2009年12月12日

カール少年が可愛くて…

  
  少女エリーにもヤラれてしまい、
  序盤のツカミはOK!
  
  『カールじいさんの空飛ぶ家』
  これが想像以上に、
  面白かったんです^^



冒険家のチャールズ・マンツに憧れる少年。。。
それがカールじいさんだったのね~!
そしてあの猛烈にプッシュプッシュして来る元気印の女の子がエリーとは。
  
  これが運命の出会い。。。♪

  無口なカールとお喋りなエリー。
  子供時代の二人が可笑しい♪


エリーの声がリアルでイイんです。
その後、カールじいさんが出会う少年・ラッセルもそう。
この子のキャラ(喋り方)がまたイイんですわぁ。
私は予告で見た吹き替え版よりも、こちらの声の方が好き。


エリーとの出会いからセリフもなくBGMだけで魅せてくれます。
結婚して老後までの人生が、ものの5分程で流れて行くんですが、
簡潔でありながら二人の微笑ましく幸せな人生や夢までも、
ちゃんと伝わって来るんですよね~。これにはジーン。。。
  
  カールは優しいし…
  お爺ちゃんとお婆ちゃんになっても、
  本当に仲の良い二人。
  羨ましくなっちゃう。


そして独りぼっちになってしまったカールじいさん。。。


カールじいさんの一日の生活パターン(動き)がまずウケる。。。てか可愛いの。
『カルメン』ハバネラの曲(BGM)に合わせて、
電動椅子に乗って階段から下りて来るところなんて好きですわ~♪
途中で止まるし…それはいつものようにq(≧∀≦q*)


周囲には偏屈じいさんに見えても、少年カールから見せて貰えたことで、
可愛いお爺ちゃんに見えるから不思議。

ビルが立ち並ぶど真ん中で、エリーとの思い出の家を守り続けるカールじいさん。
エリーの手形が残る愛着あるポスト…上手く使われてます。
4脚の杖も重要なアイテムなんです♪
ジュースのキャップで作ったバッヂも。。。

ある日カールじいさんの所へ、
ボーイスカウトの少年・ラッセル(8歳)が訪ねて来ます。
老人の手伝いをする任務を果たし、バッヂを貰うために…

このラッセル少年がイイんですよ~。顔が日系っぽいとこも親近感?
喋り方が好き~♪笑い方なんてもう最高~。可愛い~♪
声は「新人のジョーダン・ナガイ」…って子供なのかしら?


カールじいさんは、エリーとの夢を叶えるために、家と共に旅立ちます。
2万個の風船が上がるシーンは圧巻。
映像が綺麗で、特にカールじいさんの微妙な動きはリアルに感じますわぁ。

目指すは南米、パラダイスの滝。。。

飛び立ち、落ち着いたところで玄関からノックの音…
そこには、家の壁にへばりつくラッセルが!

このラッセルがすること喋ること、表情が一々可笑しくて、
カールじいさんとのやり取りは、私のツボでした(笑)

家を飛ばしてからは、ワクワクドキドキハラハラ。

バウリンガルをつけて会話する犬たちも面白かったです♪
犬のダグの活躍も、本当に存在したスナイプ・ケビンも(笑)


  チームワークもグーッな、
  二人と一羽と一匹。
  何だか…
  鬼ヶ島へ向かう桃太郎一行みたい。



そしてまさかの、冒険家チャールズ・マンスが登場するとは!
憧れの人に会えたカールじいさん。
目がキラキラ輝いて、可愛い少年カールに戻ってましたもん。それが…

しかし、カールじいさん版ダイ・ハードな動きには驚き。
78歳とは思えない(笑)

ラストのエリーバッヂのシーンにはジーン(・・、)
ラッセルの「ワ~ォ」もグーッ!
仲良く歩道に腰掛けて(ダグも)、
アイスを舐めながら青色と赤色の車を数え合う二人が微笑ましい♪
ラッセルが父親と楽しんだ思い出をここへ持って来て終わらせるとは…
上手いですね~。


