2016年06月19日

『トットてれび』 最終回

もう、何て終わらせ方なの。
泣かせといて笑わせて終わるなんて…

「あのね、一回どう?」 森繁

「また今度」 徹子

「あなたね、また今度また今度って、
 しわくちゃになってからじゃ嫌ですよ」

これが最後の2人の会話。
90歳になるまで言い続けてくれた森繁の粋。
さすがです。


第1回『徹子の部屋』ゲストの森繁さんから、
25周年のゲストを森繁さんで…
それを見てる100歳の徹子さんが居て、
そこに森繁さんがタバコを買いに来る。

「おばあちゃん、素敵な髪形だね。
 。。。一回どう?」 森繁

「今度ね」 100歳徹子

繋げて来るわぁ。
初回の「一回どう?」からマンモスの夢までも。

カンペを持つADに一寸(前野朋哉)も時の人!
カメラマンには森田屋ちゃう梅さん(ピエール瀧)?
その横には水たくちゃうけどマネージャー(松田龍平)で、
前回のモギリ(片桐はいり)だって…
あんべちゃーん(ノ゚ο゚)ノ

贅沢だ~♪
何て日だ!


『ザ・ベストテン』では、
3人の徹子が並んでコント(笑)
あり得な~いヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪

セットはTBSからお借りしたんだろか?
テレビもゆる~い時代になりましたもんねぇ。。。
「おしっこ」はNGワードですってよ(  ̄ノ∇ ̄)

「追いかけます。
 お出かけならば、どこまでも」

懐かしいー!
そこに久米さんは要らないんだ…
ってちょいと過ってみたり(笑)


役者の皆さんがそれぞれに良かったんですけど、
吉田剛太郎さんは私のツボでした。
今回も素晴らしかったです!
鏡の回転扉からちょいと覗いてヽ(*´∀`)ノカワイイ

『真田丸』超短出演の信長と、
『トット』の森繁久彌は忘れないと思う。
『ゆとり』も良かったけどね(  ̄ノ∇ ̄)

『カラマーゾフ』の時は怖くて嫌だったのに、
この3年…めざましい活躍ぶりで、
色んな顔を魅せて来るからお驚き。
伝助もよかばってん。
まさかの森重久彌とは。。。憑依!

徹子の部屋に居るだけで、
そこに座って遠くを見て黙ってるあなたに、
泣けて来た(・・、)

〈森繁さんは、
 深く考える話は面倒だという雰囲気だった。
 トットちゃんは、
 年を取るとはこういうものだろうと思った〉

ホームで過ごす王さんたち老人を見せながら、
私たちも考える。

戦後の時代をつくって来た人たち、
テレビと共に生きて来た人たちの晩年を。。。

便利な時代になるにつれ、
「あの頃は良かったなぁ」と思うのは何故なのか。
若い頃には気づけなかったものが、
目には見えない何かが見えて来るんですかね。
それが年を取った証拠(笑)

25周年の記念番組で、
25年後の徹子と森繁なんて、
あら斬新!

「あ~やだな。
 この人たちの生」 伊集院

分かります(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも見たいぞ!
みんな見たいはずだぞ!


25周年『徹子の部屋』ゲスト、
88歳の森繁さんが思い出せるのは…

「友達はみんな逝っちゃった。
 のり平も、清も、向田さんも。
 みんなね、
 あっちでおいでおいでってしてるんだよ」 森繁

「あの、
 今日はそういったお話をなさりたいんですか?
 森繁さん、ね、そういったお話を?」 徹子

「。。。」 

「。。。ここで一旦CMです」

森繁を叱責する徹子。
これがまた満島徹子の口調や表情が黒柳徹子で!
タマネギヘアは若い頃と変わらなくても、
メイクも含めて年相応の徹子になってるからスゴイ!

「森繁さん!
 あのね、ちゃんとやっていただかないと困るんです!
 ね、森繁さん!」

「。。。」

「森繁久彌 という俳優がね、どんなに魅力的でね、
 どんなに素敵かって言うことをね、
 みんなに知っていただきたいのにね、
 それじゃ放送できません!
 こんなのね、テレビじゃありませんよ!」

「。。。」

「森繁さん、
 ご存じかと思いますけど『徹子の部屋』はね、
 生と同じで、編集しないで放送しているんです。
 テレビは生。ね、そうでしょ?!
 わたくし森繁さんに教えていただいたんですよ!
 今日のじゃおもしろくありませんよ!
 ねぇ、おもしろくないの!
 おもしろくないですよ」

「。。。一曲いいかぃ?
 あなたが好きだった、
 僕が作った、あなた好きな、あの歌だよ」

「。。。まぁ。随分むちゃな展開ですけれど。
 お願いいたしましょうか」

「。。。♪知床~の~岬に~ はまなす~の咲く~頃
 思~い出~しておくれ …」

泣けて来た~。
徹子さんも泣いた~(ノ_・、)


〈あんなにおもしろい人達が、
 もう死んでしまっている。
 というのは、やっぱり悲しいものだ。
 でもトットちゃんは、
 逆に死ぬのは怖くない、とも感じている。
 あんなにすごい人達みんなが、
 体験したことなのだから〉

