんですねえ。まあ、携帯電話やパソコンの普及の陰に若年性痴呆症の要因があるということですから、便利になって賢くなるほど世の中甘くないんですよね。不便を感じるような努力の中にしか発展はないそうで、カラオケも十八番ばかり歌ってると脳が休んでしまうそうです。最近は、そういうことで鼻歌でもなるべく新しいレパートリーを探すようにしてます。(笑

最近、手作り3D立体に挑戦した画像をおまけにどうぞ。一応右目青ということで。
Posted by しとろえん at 2010年05月27日 18:38
★しとろえんさん

お元気そうで良かったです。
大好きなドラマが見られないほどお忙しいってことですね^^

>今、一番楽しんでみてるのは「ゲゲゲの女房」と「龍馬伝」ですかねえ。
正解!私は最近のNHKに感動してますよ。

月9は、しとろえんさん、正解!木村君じゃなかったら…
完全にながら見だったでしょうね(笑)

『矢部謙三』も面白かったですよ~。生瀬さん好きだし♪
この独特の世界にハマった人にしか分からない楽しさ。細かいとこまで見逃せない。

>「MOTHER」は話が重いし、「バチスタ2」とか「絶対零度」とか「臨場」とか
>「新参者」などなんか軽い話がない感じ。セクスィー部長のドラマが一番軽いくらい。
>かといって「プロゴルファー」は初日から離脱してしまったし。
しとろえんさん、見てますね~。
私は重いものも好きなので、そこは大丈夫。
『女帝薫子』もあの時間帯のせいか楽しんで見てますよ。『ハガネの女』も♪
もうね、ドラマ多すぎですよ。深夜枠まで大変。

『怪物くん』はチープにも関わらず、ベタでシンプルな中身にジーンと来ちゃう。
「友達」とか「お年寄り」とか「親子」って、私のツボですもん^^

>アリス、駄目だったですか~。私も実のところ期待以上ではなかったなあと。
しとろえんさんも?(^。^;)ホッ
マリエちゃんには見えませんでしたけどね。
てかジョニー・ディップもジョニー・ディップに見えんかったし。
ってそういうとこを見るんじゃなくて、もっと奥深いとこを読めないと、
ストーリーとしては楽しめないんでしょうね。
そうそう、グリム童話は怖い。

>床屋の代金まで踏み倒す時代になったのねえ。
変な人は昔から居ましたけどね。
いきなり、「後でお金を持って来るからパーマかけて」とか。成功率どんだけか知りたい。

>まあ、病院代だって踏み倒す輩がいるんだから。非常識がはびこるから、
>あるある話になるっていうのは世も荒んだもんですねえ。
本当ですね~。給食費もそうですけど、どうして強制的に徴収できないのか不思議。
病院も学校給食も、警察は介入できないの?
もうね、事業仕分けで浮いたお金で支払えば。
これ以上、穴埋め(尻拭い)に税金取られたくないですよね。

>カラオケも十八番ばかり歌ってると脳が休んでしまうそうです。
>最近は、そういうことで鼻歌でもなるべく新しいレパートリーを探すようにしてます。(笑
そうか。刺激刺激!
カラオケも随分行ってないですわ。私の脳は休みっ放し^^;
しとろえんさんがどんな新曲を鼻歌ってんのか気になる所(笑)

>最近、手作り3D立体に挑戦した画像をおまけにどうぞ。一応右目青ということで。
思わず寄り目で挑戦しましたよ(笑)
メガネがないと無理か。
Posted by mana at 2010年05月28日 10:16