こういうお話をよく考えたもんですね~。
しかしこんなに思われて、エリーは幸せ者ですわ~。
想像してた感じとは違い、予想外な展開とキャラに楽しめました。
心温まる映画でグーッでした(o^-')b


予告を見返してもまたウルウル来ちゃいます。。。




人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t46732
この記事へのトラックバック
日本の3D映画元年とも言われる2009年。年末には大本命とも言える実写モノの『アバター』が控えてますが3Dアニメーションではトリを飾るのはこの作品ですね(まだ他にあったっけ?)。『モ...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D字幕版/エドワード・アズナー【カノンな日々】at 2009年12月12日 23:23

 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』
 コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピ...
カールじいさんの空飛ぶ家【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年12月12日 23:46
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも...
カールじいさんの空飛ぶ家【LOVE Cinemas 調布】at 2009年12月13日 01:31
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。...
カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年12月13日 02:17
公式サイト。原題:UP。ピート・ドクター監督、声:エド・アズナー、クリストファー・プラマー 。これはどう見ても日本の風船おじさんこと鈴木嘉和氏が1992年に起こした「ファンタジー号...
カールじいさんの空飛ぶ家【佐藤秀の徒然幻視録】at 2009年12月13日 08:47
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。
字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』【水曜日のシネマ日記】at 2009年12月13日 10:25
喪失と再生の優しい人間ドラマ。
 
カールじいさんの空飛ぶ家【Akira's VOICE】at 2009年12月13日 10:27
 末期ガンに侵された10歳の少女のために、ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家』を特別に上映した、という記事を読んでから、本作の日本公...
『カールじいさんの空飛ぶ家』 終わりから始まる物語【映画のブログ】at 2009年12月13日 11:43
3Dに限らず、2Dでも字幕上映が無いのは何故?ガックリだ[E:despair] ・・となればいずれも吹替版なのだし、気を取り直して3Dにしようかと迷ったが、上映時刻の関係から2Dで鑑賞。それでも、...
「カールじいさんの空飛ぶ家」みた。【たいむのひとりごと】at 2009年12月13日 11:57
カールじいさんの空飛ぶ家「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。WMCでは3D作品が+300円で観られるようになりました〜!「ウォーリー」のディズ...
劇場鑑賞「カールじいさんの空飛ぶ家」【日々“是”精進!】at 2009年12月13日 12:29
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき
「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み【はらやんの映画徒然草】at 2009年12月13日 13:03
チョコレート。テニスボール。ビニールホース。
カールじいさんの空飛ぶ家【悠雅的生活】at 2009年12月13日 13:43
 客入りは1〜2列目以外満席。お子さんを含む女性客が多い。川崎観客は相変わらず上映中に袋菓子をガシャガシャと大きな音を立てて食べるのでうるさい。   カールじいさんの空飛...
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」@TOHOシネマズ川崎【masalaの辛口映画館】at 2009年12月13日 13:45
長年連れ添った妻を亡くして孤独になり、思い出がいっぱい詰まった家が再開発で立ち退きを求められたとき、老人が奇想天外な方法で旅に出る物語だ。カールじいさんは愛する妻がいる間...
カールじいさんの空飛ぶ家3D日本語吹き替え版【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2009年12月13日 13:53
妻を亡くし、一人暮らしの78歳の老人カール・フレデリクセンはある日ついに彼の生涯の夢を成し遂げた。それは思い出が詰まった我が家に、何千もの風船をくくりつけて、南アメリカの...
『カールじいさんの空飛ぶ家』 (Up in Disney Digital 3D)【Mooovingな日々】at 2009年12月13日 14:38
こちらのブログへお引っ越しして初めての新作鑑賞です。で、今回は鑑賞『前』と『後』の二本の記事に分けてお届けしますね。
『カールじいさんの空飛ぶ家』夢の映像化はリアリズムから【新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA】at 2009年12月13日 14:40
邦題はいかにもお子様ファミリー向けっぽいですが、原題と中身を考え合わせるとかなり深いものがあります。読めば読むほど、娯楽作とはほど遠いテーマ。
『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞後用ver./実はすごく意味深【新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA】at 2009年12月13日 14:41
 久しぶりに映画館に行って来ました。
 観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっか...
映画『カールじいさんの空飛ぶ家』劇場鑑賞【続・蛇足帳〜blogばん〜】at 2009年12月13日 16:11
スタジオジブリの後継者はここにいる。この映画を見るとジブリの鈴木敏夫プロデューサーがそう感想を述べた気持ちが凄くよく分かります。ジブリ的な展開とキャラクターに、ピクサーな...
『カールじいさんの空飛ぶ家』【めでぃあみっくす】at 2009年12月13日 16:38
吹き替え、3D版。 さすがのピクサー、一分の隙もありません。 中身に何の文句もありません。 ただロビーで3D版ならではの悲劇を見かけました。 頭が大きくて3Dメガネが入らないとモギリ...
カールじいさんの空飛ぶ家と少年朝青龍関。【inuneko】at 2009年12月13日 17:38
ピクサー・アニメーションスタジオの、記念すべき長編10作品目は、「モンスターズ・インク」のピート・ドクターによる8年ぶりの監督作「カー...
カールじいさんの空飛ぶ家・・・・・評価額1700円【ノラネコの呑んで観るシネマ】at 2009年12月13日 19:13
 宮崎監督の皮肉なコメントが腑に落ちた作品でした。あの追憶の場面は本当に素晴らしく感動的で、ピクサーが過去に作った短編作品(発想が素敵で、思わず見入ってしまう!)の流れを...
「カールじいさんの空飛ぶ家」【首都クロム】at 2009年12月13日 20:07
不機嫌そうなしかめ面の老人とどこか抜けてるマイペースな少年。およそアクション・アドベンチャーのヒーローにはほど遠いこのコンビが、大空でそして伝説の地で繰り広げる大冒険。ピ...
『カールじいさんの空飛ぶ家』・・・“冒険はそこにある!”【SOARのパストラーレ♪】at 2009年12月13日 20:16
【カールじいさんの空飛ぶ家<字幕>】 ★★★★☆  映画(36)ストーリー 古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリク
カールじいさんの空飛ぶ家<字幕>【りらの感想日記♪】at 2009年12月13日 20:42
 