確かにそうだ。
ある程度の年齢を越えた時、
「死」に対する思いが変わって来るのかも。
お迎えを待つ余裕って…
元気で長生きしないとね。
「死にたい」は生きてて最悪だもの。


オープニング曲で盛り上げ~の、
ベストテンに繋げ~の、
3人揃い~の!
逝っちゃった人たちも登場し~の。

♪さぁさぁ お別れだ さぁさぁ出発だ

とことん、泣かせるね~ヽ(^◇^*)/
めでたしめでたし♪

【追記】 http://otomoyoshihide.com/1711/
     大友さんのブログ記事を読んで、
     あっちこっち見返したくなります♪
     うちのヒロシとか(笑)

 『トットてれび』 第1話~


人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ありがとうございます。

この記事へのトラックバックURL

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t116977
この記事へのトラックバック
最終回は、「徹子の部屋」の初回ゲストで、25周年にも出演した森繁久彌(吉田鋼太郎)に、スポット

ちょっとコミカルで、お色気で、オトボケで、ベストテン・パロディも入ったにぎや...
トットてれび 最終回【のほほん便り】at 2016年06月20日 14:19
「知床旅情」に登場する国後島は・・・我が国固有の領土であるが、ロシア連邦が不法占拠中である。 困ったことだな。 で・・・春と夏の谷間に突入したわけだが・・・春ドラマのレビュ...
トットてれび(満島ひかり)白いかもめを泣かすなよ(吉田鋼太郎)【キッドのブログinココログ】at 2016年06月22日 02:16
ドラマ「トットてれび」を見ました。

NHKにて土曜 8時頃からやってました

黒柳徹子の自伝モノでありますが
これが普通の自伝物語とは違くて、一癖も二癖もあるというかね

まぁ、それ...
徹子さんの それまでの!【笑う社会人の生活】at 2016年08月19日 10:05
この記事へのコメント
観ましたねえ
終わりました


みぃんな死んじゃって 

でも最後にみんな出てくるの

吉田さん歌う知床旅情
味わいがありました


松重豊さんも熱唱


黒柳徹子さんと同期の横山道代さんて女優さん

ちょっと意地悪い女性とか おひとよしの女性とか
そういう役柄で覚えている女優さんでした

ああ そんなに昔からお仕事されていたのだと


子供の頃に観ていた番組 若い頃に観た番組

忘れていたことも思い出させてくれるドラマでした

終わっちゃいましたねえ
Posted by 夢見 at 2016年06月19日 19:22
回が進む度に満島さんが徹子さんのキグルミ着てるかの様な錯覚。

森繁さんが会う度に「1回どう?」徹子さんがOKしたらどうしたのかしら?気になる―^^

ベストテンの扉の向こう側には、きっと向田さんや渥美さんなど・・・、あちら側の世界かしら・・・。

後18年、扉のこちら側で100歳の徹子さんが見れたら嬉しいですね。
Posted by ぴろぴろ at 2016年06月19日 22:59
お待たせしましたm(__)m

★夢見さん

終わっちゃいましたね~。

>でも最後にみんな出てくるの
これには参りましたね~。
泣かされたり笑ったり、
あの世から戻って来たりo(≧∇≦)o
余韻なんて許さない終わらせ方。
また会いに行って来ちゃった…
30分っていいわぁ('▽'*)ヾ(゚∇゚*)ソコ

>横山道代さんて女優さん
私も覚えてました!声のトーンも。
でも「出発の歌」も知らなかったし…
世代的に見た番組はズレますけど、
印象深いのは『ひょっこりひょうたん島』かなぁ…
『お母さんといっしょ』より『ロンパールーム』だったかもなぁ。
ブログのカテゴリにある「困ったちゃん」もそこから。フフ

ドラマ『王将』も観てみたいなぁ('▽'*)。。oO
花王名人劇場だったんですね~。

>忘れていたことも思い出させてくれるドラマでした
こうして語り合えるのも楽しい♪
長く生きれば懐かしむもんが増えるもん(笑)


★ぴろぴろさん

まんま生き写しでしたもんね!
満島ひかりちゃんは、
アナウンサーの話し方から徹子さんまで研究したようですね。
『あさイチ』で語る笑顔がステキだった~。
ゲストの有村架純ちゃんがかすむ(  ̄ノ∇ ̄)ヾ(゚∇゚*)オイ

>「1回どう?」徹子さんがOKしたらどうしたのかしら?気になる―^^
私もー!
まさかのOKしてたかもだし…謎のまま。
そっち系は、ひかりちゃんの方で恋愛物語も想像中♡

しかし森繁剛太郎さんの最後の最期まで、
「一回どう?」は良かったですね~。

>あちら側の世界かしら・・・。
>後18年、扉のこちら側で100歳の徹子さんが見れたら嬉しいですね。
ぴろぴろさん、まとめるわ~ (ヘ ̄▽ ̄)ヘ_ ザブトン1マイ

名古屋-大阪のリニア開業予定が2045年だと聞いてびっくりしたんですけど、
20分で着いちゃうんですってよ(  ̄ノ∇ ̄)ミライ
それよりも…
自分がこちら側かあちら側に居るのか、そこが問題だ。

18年ぐらい待ちましょうぞ(笑)
Posted by manamana at 2016年06月22日 13:43