2017年10月28日

『植木等とのぼせもん』 最終回

《和利きれぬまま
 わりきるる浮世哉  徹誠》

「世の中のことで
 どうにもならないなんてことはない」

さすが(゜-゜)(。_。) ウンウン

【揮毫(きごう)】 wikiより
 広義には筆で書かれていればすべて揮毫といえるが、
 一般には著名人や書家などが依頼に応じて書いた
 格言や看板の文字について言うことが多い。
 有名な揮毫になると高値で取引されることもある。
 天皇や皇帝が書いたものは
 「御筆」として丁重に扱われる。
 大衆の前で揮毫を披露する事を「席上揮毫」と呼ぶ。

徹誠の揮毫が欲しい。。。

「人生が外側から出来上がることもある」

息子を見てそう語った徹誠。
なるほどね~。
見る角度が違うんだな、このお方は。
本当に素晴らしいお父さんでした。

あの人もこの人も、
追うように亡くなって行く。
そして植木等も(2007年80歳没)。

小松さん(75)も伊東さん(80)も、
寂しいでしょうね。


最新のウォークマンで聴く、
古くならない『スーダラ節』。
最終回も上手く見せてくれました。

病床の徹誠が歌い、
『紅白』で歌われ、
ラストで流したのは、
もうどっちの歌声か分からない言う!
ほんまもんのエンディング♪
ブラボー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

何と言っても、
植木等を演じた山本耕史がスゴかった。
歌も上手いですけど、笑い方なんて最高!
『トットちゃん』を見ながら、
俳優として感心して見てました。
どんなヅラにも対応でき(笑)
これまでの色んな顔を思い出しながら、
やっぱイイわ~!
ストーカー扱いされた、
彼女とのエピが気の毒に思えるような…
結婚ってタイミングよね~。
早過ぎても遅くても、ダメよ~ダメダメ♡

小松の親分には、
どんな出会いが待ってたんですかね。

久野征四郎は、
床屋のみよちゃんと結ばれる運命で…
牛たんのお店らしいφ(.. )
ほんまもんの久野さん、
毎週楽しんでくれてましたかねぇ。。。


みんなちがってみんないい!


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 最後までイイ♪

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t124835
この記事へのトラックバック
最終回は、お世話になった人々… 立役者達が去り、ちょっとしんみり。でも、小松(志尊淳)はバラエティーやドラマに引っ張りだこの売れっ子コメディアンに植木等(山本耕史)リバイ...
植木等とのぼせもん 最終回「スーダラ伝説」【のほほん便り】at 2017年11月01日 05:14
この記事へのコメント
終わっちゃいましたねえ
リアルでなく録画して観てました

「さよなら さよなら」が当たって良かった

小松さんも今やしぶい俳優として芸能界で生き残り

テレビの良き時代の生き証人
一人ずつ消えていきのだなあと

昔 テレビは面白かった・・・・・

民放の「トットちゃん」
元宝塚・宙組トップスター(男役)の鳳稀かなめさんが出ているのもーああ女優されてると 宝塚も好きな私にはつぼです♪
Posted by 夢見 at 2017年10月29日 11:34
★夢見さん

私もやっとこせ録画を観ました。
秋ドラマも追っかけ中で、寂しい余韻も味わえしまへん。
ちょっと前まではムチ打って頑張ったもんやけど、
ムリ出来まへんな~。体は正直や…
ちょいちょい似非関西弁ですんまへん(ノ∇≦*)

やっぱり実在した作品って面白いですね。
しかも、昭和のスターと~来たもんだっ♪

小松さんが親父さんのことを書き残してくれて良かった。

>昔 テレビは面白かった・・・・・
ウンウン(゚▽゚*(。_。*(゚▽゚*(。_。*)
かじりついて観てましたよね~(笑)
志村~後ろ後ろ!

宿題もせんとテレビば~っか観てたよって、
母親が押し入れにテレビを隠してしまったこと、
今思い出しましたで!
浅はかやな(笑)
わてはずっとテレビっ子なんやな(゚-゚*)。。oO

>民放の「トットちゃん」
宝塚女優って分かりますよね。
特に男役は(  ̄0 ̄)アンドリュー

私は子供徹子がツボでした。
『ごちそうさん』の子がねぇ。。。
早い早い。怖い怖い(笑)
Posted by manamana at 2017年11月02日 17:02