愛する妻が死にました――
  だから私は旅に出ます。
 
■少年時代に出会い青年時代に愛を誓い、二人三脚で同じ年月を重ねてきたカールとエリー。二人は素敵な我が家で、老夫...
『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』【唐揚げ大好き!】at 2009年12月13日 20:56
長年連れ添ってきたカールと妻エリーには、いつか冒険の旅に出るという大きな夢があった。 しかし夢はついに果たせないままエリーが病気で亡くなり、78歳のカールは一人ぼっちになっ...
カールじいさんの空飛ぶ家【象のロケット】at 2009年12月14日 21:00
ディズニー・ピクサー初の3D映画らしいですが、3D映画ってあまり得意じゃないので、2Dで観ました〜♪巷の3Dでの悪評を聞いて、2D...
カールじいさんの空飛ぶ家 2009-55【悠久の華美】at 2009年12月14日 21:14
大人が観るべき映画。親の離婚で居場所を失った子供。子供は納得出来ずに元の家に行ってみると、子供の部屋だった場所は新しい奥さんの連れ子に占領されていた。父親は新しい奥さんに...
「カールじいさんの空飛ぶ家」3D吹替版☆鑑賞【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2009年12月14日 22:42
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも...
カールじいさんの空飛ぶ家【LOVE Cinemas 調布】at 2009年12月14日 23:54

冒険家に憧れていたカール少年はある時、同じ夢を持つ少女エリーと出会い、後に結婚した。幸せは数十年続いたが、エリーはカールを残して先に旅立ってしまう。孤独に打ちひしがれる...
カールじいさんの空飛ぶ家【5125年映画の旅】at 2009年12月16日 21:50
『カールじいさんの空飛ぶ家』観て来ました〜


あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -...
カールじいさんの空飛ぶ家【日々緩々。】at 2009年12月17日 00:01
「カールじいさんの空飛ぶ家」★★★★オススメ
ディズニー/ピクサー製作
ピート・ドクター監督、103分 、公開日:2009-12-5、2009年、アメリカ




                ...
「カールじいさんの空飛ぶ家」いくつになっても旅に出る理由はあ...【soramove】at 2009年12月17日 07:48
「カールじいさんの空飛ぶ家」 、観ました。



思い出の家に暮らすカール老人に窮地が訪れたとき、閉じられた本を開いた瞬間に、全てが解...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 【クマの巣】at 2009年12月18日 10:00
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード
 ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャ...
「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2009年12月19日 00:12
UP愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/12/05ジャンルアドベンチャー/ファミリー/コメディ映倫G【解...
★カールじいさんの空飛ぶ家(2009)★【CinemaCollection】at 2009年12月19日 00:19
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D【映画君の毎日】at 2009年12月20日 06:26
 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。

 少し前に同じデズニー映画の「クリスマス・キャロル」を見たばかりですが、その時は「パフォーマンス・キャプチャ...
カールじいさんの空飛ぶ家【映画的・絵画的・音楽的】at 2009年12月28日 08:22
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました!
とにかく”切ない”映画です・・・。
愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。
TVから流れるこのナレーション。
世界で最も大切...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家>【美味−BIMI−】at 2009年12月28日 10:58


監督:ピート・ドクター
声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリ...
カールじいさんの空飛ぶ家−(映画:2009年鑑賞)−【デコ親父はいつも減量中】at 2009年12月29日 00:53


監督:ピート・ドクター
声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリ...
カールじいさんの空飛ぶ家−(映画:2009年鑑賞)−【デコ親父はいつも減量中】at 2009年12月29日 01:10
冒頭の回想シーンで、涙ポロポロ。
夫婦生活のカケラも経験のない私だけど、
愛し合っている2人が一緒に暮らし、静かに年を取っていく。

セリフもなく、2人が過ごしてきたであろう...
『カールじいさんの空飛ぶ家』 Up【*モナミ* SMAP・映画・本】at 2010年01月10日 12:42



 2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。
 3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしま...
映画:カールじいさんの空飛ぶ家 3D【よしなしごと】at 2010年01月11日 19:16
一昨年末見た「WALL・E/ウォーリー」に続くピクサー作品、今回3D字幕版で見ました。監督は「WALL・E・・」脚本担当だったピート・ドクター、共同監督が犬のダグ・アルファ役声優もしたボ...
カールじいさんの空飛ぶ家(’09)【Something Impressive(KYOKOⅢ)】at 2010年01月17日 15:58
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/}
晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方...
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動!【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2010年03月17日 00:02
アニメは日本が一番と思っているので
海外のアニメはつい敬遠してしまうのですが、
この作品は評判がいいですね。
と思ったら、ピクサーですか。
なるほど、
観てみましょう。(^...
カールじいさんの空飛ぶ家【映画、言いたい放題!】at 2010年06月15日 00:07
作品情報
タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家
制作:2009年・アメリカ
監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン
出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジ...
カールじいさんの空飛ぶ家【★★むらの映画鑑賞メモ★★】at 2010年08月06日 01:30
カールじいさんの空飛ぶ家はWOWOW鑑賞し














結論は前半の感動&後半アクションに驚きだよ





























内容は最愛の妻に先立た
カールじいさんの空飛ぶ家(感想182作目)【別館ヒガシ日記】at 2011年01月09日 11:43
私、大いに勘違いしてました。タイトルと、パッと見のイメージから、クライマックスに家に風船つけて、ふわふわ飛び上がる、きわめてメルヘンチックな、のんびり話だと思ってたら、さ...
カールじいさんの空飛ぶ家【のほほん便り】at 2011年04月05日 08:13
この記事へのコメント
こんにちは(^^)
私もこの映画は大好きで3回も観ちゃいました♪

妻に先立たれ孤独だったカールでしたが
旅に出て、様々な出会いで得た絆は
その後の彼の人生を大きく変えましたよね。

本編前のショートフィルムもそうでしたが、
心の持ち方ひとつで幸福感を手に入れられるという
優しい気持ちに触れたウルウル感が
私のツボにもドンピシャリ!の作品でした♪
Posted by テクテク at 2009年12月13日 10:35
>鬼ヶ島へ向かう桃太郎一行みたい。
上手い!(^-^)//""ぱちぱち
映像がリアルでとってもきれいでした。
Posted by パピ at 2009年12月14日 08:53
★テクテクさん

こんばんは~。遅くなってすみませんでした。
実はテクテクさんのお陰で「胸で十字を切る」他、
色々とチェックしたくて娘と鑑賞しました(^▽^;)スッキリ

テクテクさんは、一ヶ月の間フリーパスを利用してたんですね~。
それは忙しかったことでしょう(笑)
でもそういう時だからこそ、
吹き替え版とと字幕版を観比べることが出来るってもんです。
でも、まとめて観て、まとめて書くって言うのも大変ですね。

私でも気づいたのは、風船で飛び立ったカールじいさんが
下に向かってブーッてするシーン。
字幕版では無かったですもんね。無い方が良かったです。
(そのシーンも吹き替え版は好みじゃない)

あのBGMが、場面によって色んなバリエーションで
聴かせて貰えたのも感動しました。
エリーが亡くなるシーン、戦うシーンなど…
どれも効果的で凄く良かったです。

>私のツボにもドンピシャリ!の作品でした♪
私も。笑いのツボもドンピシャリ。例えば…
ケビンって名前も笑えたんですけど、雌だったってのもウケたり(笑)
泣けて笑える作品は大好き♪
何度観ても感動しますね!『トイストーリー3』も楽しみ♪
Posted by mana at 2009年12月15日 01:06
★パピさん

遅くなってすみませ~ん。
おっ!パピさんも桃太郎たちに見えた?(^▽^;)
映像も内容も良かったですね~。
笑えるシーンも多かったのは嬉しかったです。
ドーベルマンの声も可笑しかったし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
Posted by mana at 2009年12月15日 23:30
こんばんは~
いつもお世話になっております。
コメントどうもありがとうございました♪

ラッセル、可愛かったですよね~
君も風船で出来てるんじゃないか?!ってくらいプクプクした
愛嬌あるお顔や、自由すぎる言動には笑いました!
声もピッタリ合っていて、すごく自然でしたよね。

ケヴィンとダグも小ネタを容赦なく畳み掛けてくるし、
そんな彼らから大胆にいじられるカールじいさんがまたおかしくて…
映画館で久しぶりに爆笑させられました(≧∇≦)

ふと挟み込まれる切ない描写には素直に泣けるし、
ご老体アクションシーン(爆)にはハラハラしちゃいましたし
色んな感情にさせられて忙しかったですが
何度でも見たいと思える素敵な作品でした~♪
Posted by つっぺ at 2009年12月18日 01:08
★つっぺさん

こんにちは~。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

登場人物が皆可愛かったんですけど、
私はもうラッセルにゾッコンでした(笑)
そう、あの体型もね~♪
モデルになった実在する方(大人)が居たようで、写真はソックリでしたよ。

>ケヴィンとダグも小ネタを容赦なく畳み掛けてくるし、
>そんな彼らから大胆にいじられるカールじいさんがまたおかしくて…
そうそう。何て言ったらいいんでしょう…
この協力と笑いのチームワーク?
それもしっくりして来ちゃうんですよね~。おかしな組み合わせなのに(^_^;)
全く違和感を感じない仲間意識と、カールじいさんのしなやかな動きったら(笑)

もう泣き笑いに忙しかったですよね。
カールじいさんの一つ一つの表情も細かくて見事でしたしね~。
こんなに楽しめる映画とは予想外でしたわ。
無声で見せるストーリーに泣かされたことも、
『ウォーリー』の時にそう感じたのを思い出しました。
ホント、何度も観たくなる映画ですね。満足~♪
Posted by mana at 2009年12月18日 13:26
こんばんは^^
実は私。8日に観たのですが、ジョニー来日でバタバタして(笑)
感想のアップが遅くなってしまいましたσ(^◇^;)

私もmanaさんと同じでエリーの声がすっごく好きでした^^
この子の声だけで泣けましたもん(笑)そして、夫婦になったからの
台詞もナレーションもない二人の生活、人生の映像がいよね・・・
ここでまたまた泣きました(笑)
次は家財道具を投げ出すカールじいさんのシーン(とその前の
アルバムにあったエリーの言葉からのシーン)にボロ泣き
でしたσ(^◇^;)

ラッセル役の声は、ラッセルに似ても似つかない少年です(笑)
画像載せてあるのでお時間ある時に覗いてみてね(^_-)-☆
カールじいさんの声の俳優さんは、お顔ソックリだけどね(笑)

エリーはこんなに愛されて幸せでしたが、カールじいさんも
エリーにこんなに愛されて(彼が新たな冒険をしてくれるように
メッセージしてたでしょ?彼のこと心配だったんだよね・・)
幸せだったと思います。こんな素敵な夫婦って中々いないよね(^^;
ピクサーは映像だけでなく、お話も本当に上手い(素敵)
ですよね(^_-)-☆
Posted by ひろちゃん at 2009年12月19日 00:35
★ひろちゃんさん

こんにちは~。流石、レス早いな~(^▽^;)ヒロチャン
今時期忙しいというより、私の体力の問題かも~(笑)
心遣いありがとうございます♪

>実は私。8日に観たのですが、ジョニー来日でバタバタして
もちろん、分かっておりますです。
来日したジョニー・デップがカッコ良かったですね~!
スーツにハットにヒゲにメガネにあの顔に…
全部がステキでしたよ~♪
と、ジョニーはこれぐらいにしといたろか(笑)ヾ(゚∇゚*)コラ

>私もmanaさんと同じでエリーの声がすっごく好きでした^^
で、その後のエリーの声はないんですよね~。
大人になり、年を重ねながら優しい笑顔を見せるだけ。
それが一層涙をそそる。。。ホント上手いですよね~。

今回、どの声もハマッてて感動しました。どのキャラも良かったです♪

>家財道具を投げ出すカールじいさんのシーン
ここは、ひろちゃんさんの記事を読んで泣きそうになった(・・、)
絵なのに…アニメキャラの演技って言うの?
アニメからあの必死さや切なさが伝わって来るってスゴイ!

いつもひろちゃんさんの、出演者と実在人物の画像対比には感動です。
ホントご苦労さまですね。今回も感謝(^人^)
あの子がラッセルの声をね~(笑)

>幸せだったと思います。こんな素敵な夫婦って中々いないよね(^^;
いない!(断言)

>ピクサーは映像だけでなく、お話も本当に上手い(素敵)
子供だけではなく、大人の心も鷲掴み♪
『トイストーリー3』にも期待が膨らみますわぁ。。。
あ、いかんいかん、期待しすぎは(^▽^;)
Posted by mana at 2009年12月20日 16:28
突然で申しわけありません。
現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票締切は1/14(木)まで。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です
http://twitter.com/movieawards_jp
Posted by 日本インターネット映画大賞募集中 at 2009年12月24日 17:13
映画上映を見逃したおバカさんの私です。DVDで観て完ぺきハマりましたラッセルが初めて出てきた時から「何この親近感?」胸騒ぎがするほど、ラッセルに釘付けでした。
何だか、うちの子(中1男子)に似てるんです。ちなみにうちの子は松坂大輔が力士になったような、丸々した子で、ラッセルの手がアップになった時とか、まるでうちの子の手にそっくりなんです。ラッセルのおしゃべり、動き、表情全部ツボでした。
犬の飛行部隊に攻撃された時、カールじいさんのギャーギャーガオーに励まされ、家の玄関先まで昇りついて、飛行部隊の犬たちに「リスだよ」と言って気をそらさせたり、マンツに捕まって完全にピンチの時も「探検隊で習った技を全部使うぞ!」と言って負けん気の強さと勇気をみせたり…(この技全部見たかったあ)

いきなり、ケビンと名前をつけたりしたのも、おかしかったです。

冒険の途中、お父さんのことを思い出しているラッセルは切なかったな淸
私の心には完全にラッセルが生きています。

エリーとのエピソードももちろん感動して冒頭の15分で号泣しましたね。
あとケビンが連れていかれてカールじいさんとラッセルが仲違いしたところと、エリーの冒険アルバムのメッセージを読むところ、冒険の終りから探検隊の授与式、エンドロールのその後の2人は、しゃくり上げて泣きました。

ラッセルのコスプレして子どもの中学校の体育大会の部活生への激励をしようかと今考えています。
Posted by クリステル at 2011年04月16日 19:57
★クリステルさん

今読み返しても、思い出してウルウルして来ますね~。。。

ラッセルは本当にいいキャラでしたね。
体型、声、喋り方、動き…全てが嵌ってたことで、
多くの人が引き込まれファンになっちゃいましたね。

>うちの子(中1男子)に似てるんです。
これは益々気になる存在!

そう言えば、『となりのトトロ』のサツキとメイが、うちの娘たちに似てて、
特に下の娘はビジュアル的にソックリだったこともあって共感した作品でしたよ。
「あなたトトロでしょ」って、真似して言わせてた遠いあの日('▽'*)。。oO

>エンドロールのその後の2人は、しゃくり上げて泣きました。
『トイストーリー3』はご覧になりました?
しゃくり上げどころか、嗚咽しますよ(笑)

どちらも何度も観たい作品ですわ。
よろしければレビューも合わせてどうぞ。
http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/e56476.html

>ラッセルのコスプレして子どもの中学校の体育大会の部活生への激励
ラッセルコスプレの画像、楽しみにしてます(笑)
Posted by mana at 2011年04月17日 18:15
 MANAさん、こんにちは。
娘さんがいらっしゃるんですね?
 
『となりのトトロ』のサツキとメイが、うちの娘たちに似てて

親しみが沸きますよね。
私も子どもに、ラッセルみたいに
「何かお手伝いさせて~」って言いなさいよ~といっています。「茶碗を洗うとか、洗濯物干すとか、掃除機かけるとか、何か手伝わせて~」って、言いなさいよと。

まあ、言いませんね。言う時には、何かおもちゃとかが欲しい時で・・・(苦笑い)

ケビンのまねは上手です。何でも呑み込んで「クエ、クエ、クエッッ」って吐き出すときの真似。


トイストーリー3、そうなんですか?
1からまだ見たこと無いです。キャラクターはぶたさん、くまさん、馬(?)、ウッディ、バズライト(?)、よく見かけますよね。
今度、観ますね。観たら感想書きます。

ラッセルコスプレの洋服や小物の準備を早めにとりかかって
サプライズ成功させたいです。

あつ、MANAさん、美容師さんなんですね?
いいな、MANAさんが担当だったら、お話が楽しくて大盛り上がりですね。
Posted by クリステル at 2011年04月19日 15:06
★クリステルさん

こんにちは~。
返事が遅くなってすみません。

ドラマや映画を観ると、
どうしても自分の立場や状況と比べながら、影響を受けたりもしますよね。
そのせいか、益々涙もろくなっちゃいましたわ。

ラッセルキャラも天然ちゃんなので、
息子さんにそうして欲しくても簡単じゃなさそうですね(笑)

息子さんも『カールじいさん~』にハマッたようですが、
男の子の泣きツボはまた違うんでしょうかね。
私は下の娘と同じシーンで泣いてます。

『トイストーリー』は未見でしたかぁ。
ぜひ、オススメですよん。

>ラッセルコスプレの洋服や小物の準備を早めにとりかかって
>サプライズ成功させたいです。
ぉお!ステキ~♪
観客の歓声が目に浮かびますわ('▽'*)。。oO

>お話が楽しくて大盛り上がりですね。
ドラマ好きなお客様とは大盛り上がりです(笑)
Posted by mana at 2011年04月22日 11:18